リタイアメントビザ

ここでは、「リタイアメントビザ」 に関する記事を紹介しています。
↑過去の有益情報は、上の「全記事一覧」からが見やすくお勧め↑

2019年01月11日 更新  ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版! V110


投稿:2016.01.20 | 更新:2017.01.30
イミグレ到着後、取り敢えずはタニヤのT子を列に並ばせ下の階へ。


イミグレーションのフリーWiFi


最近はイミグレにもフリーWiFiが。

20160120_immigration_freewifi.jpg
チェーンワッタナ イミグレーションのFree WiFi

これさえあればタニヤのT子もご機嫌だ。


激安!オレンジのコピー代書屋。全て揃えてもらって180バーツ。


俺の過去のエントリー、「免許の取得」や「免税買い物」のエントリーを読んだ人はわかっていると思うが、俺はこういったケースで ほとんど下調べをしない。(笑)

よって今までも、イミグレで書類なんて ほとんど書いた事が無い。

いつも、地下の行きつけ?のコピー代書屋に丸投げだ。


場所は、下の階のかなり奥の方だが、所々で看板があるので判り易い。

20160120_immigration_copyshop_1.jpg
案内の看板

20160120_immigration_copyshop_2.jpg
俺がいつも使ってるコピー代書屋(オレンジの方)

案内板には、「COPY&PHOTO」と書いてあるが、

ここの真骨頂は各種書類の代書サービス!


今回も、このコピー代書屋で、

「リタイアメントビザ」
「エクステンション」
「フォト」
「コピー」
「ドキュメント」

五つの単語だけを言って、後はお任せ。

主語も述語も形容詞も言わない。


こういう時は、下手に「I want to ~」 とか 「I would like to ~」 など、妙に恰好を付けて喋らない方がいい。

英語圏の人間相手に話す訳じゃないんだから。

必要な単語だけ言えば十分だ。


パスポートと、Kさんのコンドの住所が書いてある名刺を同時に渡す。


申請用紙等は、全てこの店が持っている。


写真・コピー・書類作成(代書)、全部やってもらって180バーツ。

事前の情報収集や用意が馬鹿らしくなる金額だ。


今回の明細を細かく言うと

  • 写真(4枚) B100

  • 書類作成(代書)1種類B30 X2種類

  • コピー B2x10



書類は申請書のほかに、通常ブース内で書かされる誓約書等も、この代書屋はフォームを持っており、必要に応じて書いてくれる。


まあ、詳しくは説明しないけど、力のあるコピー代書屋。


全部書類が揃ったところで、申請者のサインをするところだけ 店の女の子に教えてもらう。

青いボールペンでKさんサイン。


書類は全部そろった(はず)なので、再度タニヤのT子が待つ上の階へ。



ここでちょっと話がそれるが、数年前の Kさんのリタイアメントビザ初回申請の時の話しも、軽く書いておく。


ロングステイヤーKさんのリタイアメントビザ初回申請


数年前、Kさんのリタイアメントビザ初回申請時も俺が同行。


当時Kさん、ノービザ(30日)で入国後、申請前に何処かのネーちゃんとサムイ旅行。

いつまでたってもバンコクに戻ってこない!

おかげで申請時における、残りのタイ滞在可能日数が不足して、当日イミグレで大慌て。


こういう時は、行き当たりばったり・当たって砕けろの俺達には逆風が吹く(笑)

しかし そんな状況の中でも、困難を楽しみながら、笑顔で乗り切ってしまうのが俺達のすごい所だ!


結局、上記オレンジのコピー代書屋で、

30日ノービザ入国の30日延長>暫定リタイアメントビザの取得>本ビザ取得

という3ステップを教えてもらい、事なきを得た。


勿論この時も、書類等は全部この店に丸投げ。(笑)

いやぁ、この店には本当に頭が上がらない。


注:居住証明書に限っては、ここの代書屋も用紙を持っていない。
従来通り、「キュー受領>申請ブース内で用紙を貰いその場で記入」の手順で。
日本大使館発行の在留証明と、イミグレーション発行の居住証明。 (過去記事)


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
定年退職後 タイでカラオケ嬢にはまるロングステイヤーKさん
リタイアメントビザの更新(1)Kさん&謎のネーちゃんとイミグレへ

リタイアメントビザの更新(3)定期預金の残高証明
リタイアメントビザの更新(4)期待外れだったCPフードコート
リタイアメントビザの更新(5)Lブースで更新(延長)申請。
リタイアメントビザの更新(6)ビザ更新(延長)後の滞在期限
リタイアメントビザの更新(7)ついでにリエントリーも同日取得。
リタイアメントビザの更新(8)付録 Kさんの90日レポート
投稿:2016.01.19 | 更新:2017.01.30
先日、昔お世話になった知人から、チェーンワッタナのイミグレーションへの同行を頼まれ行ってきた。

当たり前だが、金の絡みは一切なし。

純粋に、助けになればとの思いからだ。


俺は本来、他人の経験談はあまり書かないんだが、今回は一部始終同行していたので、その様子を書いてみようと思う。


但しこのシリーズは、ビザ関係の詳細を精査して書いた、マニュアル系のエントリーではない。

あくまでも、俺が知人のビザ延長に同行して、面白おかしく手続きをおこなった一部始終を、時系列に沿って正確に書いただけである。


読み終わって、ビザ関係の細かい情報や条件などを知りたい方は、

英語が堪能な方はイミグレのサイトを参照、

英語が不得意な人は、各自ググって調べてほしい。


それでは珍道中のスタートだ!

