ニンニク入れますか?
↑過去の有益情報は、上の「全記事一覧」からが見やすくお勧め↑

2019年01月11日 更新  ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版! V110


投稿:2015.10.30 | 更新:2016.03.24

2015年10月も最終週。

エカマイに用事があったので、帰りにいつものラーメン屋「麺場 きせき」へ。
(場所:google 座標 13.724322, 100.579579 )

今回は平日昼の部に訪問。


お店の様子


ランチ時間を外した為か、お客さんはまばら。

ゆっくりと食べれそうだ。


最近店に入った新しい日本人のお兄ちゃんも、レジ打ちメインで店のオペレーションを覚えながら頑張っている様だ。

店主はいつも通り厨房に。


冷房の効いて静かな店内、このまったりした中でラーメンを食べるのが俺は好きだ。

日本の二郎では、絶対に味わえないこの平和な雰囲気。


日本の二郎と決定的に違う事!


日本で二郎を食べる時と、ここで二郎風のラーメンを食べるにあたっては、決定的な違いがある。

それは、麺でもスープでも豚でもない。


ズバリ 店内の暑さだ!


タイで日本のラーメン屋さんは、日本食の一部として位置づけられているからか、一般的なタイ飯のお店とは一段格が異なる。

よって、店内もまず冷房が効いており、快適に食事が出来る。
(まあ日本のラーメン屋でもたいがいの店はそうだが)


それに対して日本の二郎。

日本だって、夏場の蒸し暑さは ある意味タイ以上だ。

そんな炎天下で、15分30分45分と並んで待つ。

これだけでもスタミナの半分をもぎ取られる。


しかも運が悪いと入店後、麺ゆでナベの目の前の席になる事がある。

もうこうなったら地獄だ。

災難だったと思ってあきらめるしかない。


勿論、店の扉も開けっ放し、外からの熱気も容赦なく入ってくる。


そんな中で、てんこ盛りの麺・ブタ・野菜を一心不乱にかき込む。


しかも二郎は麺ゆでの関係上、目に見えないグループごとの入れ替え制の様な仕組みになっている。

自分だけ、他の客よりもチンタラ食べてロットを乱す事など許されない暗黙の掟がある。

ゆっくり味わうなんて、絶対にありえない。


そして真夏の真昼間でも、食べ終えて店の外に出ると涼しく感じる異常な世界。


それに比べれば、ここは天国だぜ!


おっと、ちょっとコアな話題になってしまい申し訳ない。


本日の注文


20151030_ksk_1.jpg
きせき郎
ニンニクマシマシ!
アブラマシマシ!
B200

水B20, ライス無料。


この日は見た目、全体的にいつものワイルドさは影を潜めていた。

野菜の盛りも軽めで、豚も気持ち薄かった。

まあブタは、いつものちょいガチ豚なんで薄くても問題ない。

逆に少しは食べやすくなる。


野菜も丁度良く茹でられていて、麺スープもいつもの安定感。

サクッと食べ終え、前回同様「脂ごはん」の作成へ。

バンコクの「麺場 きせき」で、日本では幻の「脂ごはん」を再現! (過去記事)


今回も、自作で「脂ごはん」!


前回の反省を踏まえ、脂すくいには慎重を期した。

麺を食べている途中でも、デカめの脂は箸でつまんでご飯の上へ。


最後に残って浮いた脂も、レンゲでしっかりスープを切ってからご飯に乗せる。

その後、一緒に入ってしまった野菜を軽く箸で取り除く。

完成!!

20151030_ksk_2.jpg
マシマシ作? 脂ごはん!

今回は、脂も上手くすくえビチャビチャ感は無し。

見た目も綺麗。

早速、一心不乱でかきこむ。


うめぇぇぇえええ!!!!!


健康面は非常に気になるところだが、、、、、


ごちそうさまでした!

ニンニクマシマシ!

俺の体にカネシが走るぜ!


いつもの注意:
実際には、お店でタイ人の店員さんに「ニンニクマシマシ!」とは言いません。
あくまでもイメージです。
特に日本の二郎で注文する時の様に、低くドスのきいた声で注文してはいけません。
「ニンニク多めでね」と優しく言ってあげましょう。


関連記事
ニンニクマシマシ!
麺場 きせき(本店)@トンロー
病み上がりの栄養補給と言えば、やっぱりこれだぁ!
連休中もマシマシだ!@麺場 きせき(トンロー本店)
「きせき郎」で口直し@麺場 きせき(トンロー本店)
週末は「麺場 きせき」で栄養補給。ニンニクマシマシ 大盛りだ!
投稿:2015.10.27 | 更新:2015.10.30
皆さんご存じの様に、先日 BTSオンヌット駅目の前にあった有名なオンヌットスクエアが突然閉鎖した。

