ニンニク入れますか?
↑過去の有益情報は、上の「全記事一覧」からが見やすくお勧め↑

2019年01月11日 更新  ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版! V110


投稿:2016.03.15 | 更新:2016.03.16
今日は本来であれば、昨日の「タイでの蚊対策シリーズ」の続きをアップしようと思ったんだが、たまたま見てたタイのテレビで、びっくり仰天の特集を放送してたので、そちらを先に紹介する事に。


今年はヘビの当たり年?


タイ人に言わせると、今年は何故か蛇の当たり年?らしい。

ニュースでもしょっちゅう蛇の話題が出てくる。

家で出たとか、車の中にもぐりこんで出てこないとか。

しかもそのほとんどが

デカ~い!!!


テレビで蛇捕獲員のニュース特集が


今日、タイのテレビ「7チャンネル」(TV7)を見ていたら、蛇の捕獲員の特集みたいなのをやっていた。

タイでは、コブラだとか噛まれたらイチコロみたいな蛇が多数いるので、さぞや特殊な道具を駆使して捕まえるのかと思いきや、、、

なんと手づかみ!


神業!素手で大蛇を捕獲する瞬間


蛇が食事を終え、空腹で休んでいる所へ隊員が近づく。

そして3メートルは有ろうかっという大蛇を、あっと言う間に素手で捕まえてしまった。

まさに神業。

良く言えば神業、悪く言えばタイでよくある人命軽視(笑)


動画の編集とかがよくわからないので、オリジナルをそのまま貼っておく。

素手で捕獲の瞬間は 01:15-01:20位からだ。




緑色の猛毒な蛇も


動画の後半では、大きくはないが猛毒を持つ黄緑色の蛇も登場。

田舎者のタイ人に言わせると、緑のヘビは 噛まれたら人間だって死に至るらしい。

この情報に関しては、なんせ知ったかぶりタイ人の言う事なんで未確認情報と言う事で(笑)

いずれにしても、気の弱い人は見ない方がいいだろう。


「タイでの俺の蛇対策」 ???


じゃあタイでの蛇対策はどうすればいいのかって?

そんな事、俺がわかる訳ないだろ!

俺なんて、せいぜい「タイでの蚊対策」を書くのが精いっぱいのちっぽけな人間だ。

あんまり俺に期待しないでくれ(笑)


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
投稿:2016.03.14 | 更新:2016.03.15
最近はタイでも、蚊を媒介した感染症のニュースが多い。

数年前から、テング熱での重傷者や死亡例が頻繁にニュースになり、さらに最近ではジカ熱も。

先月も、タイの有名な俳優さんが、37歳の若さで 小さな娘さんと奥さんを残して他界した。


俺は飲ん兵衛だからか、他人に比べて蚊に刺されやすい様だ。

以前は体質だからとあきらめていたが、最近の こういったニュースを見るにつけ、少し気を付ける様にしている。

そこで今回は、タイでの俺流 蚊とのバトルについて少し書いて行こうと思う。


タイでの蚊対策と言えば、まずはこれだろう。


蚊取りラケット マイティーユン(マイティユン)


20160314_mosquito_1.jpg
マイティーユン(マイティユン)

タイに住む人なら、知らない人はいないこの道具。

高圧電流で蚊を一撃で仕留める、ラケット型の優れもの。

薬品を使わないので人体にも優しい。


蚊を撃退する時、パチッ!パチッ!と音もするので面白く、ストレス解消にもなる。

但し、充電が不十分だったり、道具の調子が悪かったりすると、一旦ショックでダウンした蚊が、よみがえってくることもあるので注意が必要だ(笑)


充電式が一般的で、その辺のスーパーで100バーツ前後から売っている。


マイティーユンの問題点


いいことずくめの様なこの道具だが、昔から一向に改善されない問題点がある。

それは、、、「すぐに壊れる」。

20160314_mosquito_2.jpg
壊れたマイティーユンの屍の数々


つい先日も大型スーパーで、1本80バーツで売っていたので思わず3本購入。
(写真両端、赤と青のタイプ。)

