ニンニク入れますか?
↑過去の有益情報は、上の「全記事一覧」からが見やすくお勧め↑

2019年01月11日 更新  ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版! V110


投稿:2015.12.30 | 更新:2016.03.24

昨日は、すでに休みの人もいるせいか、比較的道路もすいていた。

一か所だけ、陸運局近辺だけは大渋滞。

大方は、税金の駆け込み払いだ。(笑)


俺も年末の野暮用をテキパキと済ませ、今年最後のラーメンへ。


『麺場 きせき』


今年最後と言う事で、腹もすかせて準備万端!

昼の部後半を狙ってお店に着くと、何と、

休み!!!

ひぇぇぇえええ

最後の最後にやってくれるぜ。

20151230_ramen_1.jpg
おまけに張り紙の上から、工事の職人が服をかけて、店内で何やら作業。

初めは閉店したのかと思って焦ったぜ。

20151230_ramen_2.jpg
『麺場 きせき』の、年末年始休業予定


『鶏そば七星(ななせ)』


仕方がないので、近所の「鶏そば七星(ななせ)」へ。
(場所:google 座標 13.723405, 100.579868 )

まさかこういう展開になるとは思っていなかったので、胃袋はボリューム的に物足り無さが。

連食も考えたが、時間が無かったので「鶏白湯ごはん」を同時注文。

20151230_ramen_3.jpg
ネギ鶏そば 80バーツ

20151230_ramen_4.jpg
鶏白湯ごはん 29バーツ

お水 10バーツ

「鶏白湯ごはん」は初めて食べたが、普通のご飯との違いがよくわからなかった。

来年は、めんどくさがらずに七星もきちんとレポートしないと。

いつも食ってるだけじゃ、怒られちまうぜ。

20151230_ramen_5.jpg
『鶏そば七星(ななせ)』の、年末年始休業予定。


それにしても、今年の最後がこれでは、なんとなく物足りない。

最後はやはり、胃袋を麺で満たして今年を締めくくりたい。

これだけで、この1年を締めくくったんでは、ラーメンの神様に申し訳ない。

考えたあげく 七星の後、残った野暮用を電光石火のごとく片付け、数時間後に最後の1軒へ。


『フジヤマ55』 [Fujiyama Go Go]


今年最後のラーメンは『フジヤマ55』で。
(場所:Google座標 13.733901, 100.571533 )

2015年の最後の一杯だ。

一か八か、今年ずっとしょっぱくてハズレまくった「まぜそば」を注文、勝負に出る。

詳しくはこちらを (関連エントリー)
「フジヤマ55」でニンニクマシマシ!@スクムビットSoi39

20151230_ramen_6.jpg
まぜそば 236バーツ
ニンニク、後から自分でマシマシ。

お水はサービス


卓状のニンニクは、勿論たっぷり追加だ。

今年最後の一杯は、、、


うめぇぇぇえええ!!!!!


ここの所ずっと続いていた味のしょっぱさがなくなり、丁度いい味加減。

このポイントさえクリアーすれば、他の全ての具材に死角は無い。

今年最後のラーメン、美味しくいただきました。


Soi39の「フジヤマ55」は、年末年始休まず営業。


ごちそうさまでした!


いやぁ今年も色々食った食った。(笑)


ニンニクマシマシ!

来年もいい年でありますように!


それでは皆さん、良いお年をお迎え下さい。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
ニンニクマシマシ!
麺場 きせき(本店)@トンロー
病み上がりの栄養補給と言えば、やっぱりこれだぁ!
連休中もマシマシだ!@麺場 きせき(トンロー本店)
「きせき郎」で口直し@麺場 きせき(トンロー本店)
週末は「麺場 きせき」で栄養補給。ニンニクマシマシ 大盛りだ!
バンコクの「麺場 きせき」で、日本では幻の「脂ごはん」を再現!
「麺場 きせき」で きせき郎、日本の二郎と決定的に違う事!
麺場 きせき @ トンロー。 油攻め! 熱攻め! きつかったぁ~。
タイのラーメン店、味のぶれ方は二郎並み? そして昔の習性再び!
豚が神だった「きせき郎」!! @ 麺場 きせき(トンロー本店)
今週の「麺場きせき」、高レベルで安定の味。&サービスも向上?