有名と言っても俺はあまり行った事が無かったんだが。

一部観光客や近隣住民の日本人などは頻繁に利用していた方もおり、残念に思っている人も多い様だ。

閉鎖に関する一般的なニュース等はいまさら書く事ではないので、知りたい人は各自ググってくれ。


閉鎖の経緯


場所はBTSオンヌット駅の北東正面、スクムビット奇数側の超がつく1等地だ。

後ろ側には大きな日貸駐車場(ここも閉鎖済み)もあり総面積は広大。

何を作るにしても文句ない敷地。


元々数年前からは、いずれSCと映画館のMajorが出来るんではないかと言われてきた。

既存テナントが撤去済みの最近では、コンドミニアムでも立つのかなぁなんて言われている。

まあこの辺は色々想像してもしょうがない。


但し、オンヌットスクエアに入っていたテナントは随分急な立退きを強いられた様だ。

元々ああいった市場(タラート)の賃貸契約スタイルは1日いくらのの契約が主流。


今回も貸主から退去の通達が出たのは、

たった2週間前!

だったそうだ。

2カ月じゃなく2週間だぜ!


借主が弱く貸主の権利が強いタイでは、こんな所でも店子は冷遇される。


タイではコンドミニアムの契約なんかでもこれは顕著。

日本人は注意しなければいけないポイントだ。

借りる側が法的に手厚く保護されている日本とは全く異なる。


新しい移転先


オンヌットスクエアには、大きく分けて飲食系と服飾系のテナントが入っていた。

服飾系は空中分解の模様。

飲食系の方は現在、旧跡地から600m位奥に入った空き地を利用して移転作業中との事。

スクムビットSoi81のパクソイ(脇道の入り口)から500m位奥に入った所だ。

(google 座標: 13.706725, 100.605881 )

一応1週間位でオープン(タイ人曰く)の予定らしい。

2015/10/30追記
本日夕方、新しい敷地の前を通った友人によると、「10月31日オープン」と通り沿いに書いてあったそうです。


まあハッキリ言って不便な場所。

普通の人は行かないでしょ。

周りは住宅地だし、大音量の生バンドなど入れたら近隣住民とのトラブルは必至。

しかも駅から気楽に歩ける距離でもないし、狭いソイなので路上駐車もままならない。

しかしまあ、背に腹は代えられないってところなんだろう。


俺自身にはあまり馴染みのないエリアだが、このブログに場所を書いておけば、オープンすればいずれ誰かがレポしてくれるだろう。

他人のレポートに任せる他力本願なブロガーマシマシ。
ブロガー失格だな俺、、、


サパーンレックしかり、オンヌットスクエアしかり。

これも時代の流れだよなぁ。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
投稿:2015.10.26 | 更新:2016.07.17
何故か最近はシーロム・スリウォン界隈に用事の多いマシマシ。

このもスリウォンで野暮用があったので、タニヤの日本料理店「浪花」でランチ。

俺はこの界隈でランチと言えば8割方ここ。

タイトルでも書いた様に、バンコクでは値段と味のバランスではトップクラスのランチだ。


お店の場所とランチ時間


在タイ日本人で知らない人はいないと思うが、日本在住の読者もいらっしゃるので一応書いておく。

(google 座標 13.729373, 100.534412)

