日本】食事

ここでは、「日本】食事」 に関する記事を紹介しています。
↑過去の有益情報は、上の「全記事一覧」からが見やすくお勧め↑

2019年01月11日 更新  ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版! V110


投稿:2017.09.30 | 更新:2017.09.30

20170930_jirojinbocyo_cover.jpg

今回の一時帰国では、三田の本店で久々の二郎。

禁断症状が治まるかと思いきや、逆に二郎魂がむくむくと頭をもたげてきてしまった。


そんな訳で翌日は、何故か神保町にいた俺。(笑)


並び


この日は、神保町二郎 平日昼の部に訪問。

並びは駐車場越え7人位。

20170930_jirojinbocyo_1.jpg
ラッキー!


インターナショナルな 「ラーメン二郎 神田神保町店」


順番が来て、前後のお客さんと共に5人で席に着く。

カウンターを見ると、「食べ終えたら丼を上げて下さい」などと書かれた所に、英語や中国語の表記が。

気づかなかったけど、前からあったのかなぁ?


それにしても、外国の人は「神保町二郎」とか大丈夫なのかなあ。

日本人のお客さんに対してでさえ、二郎の中ではかなり敷居が高い方だと思うんだが、、、


注文とコール


この日は、「小ラーメン」を注文。

コールは 「ニンニク」 「アブラ」。


コールを受けて、西やんが 黙々と盛り付ける。

相変わらず無駄口をたたく客は皆無、殺伐とした雰囲気だ。


実食 「小ラーメン ニンニク アブラ」


そして遂に、俺の一杯がやってきた。

20170930_jirojinbocyo_2.jpg
小ラーメン ニンニク アブラ
700円

相変わらず丁寧な盛り付け。

早速いただく事に。


麺、 うめー!

スープ、 うめー!

野菜、 うめー!

アブラ、 うめー!

ブタ、 最高!!!


さすが神保町、もう文句のつけようが無い。

前日本店で二郎の感覚を取り戻していたので、ロット最速1番で あっと言う間に完食。

抜群の旨さと安定度、十分なボリューム、神保町二郎は いつ来ても安心して食べる事が出来る貴重な一軒だ。


ごちそうさまでした!!!



ニンニクマシマシ!

アブラもマシマシ!

俺の体にカネシが走るぜ!


関連記事
二郎を食いに日本へ一時帰国!@ラーメン二郎 三田本店
ラーメン二郎 三田本店 (2016年6月)
ラーメン二郎 池袋東口店 (2016年6月)
ラーメン二郎 三田本店 (2016年9月)
ラーメン二郎 神田神保町店 (2016年10月)
ラーメン二郎 「神田神保町店」 2016年食べ納め
ラーメン二郎 三田本店 (2017年3月)
ラーメン二郎 池袋東口店 (2017年6月)
投稿:2017.09.29 | 更新:2017.09.29

20170929_jiromita_cover.jpg

バタバタとした8月9月、一段落ついたので 二郎を食いに日本へ一時帰国。

まずは三田の本店だ。


お店の様子


この日は平日朝一番に訪店。

到着時は7人位の待ち、まあこれ位なら楽勝かな。


麺上げは おやっさん。

生涯現役を貫くんだろうか?

ただただ感服。


お弟子さんは4人、ほぼ全員棒立ち。

???


何故かこの日は、おやっさんのトークが全く無く、全員気味が悪い位に終始無言。

何かおやっさんも、機嫌悪そう、、、

味に影響しない事を祈るばかりだ。(笑)


注文


列が進み入り口近くまで進んだので、「小ラーメン」 (正確な表示は「ラーメン」) の食券を購入。


席があき、俺は一番の席に。

この席は カウンターの右端に位置する為、意外とゆったり食べる事が出来る俺のお気に入りの席。

しかしこの日は上記の様に、お弟子さん棒立ちの為、俺の右横に二人も立っており、どうも落ち着かなかったなぁ。


コール


暫くして、俺の「小ラーメン」の準備が出来た。

コールは、「ニンニク」「アブラ」。

しかし何故か「ニンニクマシ」は無く、「ヤサイマシ・アブラマシ」で出てきた。(笑)

20170929_jiromita_1.jpg
小ラーメン 600円
何故か「ヤサイ・アブラ」

???

