免許

ここでは、「免許」 に関する記事を紹介しています。
↑過去の有益情報は、上の「全記事一覧」からが見やすくお勧め↑

2019年01月11日 更新  ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版! V110


投稿:2015.08.05 | 更新:2016.06.11
学科試験 DAY2。

前日、9時に来いと言われたが、その時間はBTS朝のラッシュのど真ん中。

幸いサイアム駅以降は座れたので、再度携帯で昨夜の復習。


BTSモーチットからバイタクで


2日目は、朝飯も済ませていたし診断書取得も必要無いので、モーチット駅から4号館へバイタクで。

バイタク代20バーツ。


学科試験 三回目


到着後、昨日と同じ3階の学科テスト受付で、パスポートと、昨日の「落ちた」と書いてある紙を出して待つ。

暫くして呼ばれ、前日と同じように試験開始。


前夜の予習の成果もあり、前日よりは順調。

相変わらず意味不明な日本語が多かったが、頭の中で丸暗記した英語の例題とリンクさせ何とかしのいだ。

しかし、昨夜の英語例題集にも無い問題も多く、再度苦戦。

結果は、、、


三回目も不合格。またまた撃沈!


結果41点。

20150804_ml_9.jpg
またまた失格。

怒り(八つ当たり)は頂点に。

「こんな日本語、わかるわけねーだろ!」

と声を大にして言いたかった。


しかしそこは冷静になって、すぐには席を立たず、間違えた問題の解答を機械で確認。


不正解の問題を機械で再確認


ここは要集中だ。

昨日、2回共この作業をしなかったことが悔やまれるが、過ぎた事はしょうがない。


不正解の確認とその記憶に、かなりの時間を割いた。

試験会場内は、テストが終了しても携帯もメモも不可なので、頑張って脳みそに叩き込む。

同じ問題が、連続して出る場合も多いからだ。


何故か1回のテスト50問の中にも、同じ問題が数回出る事もある。


とにかく理不尽とも言える正解が多いので、もう丸暗記あるのみ。


不正解分をじっくり脳みそに刷り込んで、一旦退席。

4回目の試験へ。


学科試験 4回目に挑戦!


これがダメだと、また明日だ。

プレッシャーがかかる。


1問目から、、、いきなり解らない。

死んだ、、、、


気を取り直して次へ進む。

その後は、さっきの不正解の確認と昨夜の予習の成果で、かなり順調に。

結局解らなかったのは、最初の1問目だけ。


結果46点。


四回目で見事合格!!!


合格だぁ!!!


しかし、すぐに席を立つ事はせず、後日あとに続く日本人の為に、自分が不正解だった問題の正解を確認する。


合格後、不正解問題の再確認。


まずは案の定、1問目が不正解。

だが残りの3問は、同じ問題なのに違う答えが正解になっていてて不正解。

ありえん。


これに関しては、該当問題を丸暗記していたので、かなりの確信を持って言える。

本当にふざけた問題だ。


まあ合格したので、水に流してやろう。


この学科試験の、意味不明な日本語問題や、ひっかけ問題・理不尽な回答の詳細は、あくまでも俺の記憶の範囲内でとはなるが、このシリーズの最後に、次に同じ道をたどる日本人の為に書いておこうと思う。


さてと、次回は実技試験だ。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
タイのバイク免許 新規取得(1)試験場への行き方、必要書類。
タイのバイク免許 新規取得(2)書類申請、学科試験の講習。
タイのバイク免許 新規取得(3)適性検査、昼飯、学科試験申請。
タイのバイク免許 新規取得(4)悪夢の学科試験 DAY1。

タイのバイク免許 新規取得(6)実技試験。
タイのバイク免許 新規取得(7)免許証発行、取得に要する日数。
タイのバイク免許 新規取得(8)学科試験の問題、例題と対策。
タイのバイク免許 新規取得(9)後書き、ノービザでの取得など。


タイ運転免許 国際免許からの書き換え(1)陸運局への行き方
日本大使館発行の在留証明と、イミグレーション発行の居住証明。
投稿:2015.08.04 | 更新:2016.08.04

学科試験開始!


さて、用意も整ってテスト開始。

俺は日本人なので、テストは日本語。

合格ラインは50問中45問。

結構ハードルは高そうだが、下調べ無しなので未知の世界。


形式はそれぞれの問題に対して、A、B、C、Dの中から答えを選ぶ4択方式。

試験時間は1時間位。だったと思う。


早速作業にとりかかる。


しかーし!!! 