まあ簡単に言うと、シーロムからタニヤに入り一本目のT字路を右、突き当たりの駐車場の手前左だ。

ランチの開店は11時半。

早めに満席になる事も多いので、12時前がお勧めだ。

客層は、ほとんどがシーロム界隈で働く日本人の方、たまにタイ人ビジネスマン。

観光客は余り見かけない。


この日の注文


メニューはだいたい200バーツ台。

夜は本格的な日本料理店なので、どれを頼んでも味は間違えない。

値段が怖いので、夜はたまにしか行かないが、、、

B級グルメのマシマシ、この日は一番安い「浪花定食」を注文。

20151026_nnw_1.jpg
浪花定食 B210

お茶は冷温無料で出てくる。おしぼりも。

今年の値段改定前までは180バーツと異常なコスパを誇っていた。

しかし、値上げしてもまだお値打ちだと思う。


お店の名前を取ったこのメニュー。早い話がこの店の日替わりランチだ。

この日の料理は、「揚げ物」「卵とじ料理」「サラダ」など。

詳細はちょっと詳しく説明しづらいんで、写真を見て判断してみていただきたい。

味はもう、100%日本の味。

日本人経営で歴史も古いからというのもあるが、いつ行ってもブレが無い。

20151026_nnw_2.jpg
食後にはフルーツも。

このフルーツもきちんと吟味されている。

何処かの外資系ホテル何かでよく出てくる、クソ不味いフルーツ(味の薄いスイカや白っぽくて甘くないパイナップルなど)は絶対出てこない。


その他のメニュー


日替わり以外にも色々メニューがあるので、日替わりのメニューがピンとこない人にも選択肢は豊富。

寿司・丼物・うどん・天ぷら・魚など何でもあって全て日本の味そのもの。

しかも全部美味しい。普通の定食屋などの味とはちょっとレベルが違う。


個人的によく注文するのは、「うどんと寿司のセット」や「魚西京焼き定食」なんかが多いかな。


タイ人にはこれかな


タイ人の友人などを連れて行った時は、「和定食」(刺身と天ぷらの定食)何かが喜ばれる。

シャブシやビュッフェの、なんちゃって天ぷらや刺身しか食ったことが無いタイ人には、あまりの違いに衝撃を受けるやつもいる。

あとはここの刺身のツマを、旨い旨いと言って食うタイ人は以外に多い。

これに関してはナゾだ。


観光客の人もぜひ


そして、これらのメニューもほとんどが200バーツ台。

金さえ払えば美味しい店はたくさんあるが、この値段で本格日本料理のランチを食べられる店はそうそうない。

全体的に観光客の利用は少ないが、のんびり滞在でたまには安くて美味しい日本食を食べたい方は、是非行ってみる事をお勧めする。

場所的にも観光客でも行きやすい。


但し、いくらタニヤにある店だからと言って、昼間からビール片手にXXX話をするような店ではないので、その辺だけは覚えておこう。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
投稿:2015.10.23 | 更新:2016.02.22
この日はどうしてもカオソーイが食いたくなった。

シーロムにいたんだが、車で少し離れた PORT(タールア)方面へ。

シーロムでも美味しいカオソイ屋はあるが、そこのカオソイはちょいと甘目。

都会のタイ人用に少しアレンジしているのか、俺はちょっと苦手。


中心部を離れれば旨い店は何件もある。

しかし、どういうわけかバンコク北部(モーチット方面やさらに北の方)に多い。

タイ北部料理だからって、バンコクでまで北部に店を出さなくてもいいのにと思う。

いづれにしても、ちょっと俺の普段の行動エリアからは外れる。


そんな訳で、シーロムから少し離れたPORT(タールア)のお店へ。

20151023_kscm_2.jpg
「カオソ-イ チェンマイ」


「カオソ-イ チェンマイ」の場所


google 座標 13.713667, 100.567709

ちょっと普通の人には馴染みのない場所だ。

しかし、グーグルマップで近場の有名処からの距離を計測してみると、観光客に人気のシーフード 「ラマ4のソントーン」 から850メートル位。

そう言われると、そんなに遠くは感じないだろう。

ただ、足が無いとちょっと不便かな。


車の場合は目の前の通りに路駐。

店はソイの入り口角にあるんだが、車は必ず店より先の道路沿いに停めよう。

このソイは大型車トレーラーが頻繁に通るので、店より手前のパクソイ角近くに停めると大ヒンシュクだ。

ソイの中のパクソイ近くも同じ理由で避けた方がいいだろう。


ここ数年は、日本人の客もチラホラ見る様になった。

さっき見たら、グーグルマップにも日本語で店名が載っている!

有名じゃないと思ってずっと通っていたのは俺だけ?