しかし、それぞれが5日と持たずに壊れてしまった。


腹が立ったので、今度は120バーツ位の少し高いのを買ってみた。
(写真中央の熊の形のやつ)

とここがこれはもっとひどく、その日のうちに使用不能に。


昨シーズンまでは、一回買うと少なくとも数か月、長いと半年くらいは使えたんだが。

今年はマイティーユンのハズレ年なのかもしれない。


まあ俺の場合、蚊対策以外にも たまに出現するG退治にも使うので、壊れるのが早いというのもあるんだが。


現在使用中のマイティーユン


現在は、またまたスーパーに行って、今度は239バーツと 俺としてはかなり奮発した物を買ってきた。

20160314_mosquito_3.jpg
239バーツの高級品?(笑)

買って来て数週間位たったが、今の所は普通に使えてる。


どこかの会社で、値段500バーツ位でもいいから1年位は使える保証付きの物を作ってほしいもんだ。


壊れたものを分解してみた。


余りにも立て続けに壊れ 頭にきたんで、分解して中を見てみた。

20160314_mosquito_4.jpg
80バーツのマイティーユン

20160314_mosquito_5.jpg
120バーツのマイティーユン

特に120バーツの方は、ネジも錆てて 基盤の固定ネジも1本欠けていた。

まあ中国製なんでこんなもんだろう。


コードが断線しているとかは無かったんで、全般的に基盤かスイッチ近辺が弱いようだ。


しかし嬉しい事に、再度カバーを閉じて元に戻すと、80バーツのやつのうちの1本が息を吹き返し 使える様になった。

なんだかなぁ~(笑)


購入場所


旅行者でも使ってみたい人は、タイ国内の「テスコロータス」や「ビッグC」といった地場スーパーの様な所であれば、何処でも売っている。

コンビニとかでは、売ってるのはほとんど見たことが無い。


本文中の説明でもわかると思うが、高ければいいと言う訳ではないのが、この製品の困ったところだ。

購入される方は、その辺を理解したうえで 納得づくで購入しよう。


次回は蚊対策その2、薬品系についてだ。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
投稿:2016.03.12 | 更新:2017.08.03
今週は、ドンムアン空港内の新しい安飯屋を色々と紹介した。

それぞれが別エントリーの為、ちょっと頭に入りずらかったのではないだろうか。

そこで、今回の ドンムアン空港 安飯屋シリーズの締めとして、空港で100バーツ以下で食べれる場所を 整理してまとめてみた。

まず初めに、空港建物の それぞれの位置関係に関して軽く触れておく。


ドンムアン空港 各ターミナルビル間の距離と位置


まだドンムアン空港を使ったことが無い人もいると思うので、あえて簡単な位置関係を説明しておく。

但し現在の所、ドンムアン空港全体の適当な地図が見つからないので、取り敢えず文章のみでの説明になる。


下記 食事関係で登場する建物(ビル)は全部で4つ。

空港北側から順に

  • 航空会社オフィスビル[Airline Office Building]

  • 第1ターミナルビル[Terminal1](以下T1)

  • 第2ターミナルビル[Terminal2](以下T2)

  • 駐車場ビル[Parking Building]


ドンムアンでは、この4つのビルが、全部くっついて建っている。

他の空港の様に、ターミナル間をバスや電車等で移動したり、長い距離を歩くといった事はまったく無い。


文章中に「T1とT2の間、連絡通路」という表現も出てくるが、建物はほぼ隣接しており、この連絡通路も ほんの数十メートル、1分もかからず通り過ぎてしまう。

他の建物間にいたっては、ピッタリとくっついており、連絡通路そのものが存在しない。


後日適当な地図が見つかったら、追加でここにアップしておくが、それまでは、イメージのわかない人は、このブログをプリントして、空港に持って行ってくれ。


それでは、今まで紹介した店を、空港の北側 第1ターミナル(以下T1)方面から、南側 第2ターミナル(以下T2)方面へ向けて、順に記していく。


ドンムアン空港 100バーツ以下での食事場所。総まとめ!




