ニンニク入れますか?
↑過去の有益情報は、上の「全記事一覧」からが見やすくお勧め↑

2019年01月11日 更新  ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版! V110


投稿:2016.02.15 | 更新:2016.02.22
【タイ北西部旅行 2016年1月(17)】

タイ北部と言えばカオソーイ、だがタイランドと言えば・・・

「ソムタム!」

やはり最後は「ソムタム」で締めと言う事で、この日午前中の3件目。(笑)

さすがに腹が苦しいぜ!


ソムタム バーンパワーン (ソムタム ウドン)


チェンマイで、地元民に愛される屈指の人気店。

ソムタム バーンパワーン (ソムタム ウドン Somtum Udon)
(場所 google 座標: 18.805705, 98.972149 )


この店 実は少しややっこしく、近所に同じ様な名前の店がもう一軒ある。


もう一軒の方は 「ソムタム ウドン (ソイ タンタワン) 」 Somtum Udon (Soi Tantawan)。

こちらも有名店だが、日本人や観光客の利用も多く、どちらかと言うと「よそ行きの店」と言ったところか。

店も綺麗で、観光客やハイソな方はこちらがお勧め。


今回行ったバーンパワーンは、もうコテコテの地元タイ人向け。

地元民から絶大な人気を誇る、普段使いの超名店だ。

店内のテーブル数も半端じゃない。

20160215_thnwudon_2.jpg
但し店は、御多分に漏れず 掘立小屋に毛の生えた程度(笑)


注文は、勿論ソムタムを中心に。


20160215_thnwudon_3.jpg
ソムタム プーパラー (こてこてタイ人用)

20160215_thnwudon_4.jpg
ソムタム 蟹入り プーパラー無し(へたれマシマシ用)

20160215_thnwudon_5.jpg
ガイヤーン

ソムタムも、当然 抜群の旨さなんだが、驚いたのは あえてある蟹の肉。

蟹の身がトロりとしてて、ほっぺたが全部落ちたぜ!


絶品 ガイヤーンの手羽


もう一つビックリしたのはガイヤーン。

手羽の部分を食べたんだが、バンコクではちょっとお目にかかれないジューシーさ。

骨と皮ばかりの手羽が多い昨今だが、この店の手羽は、皮の下にもジューシーな肉がたっぷり。

いやぁ、侮るなかれ チェンマイの庶民派ソムタム屋。


お会計 チェックビン!


追加のガイヤーン、カオニャオ・お水なども含めて、お会計は全部で200バーツ以下!

値段も激安!


結論、俺のチェンマイ一押しソムタム屋だ!


普段 ローカルのタイ飯が全然オッケーな人は、ぜひこの店には行ってみよう。

B級グルメ マシマシの、チェンマイ一押しのソムタム屋だ。


但し自称A級グルメの人や ハイソな人は行かないように。(笑)



そんな感じで、最終日午前中に3件連食を完了。

さすがに腹もカエル状態で、バンコクへの帰路につくことに。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


** タイ北西部旅行 2016年1月 一覧 **
タイ北部旅行 バンコクからメーホンソーンへの地獄の道! 【タイ北西部旅行 2016年1月(1)】
メーサリアン [Mae Sariang] 俺が気に入ったタイ北西部の静かな町。 【タイ北西部旅行 2016年1月(2)】
カオ コモン ケーブ [Kaeo Komon Cave] 大理石の洞窟(鍾乳洞) 【タイ北西部旅行 2016年1月(3)】
カオソーイ@メーラノイ [Mae La Noi] 今回の旅行 最初のカオソーイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(4)】
クンユアム[Khun Yuam]  旧日本軍博物館とヒマワリ畑 【タイ北西部旅行 2016年1月(5)】
タイ北部でキャンプ@メースリン タイ最大の滝のをまじかに臨む 【タイ北西部旅行 2016年1月(6)】
タイ北部旅行 メーホンソーン[Mae Hong Son] 【タイ北西部旅行 2016年1月(7)】
メーホンソーンからパーイへ 道すがらの観光名所 【タイ北西部旅行 2016年1月(8)】
タイ北部旅行 パーイ [pai] 若者に一番人気の町 【タイ北西部旅行 2016年1月(9)】
タイ北部 お勧めキャンプ場 「フアイナムダン国立公園」 【タイ北西部旅行 2016年1月(10)】
フアイナムダン[Huai Nam Dang] からチェンマイへの道 【タイ北西部旅行 2016年1月(11)】
タイ北部 お勧めカオソーイ 「メーナーイ」@メーテン[Mae Taeng] 【タイ北西部旅行 2016年1月(12)】
ドイステープ [Doi Suthep]@チェンマイ 本には載らないマメ情報 【タイ北西部旅行 2016年1月(13)】
タイ北部ドライブ旅行 チェンマイ[Chiang Mai] 【タイ北西部旅行 2016年1月(14)】
カオソーイ フエンファー [FUENG FAH]@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(15)】
チェンマイ おすすめカオソーイ 「テック ルンルアン」! 【タイ北西部旅行 2016年1月(16)】

タークでトロトロのカオカームー。最後の最後にまた大当たり! 【タイ北西部旅行 2016年1月(18)】
投稿:2016.02.15 | 更新:2016.11.23
【タイ北西部旅行 2016年1月(16)】

次の店へ、とは言っても殆んど下調べをしてきていない俺。

慌ててバンコクにいる、チェンマイ出身のタイ人友達に電話。

情報を求める。


友人お勧めの店


まあ着いてしまえば座標もわかり 難しくないんだが、何と言ってもタイ人の電話での道順説明。

行ったり来たりを繰り返し、やっとの思いでたどり着く。

仕事中の彼には、申し訳無い事をした。

20160215_thnwkaosoi_tek_1.jpg
「テッ(ク) ルンルアン」
(google map:18.779483, 98.985450 )

近くに行ってもわかりづらい店構えだが、隣りにウアライ ホテル[WUA LAI Hotel] と言う 白っぽい小さなホテルがあるので、初めて行く人はそこを目印に。

20160215_thnwkaosoi_tek_2.jpg
隣りのホテル(WUA LAI Hotel)


正確な店名


友人の電話でのタイ語なんで定かではないが、俺には

「テッ(ク) ルンルアン」

と聞こえたので、タイトルにもそう記しておく。

*俺はタイ語が読めないんで、正確な店名を知りたい人は、上記写真に写っている赤い看板を読んでくれ。


車の駐車場所


車は、片側一車線の道路 店の向い側に路駐。

みんな そうしてた。

プロンポンの Soi26にある有名クイッテイアオ屋「ルンルアン」の様に、かなりヒンシュク渋滞気味。


店の様子、注文。


店に入ると、朝なの にほぼ満席に近い。

カオソーイとクイッティアオ、注文している人は半々位か。

俺もカオソーイとクイッテイアオを注文。


旨い! 美味しい!味は今回の旅行中一番!


