ラーメン

ここでは、「ラーメン」 に関する記事を紹介しています。
↑過去の有益情報は、上の「全記事一覧」からが見やすくお勧め↑

2019年01月11日 更新  ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版! V110


投稿:2017.06.28 | 更新:2017.06.28

最近は ブログのサボり癖を規正する為、タイ北部旅行記を頑張って書いているんだが、これが予想以上に書く事が多い。(笑)

読者の方も当然だが、おれも若干飽きてくるので、色々な平常記事を挟みながら書いて行く事に方向転換。

俺の平常記事と言えば、やっぱりこれだ!

20170628_jiro_ikebukuro_cover.jpg

さてと、今月も二郎を食いに一時帰国。

とはいっても、かなり色々と野暮用が入り、「三田本店」も「神保町」も お預け。

そんなピンチな状況の時は、いつも助かる「池袋東口店」。


行列


この日は、昼間の食事時に訪問。

列は表の看板の辺りまで、自販機前での待ちを含めると、約17人待ち。

まあ、これ位なら問題ない。


お店の様子


この日も、若い店員さん2人態勢。

店の表には、アルバイトや夜間清掃員の募集の張り紙が。

池袋店は通し営業なので 大変なんだろうなぁ。


注文


列が進み食券を買う。

ラーメン、700円。

時期的につけ麺が始まっていたが、やはり俺の様に 一時帰国時の一食目だと、まずは普通のラーメンが食いたい。

20170628_jiro_ikebukuro_1.jpg
つけ麺の張り紙

池袋店はそんなに量も多くないので、食い終って列が短かければ、もう一度並んで「つけめん」食ってもいいかなと思った。


コール


並びの途中で買った食券を見せ、店員さんがサイズを確認。

その後は、お水を持って開いた席に着席。

この店は、給水機の所にレンゲが用意されているので、使う人はコップの中にレンゲを入れて席に行こう。


今回俺は、ロットの先頭。

同ロットで硬めはいなかったので、一番最初に配膳だ。

一番初めなので、当然麺はノーコールでも硬めで出てくる。


この日の俺のコールは、

「ニンニク アブラ マシマシ」

久々に、「マシマシ」なんて実際に言ってみた。


この店では「マシマシ」コールが普通に飛びかう。

本店や神保町辺りだとまず言わないので、ちょっと照れたぜ。(笑)


実食 「ラーメン ニンニク アブラ マシマシ」


コールが済むと、俺のラーメンがやってきた。

20170628_jiro_ikebukuro_2_3.jpg
「ラーメン ニンニク アブラ マシマシ!」
700円

いやぁ 久々の二郎、見るだけでヨダレが出て来るぜ。

おっと、今回はアブラが相当旨そうだ。

ちょっとヤバくねーか?このアブラ。


*アブラをじっくり鑑賞したい 俺の様に特殊な方は、上記写真をクリックして拡大!(笑)


「健康診断」?「人間ドック」?

そんなもん、はるか彼方に消え去ってるぜ!


まあ 目で楽しむのは程々にして、後はいつも通り 狂った様に食い始める。


一番初めの配膳の為、麺は案の定 かなり硬め。

食べ進んで 全体的に混ざってしまう前に、アブラと麺と野菜を慎重に同時に口へ運んだ。


うめぇぇぇえええ!!!!!


何故かアブラが劇旨!


豚も若干ペラかったが、1枚は池袋にしては中々の旨さ。


後はもう、ほとんど秒殺。

最後にいつも通り、スープに浮いた極上アブラを未練がましく箸でつまみつつ、後ろ髪をひかれる思いで退店。

接続から45分位でミッション完了。


行列はさらに伸び


休憩がてらにもう一度並び「つけめん」を食おうかと思ったが、終って店の外に出てみると行列はさらに伸びており、ざっと25人以上、駐車場脇の自販機に届きそうな勢いだった。

20170628_jiro_ikebukuro_3.jpg
あちゃ~

ちょっと列が長すぎるので、「つけめん」はあきらめ。


いやあ、それにしても、この日の池袋はかなり旨かったなぁ。

アブラが絶品だったからだろうか?

今ま池袋では、味に過度な期待をした事は無かったんだが、この日は今までの池袋では一番旨かったんじゃないだろうか。

大満足の一杯だったぜ。


ごちそうさまでした!


ニンニクマシマシ!

アブラもマシマシ!

俺の体にカネシが走るぜ!