これだけ安飯の選択肢があると、空港での出費を節約したい旅行者には、非常に助かるところだろう。

状況に応じて、自分に合う店をチョイスして 利用していただければと思う。

まだ、完全にオープンしてないブースもあるので、今後も新店舗があれば、随時更新していく予定だ。


タイに遊びに来て散財し、帰る頃には 逆さにしても鼻血も出ない そこのあなた!

100バーツ以下で食べられる店が 空港内にこれだけあれば、今後いくらネオン街でむしり取られても、もう安心だよ!



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事:上記施設の場所がフロアガイドに記されています
ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)
投稿:2016.03.11 | 更新:2016.07.09
今週のエントリーで色々書いた様に、今回の「ドンムアン空港 第2ターミナル(以下T2)」利用時は、格安フードコートとカオマンガイで腹いっぱい。

そんな時に、到着からずっと「腹が減ってない」と言い続けて 何も食べていなかった連れの一人が、飛行機の中で食べるものを買いたいと言い出した。(今更・・・)

まあ しかたがない、そこはB級グルメのマシマシ、以前このブログでも紹介した、「ローカル価格の格安タイ飯弁当屋」に、そいつを連れて行った。

ドンムアン空港、ローカル価格で超人気!格安タイ飯弁当。(過去記事)


場所は第1ターミナル(以下T1)の1階、一番T2寄りなので、場所的にも近い。

得意満面で連れて行くと、、、


えっ?無い!

もぬけの殻???

無残にも、撤去後のフロアーがむき出し。

しかたがないので色々聞いて回ると、どうもT2の方に移ったらしい。


新店舗(移転先)は、第2ターミナル1階。


新しい場所は、第2ターミナル一階の いちばん南端(T1とは逆側)。

さらに、そこにあるエスカレーターの真下真裏と、異常な位 判りずらい場所だった。

20160311_DMK_bento_1.jpg
このエスカレーターの裏

探すのにちょっとてこずったぜ。

20160311_DMK_bento_2.jpg
「ヌアン ラ ヤ」[NUAN RA YA] 新店舗

弁当は、以前同様種類も豊富。

値段も相変わらず格安の60バーツ!

イスとテーブルも、以前同様少しだけある。


ただしT2(国内線)利用時はいいとしても、この場所じゃあ、国際線利用時は、遠すぎてちょっと不便だ。


しかし、これであきらめないのがB級グルメのマシマシ。

色々調べて、T1(国際線)利用時でも使える、格安タイ飯弁当を扱っている店を発見した。


「Cafe Amazon」の連絡通路店。タイ飯弁当75バーツ。


空港ビル3階、T1とT2をつなぐ連絡通路沿いに「Cafe Amazon」がある。

ここの店では、上記店舗ほど安くはないが、1食75バーツでタイ飯弁当を販売している。

20160311_DMK_bento_3.jpg

T1とT2の間の、3階連絡通路沿い
(隣りはサブウェイ)

20160311_DMK_bento_4.jpg
タイ飯弁当75バーツ

前出店舗より15バーツ程高いが、場所を考えると致し方ないだろう。

T1国際線利用時にタイ飯格安弁当を買いたい人は、こちらが近くてお勧めだ。

T2国内線利用時、1階まで降りるのが面倒な人もこちらで。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ



関連記事
ドンムアン空港 100バーツ以下での食事場所。総まとめ!(2016.3.12_エントリー)

関連記事:上記施設の場所がフロアガイドに記されています
ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)


*******************************************************
2011年の今日、東日本大震災が発生しました。
あれから5年、震災の犠牲となられた方々に対し、あらためてご冥福を申し上げるとともに、哀悼の意を表します。
また、震災で被災された方々の一日も早い復興を 心からお祈り申し上げます。
*******************************************************
投稿:2016.03.09 | 更新:2017.03.31
前回のエントリーでは、ドンムアン空港 第2ターミナル(以下 T2)ビルに隣接する、新しいローカル価格の格安フードコートを紹介した。

ドンムアン【新】格安ローカルフードコート(第2ターミナル隣接) (前回のエントリー)