バンコク ラーメン定期巡回チェック@フジヤマ55 (Sukhumvit Soi39)
「濃厚つけ麺」 ニンニクマシマシ! @フジヤマ55 Soi39
投稿:2015.12.29 | 更新:2015.12.29
今回の一時帰国も、短い滞在の中、結構な量の買い物をして帰ってきた。

店頭購入は全て非居住者の免税を利用。

関連エントリー
海外在住の日本人は日本での買い物が免税!知らなかったのは俺だけ?
海外在住の日本人は日本での買い物が免税!【続編】本当に得なのか?
一時帰国、日本国内での免税ショッピング。実際色々買ってみた。

しかし、それ以外の分は、全てバンコク出発前にネットで注文済みだった。

俺の最近のお勧めはここ。


ヨドバシ.com


以前は、出発前の通販利用はアマゾンが多かった。

しかしアマゾンは、プライムでないと、到着日時があいまいで、タイトなスケジュールの時は躊躇してしまう。

その点 『 ヨドバシ.com 』 は、特別会員でなくてもほとんどの商品が当日若しくは翌日配送!
(俺の場合、首都圏を起点に話をしている。)

おかげで、日本で買い忘れがあって時間が無くても、日本出発間際でも商品が購入できる。


しかも、ポイントを考慮すれば値段も安い。

俺が、通常アマゾンで注文する商品の値段と遜色は無い。


インターネット通販で購入するもの


インターネット通販で購入する物は、主に重い物やかさばる物、生活雑貨、パソコン周辺機器などが多い。

『 ヨドバシ.com 』 は、家電はもちろん本業だが、以外や意外、それ以外の商品もかなり豊富。

化粧品類なども、ポイントを加味すると、ディスカウントストアなどよりも安い場合も多い。

*ヨドの店頭で商品を確認し、その場で滞在先の実家やホテルを配達先にしてネット注文してしまうというやり方もある。
この方法なら、重い荷物を持ちかえる必要もない。


一時帰国での買い物方法の組み合わせ。


そんな訳で、これからしばらく 一時帰国での買い物方法は、

  • 一部は出発前に 『 ヨドバシ.com 』 で注文。

  • それ以外の物は、日本滞在中に非居住者の免税を利用して店頭購入。

と、この2つのコンビネーションが 当分続きそうだ。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
投稿:2015.12.25 | 更新:2016.11.18
今週は、年末年始の休暇直前ということもあり、旅行関係の情報エントリーのアップを急いだ。
今週末から旅行に出てしまう人もおり、それまでには間に合わせたかったからだ。
週頭の月曜(21日)から毎日3本、さすがに疲れた。
今週のエントリーの一覧は、トップページのタイトル下部、「全記事一覧」からだと探しやすい。

旅行関係最後の締めは、タイ国日本大使館非公認!いつものマシマシ情報だ。

それではスタート。


待ちに待った冬休み!!!

今年も、今週末位から訪タイする人も出てくると思う。

そこで今回も、前回の夏休み同様に、旅行者向けのマメ情報を まとめてアップだ。


まずは天気


雨季も明け、先週末位から朝晩は冷え込み日中も涼しい。
夜は寒いと感じるタイ人化した俺(笑)

タイが一年で一番過ごしやすい季節!

2015.12.27 追記
朝晩は過ごしやすいが、日中はかなり暑い日曜日だ。
やっぱり、異常気象なのかなぁ~。



タイ到着。空港から市内への移動。

ドンムアン空港から

今朝のエントリーを参照
大混雑のドンムアン到着!市内移動の選択肢。(2015年12月)


スワンナプーム空港から

ドンムアンに比べれば、比較的タクシーの待ち時間は少ない。
但し、年末年始は混雑が予想される。

スワンナプームの空港タクシーは、未だにたちの悪い運転手も多いので、俺も よほど荷物が多い時以外は使わない。
4階階からの乗車は、柵もあり警備員もドンムアンよりうるさい。