ニンニクマシが、、、(涙)


まあ こんな時もあるさ、これが本店だ。


実食 「小 ヤサイ アブラ」


まずは上の野菜を少し片付け、スペースを作って麺を食べ始める。


いやぁ、いつもの事だが、久しぶりの二郎は旨い!!!

もう感無量。


それにしても、この日は何故か麺がかなり多かった。

まあ、悪い事ではないので嬉しいんだが、久しく二郎を食べていなかったので、出だしは少しもたついたかな。

やはり、バンコクで「麺場きせき」が無くなり、日頃のイメージトレーニングが出来なくなってしまった事が、少なからず影響しているのかもしれない。


この日の麺は、ノーコールだが かなり硬め。

野菜もシャキシャキの茹で加減。


本店は、「デロ麺・クタ野菜」というイメージがあるが、この日は全くの逆バージョン。

まあこれはこれで、問題なく旨い。


この日のブタ、

20170929_jiromita_2.jpg
左の方の赤身部分は今一だったが、右のブタは、


うめぇぇぇえええ!!!!!


これだから二郎はやめられないぜ!

因みに、上の方にあるのは豚ではなく巨大な脂の塊だ。(笑)


と、こんな感じで食べ進め、前半のもたつきを後半取り戻し、あっと言う間に完食。

やはり俺には、二郎の無い人生は考えられないと、この日は再確認させられた。


ごちそうさまでした!



ニンニクマシマシ!(?)

アブラもマシマシ!

俺の体にカネシが走るぜ!


関連過去記事
二郎を食いに日本へ一時帰国!@ラーメン二郎 三田本店
ラーメン二郎 三田本店 (2016年6月)
ラーメン二郎 池袋東口店 (2016年6月)
ラーメン二郎 三田本店 (2016年9月)
ラーメン二郎 神田神保町店 (2016年10月)
ラーメン二郎 「神田神保町店」 2016年食べ納め
ラーメン二郎 三田本店 (2017年3月)
ラーメン二郎 池袋東口店 (2017年6月)
投稿:2017.04.01 | 更新:2017.07.12
今回の一時帰国、バンコクへ戻りの便は エアアジアの夜便を利用。

XJ607 成田-バンコク ドンムアン[NRT-DMK] 20:15-00:55(+)


成田空港第二ターミナルに着くと、チェックイン開始前にもかかわらず、タイ人が長蛇の列。

並ぶのが面倒なんで、まずは早めの晩飯を。


空港第2 一般エリアの吉野家


最初に向かったのは、前回も利用している空港一般エリアの吉野家。

「吉野家」が成田空港の一般エリアに! 知らなかったのは俺だけ?


前回はガラガらだったが、今回は中々繁盛していた。

この時は、観光客と空港関係者半々って感じかな。


なんとタイ人客もチラホラ。

さすがタイ人、情報早いねぇ。


20170403_narita_yoshigyu_1.jpg
日本最後の、「並 つゆだく 卵」

うめぇぇぇえええ!!!!!