20160215_thnwkaosoi_tek_3.jpg
カオソーイ ガイ(鶏)

まずはスープを一口、文句ない旨さだ。

当たりを確信。


麺も黄色のちじれ麺、茹で加減は硬め。

もう、俺の好みど真ん中。


揚げ麺もパリパリ。


鶏は、よくあるもも肉1本ではなく、細切れの鶏肉だったが、これがまたジューシーでバカ馬。

丁重に調理されているのがよくわかる。


盛り付けや見た目のインパクトは弱いが、味は絶品。

最後の最後で大当たりだった。


友人に感謝!


20160215_thnwkaosoi_tek_4_2.jpg
一緒に注文したクイッティアオもスープが絶品。

やっぱり麺は硬めの茹で加減、俺好み!


今回のタイ北部旅行、カオソーイの総評とお勧め店。


今回のタイ北部旅行では、あちこちでカオソーイを食べたが、バンコクに比べ全体的に 麺が硬めの茹で加減の店がほとんどだった。

なんでバンコクは、何処へ行ってもフニャフニャ麺なんだろう。


味に関しては、明らかに辛めの店が多いのが印象に残った。


一言でカオソーイと言っても、食べる店によって、全く別料理かと思う位味が異なる。

以外に奥の深い料理だと改めて思った。


これは俺の独断と偏見になるが、今回の旅行で見つけたカオソーイお勧め店は、

1位  「テック ルンルアン」@チェンマイ (このエントリーのお店)
2位  メーナーイ@メーテン[Mae Taeng] (今回旅行記(12)のお店)

この二店舗かな。

尚、前回書いた様に、今回は日本人に有名なチェンマイの有名店舗3件は、あえて行かなかった。

ひねくれてるよなぁ~俺。(笑)


じっくり腰を据えて探せば、他にも旨い店は沢山あるんだろうけど、まあ時間との兼ね合いもあるんで、その辺は次回への課題だな。


さてと、チェンマイで最後の朝のカオソーイ連食も済ませ、一路バンコクへ。

、、、と思ったんだが、またまた予定をちょと変更。

最後の最後に、あれを食べに行く事に。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


** タイ北西部旅行 2016年1月 一覧 **
タイ北部旅行 バンコクからメーホンソーンへの地獄の道! 【タイ北西部旅行 2016年1月(1)】
メーサリアン [Mae Sariang] 俺が気に入ったタイ北西部の静かな町。 【タイ北西部旅行 2016年1月(2)】
カオ コモン ケーブ [Kaeo Komon Cave] 大理石の洞窟(鍾乳洞) 【タイ北西部旅行 2016年1月(3)】
カオソーイ@メーラノイ [Mae La Noi] 今回の旅行 最初のカオソーイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(4)】
クンユアム[Khun Yuam]  旧日本軍博物館とヒマワリ畑 【タイ北西部旅行 2016年1月(5)】
タイ北部でキャンプ@メースリン タイ最大の滝のをまじかに臨む 【タイ北西部旅行 2016年1月(6)】
タイ北部旅行 メーホンソーン[Mae Hong Son] 【タイ北西部旅行 2016年1月(7)】
メーホンソーンからパーイへ 道すがらの観光名所 【タイ北西部旅行 2016年1月(8)】
タイ北部旅行 パーイ [pai] 若者に一番人気の町 【タイ北西部旅行 2016年1月(9)】
タイ北部 お勧めキャンプ場 「フアイナムダン国立公園」 【タイ北西部旅行 2016年1月(10)】
フアイナムダン[Huai Nam Dang] からチェンマイへの道 【タイ北西部旅行 2016年1月(11)】
タイ北部 お勧めカオソーイ 「メーナーイ」@メーテン[Mae Taeng] 【タイ北西部旅行 2016年1月(12)】
ドイステープ [Doi Suthep]@チェンマイ 本には載らないマメ情報 【タイ北西部旅行 2016年1月(13)】
タイ北部ドライブ旅行 チェンマイ[Chiang Mai] 【タイ北西部旅行 2016年1月(14)】
カオソーイ フエンファー [FUENG FAH]@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(15)】

ソムタム バーンパワーン (ソムタム ウドン)@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(17)】
タークでトロトロのカオカームー。最後の最後にまた大当たり! 【タイ北西部旅行 2016年1月(18)】

関連記事 (チェンマイ カオソーイ最強ガイド)
チェンマイ カオソーイ最強ガイド はじめに
超有名店
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 超有名店「ラムドゥアン」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 超有名店「サムージャイ」
イスラム系
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 「カオソーイ パーパイ」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 「カオソーイ イスラム」
中心部
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 素朴な名店「ムアングレーン」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 最近普通な「テン ルンルアン」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 「カオソーイ ウアラーイ」
郊外店
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 郊外の名店「メージャンパー」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド その他郊外店
第一位
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 第一位「カオソーイ メーサイ」

関連記事(カオソーイ@バンコク)
「カオソーイ チェンマイ」 バンコク中心部なら ここが一押し!
場違いな店でカオソーイ@アソーク パックベーカリー『PAK BAKERY』
カオソーイ連食!『クンハーン』 Kuen Hang @フォーチュンタウン
カオソーイ「シップソーンパンナー」@シーロム 俺の苦手な有名店
投稿:2016.02.15 | 更新:2016.02.22
【タイ北西部旅行 2016年1月(15)】