荷物が少なければ、ARL + BTSやMRT も使いやすい。

目的地がスクムビットエリアで、最終降車駅から遠い場合は、ランカムヘンやマッカサン駅からタクシーが便利だ。
俺はこのパターンが最も多い。
家直結なので、楽ちんだ。

空港からは、BTSウドムスックまでのバスや、BTSオンヌットまでロットゥーという方法もあるにはある。


ドンムアン空港から国内線に搭乗予定の方


2015年12月24日から、ドンムアン第二ターミナルがオープンした。

現在、国内線出発は全て空港第2ターミナルから。


バンコク市内の渋滞


これはいつも通り。
もう、救いようが無いとはこの事か。

但し例年正月は、日本同様バンコクも比較的道路は空いている。


街中の移動


前回同様、街中の移動は極力電車中心をお勧めする。
「BTSやMRT+タクシー又はバイタク」などを、うまく組み合わせて移動しよう。

現在タイは観光ハイシーズンの為、夏休み期間同様 中国人やファランも多い。
主要BTS駅の両替窓口や改札は激混み。
リピーターはぜひ、BTSやMRTのカード購入を。

特にBTSのRabbitカードは、飲食店やフードコートでの割引等もあるので合わせてお得。
特典多数!「BTSのラビットカード」。飲食店の割引やポイントも。
プロンポンで「85バーツの豚骨ラーメン」。思った以上の高レベル!


街中でのタクシー


流しのタクシーは、何かとトラブルも多い。
特に若い女性で一人利用の方は、可能であればアプリを使った配車サービスをお勧めする。
【ALL THAI TAXI】全車新車のプリウス。アプリを使って乗ってみた。
徹底比較 [ALL THAI TAXI] VS [GRAB TAXI]。配車サービスの軍配は?

日本で事前に、アプリのダウンロードと登録を済ませておこう。

アプリの利用は、ゴルフ場の送り迎えにもお勧めだ!


屋台での食事


雨季に比べれば、食当たりのリスクも少ない、
美味しそうな屋台があれば、チャレンジしてみよう。
但し、あたった時は自己責任で(笑)

屋台の雰囲気だけ味わい人は、パラゴンやターミナル21のフードコートが無難。


年末年始のディナー


年末年始、中級クラス以上のレストランは出来るだけ予約を。
特に日本人がよく行く中華・シーフード・タイ料理店は、タイ人・中国人客も多くなり、かなり混みあう。


昼間の暇つぶし


「俺には夜が全てだ!昼間は何もする事が無い。」という人は、マッサージもいいが、たまには映画でも。
「エムクオーティエ」でハイソ~に映画。この時間帯が超おすすめ!


データSIM


俺は普段 「i-Mobile」 のデータシム(TOTのMVMO)を買っているが、これは街中であまり出回っていない。
簡単に買えればいいが、そうでなければ旅行者には不向き。

エアアジアで訪タイの人は、下記のデータ SIM がシンプルでお勧め。
エアアジアのSIMカード。タイで一週間 データ通信も無制限。


ゴルフ場


ゴルフ場はハイシーズンの為、激安プロモーションはほとんどない。
しかし、気候は最高なので、値段に見合った快適ゴルフは期待できる。
但しこの時期は、韓国人のゴルフツアー客も大挙してタイに押し寄せてくる。


ビーチリゾート


タイの湾内はシーズンオフ。
現在はアンダマン海側が、オンシーズンだ。

プーケット方面のビーチは、昨今の中国人観光客大増殖で、一年でサンゴが全滅した島もあるらしい。
現在タイでは社会問題に。


金価格


以前のエントリー後、何故か反響が大きかった。
タイの金価格も暴落中!おかげで金行は大繁盛。

あれから、値段はあまり動いていない。
18000バーツ前半で推移。


治安


毎回書くが、貴重品の管理と持ち歩きには細心の注意を。

最近のタイは経済状況も芳しくなく、泥棒事件などもかなり増えている。
日本人の居住エリア、スクムビット地区でのひったくりも多い。

くどい様だが、ここは日本じゃないって事を、今一度肝に銘じておこう!


パスポートの携帯


パスポートは無くすと面倒なので、ホテルの金庫(出来ればフロントの金庫)で保管がお勧め。
コピーを常時携帯しよう。
可能であればTM6(出入国カード)と最新入国スタンプページのコピーも。

地方に出かける人は、出来るだけパスポートオリジナルの常時携帯を。
都心と違い、軍の検問も多いので、不要なトラブルは避けたいところだ。


帰国日、空港への移動と出国。


タイは現在観光ハイシーズン。
時間は惜しいが、タイ出国時は、出来るだけ早めの空港到着を。

特にドンムアン空港は、現在完全なオーバーキャパシティー状態。
しかも、こんなタイミングで第2ターミナル(T2)がソフトオープン。
一部空港内の道路が1車線になる部分もあり、空港に入るのに大渋滞。
昨日(T2 オープン初日)市内から2時間かかったとの話しもある。
年末年始、出発にドンムアンを利用する人は要注意だ。