(日本在住者には、全くピンとこないと思うが。笑)


本当は、新メニュー「豚スタミナ丼」のニンニク増し(増量無料!)が食いたかったんだが、、、

20170403_narita_yoshigyu_2.jpg

搭乗前と言う事で、機内で周りの人の事も考え自粛。


「元祖寿司」 空港一般エリア内の回転寿司店


20170403_narita_kaitensushi_1_2.jpg

吉野家を後にした俺は、その後少し 空港内をブラブラしていると、何と回転寿司のテナントを発見。

前からあったかなぁ、一番左端にあるんで気が付かなかった。


後日友達に聞いたら、何年も前からあったらしい。(笑)

近年はエアアジアの利用が多く、空港の右半分に行動エリアが偏る為 見逃していた様だ。


どうせ空港内なんで割高な値段設定だろうと思ったが、一応値段を見てみると、一皿130円からと いたって普通。

となれば、入らない理由は無いだろう。


滞在中も何回か寿司は食っていたが、まさか最後に、成田空港で回転寿司を食えるとは思っていなかった。

20170403_narita_kaitensushi_2.jpg

味も全く問題なし。

オマケに値段も良心的。

20170712_narita_gansosushi_menu.jpg

回っている寿司の量も、これでもかと言う位ビッチリ流れていた。


素晴らしい!


空港内 「回転寿司」の利用方法


エアアジア夜便利用の場合、今までは空港で一旦飯を食い、その後おにぎりなどを買って飛行機に乗りこんでいた。

しかし今回の様に、搭乗前に「吉野家」+「回転寿司」の組み合わせで食べると、両方共ご飯類なので腹持ちが良く、搭乗中もあまり腹はへらず爆睡だった。


たとえ牛丼の後とは言え、回転寿司なので、各自の胃袋に合わせて、少ない皿数でも10皿以上でも好きな様に食って、胃袋を腹12分目にして飛行機に乗り込もう。

満腹感と旅の疲れ(一時帰国の場合)から、機中爆睡は約束されたようなもんだ。


「元祖寿司」 場所と営業時間


場所は、成田空港第二ターミナル4階、向かって一番左端 (チェックインゲートでいうとAやBの方向)にある。

エアポートモールと言われる4Fフロアーの一角。

営業時間は、09:00-21:00 (20:30 ラストオーダー)(年中無休)

2017.7.12 追記
クレジットカードは使用不可。



結論。

やっぱり日本は、何を食べても旨い!

日本に住んでいる人には、ピンとこないだろうなぁ~。(笑)



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
投稿:2017.03.29 | 更新:2017.06.26

20170329_jiromita_cover.jpg

さて、今月も二郎を食いに日本へ一時帰国。

滞在中は野暮用も多く、今回は神保町をあきらめ三田の本店へ。

午前中の中途半端な時間に訪れると、なんと並びゼロ!

20170329_jiromita_1.jpg
ラッキー!

しかも、1番の席が空席で、食券を買って待たずに着席。


1番の席


1番の席の場所は、お店内に向かって一番右奥の席になる。

いい意味でも 悪い意味でも(笑)、厨房全体が見渡せる特等席だ。


手前2番の席の後ろは、柱との間が非常に狭い。

今回も2番の方が食事中だったので、店の裏に回り、裏から入って着席。


注文は、いつも通り「ラーメン」600円を。


客層


中途半端な時間という事もあるのか、客層はバラバラ。

60代と思われる方も2人ほど。

麺半分で、堂々と注文してた。


一人は高そうなスーツを着てたけど、脂が跳ねたりとか大丈夫なのかなぁ。

まあ、二郎歴〇十年だろうという事は、容易に想像がつくんだが、、、

俺も、70才位までは頑張って二郎を食うぞ!(笑)


厨房の様子


厨房の麺上げは、勿論おやっさん。

70超えてるのに、すごいとしか言いようがない。


メインの助手は、以前神保町にいた「短パン君」。

髭を生やしていたが、多分そうだと思う。

俺も普段日本おらず不確かなんで、間違っていたらご指摘を。


俺のコールは、ニンニク・アブラ。

短パン君、脂がちょっと少なすぎ、、、残念。

以前の若くて元気のいい兄ちゃんは、どっさりだったんだけどなあ。


山田総帥 奥義 『汁こぼし』


この日の俺のコールは、ニンニク・アブラだったが、なぜか最後におやっさんが、上からヤサイをさらに追加。

しかし、その後の経過を見ると、おやっさんが間違って増したわけではなかった。


野菜追加後、山田十段のゴッドハンドが、素手で俺のどんぶりを上から押さえつける。

そして、もう一方の手でどんぶりを持って傾け、あふれているスープを床に流していく。、

じゃぁ~
     ~
       ~


山田総帥 奥義

必殺 『汁こぼし!』


こんな光景を直に見れるのも、一番の席の醍醐味だ。(汗)