まあ今や、情報はネットで飛び交い、人々が知らない隠れた名店なんてありえないのかもしれない。


本日の注文


20151023_kscm_1.jpg
カオソーイ ガイ(鳥) ピーセッ(大盛) 80B

鳥(チキン)は写真に1本しか映ってないが、スープの中にもう一本。

しっかり2本ついてくる。

この鳥がまた肉付きもよく、カオソイのスープともよく合う。


麺も硬すぎず柔らかすぎず俺好み。


そして、俺がこの店を一番気に入っている理由はスープだ。

上の方で書いたシーロムの店や、他にもあちこち偵察に行っているんだが、どうしてもスープが甘ったるい店が多い。

甘いもの好きの都会っ子タイ人に合わせているのかもしれないが、どうも俺は好きになれない。


まあこの辺りは好みの分かれる所だろう。

俺の周りで聞いても、カオソーイ屋は意見が割れる。


ここの店のスープは、味のバランスが非常に良く、決して特定の味が飛び出る事も無い。

思わずスープも完飲しそうになるが、そこは鉄の意志をもって我慢する。


大満足、ごちそうさまでした。


最後に一つチョイメモを。


訪問シーズンと座席の選択


この店はさっきも書いた通り、大型トレーラーが頻繁に通るソイの入り口にある。

奥の方にコンテナヤードか何かがあるらしい。

現在は雨季(もうすぐ終了だが)なので問題ないが、乾季(特に3,4,5月酷暑の時期)になると、ソイを通る大型トレーラーの砂埃がはんぱじゃない。

訪れるなら、「雨季の現在」や「乾季であれば交通量の少ない土曜(日曜定休)」などがお勧め。

もしそれ以外での訪店であれば、まあ状況にもよるが 「座るならソイや通りから離れた席 店の奥の方の席」などをお勧めする。


味はマシマシのお墨付き。

いつ行っても味のブレが全くない。

観光客でも時間がある人はぜひ行ってみてくれ。


カオソーイチェンマイ Facebook タイ語 (外部リンク)


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事(カオソーイ@バンコク)
場違いな店でカオソーイ@アソーク パックベーカリー『PAK BAKERY』
カオソーイ連食!『クンハーン』 Kuen Hang @フォーチュンタウン
カオソーイ「シップソーンパンナー」@シーロム 俺の苦手な有名店


関連記事(カオソーイ@タイ北部)
カオソーイ@メーラノイ [Mae La Noi] 今回の旅行 最初のカオソーイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(4)】
タイ北部 お勧めカオソーイ 「メーナーイ」@メーテン[Mae Taeng] 【タイ北西部旅行 2016年1月(12)】
カオソーイ フエンファー [FUENG FAH]@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(15)】
チェンマイ おすすめカオソーイ 「テック ルンルアン」! 【タイ北西部旅行 2016年1月(16)】
投稿:2015.10.21 | 更新:2016.03.24

先日読者の方からのお勧めもあった、アソークにあるラーメン屋さん「らーめん味彩」。

調べてみると、非常に評判がいい。


お店の場所


場所はスクムビットのソイ23を入ってすぐ右。
(場所:google 座標 13.736362, 100.562794 )

行ってみてわからないってことはまず無いと思う。

このソイは星の数ほど通っているが、こんな所にラーメン屋さんがあるなんて全く気付かなかった。

いつも通るのが夜という事もあるが、それ以外にも、なぜかこの通りに差し掛かるといつも、連れ全員が小走りになる。

当然反対車線側のラーメン屋さんなど、まったく視界に入らない。

悲しい男のさがだろうか?


店到着は昼少し前。

少し早いため、先客は1名のみ。

着席すると、無料の水と冷たいおしぼりまで出てきた!


注文


注文は、一番オーソドックスそうな豚骨醤油ラーメンを注文。

20151021_ijs_1.jpg
豚骨醤油ラーメン 普通盛り 190B

卓上に「粒ニンニク」と「つぶし機」が置いてある。

「ばんから」などと同じサービスだ。

取り敢えず5個だけ(笑)潰して入れた。

20151021_ijs_2.jpg
キンジェーだってニンニクマシマシ!
(ちょっと写真がボケてて失礼)


スープが非常に濃厚なのが特徴的だ。

ドロドロと言ってもいいくらいだが、油っこいギトギトとは違うので、味わいながら食べる事が出来る。

ドロドロだからと言って、しょっぱすぎる事も無い。

卓上に割りスープも置いてある(黄金スープというらしい)ので、ドロドロ系が苦手な人は、初めから少し割りスープを入れれば美味しくいただける。


量はそんなに多くは無いので、あっと言う間に食べ終えた、

秒殺マシマシ。


黄金スープ


最後に残ったラーメンスープに、例の割りスープ(黄金スープ)を入れて飲むのがデフォらしい。

加減がわからず1:1位にしたら、薄くなりすぎた。

味を確かめながら、少しずつ入れた方がよかった様だ。


総評


税、サービス料も無く、値段も良心的。

味・値段もさることながら、従業員もよく教育されている。

表の看板に、近々トンローにも出店予定との張り紙もあった。

流行る理由もわかる様な気がする。

また近くに寄った時、小走りにならなければ寄ってみよう。

ごちそうさまでした!


ニンニクマシマシ!

キンジェーだってニンニクだ!

投稿:2015.10.19 | 更新:2016.01.12
過去のブログエントリーで、その過程を何回か書いてきたが、

ある日突然 TRUE INTER SIM の有効期限10ヶ月分がが消滅した!(過去記事)
TRUE INTER SIM、消えた有効期限 その後。 今度は期限が増えてる!(過去記事)

遂に、現在使っているTRUE MOVE のTRUE INTER SIM 、「サービス停止と切り替え期限」の最後通知のSMSが来た。


According to NBTC announcement, True Move will end the service on 18Nov.2015. To continue using this number, pls contact your customer service by 17Nov.2015.