その時に、そこでぶっかけ飯を食べた俺は 少し時間があったので、T2ビルのホール内4階にある、新しいフードコートにも行ってみることに。

例えターミナルビル内と言えども、フードコートと名の付く以上は、B級グルメの俺の出番だ。


第2ターミナルビル ホール内の【新】フードコート


こちらは、ターミナルビル内のフードコートと言う事もあり、大雑把にくくると 一般の観光客向け。

店も綺麗で、メニューも英語表記があり写真も豊富。


マジック・ガーデン[Magic Garden]


20160309_T2_MG_2.jpg
マジック・ガーデン[Magic Garden]

ここのフードコートも、名前が「マジック・・・」。

その名の通り、ここもマジック系列だ。


但し、上記の写真でもわかる様に、外部のテナントも出店している。

20160309.jpg

2016年12月追記
営業時間は表向きには22時まで。しかし実際には21時位には閉店作業を開始する店舗が多い。
22時の閉店間際までやっているローカルフードブースは、入り口近くのタイ風オムライス屋位だ。
エアアジアの深夜便(XJ600)等を利用する場合、チェックイン開始が21時なので、利用出来る店舗は限られる。
20161217_dmk_magicgarden_kaichiao.jpg
タイ風卵焼き乗せご飯+野菜スープ
85バーツ
ハッキリ言って、旨くない。



2017年3月31日 追記 朝の営業時間について
現在朝の営業は、早朝4時頃からタイ飯ブースも開き始め、4時半頃にはほとんどのブースが営業を開始。

注意 : このブースは24時間営業と歌っているが、実際に24時間で営業しているのはバーガーキングなど、ごく一部 独立系の飲食店だけ。クーポン利用のタイ飯ブースは、上記の様に朝の4:00-4:30位から夜の21:00-22:00位までの営業だ。



街中のSC (ショッピングセンター)などのフードコートと同じように、クーポンカードを買って、後で残りを精算。

20160309_T2_MG_1.jpg
クーポンカード


ターミナルビル隣接の空港従業員向けフードコートと違って、全般的には若干高め。

ただし、それでも周りの店に比べれば良心的な値段だ。


その中でもカオマンガイは80バーツと、100バーツ以下で食べれるので、いつもの癖でさっそく連食。(笑)


肉が大盛のカオマンガイ


注文すると、愛想のいいおねーちゃんがテキパキと作ってくれた。

80バーツと言えば市価の倍、しかしターミナル内の地代などを考えると、さすがのマジックも、ローカル値段でというわけにはいかないが、頑張った値段ではあると思う。

20160309_T2_MG_4.jpg
普通盛り 80バーツ

鶏の量がハンパない!

しかも ぶ厚い!

明らかに、街中のカオマンガイの倍以上の肉量・肉厚だ。

ただ単に値段を上げるだけじゃない、ここにマジックグループの意地を見た様な気がした。


実食


まあ味は普通のカオマンガイ。

普通に美味しくいただけた。

鶏肉を、がっつり食べたい人にはお勧めだ。


空港ターミナル建物内の食事としては、この値段でこのボリュームであれば十分合格だろう。


ただし残念ながら、チム(タレ)の味が俺には今一。

若干さらっとしててあっさり味、こくがなかった。

ギトギト系の俺には若干の物足りなさが。


他にも100バーツでお釣りの来る食べ物が色々


全体的には、若干の割高感はぬぐえないが、今回のカオマンガイ以外にも、100バーツでお釣りの来る食べ物も 所々に用意されている。

20160309_T2_MG_5.jpg
麺類もこの値段で食べられる!