△%X◎&$#!!!


まずは日本語がメチャクチャ。

日本人の俺が読んでも理解不能な文章が連発だ。

10回読んでも、問題の意味が分からない日本語も。


おまけに、見たことがない標識の問題も結構ある。


半分位進むと、かなりヤバいと感じた。

仕方がないので、カンだけを頼りに全問回答した。


最終的に、再度自分の回答を確認したければ、戻るボタンで確認もできる。

全部これでいいと思ったら、確認ボタンを押して、結果表示。


一回目不合格。撃沈!


一回目43点。失格。


丁度後ろに、巡回中の職員のおばちゃんがいて、「ノット・パス」と英語で言ってくれた。

別にわざわざ言ってくれなくても結構。

八つ当たりもあるかもしれないが、むかついた。


結果が印刷された紙が、目の前の機械から出てくる。

20150804_ml_9.jpg
印刷されて出てきた紙。

人を小バカにした様な表示で、再度むかつく。


一旦外に出て、職員がまたPCに色々入力。

10分位で呼ばれて、再度チャレンジ。


学科試験 2回目に挑戦


さっきとは違う問題も多い。

やっぱりわからない、またまたヤバい。

それでも何とか全問回答。

結果はまたしても、


二回目も不合格。再度撃沈!


20150804_ml_9.jpg

しかも37点。前回より悪い。また失格だ。


結局試験は、一日2回しか受けさせてもらえず、明日の9時に再度来いと言われ追い出された。


全員が1日2回しか受けられないのか、あまりにも出来が悪いので、俺だけが追い返されたのかは不明。

まあ一般的に考えて、多分前者だとは思うが。


仮定の話しだが、ここで 午後の遅くない時間のうちに学力テストに合格すれば、その日のうちに、>実技試験>免許発行となる様だ。

これが18番ブースのおばちゃんが言っていた「うまくいけば、今日中に取れるわよ」の意味だったんだろう。


いずれにしても、この日は玉砕。

とぼとぼと帰路に就く。


帰りのバイタク


帰りは、4号館正面からバイタクでBTSサパーンクワイへ。

バイタク代30バーツ。

流しのバイタクだったので、正規値段かどうかは不明。


「モンコン ワッタナー」でカオマンガイ


腹が減ったので、サパーンクワイの有名店でカオマンガイを食べてからBTSに。

20150804_ml_8.jpg
「モンコン ワッタナー」
場所 ( google座標 13.792635, 100.549617 )


学科試験失敗の反省と対策


帰りの電車の中で、今日の学科テストについてもう一度じっくり考えてみた。

あまりに奇抜な日本語や奇妙な問題が多く、事前学習なくしての一発合格は不可能だ。


帰りに、エンポリの日本語書店とプロンポン駅前の古本屋で、免許の学科テスト対策の本を探したが、見つからないので取りあえず帰宅。


帰ってインターネットで色々調べたが、日本語テストに関する情報はほとんどない。

唯一わかったのは、テスト終了時に不合格だった場合は、機械の操作で、不正解だった問題の正解がその場で見れるという事だった。

この日の俺は頭に血が上っていて、その機能を見逃していたらしい。


結局有益な情報はあまりなかったので、下記の英文テストサンプルだけは、全て回答できる様に丸暗記した。

プーケット陸運局、例題集 (外部リンク)

2016.4.12. 上記リンクは現在リンク切れです。
英文での例題集を見たい方は、下記ご参照ください。
情報をいただきましたJamesさん、ありがとうございました。


英文例題集 1 (外部リンク)
英文例題集 2 (外部リンク)
英文例題集 3 (外部リンク)


100年ぶり位に脳みそを使ったぜ!


次回は、悪夢の学科試験 DAY2 だ。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
タイのバイク免許 新規取得(1)試験場への行き方、必要書類。
タイのバイク免許 新規取得(2)書類申請、学科試験の講習。
タイのバイク免許 新規取得(3)適性検査、昼飯、学科試験申請。

タイのバイク免許 新規取得(5)悪夢の学科試験 DAY2。
タイのバイク免許 新規取得(6)実技試験。
タイのバイク免許 新規取得(7)免許証発行、取得に要する日数。
タイのバイク免許 新規取得(8)学科試験の問題、例題と対策。
タイのバイク免許 新規取得(9)後書き、ノービザでの取得など。


タイ運転免許 国際免許からの書き換え(1)陸運局への行き方
日本大使館発行の在留証明と、イミグレーション発行の居住証明。
投稿:2015.08.04 | 更新:2016.06.11
2階の書類受理カウンター「18番」で作成してもらった受講書類を持って、3階の適性検査へ。


