↑過去の有益情報は、上の「全記事一覧」からが見やすくお勧め↑

2018年05月20日 エアアジア セール中!!!

2018年2月27日 更新  ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版! V108


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20180325_cei_cover.jpg

B級グルメの世界は 浮き沈みが激しい。

ちょっと目を離しただけでも、味がガラリと変わってしまったりする事も多い。


そんな訳で今回は、感覚的に順位をつけるのではなく、今シーズンを振り返って、俺がチェンライで 最も通った店を基準に評価をしていこうと思う。


まずは朝飯


「スコータイ食堂」
チェンライでの朝飯と言えば、時計台方面の裏通り、「スコータイ食堂」のぶっかけ飯、これが俺のテッパンだ。

チェンライ行った時、朝はほぼ毎日ここ。

20180325_cei_sukohtai.jpg
栄養のバランスもばっちり!

チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ぶっかけ飯」


「ナコーンパトム レストラン」


次は、バスターミナルからほど近い街の中心部にある老舗 「ナコンパトム」の「アヒル肉乗せご飯」。

20180325_cei_nakonpatom.jpg

ここは、「魚の浮袋スープ」や「麺類」など、色々な種類の料理があるので、グループで行った時にも使い勝手がいい。

いつ行っても、何を食べても、味が安定している。

こういった所が、老舗の底力なのかなぁと毎回思う。


便利な場所にあるので、昼時に使う事も多い。

チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ローストダックご飯」


麺類


「ファンオーチャー 2」
まずはいつもの、お爺ちゃんお婆ちゃんが切り盛りする店の「ミーヘンムー」(卵麺汁無し)。

20180325_cei_fanocha2.jpg

一時期、厨房スタッフが総入れ替えになり、若干味がブレかけたが、現在では持ち直している。

メニューも、「普通」「大盛」の他に 「麺大盛」(45bath) と 「ジャンボ」(50bath) が登場。

お爺ちゃん お婆ちゃん、いつまでもお元気で。

チェンライ B級グルメ最強ガイド 第一位「超絶品バミー!」


ナムニャオ 「パースック」


そして、その次に頻繁に通っているのは、中心部から少し離れた「ナムニャオ」の 超有名・超名店。

20180325_cei_pasuk_1.jpg

ここは何故か、気が付くと食べに行っている。

友達タイ人の中では、現在チェンライナンバーワン。


ここのスープ、日本人にもど真ん中ストライクの味。

ナムギョウが苦手な日本人も多いが、この店で食べたら 間違えなく世界が変わる。

20180325_cei_pasuk_3.jpg

余談だが、俺は今まで、ここのスープに入っている謎の物体を、ダシをとる硬い香辛料みたいなものかと思い、皿によけて食べないでいた。

20180325_cei_pasuk_2.jpg
これがその謎の物体

しかし先日 店のおばちゃんに、「それは花の一種で食べられるのよ~」と言われてしまった。

また一つ勉強になった。


この店唯一の難点は、常に激コミなところかな。

ほんと、マジで混み過ぎ。

チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ナムニャオ」


イェンタフォー 「シークーット」


それ以外では、振り返ると良く通ったのは、イェンタフォーの美味しいお店 「シークーット」。

20180325_cei_sikutto_1.jpg

最近では、キアオトー(揚げワンタン)を帰りに買って、暇な時にお菓子代わりにポリポリ、これ 中々お勧め。

20180325_cei_sikutto_2.jpg
キアオトー 10バーツ

チェンライ B級グルメ最強ガイド 第三位「絶品イェンタフォー」


「クイッティアオ ボラーン」


20180325_cei_boran_1.jpg

メイン通りの牛肉煮込みヌードル屋は、未だに低迷中。

スープは相変わらず旨いので 定点観測はしているが、一頃の様な輝きは無い。

決して不味いわけではないが、オープン当初があまりにも旨すぎたので、どうしてもそれと比較してしまう。

チェンライ B級グルメ最強ガイド 「絶品 牛肉煮込み麺」 新店舗!


