ニンニク入れますか?
↑過去の有益情報は、上の「全記事一覧」からが見やすくお勧め↑

2019年01月11日 更新  ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版! V110


投稿:2016.11.11 | 更新:2017.08.16
20161111_uanocha_1.jpg
「ウワン オーチャー」 [Uan Ocha]


ここは、チェンマイでは安定して旨いカオマンガイを出す、お勧めの一軒。

俺の中でも、チェンマイ カオマンガイの3本指に入る。


お店場所と行き方 営業時間


20161111_uanocha_2.jpg
店名 : 「ウワン オーチャー」

「ウンオーチャー」とも聞こえるんだが、俺の素人タイ語だと 「ウンオーチャー」 と言った方が通じたので、このエントリーでは後者のカタカナ表記を使う。

お店の場所 Google 座標 : 18.772809, 98.998906


この店は、中心部からはちょっと離れている。

旧市街からは南東方向、歩いて行くのはちょっとツライ距離。


お店は、比較的大きな通りに面しており、車も非常に停めやすい。


上の写真の看板は、車やバイクで走っていると、ひさしに隠れて全く見えない。

特に他店同様 日差しが強いと、日よけを出して店の前面を隠してしまい、外から見えなくなってしまう(消えてしまう?)ので、食べに行く場合は座標を頼りに訪問しよう。

20161111_uanocha_3.jpg
セブンイレブンの左隣。

写真左端の、ひさしや垂れ幕で暗くてよくわからない所(赤丸で囲ってある所)が店だ。


営業時間は、朝6時すぎから午後の3時頃迄。


お店の様子


ここは中心部から少し離れており、ほとんどが地元のお客さん。

非常に繁盛している。

店内はまさに、タイのローカルの食堂と言った雰囲気だ。


実食 カオマンガイ


20161111_uanocha_4.jpg
カオマンガイ
40バーツ

非常にオーソドックスだが、結構肉が厚切りで食べ応えもあり、満足感がある。

20161111_uanocha_5.jpg
鶏肉自体も非常にジューシー。

但したまに、ジューシーと言うよりは ちょっと脂っこいかなと感じる時もあるが、まあ許容範囲。

全体的に高度安定、いつ行っても「旨い」と感じながら食べられる、お勧めの一軒だ。


チェンマイ中心部西側が活動エリアになる人は、このシリーズ初回に紹介した「コーイー」 [KOYI] がお勧めだが、街の東側が活動の中心エリアになる人は、ここが一押し。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば
そして、タイの人々の為にも なるのなら、、、
byマシマシ


関連記事(チェンマイ カオマンガイ最強ガイド) [今回のシリーズ]
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「コーイー カオマンガイ」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「キアットオーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「クリット オーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 超有名店「ナンタラーム」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 第二位「ウワン オーチャー」 (当エントリー)
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 第一位「ダン カオマンガイ」

絶品カオマンガイ 秘伝の調理法を遂に見た! 「ダンカオマンガイ」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ダン カオマンガイ 郊外店」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ヌン カオマンガイ」

関連記事(チェンマイ カオソーイ最強ガイド シリーズ)
チェンマイ カオソーイ最強ガイド はじめに

関連記事(チェンライ B級グルメ最強ガイド シリーズ)
チェンライ B級グルメ最強ガイド はじめに

関連記事(カオマンガイ)
イサーンの田舎町で 地鶏のカオマンガイ。何とこれが驚愕の旨さ!
ドンムアン 第2ターミナル 肉が山盛りカオマンガイ 80バーツ!(2016.3.9_エントリー)
俺が3桁食ったカオマンガイ 「ラック カファエ」[Rak kafae]
俺が3桁食ったカオマンガイ @シーナカリン
投稿:2016.11.10 | 更新:2017.08.16
20161110_nantharam_1.jpg
「ナンタラーム」

チェンマイ カオマンガイ、有名店御三家の一角。

そしてここは、その本店だ。


お店の場所と行き方 営業時間


店名 : 「ナンタラーム」

お店の場所 : Google 座標 18.775467, 98.983143


お店は、旧市街から南の方へ少し行った住宅街の一角。

中心部から歩いて行くのには ちょっと遠い。

住宅地の中にあるが、帰りはすぐ近くのウアライ通りまで出れば、公共交通機関を捕まえるのは容易。


お店の周りは車は停めやすい。


営業時間は、朝の6時過ぎから午後2時頃まで。


お店の様子


有名店なので、やはり繁盛している。

しかし、場所が少し中心部から離れていることもあり、観光客の姿は少ない。

有名店の割には、地元のタイ人が非常に多い店だ。

20161110_nantharam_2.jpg
こんな感じで、持ち帰りコーナーもある。


実食 カオマンガイ


20161110_nantharam_3.jpg
カオマンガイ
40バーツ

味はまあ普通の普通。

ご飯も普通。

スープも普通。


鶏肉に関しては、この時は、皮の部分は旨かったが、身の部分が若干だがバサバサ気味。

まあ、許容範囲かな。


タレは少な目だが、デフォでかなり辛い。

辛いのが苦手な人は注意。


今までも、定点観測を兼ね 定期的に食べに行っているが、とび抜けて旨いと思った事は殆んど無いが、大きく外したことも無い。

まあ、こういった無難な店が、やはり繁盛し長続きするのかなぁ、という見本の様な店。


わざわざ行くほどではないが、例えば家の近所にあれば、何も考えずに 俺もちょこちょこ利用するだろう。

地元の客が多いのもうなずける。


但し 観光客が、期待に胸を膨らませて食べに行く様な店ではない。

あくまでも、「普段使いの老舗カオマンガイ屋」といった位置づけだと思う。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば
そして、タイの人々の為にも なるのなら、、、
byマシマシ


関連記事(チェンマイ カオマンガイ最強ガイド) [今回のシリーズ]
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「コーイー カオマンガイ」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「キアットオーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「クリット オーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 超有名店「ナンタラーム」 (当エントリー)
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 第二位「ウワン オーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 第一位「ダン カオマンガイ」

絶品カオマンガイ 秘伝の調理法を遂に見た! 「ダンカオマンガイ」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ダン カオマンガイ 郊外店」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ヌン カオマンガイ」