関連過去記事
二郎を食いに日本へ一時帰国!@ラーメン二郎 三田本店
ラーメン二郎 三田本店 (2016年6月)
ラーメン二郎 池袋東口店 (2016年6月)
ラーメン二郎 三田本店 (2016年9月)
ラーメン二郎 神田神保町店 (2016年10月)
ラーメン二郎 「神田神保町店」 2016年食べ納め
ラーメン二郎 三田本店 (2017年3月)
投稿:2016.12.30 | 更新:2017.05.22

今年も早いもので 残すところあと二日。

すでに、休暇旅行へ出かけた人も多いんじゃないだろうか。

さすがにもう、ブログを読む人も少なくなってくると思うので、今年最後の2日間は、俺の好きな事を書かせてもらう。

俺の好きな事って、、、勿論あれしかないだろう!


多忙な年末の日々を過ごす中、バンコクでも何とか時間を見つけて、いつもの2軒のラーメン屋へ食べ納めに行ってきた。


「麺場きせき」


この日は夜の部に訪問。

お店の場所 Google 座標 : 13.724322, 100.579579

お客さんの入りは8割位か。

年末年始の営業状況

何と今年は、年末年始は休まず営業!

去年末は 食い納めに行った時に、さっさと休まれていて食いそびれたが、今年は頑張るなぁ。

現在の営業時間は、前回書いた通り夜営業がメインの状態を継続中。

トンローの「麺場きせき」 完全復活と最新営業時間

今年最後の 「きせき郎」

注文はいつもの「きせき郎」

20161230_kiseki_1.jpg
「キセキ郎」 ニンニクマシマシ
200バーツ

+お水 20バーツ

20161230_kiseki_2.jpg
ニンニクすげー量だな おい(笑)

らーめん自体は、いつも通り美味しくいただいた。

脂ごはん

「脂ごはん」 に関して、まだ知らない人は下記リンクで

バンコクの「麺場 きせき」で、日本では幻の「脂ごはん」を再現!

今年最後の一食と言う事で、「脂ごはん」の為に、最近は敬遠しがちな「有料白ご飯」を注文。

20161230_kiseki_3.jpg
ご飯 35バーツ

この「白ご飯」の値段が微妙だ。

しかも「水」と「有料ご飯」を同時に頼むと、俺のポリシーである 「ラーメン + ご飯 + 水」で、上限の 250バーツを超えてしまう。

超えると言っても 総額 255バーツ、たった5バーツだが、俺はちょっとこだわりたい。

まあこれに関しては、また後日。


この日は、いつものプリプリ脂が少なく ちょっと残念。

20161230_kiseki_4.jpg
普段の半分以下しか拾えず

半分は美味しくいただき、残り半分のご飯は、ただの白飯としてラーメンのスープで胃に流し込んだ。(笑)

ラーメン以外も充実

前回の「麺場きせき」の記事の時に、読者の 権兵衛さんからもコメントをいただいた様に、最近の「麺場きせき」はプチ居酒屋としても利用価値大だ。

 権兵衛さんのコメント抜粋 
自分の使い勝手としては
生ビール+1小皿品=100バーツメニューににハマっており、
プチ居酒屋使いをしております

生ビールが100バーツ自体がそこそこリーズナブルな上に、
一品がついちゃうともう居酒屋、2-3人で頼めば
ほぼメニューを制覇出来、締めにラーメンという
流れのパターンでよく利用しています。



20161230_kiseki_5.jpg
こんなプロモーションも!


何はともあれ、来年も頑張って 体に悪そうで 美味しいラーメンを提供していただきたい。

プリプリ脂、よろしく頼むぜ!!!


「フジヤマ55」 [Fujiyama Go Go]


「フジヤマ55」今年の食い納めは昼の部に。

お店の場所: Google座標 13.733901, 100.571533

8割程のお客さん、タイ人率が高くなったなぁ。


最近は、店内のメニューも一新し気合十分。

と言っても、中身や値段は以前と一緒。(笑)

メニューに高級感を出そうとした様だが、個人的には、前のメニューの方が見やすかったような、、、

2016.12.31追記
「以前と一緒」と書いたが、友達情報によると、「まぜそば」の小(スモールサイズ)がなくなったりと、若干の変更は有る模様。



年末年始の営業状況

年末年始は通常通り営業。

但し1月4日(水)、5日(木)の二日間は休み。

20161230_fujiyama55_1.jpg
休業日に関する張り紙

この「社員研修の為」なんて書く辺りが、日本っぽくていいねぇ~。

タイ関係面白ブログ「マシマシ何とか」って言う ふざけたブログみたいに、疲れたから書かないとか、筆が走らないから暫く休む、なんて表立ってワガママは言えないのが、こうした商売の厳しい所だ。