クイッティアオルア 「ゴーリアン」


当初は第二位に位置づけたこの店だが、何故かあまり行っていない。

味は全く落ちてないんだが、、、

量が少なくて、他の店に比べコスパが悪いからかなぁ?

理由は不明。(笑)

チェンライ B級グルメ最強ガイド 第二位「絶品クイッティアオルア」


カオマンガイ


「アー カオマンガイ」
20180325_cei_ahkaomangai.jpg

カオマンガイに関しては、今回紹介した「アー カオマンガイ」の利用頻度が最近は多い。

チェンライで 朝カオマンガイならここだ! 「アー カオマンガイ」


時計台近く、セブンイレブンの脇の屋台も美味しいんだけど、どうしても午後や夜は一人で食べに行ける時間が少ないので、ちょっと疎遠になってしまっている。

チェンライ B級グルメ最強ガイド 「カオマンガイ」【リベンジ!】


「リッブン」


20180325_cei_libboong.jpg

昨日紹介した店「リッブン」は、まだ2回しか行っていないが、今後も状況に応じて利用したいと思っている。

チェンライのお洒落なカオマンガイレストラン 「リッブン」


夜中の 締めラーメン


「クワイジャップユアン ウボン」

20180325_cei_ubon.jpg

夜中の締めラーメンに関しては、これはもう、今回紹介した「クワイジャップユアンウボン」の一点。

いつも かなり飲んだ後に食べに行くので、正確なジャッジとは言えないかもしれないが、最近俺達の中では 「いつも最後はここ」 みたいな感じなので、お勧めと言ってもいいだろう。

チェンライで 俺達がハマった「絶品ベトナム麺」!



とまあ、まあざっとだけど、最近チェンライでの メインのローテーションはこんな感じかな。


昨今、巷にあふれるタイ関連の情報量は

「バンコク」 >>> 「チェンマイ」 >>>>>>>>>>> 「チェンライとその周辺」

と言った印象。

チェンライ周辺に関しては非常にニッチな情報だが、少しでも旅行者の役に立ってもらえれば幸いだ。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


【チェンライ B級グルメ最強ガイド】
チェンライ B級グルメ最強ガイド はじめに
チェンライ B級グルメ最強ガイド 朝食 「お粥」 「カイカタ」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「パッタイ」 (2017年7月22日_情報更新)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「カオマンガイ」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ヌアトゥン(牛煮込み)」必見!
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「イサーン料理」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「タイヌードル」 (2017年7月22日_更新_2軒追加)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「カオソーイ」 (2017年7月22日_更新_2軒追加)

チェンライ B級グルメ最強ガイド アップデート(2017年1月)
チェンライ B級グルメ最強ガイド アップデート(2017年7月)

チェンライ B級グルメ最強ガイド 「その他」
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

タイ・ブログランキング
20180326_cei_libboong_cover.jpg

この店は、俺のタイ人友達が ネットでゴソゴソ探して見つけてきた店。

こういう時はタイ人友達は重宝する。(特にタイ語文盲の俺には)


それにしても、俺のブログタイトルに「お洒落」とか「レストラン」何て文字が入る様になるとは。

俺も随分と出世したもんだぜ。 笑


お店の詳細


店名 : 「リッブン」 [Libboong] [立文]

お店の場所 google座標 : 19.900370, 99.811311


お店の場所は、町の中心部からはかなりはずれ、完全なローカルエリア。

観光客を見かける事は皆無のエリアで、しかも表通りから入った奥まった場所。


しかし距離的には 中心部からはさほどの距離ではないので、車やレンタルバイクなどの足があれば、すぐに行くことが出来る。


営業時間は06:30-15:00 (と表の看板には書いてある)

あくまでも ここはタイである事をお忘れなく。


お店の雰囲気


お店の第一印象は、何というか、田舎町チェンライ(失礼!)の、さらに場末の場所とは思えない位 綺麗でおしゃれな作り。

カオマンガイ屋と言うよりは、完全にレストランと言った雰囲気だ。


厨房の店主(?)も、レストランのシェフが着る様な、白のコックコートでびしっと決めている!