関連記事(チェンマイ カオソーイ最強ガイド シリーズ)
チェンマイ カオソーイ最強ガイド はじめに

関連記事(チェンライ B級グルメ最強ガイド シリーズ)
チェンライ B級グルメ最強ガイド はじめに

関連記事(カオマンガイ)
イサーンの田舎町で 地鶏のカオマンガイ。何とこれが驚愕の旨さ!
ドンムアン 第2ターミナル 肉が山盛りカオマンガイ 80バーツ!(2016.3.9_エントリー)
俺が3桁食ったカオマンガイ 「ラック カファエ」[Rak kafae]
俺が3桁食ったカオマンガイ @シーナカリン
投稿:2016.11.10 | 更新:2017.08.16
20161110_kritocha_1.jpg

前回紹介した有名店 「キアットオーチャー」の並びにあり、世間では偽物と言われている可哀想な店 「クリット オーチャー」。(笑)


簡単に言うと、向かって左側の方にあるのが、本物と言われる「發」(キアット オーチャー)。

向かって右側の方にあるのが、今回紹介する、偽物と言われる「發」(クリット オーチャー)


現地でわからなくなったら、店名の漢字表記で判断しよう。



お店の場所と行き方 営業時間


まあこれに関しては、前回エントリーの「キアットオーチァー」を参考にしてほしい

20161110_kritocha_2.jpg
店名 : 「クリット オーチャー」 「發栄」

この看板が目印だ。

お店の場所 Google 座標 18.789729, 98.986145


営業時間は、朝の6時半から午後の3時半(と、店頭の看板には明記)。


お店の様子 偽物と言われているが、、、


世間では「キアットオーチャー」の偽物なんて言われているが、元は一緒で喧嘩別れしたり、中華系の場合は、兄弟が分かれて営業したりする場合もあるので、その詳細は不明だ。(笑)

「キアットオーチャー」同様 お店の立地は最高なので、偽物との噂に反して お店は結構流行っている。

まあ店名の漢字表記も似ているので、間違って入る人もいるのかもしれないが。


俺もたまにだが、暇なときに冷やかし半分で、「發清」と食べ比べをしてみる事がある。


実食 カオマンガイ


そんな訳で最近も、久しぶりに冷やかしで食べ比べてみた。(笑)

20161110_kritocha_3.jpg
カオマンガイ
35バーツ

少なくとも「發清」(キアットオーチャー)の様に、鶏肉を大量に細かく切り置きしていない点は評価できる。


味に関しては、「發清」も最近は 大した事はないが、ここは平均して「發清」よりも、さらに少し落ちる。


まず、鶏がスカスカ。

スープの味がちょっと変??

不味いと言うほどではないが、比べてみれば、最近不評の「發清」よりも、さらに一段落ちるのがわかる。


偽物と言われているので可哀想なんだが、味も一段下では援護射撃のしようがない。(笑)

旧市街観光の途中で、「カオマンガイ 本物VS偽物」なんて感じで、記念写真でも撮る位しか、利用価値はないだろう。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば
そして、タイの人々の為にも なるのなら、、、
byマシマシ


関連記事(チェンマイ カオマンガイ最強ガイド) [今回のシリーズ]
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「コーイー カオマンガイ」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「キアットオーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「クリット オーチャー」 (当エントリー)
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 超有名店「ナンタラーム」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 第二位「ウワン オーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 第一位「ダン カオマンガイ」

絶品カオマンガイ 秘伝の調理法を遂に見た! 「ダンカオマンガイ」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ダン カオマンガイ 郊外店」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ヌン カオマンガイ」

関連記事(チェンマイ カオソーイ最強ガイド シリーズ)
チェンマイ カオソーイ最強ガイド はじめに

関連記事(チェンライ B級グルメ最強ガイド シリーズ)
チェンライ B級グルメ最強ガイド はじめに

関連記事(カオマンガイ)
イサーンの田舎町で 地鶏のカオマンガイ。何とこれが驚愕の旨さ!
ドンムアン 第2ターミナル 肉が山盛りカオマンガイ 80バーツ!(2016.3.9_エントリー)
俺が3桁食ったカオマンガイ 「ラック カファエ」[Rak kafae]
俺が3桁食ったカオマンガイ @シーナカリン
投稿:2016.11.09 | 更新:2017.08.16
20161109_keatocha_1.jpg

「キアットオーチャー」

チェンマイでは、知名度では三本指に入るカオマンガイの有名店。

漢字表記での店名は「發清」。


お店の場所と行き方 営業時間


店名 : 「キアッドオーチャー」 「發清」

お店の場所 Google 座標 18.789716, 98.986379


お店の場所は、チェンマイ旧市街のど真ん中。

旧市街の中をウロウロ歩く人には、徒歩でも行ける便利な場所だ。


お店の前の道は広くなっており、車も駐車できるが、この一角は飲食店が何件も並んで営業しており、ピーク時間は駐車場所を見つけるのに苦労する。


非常に朝早くから営業しており、6時台から開いている。

営業時間は、朝の6時すぎから午後の2時頃まで。


お店の様子


有名店だけあって非常に繁盛している。

近くに観光スポット等もあり、タイ人だけでなく、外国人観光客の姿も非常に多い。

お店は朝から大繁盛。

昔に比べると、混み具合が格段にパワーアップした印象を受ける。

そして、お店の人気が上向くと、味の方が心配になるのは万国共通。


実食 カオマンガイ


この店は、ご飯と鶏を別皿で注文するタイ人が非常に多い。

20161109_keatocha_2.jpg
カオマンガイ 別盛りバージョン
50バーツ

この時は、鶏もジューシーで普通に美味しく頂けた。


まあ その時々によって当たりはずれはあるが、美味しい時は結構旨い。

さすが元?名店。


味が落ちたと評判だが、、、


ここは近年、味が落ちたと評判が悪い。

その一番の理由は、鶏肉の切り置きをしすぎな事じゃないだろうか。


一羽の鳥を、大きく何枚かに切り置きしている店は多いが(魚で言えば3枚おろしの状態)、この店の最悪なのは、常に ある程度まとまった量の鶏肉を、細かく切り終えた状態で 山の様にスタンバイしている事だ。