駐車場ビル内のローカル価格のフードコートは、旅の雰囲気も出ないんでちょっと、、、なんて人には、ここなら空港ホール内だし綺麗でお勧めだ。

場所は第2ターミナルの4階だが、ロケーション的には いちばん第1ターミナル寄り、連絡通路からすぐなので、国際線利用の人も気軽に利用できる。


2016.6 追記
ダックヌードルを食べてみた
詳細はこちら(内部リンク)
 

2016.7 追記
カオモックガイ・ぶっかけ飯を食べてみた
詳細はこちら(内部リンク)
 

2016.9 追記
カレーを食べてみた。
詳細はこちら(内部リンク)




俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
ドンムアン空港 100バーツ以下での食事場所。総まとめ!(2016.3.12_エントリー)

関連記事:上記施設の場所がフロアガイドに記されています
ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)
投稿:2016.03.07 | 更新:2017.08.03
オープンから3か月、先日初めて 新しくできたドンムアン空港の第2ターミナル(以下T2)を利用した。

20160307_DMK_T2.jpg
第2ターミナル出国エリア


空港内の食事に関しては、以前の第1ターミナル(以下T1)と比べると、選択肢が格段に広がっている。

マクドナルドやバーガーキングなどもさることながら、何と俺の大好きな牛野屋まで!


国際線でT1利用時は、いつもT1建物北側のローカルフードコート(Magic Food Point)に世話になっていたんだが、T2からだと ちょっと遠い。

ドンムアン空港のフードコート。ローカル価格で格安!(過去記事)


T2建物内の4階にも新しくフードコートは出来たんだが、値段も若干割高で、どうも観光客向けの印象がぬぐえない。

ブラブラしていると、T2に隣接する駐車場ビル内ににも、T1のマジックと同じ様な 空港従業員向けの格安フードコートがある事を発見した。

早速突入。


マジック・フードパーク [Magic Food Park]


名前からも変わる様に、T1 隣接のフードコート 「マジック・フードポイント」 [Magic food Point] と同じマジック系列。

T2ビル ホール内4階のフードコートも、名前が 「マジック・ガーデン」 [Magic Garden] なので、これでドンムアン空港内に、マジック系列のフードコートが3件!

この T2隣接駐車場ビル内のフードコートは、T1隣接のマジックと 品ぞろえも値段もほとんど一緒。

クーポンも、昔ながらの紙のクーポン。(これも同じ)


場所と行き方


場所は、第2ターミナルビルに隣接する駐車場ビルの中。

場所が若干わかりずらいが、距離的には建物のすぐ隣、T2から駐車場への入り口を入ればすぐにある。

T2からだと、T1のマジックへ行くときの様に 長い距離を歩くことはない。


まずはT2の一番南側(T1と逆側)のエスカレーターで2階へ行く。


2階でおりたら、そのままさらに駐車場ビル方向(南方向)へ歩いて行くと、駐車場に通ずる入り口がある。

20160307_dmk_t2_fc_revised.jpg
T2から駐車場ビルへの入り口

2016.4.24 追記
新しくセブンイレブンが出来ていたので、最新の写真に差し替えました。


そこを入って、「左>すぐ右の廊下(通路)へ」 と行くと、廊下の途中にポツンとフードコートの入り口が。

20160307_DMKT2_park_FC_4.jpg
マジック・フードパーク [Magic Food Park]


T1のマジックと中はほとんど一緒なので、敢えて新たにレポする必要もないんだが、一応ぶっかけ飯を食べたんで記録代わりに書いておく。



営業時間


2016年12月追記
ドンムアン空港フードコートの夜は早い。
ここのフードコートも、20-21時の間位には、ブースごとに様子を見ながら閉店。
エアアジアの深夜便(XJ600)等を利用する場合、チェックイン開始が21時なので 利用できない。

2017年8月3日追記
最新営業時間 : 06:00 - 20:00
19:00すぎから 徐々に閉店作業が始まる。
それにしても、営業時間がコロコロ変わるなぁ。(笑)


実食


20160307_DMKT2_park_FC_5.jpg
ぶっかけ飯 おかず2品 40バーツ

まあ、普通に美味しくいただけた。

他の商品も、空港関係者利用がメインなので、値段は全てローカル価格。

カオマンガイ、カオカームー、麺類その他、一般的なものは一通りある。


2016.6 追記
カオカームーを食べてみた。
詳細はこちら(内部リンク)


2016.9 追記
ぶっかけ飯を食べてみた。
詳細はこちら(内部リンク)