TRUE MOVEの「トゥルー インターシム」が、遂に使用停止へ。


電脳系には弱いマシマシ。

正確な理由はわからないが、今使っているシムが2015年11月18日をもって使用できなくなる事は確かだ。

一応同じ番号を継続したいので、サイアム パラゴンの「TRUE SHOP」へ行って手続きする事に。。


トゥルーショップでシムの交換手続き


「TRUE SHOP」は、AISやDTACなどに比べ、サービスカウンターが何故かいつも激コミだ。

12時前なら少しは空いているだろうと考え、平日の昼少し前に行ってみた。

ところが客も少ないが、スタッフも少なかった。

12時を回ると、シフトの関係か新規スタッフが大量に出てきたが、結局30分は待たされた。


但し大型SCのカウンターがいいのは、必ず英語対応のスタッフがいる事だ。

タイ語のつたない俺には非常に助かる。


作業自体は20分位で終了。

新しいSIMを渡された。

3日位で旧SIMが使えなくなるので、そうしたら新SIMへ交換してくれとの事。


俺が確認したかったのは下記の3点だ。

  1. 以前同様 「00600」 を使って、日本の固定電話に1分1バーツでかけられるのか?

  2. 新SIMに移行後は、旧有効期限は引き継がれるのか?

  3. 現在の残高はそのまま移行されるのか?


1.の件を聞いた時点で、スタッフの兄ちゃんは「オッケー・オッケー」を連発。

「こいつ、何も調べないで、日本への通話料金が全部わかるのかよ???」

適当指数100%

この時点で、2と3は聞くのをやめた。

タイでの長い経験からだ。


あとは出たとこ勝負。

SIMが切り替わってから対応しよう。


旧シムのサービスが、翌朝いきなり停止!


3日程で切り替わると言われていたので、翌朝は旧シムのままお出かけ。

外出先から日本に電話する用事があったので、旧シムの刺さった携帯から電話。

ところが、、、

かけられない!

受信も出来ない!


アンテナは立っているが、どうやらすでに新シムに切り替わり使えなくなっている様だ。

まだ数日あると思っていたので、新シムは持って来ていなかった。

まいった、まいった。


新シムへの交換と動作確認


家へ帰って早速シムを交換する。

SIMデータ移行手続き確認のSMSが来ていた。


Your number is now upgrading to TrueMoveH. There may be some effect on calls & data. Once completed, your TrueMove signal will be lost or you can't use your phone as usual. Pls turn off and on your phone to start service with TrueMove H. Thank you.



無事に機能する事を確認。

おー、残高もきちんと移行されている。


有効期限は、、、

これも移行前と同様だ。

但しこれに関しては、本来文句を言いたい。

一時期、チャージにより使用期限が最長2016年の6月まで伸びたが、その後減ったり増えたり。

ひどい時は、一日で10か月分の有効期間が減った。

まあ変だと思ったんで、あまり残高を残さない様にチャージしていたので、大きな被害は受けないが。


「00600」 日本の固定電話に1分1バーツは継続


後日、所用で日本の固定電話へかける用事が出来た。

丁度いいので、通話時間と残高の減りをチェックしてみた。

おおよそ1分あたり1バーツ台の計算で通話ができたので、おそらくこのサービスも継続の模様。

一安心だ。


ここ何ヶ月か、トゥルーには本当に振り回された。

メインのシムでなかったのだけが幸いだ。


その後さらに数日後、新SIMにTRUEから再度

「このシムは使えなくなるので、番号継続を希望する場合はカスタマーサービスへ」

と、手続きが終わっているのにも関わらず、再度SMSが送られてきた。

アホ丸出しのトゥルー!

呆れて言葉も出ない。


こんな事も日常茶飯事。

受け入れていかなければいけないのがタイランド。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
投稿:2015.10.16 | 更新:2017.02.14
2017年1月24日 追記
現在、このエントリーで書いたラウンジは閉鎖されています。
新しい情報は下記の最新エントリーを参照してください。

サイアムパラゴン 「フリー Wi-Fi」最新情報と「新 無料ラウンジ」


さあ、誰もが知ってる「サイアム パラゴン」。

観光客の方でも、行った事が無い人はいないだろう。

最近このデパートで面白い場所を発見した。


今週俺は、TRUEに結構大事な用事があり サイアム・パラゴン へ。

用件を済ませたあと、別件でパソコンを使ってインターネットに接続したかった。

あいにくルーターなどの手持ちはく、テザリングも心もとない。

そこで、昔パラゴンで旅行者用の無料Wifiを利用したことがあるのを思い出した。


確かインフォメーションでパスポートを見せてIDとPWを貰う方式だったと記憶。

インフォメーションで聞くと、現在全館での無料WiFiは無く、代わりに「G」フロアー奥のツーリストラウンジで利用できるとの事。


ツーリスト ラウンジ??