20161109_keatocha_3.jpg
三枚おろしの状態

まあこれは問題ない、何処の店でもやっている。


問題は、細かく切られた鶏肉が、山の様にまな板の上に乗っており、あとは皿にのせるだけの状態でおいてあることだ。

20161109_keatocha_4.jpg
魚で言えば、あらかじめ一口大の刺身状に切り終えた状態で、長時間放置してある感じ。


一応、お皿などでかぶせてあるが、こんな状態で長時間置いてあったら、肉がどんどん乾いてくるし 旨みも逃げる。

ピーク時になると、この量はさらに増え、デカいボールで隠す様になる。


いつも言っている事だが、カオマンガイ屋での 鶏のさばきと盛り付けは、最終的な味を左右する一番重要なポイントだ。

カオマンガイは、配膳する直前に切り分けるのが、基本中の基本。

この店の様なオペレーションじゃあ、旨いものは期待できない。


この辺が、味が落ちたと言われる理由の一つなんじゃないだろうか。


正直言ってこの店、普通の観光客がぶらりと行って、美味しいものを食べられる確率は限りなく低いと思う。

「旧市街を観光中、どうしてもカオマンガイが食べたくなった」、などと 特別な理由でもない限りは、行かない方がいいだろう。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば
そして、タイの人々の為にも なるのなら、、、
byマシマシ


関連記事(チェンマイ カオマンガイ最強ガイド) [今回のシリーズ]
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「コーイー カオマンガイ」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「キアットオーチャー」 (当エントリー)
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「クリット オーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 超有名店「ナンタラーム」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 第二位「ウワン オーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 第一位「ダン カオマンガイ」

絶品カオマンガイ 秘伝の調理法を遂に見た! 「ダンカオマンガイ」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ダン カオマンガイ 郊外店」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ヌン カオマンガイ」

関連記事(チェンマイ カオソーイ最強ガイド シリーズ)
チェンマイ カオソーイ最強ガイド はじめに

関連記事(チェンライ B級グルメ最強ガイド シリーズ)
チェンライ B級グルメ最強ガイド はじめに

関連記事(カオマンガイ)
イサーンの田舎町で 地鶏のカオマンガイ。何とこれが驚愕の旨さ!
ドンムアン 第2ターミナル 肉が山盛りカオマンガイ 80バーツ!(2016.3.9_エントリー)
俺が3桁食ったカオマンガイ 「ラック カファエ」[Rak kafae]
俺が3桁食ったカオマンガイ @シーナカリン
投稿:2016.11.09 | 更新:2018.12.11
20161109_kaomangai_cover.jpg

バンコクでは、俺の準主食と言っても過言ではない「カオマンガイ」。

カオマンガイ: タイ風 茹で鶏乗せご飯

チェンマイでも当然、カオマンガイは欠かせない。


そんな訳で、今日から何回かは、「チェンマイ カオマンガイ最強ガイド」 シリーズを書いていく。


まず一発目に紹介する店は、チェンマイ中心部では一番安定した味のカオマンガイ屋だ。

俺自身も、よく食べに行く一軒。


20161109_koyi_1.jpg
店名 : 「コーイー カオマンガイ」 [KOYI Khao Man Gai]


お店の場所と行き方 営業時間


お店の場所は、チェンマイ旧市街の西側、ニマンヘミンという有名な通りの一つ内側の道沿いにある。

市の中心部西側でウロチョロする人には、まあ徒歩圏内。

お店の場所 Google 座標 18.793887, 98.970796


20161109_koyi_2.jpg
これがお店の外看板。

デザイン的に古びた雰囲気を出したかったんだと思うが、これが異常に目立たない。(笑)


そしてお店の前面も、西日が当たってくると、大きな青いひさしが店の前全体を下の方まで覆ってしまい、外からでは何があるのか全く分からなくなってしまう。

初めて行く人は、ひさしが降りている時間帯などは、ちょっと見つけるのに苦労するかも。

座標を頼りに行けば、見過ごすことは無いと思う。


尚、店前の道は広いので、車で行っても駐車はしやすい。


営業時間は、7時台に開店、午後は鶏がなくなったら終了。

15時位迄に行くのがお勧め。


お店の様子


店内は非常に清潔、中華系の老舗のカオマンガイ屋にありがちな、古びた感じは全くない。

場所柄外国人も多いので、旅行者に対する客足らえも慣れている。


味は旨いが、古臭い中華系の店が苦手な人には、この店はうってつけだろう。


鶏のさばきと盛り付けは、お母さんが主に担当し、息子(多分)がたまに補佐。

このお母さん、盛り付けする時の目が、怖い位に真剣そのもの。

20161109_koyi_3.jpg

たとえ一皿でも適当な物は出したくないといった感じで作業をしている。

素晴らしいの一言。


お母さんの名誉のために言っておくが、お客さんに接する時は、ものすごくいい笑顔で対応する。

真のプロフェッショナルだ。


実食 カオマンガイ


20161109_koyi_4.jpg
カオマンガイ 
35バーツ

この店のカオマンガイは、ご飯の上に鶏は乗らず、写真の様に横に盛り付けられて出てくる上品なスタイル。

さすが、お洒落(と言われている)ニマンヘミン通りに近いエリア。

近隣のレストランで出てきたら、200バーツとか言われそうだ。


俺もしょっちゅう食べてるが、とにかくここは味が安定している。

鶏肉にバサバサ感も無く、全体のバランスが非常にいい。


地鶏の様なワイルドさは無いが、非常にオーソドックスで美味しいカオマンガイ。

老若男女問わず、誰にでもお勧めできる。


この店で、盛り付けをするお母さんの仕草を見ていると、やっぱりカオマンガイは、鶏さばきと盛り付けが一番重要だと再認識させられる。

これをおろそかにする店は、俺の経験上絶対にダメだ。


中心部では一番お勧め


観光客にもアクセスが良く、店舗も清潔。

値段だって、あのお洒落な盛り付けで、たったの35バーツ!