インターネット環境がある人は、Webチェックインも活用しよう。
エアアジアの場合。 
エアアジアのWebチェックイン。ドンムアン空港からの出国。
エアアジアのWebチェックイン。DMK-NRT-DMK(2015年12月)


ドンムアン空港、役立ち情報。


スワンナプーム空港は、テナントも多くラウンジ等も色々ある。
時間つぶしには事欠かないだろう。

それに比べてドンムアン空港、はっきり言って何もない。
で、早目に着いて時間が余ったら、
ドンムアン空港情報 番外編
ドンムアン空港のフードコート。ローカル価格で格安!
ドンムアン空港、ローカル価格で超人気!格安タイ飯弁当。

年末年始のドンムアン空港は、トイレ不足が懸念される。
ドンムアン空港の穴場トイレ情報は、こちらから。
ドンムアン、第2ターミナルはオープンしたが、トイレ問題は深刻!


おまけ。あったら便利、旅を快適にする小物・グッズ。


下記の過去記事を参照
国際線。飛行機の機内で快適に過ごす為の 俺の持ち物。



こんな所かなぁ~。

取り敢えず、思いつく所をざっと書いてみた。


短い貴重な旅行期間。

時間とお金を有効に使って、たっぷり楽しんでほしい!


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
タイ旅行 直前情報 【2015年夏】。タイ国日本大使館非公認! (2015.8.11_エントリー)
投稿:2015.12.25 | 更新:2016.12.18
昨日、ドンムアン空港の第二ターミナルがソフトオープンした。


第二ターミナル(T2)の場所


第2ターミナル(以下 T2 )は、第1ターミナル(以下 T1 )と隣り合った建物。

成田空港の第1と第2の様に、シャトル移動になったり、移動に時間がかかる事はない。

その点では、万が一間違えても大きな問題はない。


まずは国内線カウンターが移動


航空会社にブース移動の通達が出たのは、前日の昼だったそうだ!

さすがタイランド、すごすぎ。


取り敢えず、航空各社の国内線カウンターが全移動。

設備・機材はいいとしても、オープン当初はシステム関係には不安が残ると言われていた。

しかし、1日終わってみて、この点に関してはクリアーした様だ。


何故、このタイミングで?


今回の一時帰国でも思ったが、普通の日でも、ドンムアンの第1ターミナルは すでに飽和状態。

このまま、年末年始に突入すればパニック必至と判断した様だ。

観光シーズンのピークに移転するのもどうかとは思うが、背に腹は代えられない様だ。


トイレ難民続出の可能性も?


何と言っても、一番の心配はトイレだ。

昨日朝のテレビニュースでは、ソフトオープン後も、T2 トイレの大部分はまだ未完成らしい。

完成までに、あと数日かかるとの事。


タイでの「あと数日」って、、、

タイの「あと数日」=1週間から10日位?と考えてしまうのは、俺だけだろうか。

現在、観光ハイシーズンの年末年始直前なんだけど、、、大丈夫なのかなぁ???


まあ、空港トイレが未完成なんて しゃれにならないから、さすがのタイ人も、早急に完成させてくるだろう。

多分。。。


旅行客の利用が少ない穴場のトイレ


オープン初日も、第2ターミナルの 特に女性トイレは長蛇の列だったそうだ。

万が一の為に、俺の知っている範囲で、出国前の穴場トイレの場所を書いておく、


駐車場ビルのトイレ


T2 の南側(表の道路を背にして右側)には、駐車場ビルが隣接している。

この駐車場ビルには、T2 から入ってすぐの エレベーターの近くにトイレがある。


エアラインオフィスビルのトイレ


以前のエントリーで紹介した、T1 北側に隣接する、エアラインビル内のピカピカトイレ。

過去記事(ピカピカトイレの場所明記)
エアアジアで一時帰国。ドンムアン到着から成田行き搭乗まで。

第1ターミナルからや、フードコートの行き帰りであれば、こちらが便利。


第1ターミナル4階、パノラマラウンジ入り口のトイレ。


古いトイレだが、展望台への突き当たりの途中の為、人は少ない。

パノラマラウンジの場所は、下記の過去記事を参照。
ドンムアン空港情報 番外編


以上 この3か所のトイレは、ドンムアン空港内でも比較的人が少なくお勧めだ。

万が一の為に、覚えておこう!