適性検査


内容は、車の時とまったく同じ。

色盲検査・遠近・反射神経・視野角なんかの簡単な試験だ。

普通の人であれば何の問題もない。

詳しく知りたい人は、別途ググってみてくれ。


待ちもほとんどなく、職員もみんな非常にフレンドリー。

検査自体も、もバンジャーク分署みたいに不親切で陰気な雰囲気は全くない。

ほのぼのとした雰囲気の中、速攻で終了。


その後、同フロアーの筆記試験窓口へ。


しかーし、残念ながら時間はすでに12時近く。

13時に出直して来いと言われ、ランチブレーク。


モーチット陸運局のフードコート


暑くて遠くへ行きたくなかったので、その辺の職員にフードコートを教えてもらい昼飯。

何でも聞きまくるマシマシだが、モーチットは英語で返してくれる職員が非常に多く助かる。


フードコートは、4号館裏の車検場を通って出た所にある。

20150804_ml_1.jpg
4号館 車検場側裏口。

ここから出て、左>右 と行くと、フードコートがある。

20150804_ml_2.jpg

20150804_ml_3.jpg
フードコート

20150804_ml_4.jpg
クイッティアオ。確か30か35バーツ。

味は普通だが、屋外なので ちょっと汗だくになった。

辛子の入れすぎには注意。


さて、昼飯も食って、3階の学科テスト窓口へ戻る。


試験場館内のトイレ


食後の腸の活性化とテスト前の緊張から、トイレに行きたくなったら、3階一番奥のトイレへ。

男性用と女性用、タイ語でしか書いておらず、すだれみたいなので中が見えづらいので間違えない様に注意。

20150804_ml_5.jpg
右側が男性用トイレだ。

この辺はちょっと、外国人ノット・フレンドリー。


学科試験 模擬テストの機械


学科試験の部屋の回りには、色々な標識の説明が張り出されているが、全部タイ語。

唯一、テストを模擬練習したり、自主的にビデオを見れる機会が何台かある。

しかし、これも英語とタイ語だけ。

日本語は無い。

20150804_ml_6.jpg
英語がわかる人は、練習テストをしてみるといいだろう。


学科試験会場へ入場


1時になって職員が受付をはじめる。

まずは一旦パスポートと書類を渡して、呼ばれるのを待つ。

職員のおばちゃんが、奥でPCに何やら入力。


暫くして呼ばれると、白いキーカードを渡される。


後は、中に入って、テスト用のコンピューターの前にに座り、そのカードをかざすと自分の情報が画面に出てくる。

職員に場所を指定されなければ、どのコンピューターでもいいみたいだ。

上記の白いカードで、個々を管理しているらしい。


受講者はまばら。

外国人数人を含めて20人位だった。


さて次回はついに、悪夢の学科試験 DAY1 を。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
タイのバイク免許 新規取得(1)試験場への行き方、必要書類。
タイのバイク免許 新規取得(2)書類申請、学科試験の講習。

タイのバイク免許 新規取得(4)悪夢の学科試験 DAY1。
タイのバイク免許 新規取得(5)悪夢の学科試験 DAY2。
タイのバイク免許 新規取得(6)実技試験。
タイのバイク免許 新規取得(7)免許証発行、取得に要する日数。
タイのバイク免許 新規取得(8)学科試験の問題、例題と対策。
タイのバイク免許 新規取得(9)後書き、ノービザでの取得など。

タイ運転免許 国際免許からの書き換え(1)陸運局への行き方
日本大使館発行の在留証明と、イミグレーション発行の居住証明。
投稿:2015.08.03 | 更新:2016.06.11

建物2階のインフォメーションカウンター


書類のコピー終了後、建物の二階へあがるとすぐにインフォメーションカウンターが。

そこでで持参書類を確認され、申請用紙やキュー(番号札)と一緒に全部の書類をとじられる。

その後 係員の指示で、同じ階の18番ブースへ。


書類受理ブース「18番」の 待ち状況と業者の割り込み


書類受理ブース「18番」は、どうやら外国人用のブースらしい。

ブースの前で座って順番を待つ。

座って待っている位置からは、番号札進行状況のボードは見えないが、18番ブース用のキューは外国人専用なので、番号は英語でもアナウンスされる。


待ちは5~6人だったが、俺の順番の直前に、業者が一人、客を2人連れて割り込み。

怒!