味も非常に安定しており、観光客の人が 気軽に美味しいカオマンガイを食べたければ、市の中心部では ここが一番お勧めだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年12月1日_追記
先月チェンマイに行ったとき立ち寄ったが、席待ち>注文>退店まで何と50分!
ラーメン二郎じゃないんだから。
連れの一人 チェンマイ在住のタイ人友達曰く、最近休日は ほとんどこんな感じらしい。
お母さん、マジで 遅すぎ マイペースすぎです、、、
サクッと行ってサクッと食べて帰るのがカオマンガイ。
そこまで待って、、、という感もあり、時間の限られている人には現在も勧めしない。
特に、タイ北部観光シーズンの土日祝日は絶対にやめておこう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年3月25 _ 追記
今シーズンも何度か行ったが、何故か混み具合が以前に比べて格段にアップ。
おばちゃんのスローな仕事ぶりは相変わらずの為、着席してから20分以上待ったことも。
混雑時、時間に余裕のない人は、避けた方が無難かも。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事(チェンマイ カオマンガイ最強ガイド) [今回のシリーズ]
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「キアットオーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「クリット オーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 超有名店「ナンタラーム」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 第二位「ウワン オーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 第一位「ダン カオマンガイ」

絶品カオマンガイ 秘伝の調理法を遂に見た! 「ダンカオマンガイ」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ダン カオマンガイ 郊外店」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ヌン カオマンガイ」

関連記事(チェンマイ カオソーイ最強ガイド シリーズ)
チェンマイ カオソーイ最強ガイド はじめに

関連記事(チェンライ B級グルメ最強ガイド シリーズ)
チェンライ B級グルメ最強ガイド はじめに

関連記事(カオマンガイ)
イサーンの田舎町で 地鶏のカオマンガイ。何とこれが驚愕の旨さ!
ドンムアン 第2ターミナル 肉が山盛りカオマンガイ 80バーツ!(2016.3.9_エントリー)
俺が3桁食ったカオマンガイ 「ラック カファエ」[Rak kafae]
俺が3桁食ったカオマンガイ @シーナカリン
投稿:2016.11.08 | 更新:2016.11.08
20161111_khaosoimaesai_1.jpg

「カオソーイメーサイ」 [KHAOSOI MAESAI}


ここは現在、チェンマイでは一番安定して美味しいカオソーイ屋だ。

これに関して、異論がある人は少ないだろう。


日本人の評価も非常に高い。

ひねくれ者の俺でさえ、旨さと安定度で 現在チェンマイではナンバーワンだと思う。


お店の場所と行き方 営業時間


20161111_khaosoimaesai_2.jpg
店名 : 「カオソーイ・メーサイ」 [KHAOSOY MAESAI]

お店の場所 google 座標 18.799599, 98.975221


お店の場所は、旧市街から西へ伸びるホイケオ通り(ドイインタノンへ向かう道)から、少し脇へ入った所にある。

旧市街からは歩いて行ける距離だ。


バイクの駐車は常時問題ないが、裏路地の割には車を駐車出来る所は少なく、ピーク時間帯は特に 車を停めるのに苦労する。


営業時間は、朝8時から夕方4時まで。(と、看板には明記有り。)

但し、B級グルメの人気店では、開店予定時間の後 少し時間をおいてから訪店、閉店前は閉店予定時間の少し前、少し早目の訪店を心掛けよう。

ここはタイだと言う事を忘れずに。(笑)


お店の雰囲気


この店のあるエリアは、外国人向けの短期アパートも多く(これに関しては過去記事を参照)、早い時間からカオソーイを一人で食べにくるファラン(白人)の兄ちゃんなんかも多い。

妙に食い慣れていて、見てると笑える。

関連過去記事
チェンマイでの宿泊 アパートという選択肢(1週間以上の場合)


外人、日本人、中国人、そして地元のタイ人にも大人気。

昼飯時は、もう大混雑だ。

俺もチェンマイのカオソーイ屋では、現在一番よく行く店。


実食 カオソーイ ガイ(鶏)


まずはチキンのカオソーイから。

20161111_khaosoimaesai_gai_1.jpg
カオソーイ ガイ(鶏)
40バーツ

麺は黄色い平麺、

20161111_khaosoimaesai_gai_2.jpg
旨し!
(ボケてて失礼)

スープもコクがあり、かつ適度にカレーの味も効いていて、これまた旨し!

揚げ麺もパリパリ。


とにかくここは、ちょっと文章では表現しづらいんだが、スープと麺の味のバランスが素晴らしい。

何か特定の味がとびぬける事も無く、かといって何かが足りないと言う事も無い。

誰が食べても「美味しい」と思えるような絶妙のバランスだ。

この辺が、カオソーイ野郎の俺でさえ、頻繁に通う理由なのかもしれない。


上に乗る具材の鶏はモモ肉一本、これはまあ普通。

ご愛敬と言う事で。


実食 カオソーイ ヌア(牛)


そしてお次は、ビーフのカオソーイ。

20161111_khaosoimaesai_nua_1.jpg
カオソーイ ヌア(牛)
40バーツ

麺やスープは、上記説明の様に完璧で文句なし。

20161111_khaosoimaesai_nua_2.jpg
この平麺が、絶品スープと絡まって、たまらなく旨い!