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)
投稿:2015.12.25 | 更新:2017.07.12
今回の一時帰国(2015年12月)、とんぼ返りでタイに戻ってドンムアンに到着。

到着時刻は昼の2時過ぎ。


入国審査場


入国審査は、飛行機を一番に降りタイミングも良かったからか、さほど待たずに通過。
1列10人前後か。

その後続々と大陸の人達が来て、一気に1列30人位になっていた。

こればっかりは運やタイミングだ。


預け荷物


荷物は優先タグのおかげで、ベルトについたらすでに出てきていた。

一頃に比べると、ドンムアンも荷物の出方が速くなってきている様に思う。


到着ホールは大混雑


荷物を持ってカスタムを抜け、一階の到着ホールに出ると、人、人、人、の大混雑。
考えてみれば すでに12月、タイの観光ハイシーズンだ。

空港内のタクシー乗り場も、表のバス乗り場も人であふれていた。

今からこれじゃあ、年末年始はどうなるの??


ドンムアン空港第二ターミナルのソフトオープン


混雑緩和の為、昨日(2015年12月24)日から、ドンムアン空港の第二ターミナルがソフトオープンした。


到着後、市内移動の選択肢


荷物の多い人、少ない人。
時間のある人、ない人。
予算のある人、節約したい人。

状況は人それぞれ。


一方的に何がいいなんて、無責任な事を言うつもりはない。
ある程度の選択肢を列挙しておくので、各自臨機応変に対応しよう。

尚、あまりにも細かい情報は割愛する。


タクシー


  • 空港内タクシー乗り場は大混雑の時が多い。
    今回も人であふれていた。
    荷物が少ない時は避けたいところだ。

    第2ターミナルのオープンと年末年始の混雑回避の為、当面は空港乗り入れ許可登録のタクシーも、空港内乗り場で客待ちが出来るらしい。
    トラブル増加は必至か?(笑)

    2015.5. 追記
    第2ターミナルのタクシー乗り場は、第1と違ってビルの正面ではない。
    ターミナルの一番南端(T1と逆側)に通路があり、そこをしばらく歩いて行くと、整理券配布とタクシー乗り場が現れる。

    20160508_t2_taxi_2.jpg
    タクシー待合エリア

    通路の手前にモニターが設置されており、通路進入前に混雑状況がわかる。

    20160508_t2_taxi_1.jpg
    カメラアングルが違う様な気がするのは、俺だけだろうか?



  • 空港施設外タクシー:以前取り締まり強化とニュースになったが、現在(2015年12月)は元に戻っている、絶賛客待ち中。
    表道路に降りる階段が狭いので、荷物が大きい人はつらいかも。
    関連過去記事
    ドンムアン到着、流し(空港施設外)のタクシーの拾い方。
    外へ出る出入り口付近が、若干見た目変更あり。

    20151225_dommueang_taxi_1.jpg
    (2015年12月撮影)

  • タクシー予約アプリ
    「GRAB TAXI」 や 「ALL YHAI TAXI」

    関連記事
    【ALL THAI TAXI】全車新車のプリウス。アプリを使って乗ってみた。
    徹底比較 [ALL THAI TAXI] VS [GRAB TAXI]。配車サービスの軍配は?

    日本から出発前に予約するか、空港到着後に使用。
    但しドンムアンは、車での客待ちが、場所・時間共にかなり制限され複雑だ。飛行遅延時の手順などもどうするのか。タイ語が全くダメな人や、タイ初心者にはかなりハードルが高い。

  • リムジンタクシー:高いけど一番空いてる.。予算に余裕があって、荷物が多い人や時間が惜しい人向け。

  • 客を乗せてきて市内に戻るタクシー。(3階出発階)
    スワンナプームほどは警備員もうるさくない。
    荷物が多くて、1階のタクシー乗り場が混雑してる時は、これが一番簡単かも。
    1階タクシー乗り場横のエレベータで、一気に3階まで行ってしまおう。


バス&BTS


バスでBTSの駅まで行って、そこから電車。
【A1】モーチット(チャトゥチャック)や【A2】アヌサワリー(ビクトリーモニュメント/戦勝記念塔)行きなどがある。
共に一階5番出口付近から。