チェンマイ宿泊の翌日は、バンコクに向けて出発の日だったが、まだ肝心のあれを食べてない。

そう「カオソーイ」だ。

バンコクに向け出発する前に、午前中に何件か食べてからバンコクへ向かう事に。


チェンマイのカオソーイ有名店


チェンマイのカオソーイ有名店と言えば

  • 「カオソーイ サムージャイ」

  • 「カオソーイ ラムドゥアン」

  • 「カオソーイ イスラム」

あたりが御三家だろうか。


しかし今回は時間もないし、こういった有名店はすでに情報もあふれている。

わざわざ俺の様な よそ者旅行者が食いに行く必要も無いだろうとの判断から、この3件は敢えて外した。


取り敢えず朝一番は、イスラム通りにある「カオソーイ フエンファー」 [FUENG FAH]へ。


お店の場所と駐車場


ここは、以前チェンマイに住んでいた日本人の方から教えていただいた。

イスラム通りの中ほどにあるが、少し判りずらい店構え。

20160215_thnw_kaosoi_fuengfah_1.jpg
「カオソーイ フエンファー」 [FUENG FAH]
(google 座標:18.786567, 99.001948 )

朝早い時間だったので、客は数組だけ。

通りが狭く表通りに車は止められないが、お店の裏が中庭の様になっており、車はそこに停めさせてもらえる。


注文は「カオソーイ ガイ(鶏)」


まずはカオソーイガイ(鶏)を注文。

今回は他の店でもそうだが、牛や豚も試してみたかったんだが、比較報告の観点から、あえて全店でカオソーイガイ(鶏)での注文に統一した。

20160215_thnw_kaosoi_fuengfah_2.jpg
カオソーイガイ(鶏)

量はかなり少ない。

スープにコクはあるがカレー味が弱く、あまりカオソーイを食べているといった実感はない。

麺はストレート麺、若干硬めの茹で加減。

具材に関しては、特筆すべき所は見当たらない。

不味くはないが、わざわざ食べに行く程でもないというのが俺の感想。


となれば勿論連食、すかさず次のカオソーイ店へ!(笑)


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


** タイ北西部旅行 2016年1月 一覧 **
タイ北部旅行 バンコクからメーホンソーンへの地獄の道! 【タイ北西部旅行 2016年1月(1)】
メーサリアン [Mae Sariang] 俺が気に入ったタイ北西部の静かな町。 【タイ北西部旅行 2016年1月(2)】
カオ コモン ケーブ [Kaeo Komon Cave] 大理石の洞窟(鍾乳洞) 【タイ北西部旅行 2016年1月(3)】
カオソーイ@メーラノイ [Mae La Noi] 今回の旅行 最初のカオソーイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(4)】
クンユアム[Khun Yuam]  旧日本軍博物館とヒマワリ畑 【タイ北西部旅行 2016年1月(5)】
タイ北部でキャンプ@メースリン タイ最大の滝のをまじかに臨む 【タイ北西部旅行 2016年1月(6)】
タイ北部旅行 メーホンソーン[Mae Hong Son] 【タイ北西部旅行 2016年1月(7)】
メーホンソーンからパーイへ 道すがらの観光名所 【タイ北西部旅行 2016年1月(8)】
タイ北部旅行 パーイ [pai] 若者に一番人気の町 【タイ北西部旅行 2016年1月(9)】
タイ北部 お勧めキャンプ場 「フアイナムダン国立公園」 【タイ北西部旅行 2016年1月(10)】
フアイナムダン[Huai Nam Dang] からチェンマイへの道 【タイ北西部旅行 2016年1月(11)】
タイ北部 お勧めカオソーイ 「メーナーイ」@メーテン[Mae Taeng] 【タイ北西部旅行 2016年1月(12)】
ドイステープ [Doi Suthep]@チェンマイ 本には載らないマメ情報 【タイ北西部旅行 2016年1月(13)】
タイ北部ドライブ旅行 チェンマイ[Chiang Mai] 【タイ北西部旅行 2016年1月(14)】

チェンマイ おすすめカオソーイ 「テック ルンルアン」! 【タイ北西部旅行 2016年1月(16)】
ソムタム バーンパワーン (ソムタム ウドン)@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(17)】
タークでトロトロのカオカームー。最後の最後にまた大当たり! 【タイ北西部旅行 2016年1月(18)】

関連記事(カオソーイ@バンコク)
「カオソーイ チェンマイ」 バンコク中心部なら ここが一押し!
場違いな店でカオソーイ@アソーク パックベーカリー『PAK BAKERY』
カオソーイ連食!『クンハーン』 Kuen Hang @フォーチュンタウン
カオソーイ「シップソーンパンナー」@シーロム 俺の苦手な有名店
投稿:2016.02.14 | 更新:2016.03.24

今週は、ほぼ全面的にタイ北部の旅行記で、興味のない人には退屈なエントリーが続いている。

この旅行記は、今読んでもらうと言うよりも、後日誰かが行く事になった時に、多少でも参考になればと思って書いている。

もうしばらくは辛抱していただきたい。


そんな訳で、今日はラーメンネタで中休み。


今週も、いつものラーメン屋「麺場きせき」へ。

とはいっても今回は、久しぶりに日本村の支店へ行ってみた。
(場所:google 座標 13.734212, 100.579978 )


麺場きせき 日本村店


この店のメリットは、ズバリ駐車場。

周りに駐車場のほとんどないトンロー本店に比べると、車での訪問には便利だ。

この日は、平日昼の部に訪問。


駐車場の混み具合と、お店の様子。


平日の昼間は、ランチ時間を除けば駐車場もガラガラ。

当然店内も、お客さんは まばら。

じゃあ何で、いつもこっちに来ないのかと言うと、以前日本村店で、生煮えの麺を出された苦い経験がトラウマになっていたからだ。

しかし最近は、本店でも「???」って時が結構出てきたので、気分を変えてこちらに来てみた。


注文。昼のサービスライスは無し?