まあ、「年末年始は休まず働いたんだから、正月明け数日位は休ませてもらいます。」 なんて張り紙に書くわけにもいかないし。(笑)

特に日本人はまだまだ、「休まず働くのが美徳」みたいな感覚の人も多いからなぁ。

日本でもそうだが、こうした「社員研修の為・・」と言う文句を見るたびに、日本はまだまだ休暇後進国だなぁと改めて思う。


今年最後の「まぜそば」

この日も いつもの「まぜそば」を。

バンコクでも「まぜそば」系を出す店が増えてきたが、値段と味の総合評価は、やはりここが一番だろう。


七星の「台湾まぜそば」も安くて美味しいんだけど、なんせガッツリ感に欠ける。

まあ商売の路線が違うので仕方がないが、あっちは量も少なく(個人差あり) 大盛リ設定も無いので、俺の様な人間には あくまでもおやつ代わりかな。

トンロー七星の太麺「台湾まぜそば」が 週末も食えるようになった!


注文してほどなく、俺の「まぜそば」がやってきた。

20161230_fujiyama55_2.jpg
「まぜそば」
236バーツ
お水は無料

いつもの様に色々入れて、

20161230_fujiyama55_3.jpg
勿論ニンニクも自分でマシマシ

ごちゃごちゃ混ぜて、あっと言う間に食べ終える。

安定の味、いつも通り美味しくいただいた。


その後、「サービスのご飯と卵」をいただいて(太っ腹!)「そばめし」を作り、こちらも殆んど租借もせずに腹に流し込む。(笑)


これでお会計は、B 236バーツ。

もう大満足!


さすがは「フジヤマ55」、安定度はピカイチだ。



両店共に、今年一年ごちそうさまでした。

来年も、変わらぬ美味しい一杯を宜しくお願いしますよ!


ニンニクマシマシ!

俺の体にカネシが走るぜ!



2016年 タイランド ラーメン雑感


今年も色々なラーメン屋がオープンしたタイランド。
俺もあちこち食い歩いたが、「味」と「値段」と「体に悪そう度」のバランスを考えると、俺の中でのツートップ 「麺場きせき」と「フジヤマ55」を超えて、エントリーを上げたくなる様なラーメン店は出てこなかったなぁ。

おっと、あくまでオマケの話しだが、チェンマイの 「うまくて号泣らーめん」 のチャーシューは、厚さも十分でメチャクチャ旨かったぞ。
お店の場所 Google座標 18.787676, 98.990059
エントリーを上げるのを忘れていたが、あの値段(79バーツ)では、ちょっと考えられない位の旨いブタだった。
スープも作り置きだが中々旨い。

20161230_59ramen.jpg
醤油ラーメン Mサイズ
79バーツ

但し、麺は本来の素材は旨そうだったが 麺ゆで最悪 (従業員にもよると思うが、「七星の本店でも行って 麺ゆでの修行をしなおして来い!」と言いたくなるレベル)、おまけに一回もほぐしておらず、、、モヤシは無漂白無添加との事だが 痩せてて今一。
実際問題として現実するのは難しいが、しっかり沸騰したお湯で客自身が自ら麺ゆで出来て (笑)、具は絶品チャーシューメインでモヤシ抜き、なんて事が可能なら、この店は大化けして 「チェンマイの鶏そば七星か8番か」 と言われる様になる可能性があると思った。