観光でチェンライを訪れて、いいホテルに宿泊。

ローカルフードにも興味はあるが、マシマシタイランドに出ている様なタイ人庶民が行く店はちょっと、、、

なんて思ってるそこのあなた、そういうあなたにピッタリの店ですよ!


メニュー


メニューは、カオマンガイ以外にも色々ある。

ガイトート(チキンカツ)やムーサテー(豚のサテー)、手羽先揚げや生春巻きみたいなのまで。

セットボックスみたいなののデリバリーもやっている様だ。


実食 カオマンガイ


20180326_cei_libboong_2.jpg
カオマンガイ 大盛 55バーツ

店の雰囲気とは裏腹に、値段はそんなに高くはない。

普通盛りも45バーツだ。


しかも味の方も中々美味しく、ボリュームもある。

お世辞抜きに、カオマンガイ野郎の俺でも十分納得できるクオリティー。


この雰囲気で100バーツとかだったら、俺のブログに登場する事は無かったであろうこの店。

しかし、この店構えでこの味と値段なら、さすがの俺も「あっぱれ」と言わざるおえない。


しかもこの店だったら、家族や友達とゆっくり話しをしながら、なんてシチュエーションにももってこいだ。


この店のナゾ


色々褒めたこの店だが、謎めいた一面も。


タイ最北の県「チェンライ」、さらに町の中心部から離れた こんな場末の店なのに、メニューには簡単な日本語表記も。

20180326_cei_libboong_3.jpg
漢字とひらがな そしてカタカナまで

メニューに全部目を通したが、誤字脱字一切無し。


そしてテーブルには、、、

20180326_cei_libboong_4.jpg

えええ~???


奥が深いぜチェンライ。(笑)



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連過去記事
【チェンライ B級グルメ最強ガイド】
チェンライ B級グルメ最強ガイド はじめに
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ぶっかけ飯」 (2017年7月22日_更新_1軒追加)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 朝食 「お粥」 「カイカタ」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「パッタイ」 (2017年7月22日_情報更新)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「カオマンガイ」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ローストダックご飯」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ヌアトゥン(牛煮込み)」必見!
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「イサーン料理」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「タイヌードル」 (2017年7月22日_更新_2軒追加)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「カオソーイ」 (2017年7月22日_更新_2軒追加)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ナムニャオ」 (2017年7月23日_情報更新)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 第三位「絶品イェンタフォー」 (2017年7月22日_更新_1軒追加)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 第二位「絶品クイッティアオルア」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 第一位「超絶品バミー!」(2017年5月22日_追記)

チェンライ B級グルメ最強ガイド アップデート(2017年1月)

チェンライ B級グルメ最強ガイド アップデート(2017年7月)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「その他」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「絶品 牛肉煮込み麺」 新店舗!
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「カオマンガイ」【リベンジ!】

チェンライで 俺達がハマった「絶品ベトナム麺」!
チェンライで 朝カオマンガイならここだ! 「アー カオマンガイ」
チェンライでの食事 おすすめ店舗 2018年最新版
20180325_cei_akaomangai_cover.jpg