この店のヌア(牛)は、ちょっと当たりハズレがある。

この店では通常、朝仕込んだヌアを営業中は温めていない。

(たまに乾いてくると 湯通しはするが)

よって、どちらかと言うと午前中の方が、トロッとして美味しいヌアトゥン(牛煮込み)の具に当たる確率は高い。

20161111_khaosoimaesai_nua_3.jpg
当りの時のヌアトゥン(笑)


いやあ それにしても、いつ行っても麺とスープの味が全くブレない。

おじさんが、一人で麺場を取り仕切っているからだろうか。

味のぶれが激しいチェンマイのカオソーイ屋の中で、ここまで安定して美味しい物を出すのは、本当にすごい事だと思う。


何度も言うけど、このへそ曲がりの俺でさえ、現在チェンマイNo1と認めざるえない、カオソーイの名店だ。


クイッティアオやナムニャオ(ナムギョウ)もあり


「カオソーイメーサイ」では、カオソーイ以外にも、普通のクイッティアオやナムニャオ(ナムギョウ)なんかもあるんだが、せっかくの訪店機会、結局はカオソーイを食べてしまい、俺も他のメニューはまだ未食だ。

20161111_khaosoimaesai_menu.jpg
この店のメニュー
(英語表記あり)

次回は、色々食べてみようかな。


チェンマイ カオソーイ おすすめコース


今回はこれで、一旦この「チェンマイ カオソーイ最強ガイド」シリーズは終了とする。

他にも書きたい店はたくさんあるんだが、きりがないので、また時間がある時に書き足していこうと思う。


紹介した中で、自分の味覚に合いそうな店をピックアップして、次回チェンマイを訪れた時に、カオソーイの食べ歩きを堪能してほしい。


全体を読み返してみると、どうも俺の場合、イスラム系のあっさり味でカレー風味の少ないカオソーイの評価が低い様に思う。

このシリーズの初めにも言った様に、このブログは、あくまでも俺の好みを基準にして書いている。

薄味やあっさり味の好きな人、カレー味が苦手な人は、逆に俺の評価が非常に低い、イスラム系カオソーイを攻めてみるのもいいかもしれない。


そんな訳で最後に、チェンマイのカオソーイ食べ歩きモデルケースを、俺の独断と偏見でまとめておく。


おすすめ! ぜひ食べておきたい店

  • カオソーイメーサイ

  • ムアングレーン


カオソーイ食べ比べ

  • ラムドゥアン

  • テンルンルアン

  • カオソーイ ウアラーイ


それ以外だと、

ブレを覚悟で人柱コース

  • サムージャイ

  • メージャンパー

なんてのもありだ。(笑)


カレー味が苦手 若しくは薄味好みの人は

  • フエンファー

そして、俺の評価が非常に低い(笑)

  • カオソーイ イスラム

  • ラーン パーパイ

などをトライしてみてはいかがだろうか。



最終的には、色々回ってみて、自分の好みに合うカオソーイを見つけてもらえればと思う。



今回のチェンマイ カオソーイ シリーズは、以上で終了!

また将来、未紹介の店や 既存店舗の追加情報等があれば、随時書いて行きたいと思う。



さあ、明日からは、チェンマイのカオマンガイを大特集だ。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば
そして、タイの人々の為にも なるのなら、、、
byマシマシ


関連記事(チェンマイ カオソーイ最強ガイド) [今回のシリーズ]
チェンマイ カオソーイ最強ガイド はじめに
超有名店
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 超有名店「ラムドゥアン」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 超有名店「サムージャイ」
イスラム系
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 「カオソーイ パーパイ」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 「カオソーイ イスラム」
中心部
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 素朴な名店「ムアングレーン」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 最近普通な「テン ルンルアン」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 「カオソーイ ウアラーイ」
郊外店
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 郊外の名店「メージャンパー」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド その他郊外店
第一位
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 第一位「カオソーイ メーサイ」 (当エントリー)


関連記事(チェンライ B級グルメ最強ガイド) [前回のシリーズ]
チェンライ B級グルメ最強ガイド はじめに

関連記事(カオソーイ@タイ北部)
カオソーイ@メーラノイ [Mae La Noi] 今回の旅行 最初のカオソーイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(4)】
タイ北部 お勧めカオソーイ 「メーナーイ」@メーテン[Mae Taeng] 【タイ北西部旅行 2016年1月(12)】
カオソーイ フエンファー [FUENG FAH]@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(15)】
チェンマイ おすすめカオソーイ 「テック ルンルアン」! 【タイ北西部旅行 2016年1月(16)】

関連記事(カオソーイ@バンコク)
「カオソーイ チェンマイ」 バンコク中心部なら ここが一押し!
場違いな店でカオソーイ@アソーク パックベーカリー『PAK BAKERY』
カオソーイ連食!『クンハーン』 Kuen Hang @フォーチュンタウン
カオソーイ「シップソーンパンナー」@シーロム 俺の苦手な有名店
投稿:2016.11.07 | 更新:2016.11.08
チェンマイでは、郊外にもカオソーイ店舗は多い。

今回は、そんな郊外店舗との 俺の知られざる戦いを、愚痴を交えながら少し書いて行きたいと思う。(笑)


バーンヤーン [Khao Soi Baan Yang]


チェンマイ中心部から かなり離れた、さびれた住宅街(ムーバーン)の中にあるカオソーイ屋。

20161110_baanyang_1.jpg
店名 : バーンヤーン [Khao Soi Baan Yang]

お店の場所 Google 座標 : 18.765490, 98.994340

この店は情報も少なく、探すのに非常に苦労した。


店は見るからに活気が無く、何か中国雲南辺りの山奥の村の店を、そのまま持ってきた感じ。

これじゃあ、チェンマイじゃ はやらないでしょう。

当然客も俺一人。


取り敢えず、せっかく行ったんで食ってみた。

20161110_baanyang_2.jpg
カオソーイ ガイ(鶏)
35バーツ

スープはカレー味がほとんどしないし、コクも無し。

鶏は骨付きの小さいのが2個。


麺は結構太め、量は中々多かった。

20161110_baanyang_3.jpg
中平麺と言った所か

タイの最北部の山岳地帯の方へ行くと、よくこういった麺におめにかかる。


揚げ麺はパリパリで、これだけはかろうじて合格。


しかし結論を言うと、まあハッキリ言って不味かった。


間違っても、わざわざ探してまで食いに行く様な店じゃない。

苦労して見つけた店なのに、その苦労が報われない事も多いのが、B級グルメの厳しい所だ。


撃沈。


カムサーオ


「カムサーオ」 と言うカオソーイの名店、昔から名前は聞いていたんだが、今まで訪れたことがなかった。

チェンマイの郊外、南の方にある事はわかっていたんだが、正確な場所が特定出来ない。

そこで今年に入ってから、何度か探しに行ってみたんだが、やっぱり どうも見つからない。


しかし ある日、やっとのことで それらしい店を一軒見つけて入ってみた。

20161110_khamsao_1.jpg
入った店

Google 座標 18.751647, 99.012394


そして、カオソーイを注文すると、何と、

「カオソーイは無い」

と言われた。(笑)

ガ~ン


やっぱり違う店だった様だ。

場所はあってると思ったんだけどなぁ。


しょうがないので、センレックを食べてきた。

20161110_khamsao_2.jpg
センレック トムヤム
45バーツ

麺やスープはいたって普通。


骨付き豚肉が4個も入って出て来て、ちょっとビックリ。

20161110_khamsao_3.jpg
見た目は良かったんだが、、、

旨そうだったが、食べてみると少し硬く、一部火の通りが悪く赤い部分も。

これまた、違う意味で撃沈。


後日、チェンマイ出身の友達に聞いたところ、「今はもうないんじゃないのかなあ」と言われてしまった。

あちゃぁ~。


B級グルメは いばらの道か?