何じゃいそれ??



ツーリストラウンジの場所


取り敢えず、言われた通りにテクテク歩いて行ってみる。

場所はレストランがあるG(いわゆる一階レストラン街)フロアーの一番端、ケンピンスキーホテルに繋がる出口の所だ。

別の言い方をすると、フードコートとは真逆の端。

昔は、ここのインフォメーションで無料WiFiのパスワードを配っていた。


普通の観光客は余り通らない静かな一角。

到着すると、何やら不必要に豪華なラウンジが目に飛び込んできた。

20151016_ptr_1.jpg
まさか、これじゃないよな??

一瞬、カード会社やデパートの上級ラウンジかと思ったが、表にきちんと「TOURIST LOUNGE」と書いてある。

20151016_ptr_2.jpg
SIAM PARAGON 「TOURIST LOUNGE」

席数も、ものすご~く少ない。

短パンにサンダルの俺は一瞬戸惑ったが、勇気を出して受付に。


「ツーリストラウンジ」利用資格と利用方法


入るとすぐ左手に受付があるので、まずは誰でも利用できるのかを確認。

外国人旅行者であれば、だれでもオッケーとの事。

一枚の紙切れを出され、「これに記入してくれれば自由に利用可能です」と流暢な英語で答えてもらった。

突然 「にわかツーリスト」 になるマシマシ。


もらった紙に、

  • 名前

  • パスポート番号

  • 滞在ホテル名(当然適当)

  • タイ滞在日数(これも勿論適当)

  • メールアドレス


などを記入して、無料Wifiのパスワードをゲット。

パスポートの提示は求められなかった。
(平日昼間で、客が俺だけだったからだろうか)


無料WiFiは、おネーさん曰く「多分1時間半位」使えると思うとの事。

多分と言った時点で、多分デタラメ。

解りませんとは言わないタイ人。


20151016_ptr_3.jpg
分不相応な椅子に座りパソコンで作業開始。

と言ってもインターネットでホテルの予約をしただけなんだが、、、


あまりにも俺には不釣り合いな場所で落ち着かず、用件だけ済ませてそそくさと退室してしまった。


それにしても平日の昼間だからか、まだ知名度が無いからなのか、席数も少ないのに不気味なほどに空いていた。

というか俺しかいなかった。

たまたまなんだろうか。


出来たのは今年の8月らしいが、、、


観光客なら誰でも無料で利用できるという敷居の低さ。

多分中国人辺りに知れ渡ったら、あっと言う間に占領されるだろう。

こんなに空いてて優雅に利用できるのも、あと僅かかもしれない。


何のために作ったのか理解に苦しむラウンジだ。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
投稿:2015.10.14 | 更新:2016.03.24

週末は何かとバタバタするなか、無理やり時間を割いて、いつものラーメン屋「麺場 きせき」へ。 
(場所:google 座標 13.724322, 100.579579 )

一時帰国やらなんやらで、ちょっとご無沙汰してしまった。

本日はお昼の部に訪問。


最近は安定した味が評判で、お客さんの入りも上々だ。

皆さん美味しそうに通常の豚骨ラーメンを食べている。

チャーハンも意外と人気なようだ。

俺はいつも「きせき郎」というのばかり食っているが、ちょっと誤解のない様に言っておく。


この店は本来「豚骨ラーメン」のお店。

味と値段や安定度、「豚骨ラーメン」の総合評価は間違えなくバンコクトップクラスだ。


じゃあお前はなんで、二郎風の「きせき郎」ばかり食っているんだ?

と思われる方。


お答えします。

「病気なんです。僕、、、」


日本にいた時からジロリアンと馬鹿にされ、豚のエサと後指をさされながら、それでもなおかつ食べ続ける宿命だ。

そっとしておいて頂ければと思います。


おっとぉ、最近のWISEに「きせき郎」が載っており、ちょっとびっくり。


注文はほぼいつも通り。僅かな変化を見逃すな!


そんな訳でこの日も

20151014_ksk_1.jpg
きせき郎 ニンニクマシマシ! アブラマシマシ!
200B

+お水(20B)
サービスライス(無料)

ん?今日はいつもと注文が若干異なるのにお気づきだろうか?