以前は、カオマンガイ不毛の地だと思ってあきらめていたチェンライ。

しかし最近では、少しずつ旨い店を発見できる様になってきた。

今回も、そんな一軒を新しく紹介する。


お店の詳細


店名:「アー カオマンガイ」

お店の場所 座標google:19.889155, 99.830267


この店は、チェンライ市内を南北に走るメインの通りの南の方。

前回紹介したベトナム麺の店の近くだ。


営業時間は朝と昼。

午後1時過ぎだと、もう売り切れの時もあるので注意。


お店の雰囲気


お店は、ごくごく普通のカオマンガイ屋。

おじちゃんが、一人で黙々と鳥をさばく。

昼のピーク時は かなり混むので、観光客の人は外した方がいいだろう。


実食 カオマンガイ


20180325_cei_akaomangai_1_2.jpg
カオマンガイ 大盛 40バーツ

鶏はジューシーで歯ごたえもあり、かなりレベルが高い。


ご飯はちょっと白ごはんに近いようなライトな感じ。

カロリーを気にする人にはいいのかも。

チェンライで以前紹介した、屋台の旨いカオマンガイ屋も、こんな感じのご飯だったなぁ。

チェンライ B級グルメ最強ガイド 「カオマンガイ」【リベンジ!】


「たかだかカオマンガイ」と言えども、店によって微妙に色々変わるところが面白い。


しかしこの店、味に文句はないんだが、一つだけ難点が、、、


それは、タレが少ない事だ!

20180325_cei_akaomangai_2.jpg

写真じゃよくわからないかもしれないが、タレの皿もかなり浅い。

そして追加のタレは有料!!(5バーツ)


カオマンガイ屋でタレの追加料金


今時、観光客相手の店じゃあるまいし、タレの追加が有料なんてやめてほしい。

今までに星の数程カオマンガイを食ってるマシマシだが、俺は自慢じゃないが、カオマンガイ屋でタレの追加料金を払った事なんて一度もない。

というか、俺がよく行く店の中で、有料の店なんて一軒もない!


そんな訳で、この店でも追加のタレは絶対に頼まない。(←ひねくれ者)

しかし、タレをかなりケチって食べないと、どうしてもタレが足りなくなる。

味は旨いが、何かストレスがたまるんだよなぁ。


カオマンガイを5バーツ値上げしてもいいから、タレの量を増やすか取り放題にしてくれた方が、俺としては気分が楽だ。


まあそんなマイナスポイントもあるが、全体的には非常に安定して美味しいカオマンガイ屋だ。

ブツブツ文句を言いつつも、すでに何回も通っている。(笑)


チェンライで、午前中にカオマンガイが食べたくなったら、ここのお店は勧めだ!



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連過去記事
【チェンライ B級グルメ最強ガイド】
チェンライ B級グルメ最強ガイド はじめに
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ぶっかけ飯」 (2017年7月22日_更新_1軒追加)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 朝食 「お粥」 「カイカタ」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「パッタイ」 (2017年7月22日_情報更新)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「カオマンガイ」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ローストダックご飯」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ヌアトゥン(牛煮込み)」必見!
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「イサーン料理」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「タイヌードル」 (2017年7月22日_更新_2軒追加)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「カオソーイ」 (2017年7月22日_更新_2軒追加)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ナムニャオ」 (2017年7月23日_情報更新)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 第三位「絶品イェンタフォー」 (2017年7月22日_更新_1軒追加)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 第二位「絶品クイッティアオルア」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 第一位「超絶品バミー!」(2017年5月22日_追記)

チェンライ B級グルメ最強ガイド アップデート(2017年1月)

チェンライ B級グルメ最強ガイド アップデート(2017年7月)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「その他」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「絶品 牛肉煮込み麺」 新店舗!

チェンライで 俺達がハマった「絶品ベトナム麺」!
チェンライのお洒落なカオマンガイレストラン 「リッブン」
チェンライでの食事 おすすめ店舗 2018年最新版
20180324_cei_ubon_cover.jpg