いやぁ、チェンマイの郊外店は、俺にとっては鬼門なんだろうか???


B級グルメの開拓では、この様に、苦労して見つけた店に限って不味かったり、店が見つからなかったりする事も非常に多い。

後は、行ってみたら閉店してたとか、、、


それでも皆さんの人柱となって、前に進んでいく マシマシのB級グルメ道。

ちょっと今回は 愚痴っぽいエントリーになってしまったかな。


さて 気を取り直して、明日はついにナンバーワンの発表だ。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば
そして、タイの人々の為にも なるのなら、、、
byマシマシ


関連記事(チェンマイ カオソーイ最強ガイド) [今回のシリーズ]
チェンマイ カオソーイ最強ガイド はじめに
超有名店
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 超有名店「ラムドゥアン」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 超有名店「サムージャイ」
イスラム系
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 「カオソーイ パーパイ」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 「カオソーイ イスラム」
中心部
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 素朴な名店「ムアングレーン」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 最近普通な「テン ルンルアン」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 「カオソーイ ウアラーイ」
郊外店
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 郊外の名店「メージャンパー」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド その他郊外店 (当エントリー)
第一位
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 第一位「カオソーイ メーサイ」


関連記事(チェンライ B級グルメ最強ガイド) [前回のシリーズ]
チェンライ B級グルメ最強ガイド はじめに

関連記事(カオソーイ@タイ北部)
カオソーイ@メーラノイ [Mae La Noi] 今回の旅行 最初のカオソーイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(4)】
タイ北部 お勧めカオソーイ 「メーナーイ」@メーテン[Mae Taeng] 【タイ北西部旅行 2016年1月(12)】
カオソーイ フエンファー [FUENG FAH]@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(15)】
チェンマイ おすすめカオソーイ 「テック ルンルアン」! 【タイ北西部旅行 2016年1月(16)】

関連記事(カオソーイ@バンコク)
「カオソーイ チェンマイ」 バンコク中心部なら ここが一押し!
場違いな店でカオソーイ@アソーク パックベーカリー『PAK BAKERY』
カオソーイ連食!『クンハーン』 Kuen Hang @フォーチュンタウン
カオソーイ「シップソーンパンナー」@シーロム 俺の苦手な有名店
投稿:2016.11.07 | 更新:2016.11.08
「メージャンパー」 [Mae Champa]

この店は、タイ人にはかなり有名な店だ。


お店の場所とアクセス 営業時間


20161109_maechampa_1.jpg
「クイッティアオ メージャンパー」 [Mae Champa]

お店の場所 Google 座標 : 18.756482, 99.016776


街の南東方向、中心部からは かなり離れた場所にある。

郊外と言えば郊外だし、場末と言えば場末な立地。


それゆえ、おのずと足がある人向けの店舗となる。

車が止めやすい事もあって、足のあるタイ人には人気が高い。


営業時間は、8時頃から夕方まで。


お店の雰囲気


郊外の店舗と言う事もあり、店内は広々。

いすやテーブルも、木材をふんだんに使った自然な感じ。

20161109_maechampa_2.jpg
こういった雰囲気の店が、タイ人は大好き。


メニューも豊富で、カオソーイ屋と言うよりは、タイ料理レストランと言った感じ。

そんなカテゴリーの店なんで、今回のエントリーは迷ったが、まあ有名な店なんで一応書いておくことに。


実食 カオソーイ ガイ


この日は、カオソーイ ガイ(鶏)を注文。

20161109_maechampa_3.jpg
カオソーイ ガイ(鶏)
45バーツ

麺はオーソドックスな平麺で、ちょっ柔らかめ。

20161109_maechampa_4.jpg
この店の麺


鶏は小さいのが2本。

20161109_maechampa_5.jpg
味は可もなく不可もなく


この店のカオソーイで、一番の特徴はスープだ。

量は少ないが、そば屋のカレーうどんののスープを更に濃くした様な味で、ちょっとのどが渇く感じ。

この日は特に、それ位濃かった。

例えるなら、温め直しで水分が飛んでしまったカレーのルーの様。


味覚的にも気分的にも、ちょっと後味の悪い一杯だった。


昔と少し違う様な、、、


実はこの時俺は、「メージャンパー」は かなり久しぶりだった。

記憶があいまいだが、昔に比べると、味が落ちたと言うか、ん~ 少し味が変わった様な感じがする。


昔はここで食べて、 「??」 と思った記憶はあんまり無いんだよなぁ。

俺の記憶も、いいかげんではあるんだが。(笑)


もしかしたら、ただのブレかもしれないので、次回もう一回くらいは行ってみるかな。

昔は、ちょこちょこ食いに来てたんだけど、もし次回も外したら、次は3年後かなぁ。(笑)


まあ今回に限って言えば、不味いわけじゃないが、場所も不便だし、ちょっと観光客の方には お勧め出来ない店かなぁ。


但し、人の好みはそれぞれだ。

上記の様なスープが好きな人や、「俺は人柱でも構わない」なんて人は、まず一度訪れてみて、自分の口に合うかどうかを確認してみよう。


タイ人には非常に名前が知れており、郊外の名店と言ってもいいのかもしれないが、名店イコール俺の口に合うかというと、また別の話しなのかもしれない。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば
そして、タイの人々の為にも なるのなら、、、
byマシマシ