注文は、いつもの「きせき郎」。

店内を見渡すが、本店の様な お昼のサービスライスの張り紙は無い。

わざわざ店員に聞くのも貧乏くさいので、敢えて尋ねなかった。


日本村店の「きせき郎」、味の方はいかに?


ほどなくして、「きせき郎」が運ばれてきた。

20160214_kiseki_1.jpg
「きせき郎」 ニンニクマシマシ!
B200

盛り付けは いたってオーソドックス。


あー、見るからに豚が・・・(涙)

フランケンシュタインの額みたいなブタだぜ。


まずは、豚は無視して上の方から食い始める。


野菜は結構クタ野菜、俺の好みだ。

特にキャベツは、多少クタっていた方が 口の中で噛んでいる時に スープとの相性もよく 野菜の甘味も感じられる。


麺はいつも通り。

スープは、ちょっとぬるくて しょっぱかったかな。


豚は案の定、脂身やサシの全くないコンビーフ豚。

まあ以前のガチ豚よりはましかな。


最後に、スープに浮いたプリプリ脂を 箸でつまみながら丁寧にいただく。

あー、別料金でもいいからご飯を注文すればよかったと、ちょっと後悔。


日本村店、あまり期待はしていなかったが、まあ満足できる一杯だった。


ごちそうさまでした!


ニンニクマシマシ!

俺の体にカネシが走るぜ!


いつもの注意:
実際には、お店でタイ人の店員さんに「ニンニクマシマシ!」とは言いません。
あくまでもイメージです。
特に日本の二郎で注文する時の様に、低くドスのきいた声で注文してはいけません。
「ニンニク多めでね」と優しく言ってあげましょう。


関連記事
ニンニクマシマシ!
麺場 きせき(本店)@トンロー
病み上がりの栄養補給と言えば、やっぱりこれだぁ!
連休中もマシマシだ!@麺場 きせき(トンロー本店)
「きせき郎」で口直し@麺場 きせき(トンロー本店)
週末は「麺場 きせき」で栄養補給。ニンニクマシマシ 大盛りだ!
バンコクの「麺場 きせき」で、日本では幻の「脂ごはん」を再現!
「麺場 きせき」で きせき郎、日本の二郎と決定的に違う事!
麺場 きせき @ トンロー。 油攻め! 熱攻め! きつかったぁ~。
タイのラーメン店、味のぶれ方は二郎並み? そして昔の習性再び!
豚が神だった「きせき郎」!! @ 麺場 きせき(トンロー本店)
今週の「麺場きせき」、高レベルで安定の味。&サービスも向上?
異常気象のタイランド 2016年。今年もラーメンでスタートだ!
麺場 きせき(トンロー本店) 営業時間の変更
投稿:2016.02.13 | 更新:2016.02.22
【タイ北西部旅行 2016年1月(14)】

ドイステープの山を下り、坂の下でタンブンも済ませ、市内に入る道路へ。

時間は確か夕方4時前後。


醜い渋滞、観光客のレンタルバイクも危なすぎ!


市内へ向かう平坦な道路に入ると、いきなりの大渋滞。

全然動かない。

おまけに、レンタルバイクの観光客が、フラフラと危なっかしい運転でハエの様にまとわりついてくる。

バイク運転した事あるのかよ、こいつら!


やっとのことでその渋滞を抜け、町の外周を走る国道に出たんだか、その頃には道路工事やラッシュ時間とも重なって、またしても大渋滞。

こりゃあ、バンコクよりもひどいぜ。


現在バンコクよりも、チェンマイの方が事故が多いのがわかる様な気がする。

おかげでホテル探しもスムーズにいかず、3時間位ウロウロしてしまった。


チェンマイお勧めホテル 「7 Days Hotel」


やっとのことで、チェンマイの外環国道沿いに手頃なホテルを発見。

20160213_thnw_chiangmai_1.jpg
車での移動なので、街の中心部である必要はない。

20160213_thnw_chiangmai_2.jpg
かなり新しいホテルだ。
(場所 google 座標:18.798517, 99.019650 )

このホテル、難点は一つだけ。

エレベーターが無い。


看板に書いてある値段は、上の方の階らしいく、下の階は100から200バーツ増し。

荷物が多かったので、2階の部屋に泊まる事に。


ホテル自体は新しく、部屋も綺麗で洒落ていた。

バンコクや観光地だったら、間違えなく1泊1500~2000バーツといったところだろう。

探すのに時間がかかったが、いい宿に巡り合えた。

但し、足のある人向け。


夕食は、何故か近所のムーカタへ。


なんでチェンマイまで来てムーカタなんだと思うだろうが、もう疲れ切っていて、何処かに食事へ繰り出すパワーはゼロ。

すぐ裏の通りにあったので、迷わずそこに飛び込んだ。

20160213_thnw_chiangmai_3.jpg
一人159バーツ(笑)
(場所 google 座標:18.787624, 99.017944 )

値段は安く、近所のガキンチョがバイクの3ケツ4ケツで食いに来る様な所だ。

安い割には、エビやイカなどのシーフードもある。


その夜は、ビールとムーカタでバタンキュー zzzzz


次の日は、バンコクへ向かう前のわずかな時間を利用して、怒涛のB級グルメ連食だ!


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


** タイ北西部旅行 2016年1月 一覧 **
タイ北部旅行 バンコクからメーホンソーンへの地獄の道! 【タイ北西部旅行 2016年1月(1)】
メーサリアン [Mae Sariang] 俺が気に入ったタイ北西部の静かな町。 【タイ北西部旅行 2016年1月(2)】
カオ コモン ケーブ [Kaeo Komon Cave] 大理石の洞窟(鍾乳洞) 【タイ北西部旅行 2016年1月(3)】
カオソーイ@メーラノイ [Mae La Noi] 今回の旅行 最初のカオソーイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(4)】
クンユアム[Khun Yuam]  旧日本軍博物館とヒマワリ畑 【タイ北西部旅行 2016年1月(5)】
タイ北部でキャンプ@メースリン タイ最大の滝のをまじかに臨む 【タイ北西部旅行 2016年1月(6)】
タイ北部旅行 メーホンソーン[Mae Hong Son] 【タイ北西部旅行 2016年1月(7)】
メーホンソーンからパーイへ 道すがらの観光名所 【タイ北西部旅行 2016年1月(8)】
タイ北部旅行 パーイ [pai] 若者に一番人気の町 【タイ北西部旅行 2016年1月(9)】
タイ北部 お勧めキャンプ場 「フアイナムダン国立公園」 【タイ北西部旅行 2016年1月(10)】
フアイナムダン[Huai Nam Dang] からチェンマイへの道 【タイ北西部旅行 2016年1月(11)】
タイ北部 お勧めカオソーイ 「メーナーイ」@メーテン[Mae Taeng] 【タイ北西部旅行 2016年1月(12)】
ドイステープ [Doi Suthep]@チェンマイ 本には載らないマメ情報 【タイ北西部旅行 2016年1月(13)】