店名 「クワイジャップユアン ウボン」

この店は、最近俺達がチェンライで、飲んだ後の締めに必ず行く店。

簡単に説明すると、「アツアツ」「トロトロ」 絶品ベトナム麺の店、と言った感じかな。


俺もタイ人友達連中も、ハッキリ言ってかなりハマっている。


絶品! 「クワイジャップ ユアン」


「クワイジャップ ユアン」これが正式な商品名。


「クワイジャップ」、通常タイでは、パスタのペンネみたいな感じの米麺が出て来る事が多いが、ここのベトナム風ヌードルの麺は普通の細麺。

麺の感じとしては、クリアーで 春雨と冷麺を足して2で割った様な麺だ。

20180324_cei_ubon_sen.jpg

何か、分かった様なわからないような俺の説明だが、、、笑


「ユアン」はタイ語でベトナムの事を指す。


総括してザックリ言うと、「タイのベトナム風スープ麺」って感じかな。


ちょっと とっつきにくいので、ここから先は簡単に「ベトナム風スープ麺」と表記する。


お店の詳細


  • お店の場所

    お店は、チェンライを南北に走る市内のメイン道路沿い。

    どちらかと言うと南の方、セントラルデパート(センタン)方面にある。

    お店の座標:19.891130, 99.830614

  • 営業時間

    営業時間は、昼と夜の両方営業。


俺達はいつも酔っぱらって夜行くので、今回の記事の詳細に 若干の誤記があってもご勘弁いただきたい。(笑)


お店は新しく清潔。

通常は、若い兄ちゃんかおネーちゃんが 店の入り口付近の調理場を担当。

「従業員も若く店も綺麗」なんていうと、最近のバンコクなんかでは「=不味い」なんて事が多いが、この店でその心配は無用だ。


メニュー


メニューは、基本的には上記の 「ベトナム風スープ麺」。

具材は「骨付き豚肉」か「鶏の足の煮込み」を選ぶ。


旅行者の人は、上記タイ語の商品名なんて覚える必要は無し。

店の入り口にある調理スペースに鍋が二つあり、「骨付き豚肉」か「鶏の足の煮込み」が入っている。

好きな方を指させば、あとは店の兄ちゃんが勝手に作ってくれる。


すごーく簡単!

旅行者にも敷居が低い。


調理


この店の麺は、注文があってから調理をするんだが、通常の麺類の様な麺ゆで作業とはちょっと異なる。

注文があるたびに、鍋にスープと麺を入れ 超強力な火力でグツグツ煮込んでいく調理方法だ。


このため、出てきた麺やスープは超アツアツ。

この辺も日本人的にはポイントが高い。


バンコク市内でも、この「ベトナム風スープ麺」を出す店は有るが、やはり寒いタイ北部で食べると別格。

まあチェンライは、冬以外でも夜は気温が低いので、日本で言う寒い夜の屋台の締めラーメンみたいな感じで、美味しさも倍増だ。


実食 骨付き豚肉の「ベトナム風スープ麺」


20180324_cei_ubon_yuan.jpg
「クイッティアオユアン」(骨付き豚肉) 40バーツ

ここまで読んでいただいてわかる様に、まずはスープにとろみがあってアツアツ。

これが、飲んだ後にたまらなく旨い!


さらに、とろみのおかげで、時間がたっても冷たくならない。

これが旨さの秘訣なのかもしれないが、それが仇となって何度口の中を火傷した事か。(笑)

酔っぱらって食べる人は要注意だ。


麺は適度にコシがあり、このとろみの付いたスープと相性抜群。


スープ自体も、しっかり煮込まれた絶品クリアースープ。

そして、骨付き肉も柔らかでバカ旨。

20180324_cei_ubon_muu.jpg
絶品骨付き豚肉!


「骨付き豚肉」以外に「鶏の足の煮込み」のチョイスもあるが、こちらタイ人友達が大好きアイテム。

とにかく総合的に、「アツアツ!」「トロトロ!」「バカ馬!」の3拍子。


最近では、夜のチェンライでの一押し店舗だ!