関連記事(チェンマイ カオソーイ最強ガイド) [今回のシリーズ]
チェンマイ カオソーイ最強ガイド はじめに
超有名店
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 超有名店「ラムドゥアン」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 超有名店「サムージャイ」
イスラム系
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 「カオソーイ パーパイ」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 「カオソーイ イスラム」
中心部
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 素朴な名店「ムアングレーン」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 最近普通な「テン ルンルアン」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 「カオソーイ ウアラーイ」
郊外店
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 郊外の名店「メージャンパー」 (当エントリー)
チェンマイ カオソーイ最強ガイド その他郊外店
第一位
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 第一位「カオソーイ メーサイ」


関連記事(チェンライ B級グルメ最強ガイド) [前回のシリーズ]
チェンライ B級グルメ最強ガイド はじめに

関連記事(カオソーイ@タイ北部)
カオソーイ@メーラノイ [Mae La Noi] 今回の旅行 最初のカオソーイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(4)】
タイ北部 お勧めカオソーイ 「メーナーイ」@メーテン[Mae Taeng] 【タイ北西部旅行 2016年1月(12)】
カオソーイ フエンファー [FUENG FAH]@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(15)】
チェンマイ おすすめカオソーイ 「テック ルンルアン」! 【タイ北西部旅行 2016年1月(16)】

関連記事(カオソーイ@バンコク)
「カオソーイ チェンマイ」 バンコク中心部なら ここが一押し!
場違いな店でカオソーイ@アソーク パックベーカリー『PAK BAKERY』
カオソーイ連食!『クンハーン』 Kuen Hang @フォーチュンタウン
カオソーイ「シップソーンパンナー」@シーロム 俺の苦手な有名店
投稿:2016.11.06 | 更新:2016.11.08
チェンマイ旧市街から南側に向かって伸びているウアライ通りには、前回書いた「テン ルンルアン」と共に、俺がカオソーイを食べに行く店がもう一軒ある。

それが今回紹介する、「カオソーイ ウアラーイ」 [Khao Soi Wua Lai] だ。


お店の場所と行き方 営業時間


20161108_khaosoiwualai_1.jpg
店名 : 「カオソーイ ウアラーイ」 [Khao Soi Wua Lai]

お店の場所 Google 座標 : 18.778151, 98.984084


お店は、前回紹介した「テンルンルアン」から、ウアライ通りを更に200メートル位南下したところにある。

中心部からは、暑くなければ歩いて行けるといった距離かな。


営業時間は、朝の8時から午後3時頃まで。


バイクの駐車は問題なし。

朝の9時位までは、ウアライ通り沿いに車も駐車できるが、それ以外の時間帯はちょっとヒンシュク気味。


お店の雰囲気


この店も、チェンマイでは よくあるパターンで、日よけが店全面にかぶさっており、一見すると暗くてお店がある様には見えず、注意して見ていないと通り過ぎてしまう。

ちょっと判りづらいので、座標を頼りに行くのがいいだろう。


ここは、地元では結構な人気店なので非常に混んでいる。

基本、紙に書いて注文する方式なので、旅行者の人や俺の様にタイ語が書けない人は、ピークの時間帯は外した方がいいだろう。


お店で無事に注文が済んだら、もやしやキャベツなどが 厨房の横に置いてあるので、欲しい物を自分で取りにいこう。

20161108_khaosoiwualai_2.jpg
こんな感じで


実食 「カオソーイ ガイ(鶏)」


この日のカオソーイは、チキンをチョイス。

20161108_khaosoiwualai_3.jpg
「カオソーイ ガイ(鶏)」
40バーツ

この店も、以前は確か普通の容器だったが、最近ではシルバーの容器。

これが、ウアライ通りでのトレンドか?


ここのスープは、ピリ辛でカレーの味が非常に強い。

味が濃いと言うより、スパイスが強いカレー味と言った感じ。

好みの分かれる所だが、俺は結構嫌いじゃない。


この店のカオソーイ、麺がかなり旨い!

20161108_khaosoiwualai_4.jpg
この店の麺

但し、並盛りだと麺量が非常に少ないのが残念だ。


揚げ麺はパリパリ。


鶏肉は、モモ肉1本ではなく、細切れのがパラパラ。

これは あまり柔らかくなく今一、おまけ程度に考えよう。(笑)


実食 センレック ムー


この日は、カオソーイの連食をする時間が無かったので、この店でもう一杯。

20161108_khaosoiwualai_5.jpg
「ブタ入り細麺」 [センレック ムー]
30バーツ 安っ!

麺は、北タイのデフォで硬め。

スープは、細かく刻んだキャベツなんかも少し入っていて、中々旨いスープだ。


但しこの店のカオソーイが、非常にパンチの効いた味付けなので、その後で食べると、せっかくのクイッティアオのクリアーなスープの旨さも半減してしまう。(笑)

やはり料理の世界では、「薄味から濃い物や濃厚な物へ」という順番は鉄則だ。


このクイッティアオ、上にのる具材は、まあいたって普通だが、30バーツと言う値段を考えれば、十分満足出来る一品だ。



この店のカオソーイ、特に最近では、かなりスパイス系でパンチが効いており、好みの分かれる所だが、色々なカオソーイを食べてみたい人は、一度巡回リストに入れてみる事をお勧めする。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば
そして、タイの人々の為にも なるのなら、、、
byマシマシ


関連記事(チェンマイ カオソーイ最強ガイド) [今回のシリーズ]
チェンマイ カオソーイ最強ガイド はじめに
超有名店
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 超有名店「ラムドゥアン」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 超有名店「サムージャイ」
イスラム系
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 「カオソーイ パーパイ」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 「カオソーイ イスラム」
中心部
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 素朴な名店「ムアングレーン」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 最近普通な「テン ルンルアン」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 「カオソーイ ウアラーイ」 (当エントリー)
郊外店
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 郊外の名店「メージャンパー」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド その他郊外店
第一位
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 第一位「カオソーイ メーサイ」