2017年5月22日 追記
「うまくて号泣らーめん」、今年に入ってからも何度か食したが、何故か以前とは、、、
直近では、ブタも硬くその他に関しても全体的にもう一歩、頑張って欲しいもんだ。
麺類ではないが、サイドメニューで カレー丼?カレーライス?を発見。
今年に入って初めて食ったが(以前からあったかどうかは不明)、こちらは日本のカレーそのもので非常に旨かった。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事 (麺場きせき)
ニンニクマシマシ!
麺場 きせき(本店)@トンロー
病み上がりの栄養補給と言えば、やっぱりこれだぁ!
連休中もマシマシだ!@麺場 きせき(トンロー本店)
「きせき郎」で口直し@麺場 きせき(トンロー本店)
週末は「麺場 きせき」で栄養補給。ニンニクマシマシ 大盛りだ!
「麺場 きせき」で きせき郎、日本の二郎と決定的に違う事!
麺場 きせき @ トンロー。 油攻め! 熱攻め! きつかったぁ~。
タイのラーメン店、味のぶれ方は二郎並み? そして昔の習性再び!
豚が神だった「きせき郎」!! @ 麺場 きせき(トンロー本店)
今週の「麺場きせき」、高レベルで安定の味。&サービスも向上?
異常気象のタイランド 2016年。今年もラーメンでスタートだ!
麺場 きせき(トンロー本店) 営業時間の変更
麺場きせき@日本村店 久しぶりの日本村訪問!
暑いバンコク、店内も暑い「麺場きせき」へ。しかし豚は激旨だった!
久々に 大満足の「きせき郎」@麺場きせき 日本村店
進化した「麺場きせき 本店」@トンロー 旨い!涼しい!
体に悪い物は旨い! @麺場きせき 日本村店
久しぶりの 『きせき郎』 実は栄養バランスも最高で体にいい?
明日は運命の日だ! バンコク少数派 二郎マニア限定

関連記事 (フジヤマ55)
「フジヤマ55」でニンニクマシマシ!@スクムビットSoi39
バンコク ラーメン定期巡回チェック@フジヤマ55 (Sukhumvit Soi39)
「濃厚つけ麺」 ニンニクマシマシ! @フジヤマ55 Soi39
フジヤマ55で大盛り!もちろんニンニクマシマシ!@バンコク
「まぜそば」はタイ人にも大好評らしい @フジヤマ55 Soi39
5月5日は「GO GO DAY」 つけ麺全商品55%OFF!@フジヤマ55
「まぜそば+そばめし」@フジヤマ55 体に悪い物は旨い!
「フジヤマ55」にも存在する 健康志向のラーメン!

その他関連記事
ラーメン食い納め&年末年始休業情報(きせき、フジヤマ55、七星) (2015年12月エントリー)
投稿:2016.12.03 | 更新:2016.12.03

20161203_kiseki_shopout_1.jpg

今年の9月にトンロー日本村の支店を閉じ、その後かなり不安定な時期が続いていた「麺場きせき」。


異国での商売は(まあ日本でもそうだが)、山もあれば谷もあり、常に登り続けることは本当に難しい。

開店当初は一斉に注目を集めたこの店でさえ、例外ではないのかもしれない。

万国共通、ビジネスって言うのは そういうもんだ。


最近ではやっと、山の中腹での休憩を終えて、本格的にまた動き出してくれた様だ。


俺もかなり振り回された


いやあ それにしても、特に9月からの一か月間、この店の二転三転した状況には、俺も相当振り回された。


まずは、突然の日本村店閉店にビックリ。

20160916_kiseki_2.jpg
突然の張り紙

20160916_kiseki_1.jpg
そして本店も休みに、、、


その後も俺は、何回も本店の方に行ったが、

臨時休業だったり、、、

営業時間が週末だけになったり、、、

20161203_kiseki_openinghours_1.jpg
しかも 張り紙がタイ語 (笑)


今度こそはと思って土曜の昼間行ったら、営業時間が変更になっていて、またダメだったり、、、

20161203_kiseki_openinghours_2.jpg
現在 最新の営業時間


少なくとも連続で5回以上は、わざわざ訪店したのに空振りだった!


さすがの俺も心が折れた。


日本の二郎でだって、ここまで空振りした事は一度も無い!

「腹ペコで、食う気満々で行ったら休みだった。ガ~ン」

なんて所まで、昔の二郎っぽさを演出するあたり、さすがは「麺場きせき」。

やるなぁ。(笑)


最新の営業時間と現在の様子


その後10月からは、上記最後の写真の様な営業時間となり、俺自身も様子を見ながら食べに行っていた。

写真だけだとわかりづらいので、一応文章としても明記しておく。

************************************
「麺場きせき」
2016年10月1日よりの営業時間

月~土曜日
17時から25時(ラストオーダー24時30分)

日曜日
12時から20時(ラストオーダー19時30分)