そう、最近安定して旨い脂をマシマシにしたのだ。
(注文時は勿論「脂多めでね」と優しく注文)


麺・スープ共に、いつも通り安定して旨い。

野菜もガチ芯が無くて丁度いい柔らかさ、いいねー。

豚も若干小さめだが端豚で食べやすい、これもいいねー。

そして今日の本題。


「脂ごはん」


まず、話しを進める前に少し説明を。


昔、東京の神保町に「のあ」というラーメン屋があった。

その店で、一時サイドメニューとして出されていたのが「脂ごはん」だ。

ご飯の上に軽く長ネギを散らし、よく煮込んで油の抜けた豚の背脂を乗せただけのシンプルな物だったんだが、これが絶品。

俺の様に、味覚中枢が崩壊した人間には、神がかり的な旨さだった。

しかしある時、豚の脂から牛の脂を使ったものに変わり(これはダメだった)、その後永遠にメニューからは消え去った。

*「のあ」さん自体は、その後神田に移り、現在は惜しまれながら閉店しました。


今は無き、東京のこの店の「脂ごはん」。

バンコクの「麺場 きせき」で、お昼の無料ごはん+脂マシマシで再現しようと試みたのだ。

無料サービスを勝手にアレンジしてしまい、お店の方ごめんなさい!

注:実際には、「麺場 きせき」さんのメニューに「脂ごはん」はありません。


まずは「きせき郎」の上物を全部かたずけると、スープと浮いてる脂だけになる。

この脂をレンゲでうまくすくって、ライスの上に載せる。

たったそれだけ。

20151014_ksk_2.jpg
幻の「脂ごはん」が復活だ!

見よ!このプルプル脂!


体に悪そう?

そう思った人は正常だ。


これを見て、美味しそうだと思ったあなたは間違えなく異常。

マシマシ共々、病院で味覚中枢の検査してもらう事をお勧めする。


下記写真は、当時の「のあ」の「脂ごはん」だ。

20151014_ksk_3.jpg
「脂ごはん」 確か200円

当時の写真は、こちらのブログ(外部リンク)からお借りしました。
ありがとうございます。


マシマシ作 幻の「脂ごはん」


ちょっと脂の量は少ないが雰囲気は出ている。

むしゃぶりつくマシマシ。

100%の再現という訳にはいかなかったが、旨かったなぁー。


但し、レンゲで脂をすくう時、どうしてもラーメンのスープが一緒に入ってしまい、食べてる時にご飯がベチャベチャになってしまった。

本来は、あったかご飯の上に、煮汁を良くきった状態の脂を乗せて食すのが最高に旨い。

サービスのライスも硬い所が多く今一なんだが、これは無料なので文句は言えない。


次回は脂すくいを少し慎重にやってみよう。


大満足。ごちそうさまでした!


ニンニク マシマシ!

アブラもマシマシ!

生活習慣病一直線だぜ!


いつもの注意:
実際には、お店でタイ人の店員さんに「ニンニクマシマシ!」とは言いません。
あくまでもイメージです。
特に日本の二郎で注文する時の様に、低くドスのきいた声で注文してはいけません。
「ニンニク多めでね」と優しく言ってあげましょう。


関連記事
ニンニクマシマシ!
麺場 きせき(本店)@トンロー
病み上がりの栄養補給と言えば、やっぱりこれだぁ!
連休中もマシマシだ!@麺場 きせき(トンロー本店)
「きせき郎」で口直し@麺場 きせき(トンロー本店)
週末は「麺場 きせき」で栄養補給。ニンニクマシマシ 大盛りだ!
投稿:2015.10.13 | 更新:2015.10.14
本日から、タイのスターバックスはキャンペーン!

10月13日~10月28日  14:00-16:00

BUY1 GET1 FREE

いわゆる、1杯買ったら1杯無料ってやつだ。

20151013_stb_1.jpg

今日の午後 とあるスタバにいたんだが、2時近くなるとタイ人が大挙して入店してきた。

時間的にOLや会社員が多かった。

皆、手に色々書いたメモを持っている。

会社で注文をまとめて誰かが代表で買いに来ているんだろう。

2時を超える頃には長蛇の列。

「タイ人 スターバックスで爆買い!」

って感じだ。


それでも各自の仕事をテキパキこなすスタッフ。

さすがスターバックスだ。

ホールは客であふれていた。


皆、デカい紙袋を下げてニコニコしながらオフィスへ戻っていく。

そりゃそうだろ。半額じゃなきゃ普段のOLの昼飯代よりコーヒーの方がはるかに高いんだから。


常々タイのコーヒーショップは高いと思っているマシマシだ。

ブランド力も無く、味もたいした事が無いのに、値段だけは超強気な店が後を絶たない。

そう考えると、スターバックスの方がまだ良心的だ。


まあこういったキャンペーンの初日は何処でも混むもんだ。

数日して落ち着いた頃に行ってみてはどうだろうか。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
投稿:2015.10.12 | 更新:2015.12.28
前回の続きです。

前回のエントリーを読まれてない方は、そちらを先にお読みください。
海外在住の日本人は日本での買い物が免税!知らなかったのは俺だけ?