2016.5. 追記
現在 T1の【A1】【A2】バス乗り場は6番出口付近に移動。
T2では12番出口付近から。



2017.7.12 追記

【A3】 【A4】 バス


現在は「A3」「A4」バスが新しく運行しています。
国際線(T1)ターミナルでは5番出口付近から。

20170712_A3_A4_bus_rout_1.jpg

20170712_A3_A4_bus_rout_2.jpg

下記、詳細を転記しておきます。

A3バス ルート

Don Mueang Airport(ドンムアン空港)
Pratunam(パトナム)
Ratchaprasong(ラチャプラソン)
Limpini Park(ルンピニ公園)

A4バス ルート

Don Mueang Airport(ドンムアン空港)
Yommaratch
Khaosan Road(カオサン)
Sanam Luang(サナム ルアン)

Total Fee 50 Bath
Service Hours (Operates Daily) 7:00 AM - 11:00 PM

ドンムアンの新サービスは、諸条件がコロコロ変わるので、各自現地で必ず再確認を。



荷物がそんなに多くなければ、これが一番手軽かも。
但し、時間が平日朝晩のBTSラッシュ時に重なる人は、荷物の多い場合は一般常識から言っても避けた方が。


空港シャトルバス・リムジンバス


現在運行している、主な空港関係のシャトルバス。

  • スワンナプーム空港行き:基本乗り継ぎ客のみ。

    20151225_dommueang_bus_1.jpg
    時刻表

  • カオサン、ルンピニ行き:
    最近できたWiFi付きバス。
    バスとしてはちと高いが、直行なので荷物が若干多くても大丈夫。
    一階5番出口付近から。

    2016.5. 追記
    現在リモバス乗り場は、T1では7番出口付近に移動。
    T2では14番出口付近から。


    20151225_dommueang_bus_2.jpg

    20151225_dommueang_bus_3.jpg
    ルート

    20151225_dommueang_bus_4.jpg
    チケットカウンター

    詳しい情報は、「エアポート リモバス エクスプレス」 のホームページから。
    Airport Limobus Express ホームページ (外部リンク 音がでます)
    時刻表は、上記サイトの右上メニューから、 SERVICE > Route で。

    2016.4.27. 追記:先週末の時点で、「ルンピニ」ルートのリモバスは運行していませんでした。
    代わりに「シーロム・ラチャダムリ」ルートが運航中。

    ドンムアン空港のリムジンバスが、遂にシーロム・ラチャダムリへ!(2016.4.25_エントリー)


  • ローカルバスやロットゥーを使う人は、人それぞれで。


知人や運転手に迎えに来てもらう人


ピックアップ場所は基本二か所。
1階の5番出口近辺か、3階出国階の外。
どちらも長くは待てない。

車を停めてちょっとでも離れると、すぐにタイヤロックをされる。
今回も3階で1台やられていた。

迎えに来る人と、電話でうまくコミュニケーションが取れるかどうかがカギだ。

車を一旦駐車場に入れるパーターンもあるが、お金もかかるし時間のロスも多い。
ターミナル地下の駐車場は一番便利だが、日中はまずあいてない。
かなり離れた、第二ターミナルの駐車場に停める事になる。

関連過去記事
ドンムアン空港情報 番外編 (番外編 その2 を参照)



とまあ、色々書いては見たが、最後は俺のいつもの持論。

海外では臨機応変、前進あるのみ。

使ったことが無い交通手段でも、どんどん利用してみよう。

それも旅の醍醐味だぜ!


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事:上記施設の場所がフロアガイドに記されています
ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)
投稿:2015.12.24 | 更新:2017.04.06
バンコクへ帰るエアアジアの機内。

機内誌をパラパラめくっていると、エアアジアの機内で買えるタイのSIMカードが載っていた。


AirAsia Tune Talk TOURIST SIM


20151224_airasia_sim.jpg
日本語表記は「シムカド」

おいエアアジアの日本人スタッフ、誰か言ってやれよ!(笑)