カオソーイ フエンファー [FUENG FAH]@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(15)】
チェンマイ おすすめカオソーイ 「テック ルンルアン」! 【タイ北西部旅行 2016年1月(16)】
ソムタム バーンパワーン (ソムタム ウドン)@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(17)】
タークでトロトロのカオカームー。最後の最後にまた大当たり! 【タイ北西部旅行 2016年1月(18)】
投稿:2016.02.13 | 更新:2016.02.22
【タイ北西部旅行 2016年1月(13)】

やっとのことでチェンマイに到着。

日程を大幅に遅れての到着なので、もうチェンライ方面に回る時間はない。

チェンマイで1泊して翌日バンコクに戻る事に。


午後 早めの時間に到着したので、まずはお約束の観光地ドイステープ[Doi Suthep]へ。


20160213_thnw_doisuthep_1.jpg
もう世界中の人が、ネットや本で書きまくっている観光地。
(場所 google 座標:18.804927, 98.921698 )

寺院内部に関しては、いまさら俺が書く事なんて微塵も無い。

ガイドブック等には あまり書かれていない、マメ情報だけをざっと書いておく。


車で行った場合の駐車場所


車で行った場合は、坂を上って寺院入り口を過ぎた所で、坂道の両側 あいている所に適当に路駐しよう。

当然誰もが、入り口に近い所を狙うので、上の方の離れた所しか空いてない場合は、面倒でも何回か往復して空きを待つのがお勧めだ。

かなり上の方に停めると、坂道の行き帰りの歩きは 傾斜が急で結構きつい。

20160213_thnw_doisuthep_2.jpg
中に入ってから、例の階段も登ることをお忘れなく。


正月の混雑


正月三が日に行ったタイ人友人曰く、激コミだったらしい。

出来るだけ、正月三が日の訪問は避けよう。


坂の途中、空いてて眺めのいいスポット。


行き帰りの坂の途中、登り車線左側に展望台の休憩所があり 売店なども併設している。

だがここは物売りも多く、観光客でザワザワしていて かなりウザい。

チェンマイの町が一望できる為か、特に大陸系観光客に ここは人気らしい。


そこから少し車を走らせ登っていくと、ドイステープの入り口の少し手前右側(下り車線側)に、少し車が止めやすい肩路がある。

20160213_thnw_doisuthep_3.jpg
チェンマイの町を一望できて且つ人も少ない。
(google 座標:18.797960, 98.922234 )

ゆっくり眺めを楽しみたかったら、ここの方がお勧めだ。


「Kruba Sivichai Monument」 ドイステープ 山の麓のタンブン場所


チェンマイ市内からドイステープの山に向かい、坂道になるすぐ手前左側にもタンブンする所がある。

20160213_thnw_doisuthep_4.jpg

20160213_thnw_doisuthep_5.jpg
「Kruba Sivichai Monument」
(場所 google 座標:18.812870, 98.946101 )


タイ人は結構ここに寄る人が多い。

有名な高層にまつわる場所らしく、大事な場所だとタイ語で聞いたが、俺には理解不能。


最近ツキが無いと思っている人(不運をすぐツキのせいにするタイ人的発想の人)は、帰りにこちらでもタンブンを。

勿論俺もタンブンしたぜ。(笑)

但し外国人観光客にはあまり関係のない場所かな。


そんなこんなで、お約束のドイステープは終了。

今夜の宿を探しに、一路チェンマイ市内へ。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


** タイ北西部旅行 2016年1月 一覧 **
タイ北部旅行 バンコクからメーホンソーンへの地獄の道! 【タイ北西部旅行 2016年1月(1)】
メーサリアン [Mae Sariang] 俺が気に入ったタイ北西部の静かな町。 【タイ北西部旅行 2016年1月(2)】
カオ コモン ケーブ [Kaeo Komon Cave] 大理石の洞窟(鍾乳洞) 【タイ北西部旅行 2016年1月(3)】
カオソーイ@メーラノイ [Mae La Noi] 今回の旅行 最初のカオソーイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(4)】
クンユアム[Khun Yuam]  旧日本軍博物館とヒマワリ畑 【タイ北西部旅行 2016年1月(5)】
タイ北部でキャンプ@メースリン タイ最大の滝のをまじかに臨む 【タイ北西部旅行 2016年1月(6)】
タイ北部旅行 メーホンソーン[Mae Hong Son] 【タイ北西部旅行 2016年1月(7)】
メーホンソーンからパーイへ 道すがらの観光名所 【タイ北西部旅行 2016年1月(8)】
タイ北部旅行 パーイ [pai] 若者に一番人気の町 【タイ北西部旅行 2016年1月(9)】
タイ北部 お勧めキャンプ場 「フアイナムダン国立公園」 【タイ北西部旅行 2016年1月(10)】
フアイナムダン[Huai Nam Dang] からチェンマイへの道 【タイ北西部旅行 2016年1月(11)】
タイ北部 お勧めカオソーイ 「メーナーイ」@メーテン[Mae Taeng] 【タイ北西部旅行 2016年1月(12)】