なにやら無理難題を頼み込んでいる様で、15分位余計にかかり、全部で45分以上待った。

イミグレでもそうだが、この業者の露骨な割り込み、本当にむかつく。

裏からこっそり入るとか、申し訳なさそうに割り込むとか、少しはわきまえて欲しいもんだ。


そんなこんなで、やっと順番が来た。


書類受理ブース内でのやり取り


このブースで、申請データーをPCに入力し、受講用の書類を作ってもらう。


職員おばちゃん:「あんたタイ語しゃべれる?」

マシマシ:「ほとんどしゃべれません」

おばちゃん:「日本でバイクの免許は持ってるの?」

マシマシ:「いいえ」

*ちなみにタイの自動車免許を持っている事は、あえてこちらからは言わなかった。
なぜなら、バンジャークの支局で取った免許だったので、「バイクもそっちで取れ」なんて言われたら、たまったもんじゃないからだ。
これは、イミグレでの経験からだ。
昔、ある事案で、チェーンワタナと別の分署をたらいまわしにされた事があるので、その二の舞は避けたかった。


その後おばちゃんは、パチパチと軽快に入力していく。

そして、しばらく入力後、

おばちゃん:「あなた、タイの免許とかは持ってないわよね?」

ギク! 上記の理由で一瞬迷ったが、こんな事で嘘をついてもしょうがない。


マシマシ:「タイの自動車免許は持ってます」

すわ、たらいまわしかと思われたが、これはとんだ取り越し苦労だった。


おばちゃん:「えぇー、何で先に言わないの。免許があれば学科試験前の講習(トレーニング)は免除よぉ~。」

と言って、なんか入力を一部訂正してた。


タイ運転免許証保有者は学科講習免除


ちなみに現在、バイク免許の新規取得は 基本的に、

申請 > 適性検査 > 学科講習(曜日・時間指定あり) > 学科試験 > 実地試験

といったプロセスになっており、通常2日若しくは3日かかると言われている。

俺も周りの知人からそう聞いていたので、俺自身も3日位はかかるだろうと予定していた。


ところが、このおばちゃんの話しからすると、タイの免許証をすでに持っていれば、学科講習のステップを免除されるらしい。


おばちゃん:「うまく行けば今日中に免許とれるわよ」

マシマシ:「マジかよ」

ラッキー、これも日頃のタンブンの成果だ。


下調べなんか無くても楽勝だぜ。

頭の中には、夕方バイクの免許を手にする俺の勇姿が浮かんでいた。


注意:即日発行の可能性がある人は、写真撮影用に、一日目から襟付きの上着着用を推奨。
俺は1日目、こ汚いTシャツだった。


入力が終わると、おばちゃんに、3階の適性検査へ行けと言われ、テケテケ3階へ上っていくマシマシ。


次回は、適性検査と学科試験の申請について。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
タイのバイク免許 新規取得(1)試験場への行き方、必要書類。

タイのバイク免許 新規取得(3)適性検査、昼飯、学科試験申請。
タイのバイク免許 新規取得(4)悪夢の学科試験 DAY1。
タイのバイク免許 新規取得(5)悪夢の学科試験 DAY2。
タイのバイク免許 新規取得(6)実技試験。
タイのバイク免許 新規取得(7)免許証発行、取得に要する日数。
タイのバイク免許 新規取得(8)学科試験の問題、例題と対策。
タイのバイク免許 新規取得(9)後書き、ノービザでの取得など。


タイ運転免許 国際免許からの書き換え(1)陸運局への行き方
日本大使館発行の在留証明と、イミグレーション発行の居住証明。
投稿:2015.08.03 | 更新:2016.06.11
つい先日、モーチットの陸運局で、タイの二輪免許を新規で取ってきた。


実はこの話題、アップするかどうか若干迷った。

一旦書くとなったら、かなりの長文になり、結構な労力を必要とする。(ヘタレのマシマシ)

当然何回にも分かれるし、その合間には、別のエントリーを入れる事も出来るだけ避けたい。

後で情報を拾いに来る人が、見づらくなってしまうからだ。


だがまあ、俺のブログの主目的が、「俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば」なんで、気合を入れて書くことにした。

あまり長期にわたってアップしたくないので、1日に2回以上のエントリーが目標だ。

それではスタート。気合で書くぞ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年7月、新規でタイの二輪免許を取ってみた。


春先に、車の免許は国際免許から書換済みなので、なんとなく陸運局の雰囲気にもなれてきた。
タイ運転免許 国際免許からの書き換え(1)陸運局への行き方 (過去記事)