----------------------------------------------

昔日本で、俺が さんざんお世話になった人Kさん。

現在はタイにロングステイ中だ。

前回のエントリーを読んでない人は、Kさんの概略を記した下記エントリーを先にお読みいただきたい。

定年退職後 タイでカラオケ嬢にはまるロングステイヤーKさん (過去記事)


久しぶりにKさんから一本の電話が


そんなKさんから、久しぶりに電話があった。

リタイアメントビザの更新(延長)時期なので、付き合ってほしいとの事。

面倒だけど仕方がない。


因みにKさん、英語もタイ語も全くダメ。

完璧なまでに日本語オンリー。

よくこれでタイで生活していけるなと、いつも不思議に思う。


但しこの人、食べ物だけは何でもOK。

プーパラー、アリの卵、虫の佃煮、激辛なんでもござれだ。

「食い物さえ大丈夫なら、人間何処でも生きていける」見本のような人。


そんなKさんが、「朝の7時位に車で迎えに行くから」 と。

?????

Kさん、タイでは運転もしないし車も持ってないはずだけど、、、


ロングステイヤーKさんと謎の女が、俺を迎えに来る。


当日家の前で待っていると、ピッカピカの真っ赤な小型車が滑り込んできた。

運転手は若い女性、Kさんは助手席に。


彼女の自己紹介(と言っても名前だけだが)を受ける。

3秒で名前は忘れた。


こういったケースでは「何処で知り合った」とか「仕事は」といったゲスな質問はしないのが、タイでの暗黙のルール。

仮に、「タニヤのT子ちゃん」としておこう。


初めて会う子だ。

何か車も新しいので、どうもKさんが買い与えたっぽい。

二人は車の中で、朝からラブラブモード。

やってらんないぜ全く。


『VISA EXTENTION』は更新?延長?


ちなみに英語では『VISA EXTENTION』と呼んでいる今回の手続き。

日本人は、「更新」と呼ぶ人や「延長」と呼ぶ人色々だけど、どっちがいいんだろう。

直訳すると『EXTENTION=延長』になるんだろうけど。

まあ、どっちでもいいか。


イミブレーション到着、朝は開場前から大行列。


イミグレ到着は8時頃。

到着時の待ち列人数は 目視約200人程度。

こりゃ~長丁場かな。


チェーンワッタナ、キュー(番号札)の受付時間。


チェーンワッタナのイミグレは、現在 キュー(番号札)の発給時間が08:30-15:30だ。
(2015年9月1日より)

20160119_immigration_officehour.jpg
入り口の案内板

皆考える事は同じで、朝一番の開場30分位前 8時前後に来る奴が多いようだ。

こんな事であれば、いっその事 午後に来た方が、早起きもしなくていいし効率的だったかもしれない。


最近では免許試験場(陸運局)なんかでもそうなんだが、「朝一激コミ、午後はガラガラ。」なんて事も珍しくない。


まあいいや、一人じゃないので 多少時間がかかっても苦じゃないだろう。


イミブレーションでの服装、ドレスコード。


タニヤのT子は、俺達を送ったら帰るのかと思っていたが、一緒について来るらしい。

まあ、あまりケバい恰好ではなかったので 何とかなるだろう。


最近ではイミグレも、服装にうるさい。

20160119_immigration_dresscode.jpg
注意の看板

そりゃあそうだよ。

以前はイミグレで、短パン・サンダルの外国人なんかもよく目にした。


俺も普段は大した格好はしてないが、イミグレや知人のオフィスなどに行くときは、必ず失礼のない格好で行く様にしている。

タイ人を下に見る様な、場所をわきまえない服装はやめた方がいいと思う。

タイに住ませてもらっているという意識は、常に持っておきたいもんだ。


さてと、イミグレにも無事に到着。

作業にかかるとするか。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
定年退職後 タイでカラオケ嬢にはまるロングステイヤーKさん

リタイアメントビザの更新(2)イミグレのコピー代書屋 超お勧め!
リタイアメントビザの更新(3)定期預金の残高証明
リタイアメントビザの更新(4)期待外れだったCPフードコート
リタイアメントビザの更新(5)Lブースで更新(延長)申請。
リタイアメントビザの更新(6)ビザ更新(延長)後の滞在期限
リタイアメントビザの更新(7)ついでにリエントリーも同日取得。
リタイアメントビザの更新(8)付録 Kさんの90日レポート