詳細スペック


書いてある大まかな内容は、

  • 3G 850MHz

  • データ通信;1週間使い放題
    1.5GBまで Max42Mbps。 それ以降は128kbps。

  • 通常通話100バーツ分付

  • エアアジアのアプリには、1週間アクセスし放題。


料金 299バーツ


このシム、結構日本からの短期旅行者にも使えると思う。


SIMカードの登録


ご存じの様に、現在タイでは SIMカード利用時には、個人情報の登録が義務づけられている。

外国人の場合は、パスポート情報を登録することで完了する。

このシムの場合登録は、ドンムアンで入国後、到着ホール(1階)に出て左の「TRUE SHOP」で可能だ。

20151224_airasia_sim_2.jpg
制限エリア内にある

選択肢の一つとして、短期旅行者には判り易いパッケージだと思う。

AIS、DTAC、TRUE などの、色々な種類のシムが紛らわしい人は、覚えておいても損はないだろう。


ドンムアン空港 一般のSIM販売店


なお、ドンムアン空港では、上記のTRUE Shopを超えて、制限エリアから出て少し行った右側で、通常のシムは購入できる。

20151224_airasia_sim_3.jpg
ドンムアン空港のSIM取扱いショップ


2016.9 追記
現在は、タイの通信大手3社「AIS」「DTAC」「TRUE」全てのブースが、T1,T2連絡通路一階にオープンしています。
詳しくはこちら(内部リンク)



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)
投稿:2015.12.24 | 更新:2015.12.24
今回の成田ーバンコク(2015年12月)も、前回の一時帰国と全く同じスケジュール。


利用便


エアアジア XJ601(成田-ドンムアン)
ビジネスクラス
定刻 09:15-13:55


チェックイン


出発の2時間半位前に、成田空港第二のチェックインカウンターへ到着。

20151224_xj601_1.jpg
この、こ汚いカーペットの上を歩いて、カウンターに進む。

写真は何故か綺麗に映っているが、手前のカーペットはかなり汚い。


チェックインカウンターでの、並び状況。

目視

  • チェックインの列 約30人

  • バックドロップの列 約5人


やはり、事前のWebチェックインは必須。

相変わらずタイ人は、お土産山盛りで列は全く進まず(笑)

カバンを開けて、重量調整に荷物を詰めなおしたりと大忙し。


今回も試しに、パスポート以外の書類は何も出さ無かったが、前回同様、普通に搭乗券が出てきた。


搭乗ゲート付近


搭乗間際ギリギリまで、お土産を買いあさるタイ人。

すごすぎ。

余りにもガヤガヤしてたんで、一番最後に搭乗した。

20151224_xj601_3.jpg
搭乗機 AIRASIA XJ601


機内の様子


乗客の国籍別内訳


搭乗客は行きと同様、タイ人9割、日本人1割と言った感じか。


キャビンアテンダント


ビジネス担当のCAは、小太りの笑顔が可愛い ”プー子ちゃん” と、もろにオカマっぽい ”カマ男君”。


日本人乗務員


日本人乗務員1名、ビジネスクラスで日本語しか喋れない客がいたらしく、途中からビジネスにヘルプで来ていた。


機内食


一食目無料の機内食は「和風照り焼きチキン」をプレブック。

20151224_xj601_2.jpg
和風照り焼きチキン

ちょっと温めすぎで、底の方のご飯が一部パリパリになっていたが、エアアジアの機内食では、かなりまともな味。

ふつうに美味しく食べれた。

次回もこれにしよう。


到着は若干の遅延


出発は定刻通りだったのに、何故か到着は30分ほどの遅れてドンムアンに到着。

よくわからんエアアジア。


それにしても、やっぱり弾丸帰国は疲れるぜ。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連過去記事
エアアジア XJ607 成田ードンムアン 20:15ー00:55(2015.7.8.エントリー)
ドンムアン到着、流し(空港施設外)のタクシーの拾い方。
ドンムアン空港情報 番外編 (2015.7.11.エントリー)
国際線。飛行機の機内で快適に過ごす為の 俺の持ち物。 (2015.10.2_エントリー)
XJ601 成田ードンムアン ビジネスクラス(PREMIUM FLATBED) (2015.10.7_エントリー)
投稿:2015.12.24 | 更新:2015.12.24
俺が成田空港で必ず寄る所、それは展望デッキ。

寒い冬でも、暑い夏でも、時間が許す限り必ず行く。


空港第二では、休息エリアの横から外に出れる。

関連過去記事(休息エリアの場所明記)
エアアジア XJ607 成田ードンムアン 20:15ー00:55


飛行機が見たいとか、眺めがいいとかっていう理由じゃない。

ここが、日本で最後に外の空気を吸える所だからだ。

日本に住んでいる人には、わかんないだろうな~。(笑)


20151224_narita_deck.jpg
成田空港第二 展望デッキ

ふるさとは遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの
よしや
うらぶれて 異土の乞食となるとても
帰るところにあるまじや
ひとり都のゆふぐれに
ふるさとおもひ涙ぐむ
そのこころもて
遠きみやこにかへらばや
遠きみやこにかへらばや



おっと、マシマシのブログには似つかない、湿っぽい文章になっちまったぜ。

失礼!