実食 「ラーメン」 ニンニク・アブラ


秘技 「汁こぼし」を終え、俺のラーメンがカウンターの上にやってきた。

20170329_jiromita_2.jpg
ラーメン ニンニク アブラ
600円


後はもう、狂ったように食い始める。


通常はクタ野菜のイメージのある本店だが、この日は野菜がかなりシャキシャキ。

このあたりは、助手さんによっても変わるのかな。


麺は、、、もう旨すぎ!

デロではなかったが、とにかく旨い!

あの麺とスープのバランスは、本当に神の領域だ。


ブタはちょっとペラかったけど、これまた旨し。

20170329_jiromita_3.jpg
左は正に神豚

右は、極端に脂身と赤身が分かれていたので、無理やり丸ごと口の中にねじ込み、咀嚼しながら赤身と脂身を融合させ、適度にサシの入った極上ブタの様な感じを無理やり味わう。

何を書いてんのかなぁ、俺。(笑)

我ながら 訳が分からん。


あっという間に食い終えて、「大」にしとけばよかったなぁと激しく後悔。

あの麺だったら、もう一杯食いたかったぜ。



おやっさん、ごちそうさまでした!

いつまでもお元気で。


ニンニクマシマシ!

アブラもマシマシ!

俺の体にカネシが走るぜ!


関連過去記事
二郎を食いに日本へ一時帰国!@ラーメン二郎 三田本店
ラーメン二郎 三田本店 (2016年6月)
ラーメン二郎 池袋東口店 (2016年6月)
ラーメン二郎 三田本店 (2016年9月)
ラーメン二郎 神田神保町店 (2016年10月)
ラーメン二郎 「神田神保町店」 2016年食べ納め
ラーメン二郎 三田本店 (2017年3月)
投稿:2016.12.31 | 更新:2016.12.31

今日は大晦日。

マシマシタイランド 今年の締めは、もちろんこれだ!


20161230_jiro_jinbocyo_1.jpg

今月は、先日書いた様に忘年会で一時帰国。

昼も夜も忘年会という超多忙な滞在の中、根性で時間を作って、今年最後の二郎を食べに「ラーメン二郎 神田神保町店」へ。

本店も考えたが、神保町は前回の一時帰国で 一時間ちょっとで食い終われたので、今回も何とかなるだろうと思い足を運んだ。


行列


日本滞在中この日だけは、二郎の為に 昼間の予定を特別に開けておいた。

到着は平日の昼飯時。

20161230_jiro_jinbocyo_2.jpg
並びの列は、駐車場越え10人位(合計20人前後)。

今回もツキがある!

日頃のタンブンの成果だ。


それにしても師走の寒空。

気温差30度の南国から来た俺には、二郎の待ちは ことのほか厳しい。(笑)

もう 「ガクガク ブルブル」 どころじゃなかったぜ。


ロットの5人


前回も書いたが、この店はロット5人ずつの総入れ替え制。

入店前になって、助手さんが次のロット5人の麺の大きさを聞きに来る。


俺は5人ロットの2番目、同ロットは俺を含めた「小」3人と「小 少な目」2人。

少な目の2人は若い兄ちゃん。

「そうだ、それでいいんだ。若いからといって見栄を張らず、自分が美味しく食べれる量を注文すればいいんだ。」

とつぶやく俺。


席が空き間もなく入店。

俺たちの席は入り口側の5席。


二郎をご存じない方の為に説明すると、お店の入り口は夏でも冬でも開けっ放し。(笑)