(お店の場所 : google 座標 13.724322, 100.579579 )
************************************


その後2ヶ月が過ぎた現在も、変更なく営業しているので、まずは完全復活と言ってもいいだろう。


以前は昼も夜も営業で、さぞかし大変だったと思う。

上記の様な営業時間であれば、お客さんの来店効率も良さそうだし、集中して営業できるだろう。

ここでしっかり足場を固め直して、俺の様なバンコク在住二郎野郎の為にも、是非とも頑張って欲しいもんだ。


それにしても、ヒヤヒヤさせてくれるぜ まったく。


そんな訳で、色々な事情もあると思い自粛してきた「麺場きせき」のエントリーも、今日からまた再開。


取り敢えず今週も行ってきた。


お店の様子


平日夜の部に、忘年会前の腹ごしらえで夕方開店後の早い時間に訪問。

店員は女性陣6人態勢。

厨房は、以前からいる太っちょ色黒のオネーチャン。

ちびっこ扇風機もせっせと働き、一時の様な店内の暑さも無い。

20161203_kiseki_fan_1.jpg
頑張れ、ちびっこ扇風機!


注文


注文は、いつも通りの「きせき郎」。

それと有料のお水。(20バーツ)


実食 「きせき郎」


待つ事暫く、俺の「きせき郎」がやってきた。

20161203_kiseki_kisekirou_1.jpg
『きせき郎』 ニンニクマシマシ
200バーツ

このあと忘年会だったので、ニンニクはちょっとためらったが、野郎だけの集まりだし、その後ピンクの部へは流れない様なメンバーなので、ニンニクコールもしてしまった。(笑)


見た目は、以前と全く変わらない「きせき郎」。

但し最近は、豚(チャーシュー)がかなりペラい。

この日の豚は、一枚はちょっと硬め、もう一枚はさしも入って旨かった。

まあ許容範囲かな。


麺・スープ・ヤサイ・アブラ、すべてにおいて今まで通り。


相変わらず体に悪そう度も高く、バンコクでは俺には神の様な一杯だ。

特にこのプリプリ トロトロ アブラ!

バンコクではここでしか味わえない、二郎野郎向けの特殊アイテム。

20161203_kiseki_kisekirou_2.jpg
たまらんぜ!


以前も書いたが、上の様なアブラの写真を見て 「うまそう!」と感じる人は、俺同様 ちょっと味覚中枢に問題有りかもしれない。

時間があれば、病院に行って 見てもらう事をお勧めする。(笑)


ちょっと気になった点


夜は俺も結構忙しいので、最近では 夕方開店後 早めの時間に行く事が多い。

店舗再開以来、開店後間もない時間では、ちょっと全体的に「きせき郎」が ぬるいと感じる事がままある。


仕込んだ材料を冷蔵庫で保管しているので、出してすぐは冷たいからだろうか?

若しくはスープが元々ぬるいのか?

ちょっとその辺は定かではないが、ちょっと気になった点ではあった。


しかし何と言っても、「きせき郎」を存続させてくれている事は、バンコク在住二郎野郎としては、素直に感謝しなければいけないと思っている。

これからも宜しく頼むぜ「麺場きせき」!


ニンニクマシマシ!

俺の体にカネシが走るぜ!


いつもの注意:
実際には、お店でタイ人の店員さんに「ニンニクマシマシ!」とは言いません。
あくまでもイメージです。
特に日本の二郎で注文する時の様に、低くドスのきいた声で注文してはいけません。
「ニンニク多めでね」と優しく言ってあげましょう。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ



関連過去記事
ニンニクマシマシ!
麺場 きせき(本店)@トンロー
病み上がりの栄養補給と言えば、やっぱりこれだぁ!
連休中もマシマシだ!@麺場 きせき(トンロー本店)
「きせき郎」で口直し@麺場 きせき(トンロー本店)
週末は「麺場 きせき」で栄養補給。ニンニクマシマシ 大盛りだ!
バンコクの「麺場 きせき」で、日本では幻の「脂ごはん」を再現!
「麺場 きせき」で きせき郎、日本の二郎と決定的に違う事!
麺場 きせき @ トンロー。 油攻め! 熱攻め! きつかったぁ~。
タイのラーメン店、味のぶれ方は二郎並み? そして昔の習性再び!
豚が神だった「きせき郎」!! @ 麺場 きせき(トンロー本店)
今週の「麺場きせき」、高レベルで安定の味。&サービスも向上?
異常気象のタイランド 2016年。今年もラーメンでスタートだ!
麺場 きせき(トンロー本店) 営業時間の変更
麺場きせき@日本村店 久しぶりの日本村訪問!
暑いバンコク、店内も暑い「麺場きせき」へ。しかし豚は激旨だった!
久々に 大満足の「きせき郎」@麺場きせき 日本村店
進化した「麺場きせき 本店」@トンロー 旨い!涼しい!
体に悪い物は旨い! @麺場きせき 日本村店
久しぶりの 『きせき郎』 実は栄養バランスも最高で体にいい?
明日は運命の日だ! バンコク少数派 二郎マニア限定
投稿:2016.11.25 | 更新:2016.12.20
もうバンコクでは、知らない人はいない程、圧倒的知名度を誇る「鶏そば七星(ななせ)」。