2016.12 追記
T2ビル4Fと全く同じメニューのチキンカレーを食べてみた。
詳細はこちら(内部リンク)



利用用途


T2利用の人で、T1隣接のマジック同様、ローカル価格で食事をしたい人は、迷わずこちらへ。

これで今後は、T2 からわざわざ T1のさらに向こうのマジックまで行く必要は無くなる。


フードコート内のWiFi


ここも、T1隣接のマジック同様に、空港のフリーWiFiの電波は飛んでいない。

電波を見ると [Magic 何とか・・・] のアクセスポイントが一つだけあったが、フードコートの従業員に聞いても パスワードはわからないと言われてしまった。


近くのカフェも激安従業員価格


余談だが、この同じ廊下の一番手前角にあるカフェ 「CAFFE Muan Chon」 は、持ち帰り専用だが非常に安い。

20160307_DMKT2_park_FC_6.jpg
「CAFFE Muan Chon」

ここも、主に空港職員向けだからだろうか。


空港での飲食代を少しでも節約したい方は、ぜひ行ってみよう!


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
ドンムアン空港 100バーツ以下での食事場所。総まとめ!(2016.3.12_エントリー)

関連記事:上記施設の場所がフロアガイドに記されています
ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)
投稿:2016.03.06 | 更新:2016.03.06
エアアジア ビッグセール 2016 [AIR ASIA BIG SALE 2016] が始まった!


予約開始日時


BIG SHOT メンバーはすでに予約受付開始。
一般の人は今日(6日)の夜中23:00(GMT+7)(タイ時間)より。


旅行期間


2016年10月1日~2017年5月22日


目的地(バンコク発の場合)


Chiang Rai • Ubon Ratchathani • Buri Ram • Surat Thani •
Hong Kong • Yangon • Singapore • Macao •
Seoul • Shanghai • Osaka • Tokyo
and many more destinations!

年末年始なんかの予定がわかる人は、ちょっと先だけどこのチャンスに!


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
投稿:2016.03.04 | 更新:2016.03.24
今週 【「鶏そば七星」VS 隣の「セーウ」 日タイ麺対決!】 でもレポートした様に、現在の所、在タイ日本人の間でも「鶏そば七星(ななせ)」は大評判。
(場所:google 座標 13.723405, 100.579868 )

東南アジア各地に滞在する日本人でも、タイに来て七星に寄る人は多い。


タイのラーメン業界に、「安さ」と「美味しさ」という二つの大きな課題を一度に解決して参入してきた七星。

それでは 七星に死角はないのか?


ここからは、俺の超個人的な意見だが、俺だって七星にはしょっちゅう行ってる常連だ。

1回2回の試し食いでの意見ではないので、店に対する愛のムチだと思って書かせてもらう。

初回から色々と書くのも語弊があるんで、今回はポイントを一つに絞る。


ご飯が不味い!


いきなり結論から書いてしまったが、その通りなんでしょうがない。

厳しい事を言うようだが、ご飯が全然ダメ。


今まで何度も注文しているんだが、いつも硬すぎたり柔らかすぎたりで、旨かった記憶が一度もない。

今回のセーウとの連食時にも、それを忘れて「温玉ごはん」を注文してしまった、学習能力の全くない俺。

一応実食レポートと共に解説する。


実食 「温玉ごはん」



20160301_nanase_2.jpg
「温玉ごはん」 39バーツ


上にのってる具はまあいいとして、今回のご飯は、くっつきすぎてて しかもベトベト。

あと少し水分を飛ばしたら、ほとんどタイのモチ米(カオニャオ)だ。


ご飯を 上に載ってる卵やネギと混ぜようとしても、ごはんが固まってて一向に混ざらない。

箸が折れるかと思ったぜ、まったく。


20160301_nanase_3.jpg
壁にはこんな認定証も飾ってあるんだが、、、


七星のご飯のダメな所


メニューには、米をブレンドしてとか鶏白湯スープで炊いてとか、色々とうんちくは書いてはあるんだが、ある時はベチョベチョ、ある時はバリバリ、こんなご飯を出していたら、せっかくの美味しいラーメンの評判にキズがつくぜ。