この時期は特に、座った後も外からの冷たい風が背中から襲いかかり、南国住まいの俺に さらなる追い打ちをかける。


コール (無料の追加トッピング)


麺が茹で上がりコールタイム。

俺は ロットの席順は 2番目だが、「少な目」の人から先に配膳なので、俺は3番目だった。


西やんの、疲れ切った様な低い声に答え、「ニンニク アブラ」でお願いする。

ちょっと西やん、顔がかなりお疲れ気味。

年末だからねぇ~。


今年最後のラーメン二郎


そして俺の、「ラーメン二郎」今年最後の一杯が目の前に来た。

小なのに ちょっとスープが決壊気味、カウンターの上でピチャピチャたれてる。

かなり慎重に下へおろす。

20161230_jiro_jinbocyo_3.jpg
小ラーメン ニンニク アブラ
700円

にんにくもタップリ!

アブラもタップリ!

ちょっと神保町にしては、ワイルドな盛り付けだ。


当然この日も、夕方からは忘年会。

ニンニクまずいかなぁと思ったが、今年最後のラーメン二郎、こればっかりは譲れない。

食後は、牛乳のガブ飲みと、ブレスケアの大量摂取でしのぐことに。


実食 『小ラーメン』 ニンニク アブラ


箸を取ったら、あとはもう電光石火。

この日は前回と違い、これぞ二郎といった感じのちょいデロ麺。

抜群の旨さだ。


俺は、硬めも好きだが、ちょいデロも大好き。

硬くてもデロでも、両方旨い魔法の様な二郎の麺。


野菜とアブラのコンビネーションも抜群。


ブタも、一枚は分厚く歯ごたえがあり旨し。

もう一枚は若干ペラいが、トロットしていてこれまた抜群の旨さ。


あっという間にロット1番で食い終わるも、またしても浮いたアブラを未練がましく ちまちまつまんで食べる俺。

両脇の兄ちゃん達も中々早く、俺に続いて食い終わったが、同じくちまちまと、未練がましく箸で残りをつまんで食べている。(笑)

彼らも俺と同じ様に、今年最後の食い収めなのかな?


一瞬スープも全部、、、なんて考えたが、自分の年齢を考えて、そんな無謀な行為は思いとどまる。

取り敢えず、ロット一番でどんぶりをカウンターの上にあげ 退店。

総所要時間、1時間20分。


退店時の様子と行列


退店時 ちらっと見ると、同ロットの若い兄ちゃん一人が、まだ半分位しか食べ終わっていなかった。(彼は普通の小サイズ)

可哀想だけど、あのペースと顔色じゃ多分無理だな。

来年からは無理をしないで、麺半分からスタートして、一歩一歩頑張って欲しいもんだ。


「二郎が好きなら、若いんだから 慣れれば絶対に食えるようになるぜ!」

と、心の中で声をかけて店を出る。


外に出ると、行列はもう少しで靖国到達。

20161230_jiro_jinbocyo_4.jpg
みんなも 今年の食い納めかな?


いやぁ それにしても、やっぱり神保町二郎は、


うめぇぇぇえええ!!!!!


ごちそうさまでした。

西やん 来年もよろしく!


ニンニクマシマシ!

アブラもマシマシ!

来年も 俺の体にカネシが走るぜ!



いやぁ今年も、ラーメン以外の記事も色々書いたなぁ。

少しは誰かの役に立つエントリーもあったんだろうか。

その辺が、ブログ知識に疎い俺には、ちょっと よくわからない部分ではあるが。(笑)


俺も正月は、少しゆっくりしようかな。

それでは皆さん、良いお年を!



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
二郎を食いに日本へ一時帰国!@ラーメン二郎 三田本店
ラーメン二郎 三田本店 (2016年6月)
ラーメン二郎 池袋東口店 (2016年6月)
ラーメン二郎 三田本店 (2016年9月)
ラーメン二郎 神田神保町店 (2016年10月)