かく言う俺も、結構な頻度で食べている。


本店・支店 店舗ごとの違い


トンローの本店以外だと、俺が一番行っていたのはゲートウェイ・エカマイ1階のフードコート店。

最大の理由は駐車場があるから。


本店
(お店の場所 : google 座標 13.723405, 100.579868 )

ゲートウェイ・エカマイ
(お店の場所 : google 座標 13.719117, 100.585331 )


但しゲートウェイ内の店舗は、オペレーションは完璧だが、やっぱり使い捨ての器が味気ない。

GW一階フードコートの統一容器なので、こればっかりは七星の努力でどうにかなるものでもない。


最近では 「スクムビット Soi 33」 と 「オンヌット」 にも支店をオープン。


「Soi 33」 はまだ行ってないんだが、オンヌットの店は、近隣に車も止めやすそうだったので、何回か食べに行ってみた。

しかしながら、まだちょっと オペレーションにムラありといった感じ。


先日も、見習いみたいな従業員がワンオペで、俺と連れの注文を 何回も作り直したりしていた。(笑)

普段、本店やゲートウェイで食べていると、なんか違うな~って感じ。

もう少し時間が必要かな。


オンヌット支店
(お店の場所 : google 座標 13.706952, 100.600713 )

ちなみにオンヌットの店舗は、月曜が定休日なんで注意。

勿論俺も、1回間違って月曜日にいっちまったぜ。
(読者の方から事前に教えて頂いてたのにも関わらず、、、)


そんな訳で今週も、トンローの本店で食ってきた。

20161125_nanase_1.jpg

20161125_nanase_2.jpg

注文は 「台湾まぜそば」と ランチ限定の「餃子セット」。


「餃子セット」


20161125_nanase_3.jpg
写真の通り、ご飯と餃子のセット。
49バーツ


餃子は、焼きではなく水餃子で、あらかじめタレが絡めてある。

たれは若干ピリ辛なので、辛いのが苦手な人はちょっと注意。


餃子のもちもち感はなく、ちょっとベチャっとした感じ。

好みの分かれる所かもしれないが、たった3個と大した量じゃないので、色々考える前に食い終わってしまうだろう。


セットのご飯は少なめ。

以前 ここのご飯に関しては、ちょっと難ありと書いた事があったが、現在は全く問題なし。

炊飯器を変えたのが、一番大きかったんじゃないのかな。


但し いまだに、鶏白湯と普通のご飯の違いがよくわからない、二郎の化調に侵されたバカ舌の俺。

こんな味覚障害の客も相手にしなければいけない「鶏そば七星」、たいへんだよなぁ。(笑)


まあこのセット、俺の場合は、「台湾まぜそば」 が出来上がるまでの時間(待ち時間6分程と壁には書いてある)の、暇つぶしに頼む事が多い。


「台湾まぜそば」が、週末も食べられるようになった!


何ヶ月か前から、ひょっこり出てきた新メニュー「台湾まぜそば」。

それまでも、月替わりのメニューは色々出して、楽しませてくれてはいたんだが、これに関しては本メニューに昇格の模様(と勝手に解釈)。

まあ完成度の高さから言って、自然な流れだと思う。


最近俺は、七星ではこればっかり。

ただ単に、俺の場合はやっぱり、細麺より太麺が好みという単純な理由からかもしれないが。

多分これからも、こればっかりの注文になる様な気がする。(笑)


当初は平日限定メニューだったこの商品、今週行った時に初めて気づいたんだが、いつの間にか平日限定の張り紙が無くなっていた。

従業員に聞いたら、週末も注文可能になったそうだ。


実食 「台湾まぜそば」


20161125_nanase_4.jpg
「台湾まぜそば」 119バーツ

何が「台湾」なのかよくわからないが、混ぜて食べて旨ければよし。

メニューには唐辛子4本マークがあるが、俺的には全く辛く感じない。(多分個人差あり)