少しは、その辺のカオマンガイ屋のご飯を見習って欲しいもんだ。

旨いカオマンガイ屋は、ご飯だけでも美味しく食べられる。


白湯スープで炊くと、炊き加減や保温が難しいのかもしれないが、安定して提供できる様になるまでは、普通のコメを普通に炊いて出した方がいいんじゃないだろうか。


特にラーメン類はスープもあるので、ベチョベチョご飯とでは相性が悪い。

近所の「麺場きせき」の昼のサービスライス(無料!)だって、お世辞にも旨いとは言えないが、常にボサボサ・バサバサ飯(笑)なので、まだラーメンと一緒に食べても何とかなる。

七星の場合は、ご飯だけでも29バーツするので、その値段を取る以上は見合った物を出して欲しいもんだ。


まあ色々と厳しい事を書いてしまったが、本心は、

頑張れ七星!

と言う事で、また食いに行きたいと思う。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
ラーメン食い納め&年末年始休業情報(きせき、フジヤマ55、七星)

「鶏そば七星」VS 隣の「セーウ」 日タイ麺対決! その1 セーウ
「鶏そば七星」VS 隣の「セーウ」 日タイ麺対決! その2 七星
「鶏そば七星」VS 隣の「セーウ」 日タイ麺対決! 総評
投稿:2016.03.03 | 更新:2016.03.06
今回は、「セーウ」と「鶏そば七星(ななせ)」の2店舗連食をしてみたが、感想から言うと、どちらも本当に甲乙つけがたいいい店だと思う。

但し、人には好き嫌いや、子供の頃から培われた味覚と言うものがある。

タイ人が感じる旨さと日本人が感じる旨さには、若干のずれがあるのも事実だ。


日本人の評判


「鶏そば七星(ななせ)」は、現状麺類に関しては文句のつけようが無い。

あの味と値段のバランス、在タイ日本人ラーメン好きの救世主といっても過言ではないだろう。

心配なのは、これから訪れる酷暑の時期、あの店内で どれだけ熱いラーメンを我慢して食べれるかだ(笑)


「セーウ」の方は、あまり日本人客は多くはないが、俺的には定期的に通っている お気に入りの1店。

いつ行っても、安定して美味しいクイッティアオを提供してくれる。


タイ人の評判


「セーウ」はここで書くまでもなく、タイ人には大評判の店。

これは、このお店の歴史や繁盛ぶりで すでに証明済みだろう。


対する「鶏そば七星」には、俺はすでに10人以上のタイ人を連れて行った。

「七星」自体も、タイ人客を取り込みたい所なんだろうが、連れて行ったほとんどのタイ人の感想は、

「・・・・・・・・・・」

残す奴も少なからずいた。


俺も含めて日本人には 非常に好評な七星だが、あのドロドロスープが、どうもタイ人には今一歩の様だ。


目的別利用店


2店の良さを改めて考察すると、それぞれの店にあった客層が浮かんでくる。

  • セーウ: タイ人、日本人+タイ人の混合客、観光客の日本人や外人。

  • 鶏そば七星: タイ在住日本人。近隣諸国の日本人。

今の所、ザックリ分けてこんな感じだろうか。


七星は、日本からの観光客が、タイに来てまで わざわざ行く必要は無いだろう。

日本に帰れば、いくらでも旨いラーメンが食べれるんだから。

まあタイに来て、話のネタにと言うんであれば、行くのもありだとは思うが。


ただし、タイ近隣諸国に住む日本人は、タイに来て七星に食べに来る人は多い。


味と値段のバランス


これに関しては、どちらも文句なしだろう。

両店とも、リーズナブルで美味しい物を提供してくれている。

どちらの店に行っても外れる事はないが、上に書いた様に、シチュエーションに応じて 自分に合った方の店に行くのがいいと思う。



そんな訳で、今回の「日タイ麺対決」も無事に終了だ。

取り敢えず今回は、両店共に勝者!ということで いかがだろうか?