「非居住者なら消費税免除!」と聞くと、ものすごくお得な様に感じる。

しかし、果たして本当にそうなんだろうか。


その後 冷静に検討してみた


現在日本の小売市場は非常に成熟している。

値段競争も激しく、発展途上国などに比べ良い物を安く購入できる。

前回のエントリーでも書いたが、海外に住んでいる俺の様な人間でさえ、一時帰国前にネットでほとんどの商品の注文を済ませてしまえる時代だ。

何故かって?時間の節約もあるが、当然値段も安いからだ。


それに対して実店舗での購入、例えば今回の俺の場合。


たまたま行った店で免税ショッピングを知りそのサービスを受けた。

しかし、実店舗に行った理由は、決して安く買いたかったからではない。

現物を比較検討して購入したい商品だったからだ。


結果的には免税適用を受け消費税分は浮いたが、後日値段を調べると、消費税を免除されてもまだネットの方が2割近く安かった。

誤解のない様に言っておくが、今回の俺の場合、店舗で商品を比較検討させてもらい十分な商品説明も受けたので、サービスに対する対価という観点から、今回の店頭での値段差には十分納得している。


じゃあ実際に訪日する外国人(日本人非居住者含む)の場合、こういったシステムのおかげで、どれくらいメリットがあるんだろうか?


「外国人」の場合


例えば「爆買い中国人」や「身近なタイ人」の場合。

一般的には当たり前だが日本語の読み書きも出来ない。

当然俺の様に通販で事前注文など出来るはずもなく、全て実店舗での購入が前提となる。

その場合は、ほとんどの買い物で消費税が免除されるので、彼らにとってはメリットが非常に大きい。

(最低金額等はあるがその説明は割愛する)


「海外在住、非居住者の日本人」の場合


上の方でも書いた様に、実店舗以外でのネット購入の選択肢も幅広い。

最近ではネット通販の値段もこなれてきており、ディスカウントストアなどと比べてもそん色は無い。

ポイントがしっかりつくサイトも多いので、8%の消費税を払っても免税商品よりも安い場合は多いと思う。


よって、非居住者の日本人は、ケースバイケースで「ネットや通販での購入」と「実店舗での購入」、有利な方法を選択しよう。


注:現在、通販での商品購入で免税を適用されるケースは、俺の知識の中ではまだ無さそうだ。


「海外在住、非居住者の日本人」が免税適用を受けた方がいい場合


積極的に免税サービスを受けた方がいいのは、こんな場合だろうか。

  • 今回の俺のパターンの様に、実店舗で現物の確認購入が必要な場合。

  • ユニクロなど、独自製品をあくまでも自社店舗でのみ販売し、価格統制が取れている商品の場合。

  • ディスカウントストアや家電量販店で、最低金額以上を購入する場合。

  • デパートや専門店などで商品を購入する場合。

なんてケースにになってくるのかもしれない。


その他のメリット・デメリット


ネットでいろいろ見ていると、各店舗によって それ以外のメリットやデメリットも色々あるようだ。
他人様情報なんで、ざっと書いておく程度にとどめる

メリット

  • 「UnionPay 銀聯カード」で払うと更に割引

  • 海外発行のクレジットカードで払うと、さらに割引

  • 外国人(日本人非居住者を含む)に対し5%割引カードを発行するデパートあり


デメリット

  • 免税申請をすると、ポイント還元が受けられない場合もある


それ以外にも、家電量販店の場合、保証の取扱いや延長保証を申し込めるのかなども気になるところだ。


海外在住「B級日本人」(当然俺の事だ) の場合


最後になるが、俺の様な海外在住 B級日本人の場合はこんな時かな。

  • パソコン・カメラやその周辺機器:
    最近は家電量販店も頑張っているので、ポイント還元も含め安ければ利用。

  • ゴルフ用品:
    通常であれば通販の方が安いと思う。
    試打が必要な場合。
    型落ち品等の値引き商品購入時に利用。

  • ユニクロ等、自社開発直接販売が基本なので利用してみてもいいと思う。

  • あとは ドン・キホーテ等で個人的に最低金額以上購入した時。

これ位しか思い浮かばない(笑)


日本にいた時からデパートや高級店とは無縁の俺。

こう整理してみると、俺の様なB級国民には メリットと言っても毎回何万円の浮くわけではなさそうだ。

まあ浮いたお金で寿司か鰻でもって感じかな。

但し、覚えておいて損のない制度である事は確かだ。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