タイ北部ドライブ旅行 チェンマイ[Chiang Mai] 【タイ北西部旅行 2016年1月(14)】
カオソーイ フエンファー [FUENG FAH]@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(15)】
チェンマイ おすすめカオソーイ 「テック ルンルアン」! 【タイ北西部旅行 2016年1月(16)】
ソムタム バーンパワーン (ソムタム ウドン)@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(17)】
タークでトロトロのカオカームー。最後の最後にまた大当たり! 【タイ北西部旅行 2016年1月(18)】
投稿:2016.02.13 | 更新:2016.02.22
【タイ北西部旅行 2016年1月(12)】

フアイナムダンからチェンマイへの道中、山道を抜け平地に出ると もうすぐチェンマイだ。

20160213_thnwkaosoi_menai_4.jpg

20160213_thnwkaosoi_menai_1.jpg
途中の交差点に、派手な看板のドライブイン食堂があった。
(場所 google 座標:19.071004, 98.939119 )

大体こういった店は 美味しくないのがお約束なんだが、この店は ピークタイムでもないのに、車がかなり停まっている。

さっきは峠の途中で 何度も不愉快な思いをしたので、ここでリベンジ。

本日2度目の昼飯・2度目のカオソーイだ。


店内は大盛況


初めの予想とは裏腹に店内は大盛況。

20160213_thnwkaosoi_menai_2.jpg

カオソーイを注文している客が多かった。

俺も注文はもちろんカオソーイ。

20160213_thnwkaosoi_menai_3.jpg
カオソーイガイ


カオソーイは、今旅行初めての合格点!


今回の旅行で3杯目のカオソーイだが、結論から先に言うと かなり旨かった。

揚げ麺がちょっとカラッとしてないのと、鶏はちょっとバサバサ気味なのは残念だったが、麺とスープは非常に美味しく、さっき峠で不味いカオソーイを食べて無ければ、確実にお代わりしていた。

特に麺は、バンコクだとふにゃふにゃ麺が多いんだが、ここのは結構麺硬めのちじれ麺。

俺の好み。


全体的にマイルドな味付けで、日本人にもお勧めできる。


今回の旅行で、初めての当たりカオソーイだった。

他の料理も美味しく、ここはお勧め。


いつまでたっても目的地にたどり着かない芋虫旅行だが、もうチェンマイはすぐそこだ!


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


** タイ北西部旅行 2016年1月 一覧 **
タイ北部旅行 バンコクからメーホンソーンへの地獄の道! 【タイ北西部旅行 2016年1月(1)】
メーサリアン [Mae Sariang] 俺が気に入ったタイ北西部の静かな町。 【タイ北西部旅行 2016年1月(2)】
カオ コモン ケーブ [Kaeo Komon Cave] 大理石の洞窟(鍾乳洞) 【タイ北西部旅行 2016年1月(3)】
カオソーイ@メーラノイ [Mae La Noi] 今回の旅行 最初のカオソーイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(4)】
クンユアム[Khun Yuam]  旧日本軍博物館とヒマワリ畑 【タイ北西部旅行 2016年1月(5)】
タイ北部でキャンプ@メースリン タイ最大の滝のをまじかに臨む 【タイ北西部旅行 2016年1月(6)】
タイ北部旅行 メーホンソーン[Mae Hong Son] 【タイ北西部旅行 2016年1月(7)】
メーホンソーンからパーイへ 道すがらの観光名所 【タイ北西部旅行 2016年1月(8)】
タイ北部旅行 パーイ [pai] 若者に一番人気の町 【タイ北西部旅行 2016年1月(9)】
タイ北部 お勧めキャンプ場 「フアイナムダン国立公園」 【タイ北西部旅行 2016年1月(10)】
フアイナムダン[Huai Nam Dang] からチェンマイへの道 【タイ北西部旅行 2016年1月(11)】

ドイステープ [Doi Suthep]@チェンマイ 本には載らないマメ情報 【タイ北西部旅行 2016年1月(13)】
タイ北部ドライブ旅行 チェンマイ[Chiang Mai] 【タイ北西部旅行 2016年1月(14)】
カオソーイ フエンファー [FUENG FAH]@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(15)】
チェンマイ おすすめカオソーイ 「テック ルンルアン」! 【タイ北西部旅行 2016年1月(16)】
ソムタム バーンパワーン (ソムタム ウドン)@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(17)】
タークでトロトロのカオカームー。最後の最後にまた大当たり! 【タイ北西部旅行 2016年1月(18)】

関連記事(カオソーイ@バンコク)
「カオソーイ チェンマイ」 バンコク中心部なら ここが一押し!
場違いな店でカオソーイ@アソーク パックベーカリー『PAK BAKERY』
カオソーイ連食!『クンハーン』 Kuen Hang @フォーチュンタウン
カオソーイ「シップソーンパンナー」@シーロム 俺の苦手な有名店
投稿:2016.02.12 | 更新:2016.02.22
【タイ北西部旅行 2016年1月(11)】

フアイナムダンのキャンプ場を後にして、一路チェンマイへ。

もうさすがにチェンマイも近いと、道路も整備されているだろうと思ったが、相変わらず工事中の所も多く、快適なドライブとは程遠い。

カーブを抜けるといきなりダートだったりと、バイクツーリングの人は要注意だ。


山の中の小さな食堂でカオソ-イ


20160212_thnw_roadtocm_1.jpg
山道の途中のイスラム食堂で昼飯。
(google 座標:19.244182, 98.655118 )

店は綺麗でメニューや写真も凝っている。

但し客はまばら。


カオソーイがあったので、迷わず注文。

20160212_thnw_roadtocm_2.jpg
カオソーイ ガイ(鶏)

見た目の盛り付けも すごく綺麗で旨そうだが、実際はまったくダメ。

期待外れの一品だった。

同時に頼んだガイヤーンも、なんだかなぁ~って感じだった。



不味い食事をサクッと済ませ、同じ峠道で暫く走り、食後のコーヒー。

20160212_thnw_roadtocm_3.jpg
魔女のオブジェがしゃれていたので、記念撮影ついでに立ち寄った。
(google 座標:19.218113, 98.670825 )