そこで今回は調子にのって、バイクの免許を、自力で新規取得に挑戦してみた。


取得挑戦者マシマシの簡単なスペック


まずは簡単な俺のスペック。

  • タイ語会話:中の下、カラオケ屋のネーちゃん位なら、意思疎通が出来る程度。

  • タイ語読み書き:全くダメ。いつもコーカイ・コーカイで挫折。

  • タイの自動車免許は、春先バンジャークの陸運局で取得済み。

  • 日本のバイク免許は原付のみ。

  • 以前から、タイのスクーターはちょこちょこ乗ってるので、運転は問題ない。
    現在はまだ免許を持ってないので、もちろん公道では乗ってない!と思う。

  • タイでは頻繁に車の運転はするので、タイの交通法規には慣れている。 は・ず・だ・っ・た。
    これが後々、とんでもない勘違いだと知る事になろうとは、、、

てなわけで、相変わらずたいした下調べもせず、ホイホイとモーチットの試験場へ向かった。


出発前に用意した物


家を出る前に用意したのは、
だけ。


モーチット陸運局への行き方


今回は車は使わず、BTSで行く事にした。

まずは朝9:00位にスクムビットの日本人エリアを出発、BTSでモーチットへ。

と思ったが、朝飯を食べていなかったので、一駅手前のサパーンクワイで降りて軽く朝飯。

モーチット駅周辺は、食べるところがあまりないからだ。

距離的には、両駅中間位(若干モーチットが近いが)なので、体制に影響はない。

朝飯後、テクテク歩いて、試験場へ向かう。

20150803_ml_1.jpg
朝飯を食べない人は、サパーンクワイ4番出口から直接陸運局へ方面へ。


途中のクリニックで健康診断書を発行


途中にクリニックがあったので、そこで診断書を発行してもらった。
場所はここ (Google座標 13.797736, 100.551251)

20150803_ml_2.jpg
店構えはかなり怪しい。

さらに奥の、さらに怪しい部屋に通され診断書を書いてもらった。


まあ検診は、はっきっり言っていい加減。

バンジャークのクリニックはもっと適当だったが。

詳しくはあえて書かない、、、


お値段100B

80バーツ位が相場だと思うが、バイタク代もかかってないので、特に値切らずボラレのマシマシ。

さて、そこから目と鼻の先の、陸運局の敷地の正門へ。


陸運局敷地内、試験場建物の場所。


陸運局正門には到着したが、敷地が結構広い。

何処に行けばいいかも全くわからなかったので、門の警備員に、

「バイクの免許を取りに来たんだけど」

と片言タイ語で聞くと、

「ビルディング・フォー」

と、答えが返ってきた。

おー、英語だ!やっぱり外国人フレンドリーなモーチット。

バンジャークの分署とは、えらい違い。


お礼を言って敷地に入るが、何処が4号館なんだかさっぱりわからず、何人かに聞いてやっとたどり着く。

20150803_ml_3.jpg
後から知ったが、ビル番号はタイ語で書かれていたらしい。

おかげでこのビルの前を、3回も4回も素通りしてしまった。

必死に英数字の4と書いた建物を探していた俺は、かなりのマヌケ。

タイ語の読めない俺には、ノット・フレンドリーだった。


管内のコピー屋で書類丸投げ


入館後、すぐにコピー屋があったので、インフォメーションを探す前に、先に必要書類をコピーしてもらった。

何をコピーしたかは覚えてない。

持ってる書類を全部渡して、勝手にやってもらった。

俺がいちいち調べるより、コピー屋のおばちゃんの方が詳しいだろうという、マシマシの勝手な理論。


これですべての書類は整ったはず。

適当に来たわりには、意外と順調な滑り出しだ。


コピー屋のおばちゃんに、次は2階のインフォメーションへ行けと言われ、階段を上る。


次回は、インフォメーションから書類申請への流れを。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
タイのバイク免許 新規取得(2)書類申請、学科試験の講習。
タイのバイク免許 新規取得(3)適性検査、昼飯、学科試験申請。
タイのバイク免許 新規取得(4)悪夢の学科試験 DAY1。
タイのバイク免許 新規取得(5)悪夢の学科試験 DAY2。
タイのバイク免許 新規取得(6)実技試験。
タイのバイク免許 新規取得(7)免許証発行、取得に要する日数。
タイのバイク免許 新規取得(8)学科試験の問題、例題と対策。
タイのバイク免許 新規取得(9)後書き、ノービザでの取得など。