20161125_nanase_5.jpg
混ぜ終わると こんな感じ。

一見ドロドロで、体に悪そう度が高く 俺好みの様に見えるが、実際に食べるとギトギト感はほとんど無く、女性でも普通に美味しく食べられる。

ドロッと見えるのは、トッピングの半熟卵だ。


麺はしっかりとした太麺、ちょい固めで非常に旨い。

20161125_nanase_6.jpg
バッチリ俺の ど真ん中

この太麺が出せるとは、さすが七星、やるなぁ。


この太麺、当初は 七星のあの小さな屋台風厨房で、きちんと茹できれるんだろうかと心配した。

初めの頃は、生煮え麺が出てくるんじゃないかと、ちょっとヒヤヒヤしながら注文していたが、何度食っても全く問題なし。

俺の取り越し苦労だった様だ。


麺量は、一人前としてはちょっと少な目。

それゆえか、全体の味の中で、トッピングで乗る半熟卵の味がかなり前面に出てくる。

ここはちょっと好みの分かれるところだが、俺の場合はご存知のように、体に悪そうな方が旨いと感じる特異体質なので、現在は、「唐辛子」「ラー油」「かえし」「わさび」などの調合を毎回変えながら、好みの味を模索中だ。

これでニンニクがあれば、文句なしなんだけどなぁ・・・


麺量大盛り(ピーセット)の設定を 強く希望!


まだ俺の、「台湾まぜそば」の味付けのセッティングが完全には済んでいないんだが、それがきちんと固まった頃には、麺大盛やダブルのメニューもお願いしたい所だ。

ゆで時間6分前後でかつ「まぜそば」なんで、替え玉メニューは現実的ではないだろう。

実際には七星だったら、 現在でも大盛り(ピーセット)対応もしてくれそうだが、奥ゆかしい俺は メニューに明記されるまでは待とうと思っている。


2016.12.20 追記
奥ゆかしいはずの俺だが、つい先日も食いに行って、我慢しきれず 「大盛はできるの?」 と聞いてみた。
答えは 「できません」 との事。
まあ、このメニュー(台湾まぜそば)自体が、近所に出来た新しいラーメン屋絡みの 大人の事情で登場した商品かと思うので、本音を言えば、 あんまり本腰を入れてやりたくはないのかもしれない。
大盛の登場は、気長に待つとしよう。




総合的な評価としては、非常に完成度の高い一杯だ。

しかも一杯 119バーツ!

土日祝祭日も食べられる様になったんで、まだ食べてない人は この週末にレッツゴーだ。



さすがは七星、出店も味も快進撃。

儲かったら、卓上にニンニク置いてくれないかなぁ~ (笑)



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
ラーメン食い納め&年末年始休業情報(きせき、フジヤマ55、七星)
「鶏そば七星」VS 隣の「セーウ」 日タイ麺対決! その2 七星
「鶏そば七星」VS 隣の「セーウ」 日タイ麺対決! 総評
「鶏そば七星(ななせ)」に死角はあるのか?
「鶏そば七星(ななせ)」は意外に涼しい。扇風機の数がすごい!
バンコク最強の 「ラーメン チャーハン セット」!
「鶏そば七星(ななせ)」 ゲートウェイエカマイ店 オープンは、、
投稿:2016.09.19 | 更新:2016.09.20
20160919_bisyamon_1.jpg

さて、先週起こった「麺場きせき」張り紙ショック。

明日は運命の日だ! バンコク少数派 二郎マニア限定

何とか無事に本店が再開し、結果的には一安心。


しかし先週、本店の再開を確認するまでは 気が気ではなく、気持ちを落ち着かせる為、久しぶりにエカマイの「毘沙門」へ行ってきた。


以前から、読者の「権兵衛様」や「kawasaki様」 などからもコメントをいただいていたこのお店。

遅ればせながら、本日エントリーを上げさせていただきたいと思う。


個人的にはこのお店、多分2年ぶり位かな。


お店の場所


お店の場所は、BTSのエカマイとプラカノンの中間位。

(google 座標 13.716945, 100.588556 )