これがまた、サービスも悪くコーヒーも不味かった。

おまけにトイレは5バーツ。


だいたいこういった、奇を衒った店にろくな店は無い。


結論として、フアイナムダンからチェンマイの間の山岳道路沿いには、ろくな店が無かった。

一時休止はせずに、一気に走り切ろう。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


** タイ北西部旅行 2016年1月 一覧 **
タイ北部旅行 バンコクからメーホンソーンへの地獄の道! 【タイ北西部旅行 2016年1月(1)】
メーサリアン [Mae Sariang] 俺が気に入ったタイ北西部の静かな町。 【タイ北西部旅行 2016年1月(2)】
カオ コモン ケーブ [Kaeo Komon Cave] 大理石の洞窟(鍾乳洞) 【タイ北西部旅行 2016年1月(3)】
カオソーイ@メーラノイ [Mae La Noi] 今回の旅行 最初のカオソーイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(4)】
クンユアム[Khun Yuam]  旧日本軍博物館とヒマワリ畑 【タイ北西部旅行 2016年1月(5)】
タイ北部でキャンプ@メースリン タイ最大の滝のをまじかに臨む 【タイ北西部旅行 2016年1月(6)】
タイ北部旅行 メーホンソーン[Mae Hong Son] 【タイ北西部旅行 2016年1月(7)】
メーホンソーンからパーイへ 道すがらの観光名所 【タイ北西部旅行 2016年1月(8)】
タイ北部旅行 パーイ [pai] 若者に一番人気の町 【タイ北西部旅行 2016年1月(9)】
タイ北部 お勧めキャンプ場 「フアイナムダン国立公園」 【タイ北西部旅行 2016年1月(10)】

タイ北部 お勧めカオソーイ 「メーナーイ」@メーテン[Mae Taeng] 【タイ北西部旅行 2016年1月(12)】
ドイステープ [Doi Suthep]@チェンマイ 本には載らないマメ情報 【タイ北西部旅行 2016年1月(13)】
タイ北部ドライブ旅行 チェンマイ[Chiang Mai] 【タイ北西部旅行 2016年1月(14)】
カオソーイ フエンファー [FUENG FAH]@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(15)】
チェンマイ おすすめカオソーイ 「テック ルンルアン」! 【タイ北西部旅行 2016年1月(16)】
ソムタム バーンパワーン (ソムタム ウドン)@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(17)】
タークでトロトロのカオカームー。最後の最後にまた大当たり! 【タイ北西部旅行 2016年1月(18)】
投稿:2016.02.12 | 更新:2016.12.18
【タイ北西部旅行 2016年1月(10)】

クソ面白くないパーイを後にして、この日の宿泊地フアイナムダン国立公園[Huai Nam Dang National Park]へ。

20160212_thnw_huainamdang_1.jpg
(google 座標:19.317285, 98.599766 )

ここには王室の保養地もあり、常駐するパークレンジャーの数も多い。

標高1700m !

20160212_thnw_huainamdang_2.jpg
キャンプサイトも複数あり、異なった景色を楽しめる。

キャンプ場入場料 65バーツ


キャンプ場での食事


20160212_thnw_huainamdang_3.jpg
ここのキャンプ場では、山岳民族?の簡素な出店もある。

必要最低限の食事は可能。


但し、ほとんどの人はガスコンロ等も持参して自炊している。


20160212_thnw_huainamdang_4.jpg
簡単な食堂も1件あるが、繁忙期の連休中以外は店を閉じてしまう様だ。


シャワーとトイレ


さすが王室保養地併設のキャンプサイト。

トイレやシャワー施設も格段に綺麗。

但し、どこのキャンプサイトでもそうなんだが、どんなに寒くても水シャワーしかないのはお約束。

何度も言うが、標高1700mだって事を忘れちゃいけない。

「夜中、寝る前にシャワーを、、、」 なんて考えていると凍死するゼ。


このキャンプサイトは、たき火禁止。

日が沈んで気温が下がる前に、早めのシャワーがお勧めだ。


満天の星空の下でキャンプ!


20160212_thnw_huainamdang_5.jpg
ここのキャンプサイト、星が最高に綺麗だった!

20160212_thnw_huainamdang_6.jpg
満天の星空の下でキャンプ。

オーバーでなく、まるでプラネタリウムの様だった。

俺の様に心が汚い人間には、尚更感動する夜空だったぜ。(汗)


小さいころ学校で習ったよなぁ、「オリオン座」 「北斗七星」 ・・・


*コンデジでの撮影なので、プロの写真の様にはいかないが、クリック拡大して見てもらうと、少しは このキャンプサイトから見る星空の雰囲気が伝わると思う。


朝は タイ北部名物 雲海(タレーモー)


この時期の朝は、タイ北部山岳地帯のあちらこちらで見れる雲海(タレーモー)。

20160212_thnw_huainamdang_7.jpg
雲海 (タレーモー)

これも、タイ北部旅行では外せない見どころだ。


近場のビューポイントも綺麗に手入れされており、そこからの眺めも素晴らしい。

20160212_thnw_huainamdang_9.jpg

20160212_thnw_huainamdang_8.jpg
Doi Kiew Lom View Point
(場所 google 座標:19.313784, 98.604062 )


全般的に王室の保養地併設と言う事もあり、他のキャンプサイトと比べると、手入れが行き届いている感じがする。


このキャンプサイト、チェンマイから少し離れているからか、広さの割には混んでおらず 以外に穴場。

ドイインタノンなどの、人ごみだらけのキャンプサイトが苦手な人は、少し足をのばしてこちらへ来てみよう。

設備も綺麗でお勧めだ。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


** タイ北西部旅行 2016年1月 一覧 **
タイ北部旅行 バンコクからメーホンソーンへの地獄の道! 【タイ北西部旅行 2016年1月(1)】
メーサリアン [Mae Sariang] 俺が気に入ったタイ北西部の静かな町。 【タイ北西部旅行 2016年1月(2)】
カオ コモン ケーブ [Kaeo Komon Cave] 大理石の洞窟(鍾乳洞) 【タイ北西部旅行 2016年1月(3)】
カオソーイ@メーラノイ [Mae La Noi] 今回の旅行 最初のカオソーイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(4)】
クンユアム[Khun Yuam]  旧日本軍博物館とヒマワリ畑 【タイ北西部旅行 2016年1月(5)】
タイ北部でキャンプ@メースリン タイ最大の滝のをまじかに臨む 【タイ北西部旅行 2016年1月(6)】
タイ北部旅行 メーホンソーン[Mae Hong Son] 【タイ北西部旅行 2016年1月(7)】
メーホンソーンからパーイへ 道すがらの観光名所 【タイ北西部旅行 2016年1月(8)】
タイ北部旅行 パーイ [pai] 若者に一番人気の町 【タイ北西部旅行 2016年1月(9)】