成田空港の展望デッキで食べる押し寿司、最高だぜ!


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
投稿:2015.12.23 | 更新:2015.12.23
今回、バンコクへの戻り便もエアアジア。(2015年12月)

ビジネスクラスでもラウンジは無いので、いつもの世界一使えない「Priority/カードラウンジ」へ。

20151224narita_tei_1.jpg
成田空港第二 T.E.I. ラウンジ


ラウンジ内で、鼻クソ程度の進歩が。


今回は二日酔いで、朝から無料のビールは避けたかったので、ただ座って休んだだけ。


今までは、飲み物だけだったが、今回行くと、オニオンスープとコーンスープが置いてあった、

20151224narita_tei_2.jpg
両方とも粉末にお湯を入れるタイプ。

食い物とは言えないが、まあ若干の進歩かな。


割引券や特典カタログの配布


今回は、入り口のカウンターで、色々な割引券を配っていた。

あまり役に立ちそうもないのが多かったので、簡単にかいつまんで書いておく。


免税店の割引カード


免税店の割引カードを配っていたが、酒とたばこは除外なので、ほとんど役には立たない。

タイ人向けのお土産購入には使えるかも。

細かくは見なかった。


ヒルトンホテルのキャンペーン案内


ラウンジから少し離れた場所に開設していた、ヒルトンホテルの臨時ブースにそれを持って行けば、ボールペンなど小物がもらえる。

こちらの方がまだましかも。

機内で出入国カードを記入する時など用に、貰っておいてもいいだろう。


ブースでアンケートに申し込めば、抽選で無料宿泊券も当たるそうだ。

俺は面倒なんで申し込まなかったが。


その他の割引券


その他には、空港両替所の割引券など、クソの役にもたたなそうな物ばかりだった。

ラウンジ自体も使えないが、配っているものまで役に立たないラウンジだ。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連過去記事
エアアジア XJ607 成田ードンムアン 20:15ー00:55 (2015.7.8.エントリー)
XJ601 成田ードンムアン ビジネスクラス(PREMIUM FLATBED) (2015.10.7_エントリー)
投稿:2015.12.23 | 更新:2015.12.24
今週は、年末年始の休みを前にして、少しでも読者の方々に有益な情報を早めに伝えたいと思い、連続エントリーが続いている。

そんな訳で今回のエントリーは、ちょっと箸休め。(笑)


タイ人への、お土産のお菓子。


いつも日本へ帰るというと、タイ人は どいつもこいつも「東京ばな奈」を買って来いと言う。

いまだに、、、

もういい加減飽きただろ!

バナナだ 抹茶だ ジャガイモ何とかだとか、もういい加減こっちもうんざりだ。


こういったリクエスト、最近は成田の免税店も中国人やタイ人で激コミの時が多く、非常に迷惑だし面倒だ。

そんな中、去年の冬は、たまたまこのチョコを買って行ったら、あちこちで大好評だった。


「 Meltykiss 」 プレミアムショコラとフルーティー濃いちご


冬限定なので今年も今回購入。

20151223_choco_1.jpg
Meltykiss プレミアムショコラ

20151223_choco_2.jpg
フルーティー濃いちご

値段は確か、ひと箱200円ちょっと位。

街中で普通に売っている。

免税で、クソ高いロイズのチョコ何かを買うより、断然経済的。

しかも、味は決して引けを取らない。


但しこのチョコ、バンコクの気候で常温だと、あっと言う間に溶けてベチャベチャに。

余りにも熱い所に置いておくと、中身が全部溶けてしまう。

取扱には注意しよう。


安いとはいえ、せっかくのお土産なので、あげる時に一言添えて渡すのが親切だ。

まあ、タイの家での保管は、野菜室あたりがベストかも。

食べる時は、1時間位 常温(といっても、冷房が効いた室内がマックス)に戻して食べた方が、圧倒的に美味しい。


但し、こんな複雑な説明、タイ人がしっかり聞くとは思えないが、、、、、

渡したら その場で、目の前で食わせてしまうのが正解かも。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