これからもタイに、こういった安くて美味しい店が増えてくれることを願っている。


ごちそうさまでした!


炭水化物マシマシ!

今日も栄養が偏るぜ!


「センレック」 「鶏そば」 「温玉丼」 がお腹の中で膨張し、カエルの様な腹で店を後にするマシマシだった、、、、、


次回は、今回の連食の締めとして、大評判の七星に死角はないのかを、俺の視点から検討してみたいと思う。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
「バミーコンセーリー」@トンロー。連休中はさらに連食!(その1)
セーウ【Seaw】@トンロー。連休中はさらに連食!(その2)
ラーメン食い納め&年末年始休業情報(きせき、フジヤマ55、七星)

「鶏そば七星」VS 隣の「セーウ」 日タイ麺対決! その1 セーウ
「鶏そば七星」VS 隣の「セーウ」 日タイ麺対決! その2 七星
投稿:2016.03.02 | 更新:2016.03.06
「セーウ」でクイッティアオを平らげ、その足で すぐ隣の「鶏そば七星(ななせ)」へ。

セーウのオヤジが店の表に立っており、俺を見ながら、

「?????」

ってな顔をしてた。


「鶏そば七星(ななせ)」 @ トンロー


(google 座標 13.723405, 100.579868 )

昼のピークを外して行ったので、七星でも 待つ事も無くすぐにテーブルへ。

この日はそんなに暑くなく、店内も比較的快適だった。

屋台スタイルの厨房?にはタイ人スタッフ。


注文は、「ネギ鶏そば」と「温玉ごはん」。


本来は セーウとの麺類比較なので、「ネギ鶏そば」を単体で注文するべきところなんだろうけど、ついつい「温玉ごはん」も注文してしまった。

(但し今回は麺対決なので、「温玉ごはん」に関しては別エントリーでレポートする。)

20160301_nanase_1.jpg
ネギ鶏そば 80バーツ
お水 10バーツ

お水の10バーツは、セーウに比べると割高かもしれないが、バンコクの他のラーメン店に比べれば実に良心的な値段だ。


実食 「ネギ鶏そば」


「ネギ鶏そば」は、まあいつ行っても美味しく食べられる。


スープは結構ドロドロ系。

俺は好きだが、あっさり目の味が好きな人には、ちょっと苦手な部類のスープかも。

店で食べていると、「ちょっとコッテリすぎかも~」 なんて声もチラホラと聞こえてくる。


ここのスープは、旨いんだけど若干しまりがないので、卓上のわさびを多め入れると 味が引き締まってお勧めだ。

わさび投入は必須と言ってもいいだろう。


この日の麺の茹で加減はデフォで固め。

俺の好みど真ん中の硬さだ。


麺の量は、この手のラーメンとしては、多くもないし少なくもない。

男性でも満足できる量だと思うが、腹がへっていればプラス替え玉と言った感じかな。


具に関しては、ネギと刻んだきくらげみたいなのだけだが、シンプルに味わいたいので俺はこれで十分。


タイ人だけのオペレーションでも、これだけ安定した味を供給出来ていれば文句はないだろう。


お勘定


「ネギ鶏そば」と、別注でお水まで頼んでも、全部で90バーツ。

これだけ本格的なラーメンを食べて、お水も頼んでも、100バーツでお釣りがくる!

以前だったら考えられない事だ。

さすがとしか言いようがない。


開店後、すでに4カ月程たっており、日本人のオペレーションからタイ人にバトンが渡る一番難しい時期だとは思うが、麺類に関しては 味やサービスが極端に下がる心配は殆んどないようだ。


さて次回は、今回の麺対決の総評をレポートしたいと思う。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
「バミーコンセーリー」@トンロー。連休中はさらに連食!(その1)
セーウ【Seaw】@トンロー。連休中はさらに連食!(その2)
ラーメン食い納め&年末年始休業情報(きせき、フジヤマ55、七星)

「鶏そば七星」VS 隣の「セーウ」 日タイ麺対決! その1 セーウ