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連過去記事
チェンライ B級グルメ最強ガイド はじめに
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ぶっかけ飯」 (2017年7月22日_更新_1軒追加)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 朝食 「お粥」 「カイカタ」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「パッタイ」 (2017年7月22日_情報更新)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「カオマンガイ」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ローストダックご飯」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ヌアトゥン(牛煮込み)」必見!
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「イサーン料理」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「タイヌードル」 (2017年7月22日_更新_2軒追加)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「カオソーイ」 (2017年7月22日_更新_2軒追加)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ナムニャオ」 (2017年7月23日_情報更新)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 第三位「絶品イェンタフォー」 (2017年7月22日_更新_1軒追加)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 第二位「絶品クイッティアオルア」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 第一位「超絶品バミー!」(2017年5月22日_追記)

チェンライ B級グルメ最強ガイド アップデート(2017年1月)

チェンライ B級グルメ最強ガイド アップデート(2017年7月)
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「その他」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「絶品 牛肉煮込み麺」 新店舗!
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「カオマンガイ」【リベンジ!】

チェンライで 朝カオマンガイならここだ! 「アー カオマンガイ」
チェンライのお洒落なカオマンガイレストラン 「リッブン」
チェンライでの食事 おすすめ店舗 2018年最新版
20180323_cnx_poh7_cover.jpg

今回紹介するチェンマイのこのお店、別に8番ラーメンの姉妹店でも何でもない。(笑)

上記写真で見てもわかる様に、店名に「7」が付くので、俺が勝手に「7番(ななばん)」と命名。


正式な店名


正式な店名は、タイ語をカタカナ表記すると「ポーチェッ(7)」とか「ポージェット(7)」になるのかな。

しかし、これじゃあ何だかよくわからない。

日本人にも親しみやすい店名に、勝手にモディファイするのが俺の得意技。


そんな訳でこの店は、「カオマンガイ 7番(ななばん)」 と勝手に命名。


お店の場所と行き方


「カオマンガイ 7番」、お店の場所は、チェンマイ市内の「サンティタム」というエリアにある。

「サンティタム」、方角的には お堀の北西方向、中心部からほど近くで ちょっとローカルなエリアだが、近隣には日本人や外国人の居住も意外と多い。

東京でいうと足立区みたいなポジションかな。
(よくわからん説明だ 笑)


これまで、このエリアでのカオマンガイ屋を紹介していなかったので、今回記事にする事に。

と言うか、実は書くのを忘れてただけだが、、、


お店の場所 google座標 : 18.803941, 98.979071 


お店の雰囲気


お店の雰囲気は、昔は吹けば飛ぶような店構えだったが、数年前にしばらく店を休んで改装 (確か去年位だったかな?)。

現在では少し小奇麗になった。


客層は、99パーセント地元のタイ人。

いつ行っても活気のある このエリアの人気店だ。


営業時間は、朝の遅い時間から午後鶏が無くなったら終了。

旨いB級グルメの店によくある営業時間のパターン。


実食 「カオマンガイ」


20180323_cnx_poh7_gaitom.jpg

このサンティタムエリアでは、非常に安定したカオマンガイを出すこのお店。

20180323_cnx_poh7_1.jpg
カオマンガイ 大盛 40バーツ

鶏はジューシーで、何回食べても非常に安定、一言で言えばそつがない。


20180323_cnx_poh7_2.jpg
タレも旨い。

20180323_cnx_poh7_3.jpg
ご飯屋やスープも十分合格。

20180323_cnx_poh7_4.jpg
生姜と唐辛子は卓上に

辛いのが苦手な人も、自分で調整出来る。


さすが地元にねざして営業する人気店。

チェンマイ全体で見ても、かなり上位に入るレベルだ。


他にも「ガイトート」(鶏の揚げたの)や、何故か「カオカームー」(豚足煮込みご飯)もある。


この近辺でチャンスのある人は、ぜひ食べに行ってみて欲しい 普段使いのカオマンガイ屋だ。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連過去記事
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「コーイー カオマンガイ」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「キアットオーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「クリット オーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 超有名店「ナンタラーム」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 第二位「ウワン オーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 第一位「ダン カオマンガイ」

絶品カオマンガイ 秘伝の調理法を遂に見た! 「ダンカオマンガイ」

チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ダン カオマンガイ 郊外店」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ヌン カオマンガイ」

カオマンガイ50食 持ち帰り! やっぱり別格「ダンカオマンガイ」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。