フアイナムダン[Huai Nam Dang] からチェンマイへの道 【タイ北西部旅行 2016年1月(11)】
タイ北部 お勧めカオソーイ 「メーナーイ」@メーテン[Mae Taeng] 【タイ北西部旅行 2016年1月(12)】
ドイステープ [Doi Suthep]@チェンマイ 本には載らないマメ情報 【タイ北西部旅行 2016年1月(13)】
タイ北部ドライブ旅行 チェンマイ[Chiang Mai] 【タイ北西部旅行 2016年1月(14)】
カオソーイ フエンファー [FUENG FAH]@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(15)】
チェンマイ おすすめカオソーイ 「テック ルンルアン」! 【タイ北西部旅行 2016年1月(16)】
ソムタム バーンパワーン (ソムタム ウドン)@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(17)】
タークでトロトロのカオカームー。最後の最後にまた大当たり! 【タイ北西部旅行 2016年1月(18)】
投稿:2016.02.12 | 更新:2016.02.22
【タイ北西部旅行 2016年1月(9)】

途中寄り道をしながらも、何とかタイ北部で人気の町「パーイ」へ到着。


タイでは、映画のロケなどでも使われており、タイ人には絶大な人気がある。

勿論、外国人バックパッカーや大陸からの観光客にも大人気。

何処へ行っても 人がうじゃうじゃ、土産物屋もごちゃごちゃ。

しかも道が狭く、車では動きずらい町だ。


街中に入ったとたんに出たくなったマシマシ。


結局、町のはずれの川沿いに 中々雰囲気のいいカフェがあったので、そこで車を停めて食事をすることに。


パイ リバーコーナー [Pai River Corner]


20160212_thnw_pai_cafe_1.jpg
(場所 google 座標:19.359176, 98.445456 )

ホテルを併設したこのレストラン。小さな川沿いに作られており すごく雰囲気がいい。

20160212_thnw_pai_cafe_2.jpg

20160212_thnw_pai_cafe_3.jpg
町のハズレの方にあるので、静かでゆっくりできる。

20160212_thnw_pai_cafe_4.jpg

20160212_thnw_pai_cafe_5.jpg
料理はチャーハンとパスタを注文。

20160212_thnw_pai_cafe_6.jpg
メニューでは特にチャーハンはお勧めマークが!


所が、これがなんと、、、

激マズ!!!

雰囲気がいい店だけに、その落差は大きい。


スパゲッティーも、どうしたらこんなに不味く作れるのかと思う様な味だった。


ここではドリンクオンリー、決して食事をしてはいけない!

雰囲気は抜群にいいので、飲み物だけでの利用であればお勧めだ。


お店が空いていたので、30分程車を停めさせてもらって街中をブラブラ。

20160212_thnw_pai_town_1.jpg
案の定、お土産屋と観光客だらけのクソ面白くない町だった。

早々に町を出る事に。


さらに、町の出口でガソリンを入れようと思ったら、スタンドは大混雑。

弱り目に祟り目!


20160212_thnw_pai_coffeelove_1.jpg

20160212_thnw_pai_coffeelove_2.jpg
後はパーイの町はずれ、丘の上で お決まりのしょうもない写真を撮って終了。


自然を満喫しに旅行に来たのに、観光客だらけ。

これじゃあ何しに来たんだかわからない。


いきなりチェンマイまで行くのはやめて、その途中のタイ人に評判のいいキャンプサイトで1泊する事に。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


** タイ北西部旅行 2016年1月 一覧 **
タイ北部旅行 バンコクからメーホンソーンへの地獄の道! 【タイ北西部旅行 2016年1月(1)】
メーサリアン [Mae Sariang] 俺が気に入ったタイ北西部の静かな町。 【タイ北西部旅行 2016年1月(2)】
カオ コモン ケーブ [Kaeo Komon Cave] 大理石の洞窟(鍾乳洞) 【タイ北西部旅行 2016年1月(3)】
カオソーイ@メーラノイ [Mae La Noi] 今回の旅行 最初のカオソーイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(4)】
クンユアム[Khun Yuam]  旧日本軍博物館とヒマワリ畑 【タイ北西部旅行 2016年1月(5)】
タイ北部でキャンプ@メースリン タイ最大の滝のをまじかに臨む 【タイ北西部旅行 2016年1月(6)】
タイ北部旅行 メーホンソーン[Mae Hong Son] 【タイ北西部旅行 2016年1月(7)】
メーホンソーンからパーイへ 道すがらの観光名所 【タイ北西部旅行 2016年1月(8)】

タイ北部 お勧めキャンプ場 「フアイナムダン国立公園」 【タイ北西部旅行 2016年1月(10)】
フアイナムダン[Huai Nam Dang] からチェンマイへの道 【タイ北西部旅行 2016年1月(11)】
タイ北部 お勧めカオソーイ 「メーナーイ」@メーテン[Mae Taeng] 【タイ北西部旅行 2016年1月(12)】
ドイステープ [Doi Suthep]@チェンマイ 本には載らないマメ情報 【タイ北西部旅行 2016年1月(13)】
タイ北部ドライブ旅行 チェンマイ[Chiang Mai] 【タイ北西部旅行 2016年1月(14)】
カオソーイ フエンファー [FUENG FAH]@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(15)】
チェンマイ おすすめカオソーイ 「テック ルンルアン」! 【タイ北西部旅行 2016年1月(16)】
ソムタム バーンパワーン (ソムタム ウドン)@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(17)】
タークでトロトロのカオカームー。最後の最後にまた大当たり! 【タイ北西部旅行 2016年1月(18)】