「42 Tee Off」というゴルフ練習場に併設している。

練習場と共有の駐車場があるので、車で食べに行くには便利な店だ。


お店の様子


この日は、平日昼の部に訪問。

食べに来たのはラーメンだが、お店自体は寿司メニューなどもあり、ラーメン屋と言うよりは日本食屋と言った感じだ。


客の入りは、2割位だろうか。


最近では、毎月サービスメニューの様な物を打ち出して、スクムビット側の道路沿いに大きな張り紙を出している。

車でよく通るので、否が応でも目につく。

20160919_bisyamon_2_2.jpg
札幌醤油ラーメン 199 バーツ


そして お店の入り口には、さらなるサービスメニューの表示が。

20160919_bisyamon_3.jpg
豚骨ラーメン 117 バーツ


注:当ブログでは、全ての飲食店の値段表示を総額で明記しています。
例えば「Fujiyama55」の記事なども。
今回のエントリーで 写真の下に書かれた値段も、メニュー表示価格に サービス料 (10%) と 税金 (7%)を加え、小数点以下を切り上げた、この店での実際の支払価格を書いてあります。


注文


サービスメニューも興味はあったが、この日は「「麺場きせき」張り紙ショックの 心の傷をいやしに来たので、迷う事無く「スタミナラーメン」。

ボリュームがあり、「バンコク少数派 二郎マニア」 の皆さんからの支持も高い。


スープは、「味噌」か「醤油」を選べるので、今回は「醤油」を選択。


昔は、野菜だったかニンニク多め可能と メニューに書いてあった様な記憶があるが、今回見たら見当たらなかった。

一応謙虚にノーコールで注文。


実食 「スタミナラーメン」


待つ事暫く、俺の「スタミナラーメン」がやってきた。

20160919_bisyamon_4.jpg
「スタミナラーメン 醤油」
「お水」(有料)

見た目はやはり二郎を意識しているのか、迫力のある盛り付け。

スープは普通の魚介豚骨系(って言うのかな、良く知らないけど)、普通に美味しい。

麺は太め、これも普通に美味しい。


普通、普通、と書いてはいるが、タイではこれが 中々すごい事だ。


野菜はキャベツメインで、少し小さめに切られており、かなりクタ目の茹で加減。

そんな訳で、盛られた野菜には あまり空間がなく、見た目以上にボリュームがある。

野菜補給には、うってつけだ。


チャーシュー(豚)は、普通のラーメンのチャーシュー位の薄さで、ちょっと大きめといった所。

使っている部位のせいか、味は ちょっとベーコンみたいな感じ。


ニンニクはデフォで上に乗っている。


まあザックリ表現すると、二郎風と言うよりは、普通に美味しい「魚介豚骨 太麺」の野菜大盛り ニンニク乗せ、と言った感じかな。


お勘定 チェックビン


お勘定は ラーメンとお水で、


「330バーツ」


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


まあこれが、俺の足を遠ざけている最大の理由だ。

もう少し財布に優しいと、ちょこちょこ通えるんだけどなぁ。


正確には329.56バーツだが、お釣りも端数は切り捨てて持ってくるので、これが実質支払額。


詳細は、メニュー表示価格に サービス料 (10%) と 税金 (7%) がかかり、

  • スタミナラーメン 約 306 バーツ (表示価格 B 260 )

  • 水 約 23 バーツ (表示価格 B 20 )

合計で 330バーツとなる。


金額に関しては、人それぞれの物に対する基準や価値観があるので、このブログでは、そのことに関する議論は差し控える。


そんな訳で、俺がここで「スタミナラーメン」を食べるのは、やっぱり2年に一回位かな。(笑)


安くあげたい人 ランチのサービスメニューや割引など


「スタミナラーメン」 にこだわらなければ、上の方で書いた 昼のサービスメニューのラーメンは、値段的には比較的手頃なんじゃないだろうか。(但し、量や味に関しては未確認。)


あとは、お店の入り口の看板に出ていた、「Offpeak」というタイ飲食店の割引サイト( eatigo みたいなもんかな)を使うと、曜日や時間によって、飲み物以外のアラカルト料理に割引がある模様。

ラーメンもアラカルト料理として割引されるのかは不明。

Offpeak ホームページ (外部リンク タイ語)

ちなみに、「eatigo」などとは異なり、このサイトはタイ語のみ。


参考サイト
eatigo のホームページ (外部リンク 英語)


俺はタイ語も読めないし、一人でラーメン一杯食いに行くのに、数日前から事前予約っていうのも、、、

タイ語が読める人や、多人数で利用予定のある方は、使ってみるのもいいんじゃないだろうか。



俺としては、誰かと一緒の食事の時は、相手や状況に応じて 別に食事の予算はいくらでも気にならないんだけど、一人飯のラーメンに関しては一家言あるので、ここはちょっと敷居が高い店なんだよなぁ。

取り敢えず 明日からは、毎日ぶっかけ飯で節約するぞ!(笑)



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