関連記事(チェンライ B級グルメ最強ガイド) [前回のシリーズ]
チェンライ B級グルメ最強ガイド はじめに

関連記事(カオソーイ@タイ北部)
カオソーイ@メーラノイ [Mae La Noi] 今回の旅行 最初のカオソーイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(4)】
タイ北部 お勧めカオソーイ 「メーナーイ」@メーテン[Mae Taeng] 【タイ北西部旅行 2016年1月(12)】
カオソーイ フエンファー [FUENG FAH]@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(15)】
チェンマイ おすすめカオソーイ 「テック ルンルアン」! 【タイ北西部旅行 2016年1月(16)】

関連記事(カオソーイ@バンコク)
「カオソーイ チェンマイ」 バンコク中心部なら ここが一押し!
場違いな店でカオソーイ@アソーク パックベーカリー『PAK BAKERY』
カオソーイ連食!『クンハーン』 Kuen Hang @フォーチュンタウン
カオソーイ「シップソーンパンナー」@シーロム 俺の苦手な有名店
投稿:2016.11.06 | 更新:2016.11.08
20161107_tengrungruang_1.jpg

以前、チェンマイのカオソーイ関係の記事で、穴場でお勧めと紹介したこのお店。

因みに以前は店名を、「テック ルンルアン」と紹介したが、この店を教えてくれた友人に後日確認したところ、実際は「テン ルンルアン」の様だ。

相変わらず詰めの甘い俺のブログ。(笑)


さてと本題。

最近は、カオソーイがちょっと不調な この「テン ルンルアン」。

不味くはないんだが、ひところほどの輝きは見られなくなってきた。

俺の舌が急激に肥えたとは考えづらいので、もうちょっと頑張って以前の様な絶品カオソーイに戻ってほしいもんだ。


お店の場所と行き方 営業時間


相変わらず、怪しい店の外観。

20161107_tengrungruang_2.jpg
店名 : 「テン ルンルアン」 [Teng Rung Ruang]

お店の場所等は、以前と変更ナシ。

お店の場所 Google 座標 : 18.779483, 98.985450


旧市街の南側から下にに延びる「ウアライ通り」にあり、中心部からは徒歩圏内。

車は止められない事はないが、片側一車線なので ちょっとヒンシュク駐車。

観光客は、歩き若しくはバイクで行くのがお勧め。


営業時間は、朝8時頃から夕方まで。


お店の雰囲気


お店の雰囲気は以前と変わらず、お客さんの入りも上々。

但し、カオソーイを食べている人よりも、クイッティアオを注文している人の方が多い。


以前ちょっと書いたが、ここのクイッティアオのスープは中々旨い。

以前ここを教えてくれた友人も、ここのクイッティアオは地元タイ人にも人気があると言っていた。


まあ 取り敢えず今回は、カオソーイに話しを戻そう。


ある日の 「カオソーイ ガイ(鶏)」


この日は お昼少し前で、お店はすでに9割埋まっていた。

20161107_tengrungruang_3.jpg
カオソーイ ガイ(鶏)
40バーツ

スープは以前同様、マイルドでコクがあり旨かった。

20161107_tengrungruang_4.jpg
麺も相変わらず旨い。


しかし、以前は鶏が絶品だったのに、この時は今一。

まあ、チェンマイのカオソーイ巡りでは、何処の店でもそうだが、上に乗る具材に関しては「当たったら儲けもん」位に考えているので、大勢に影響はない。


全体的には、初回程ではないが満足の一杯。


直近の 「カオソーイ ガイ(鶏)」


直近のデーター。

この日も「カオソーイ ガイ(鶏)」を注文。

20161107_tengrungruang_5.jpg
カオソーイ ガイ(鶏)
40バーツ

以前とは異なり、上記写真の様なシルバーの容器で出てきた。

最近では、このシルバーの器が流行りなんだろうか。

他の店でも使っている所が何件かある。


肝心の味の方はと言うと、鶏の方は以前の様なジューシーな鶏に戻っていたんだが、この日はスープや麺が今一だった。

これは いけませんねぇ~。

カオソーイの場合、多少具材のブレはあっても我慢できるが、スープと麺に関しては安定していて欲しいと言うのが俺の持論。


器を変えるのはいいが、味まで変っちゃ困るんだよなぁ。

まあ、決して不味いわけじゃあないんだが、以前の旨い時が頭に残っているので、なおさら厳しく評価してしまう。


また次回に期待しよう。



それにしても、この店に限らず、どうしてチェンマイのカオソーイ屋は、こんなに味がぶれるんだろう。

時間が少ない時などは、行ける店も限られてくるので、その選択には非常に頭を悩ませるところだ。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば
そして、タイの人々の為にも なるのなら、、、
byマシマシ


関連記事(チェンマイ カオソーイ最強ガイド) [今回のシリーズ]
チェンマイ カオソーイ最強ガイド はじめに
超有名店
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 超有名店「ラムドゥアン」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 超有名店「サムージャイ」
イスラム系
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 「カオソーイ パーパイ」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 「カオソーイ イスラム」
中心部
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 素朴な名店「ムアングレーン」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 最近普通な「テン ルンルアン」 (当エントリー)
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 「カオソーイ ウアラーイ」
郊外店
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 郊外の名店「メージャンパー」
チェンマイ カオソーイ最強ガイド その他郊外店
第一位
チェンマイ カオソーイ最強ガイド 第一位「カオソーイ メーサイ」


関連記事(チェンライ B級グルメ最強ガイド) [前回のシリーズ]
チェンライ B級グルメ最強ガイド はじめに

関連記事(カオソーイ@タイ北部)
カオソーイ@メーラノイ [Mae La Noi] 今回の旅行 最初のカオソーイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(4)】
タイ北部 お勧めカオソーイ 「メーナーイ」@メーテン[Mae Taeng] 【タイ北西部旅行 2016年1月(12)】
カオソーイ フエンファー [FUENG FAH]@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(15)】
チェンマイ おすすめカオソーイ 「テック ルンルアン」! 【タイ北西部旅行 2016年1月(16)】

関連記事(カオソーイ@バンコク)
「カオソーイ チェンマイ」 バンコク中心部なら ここが一押し!
場違いな店でカオソーイ@アソーク パックベーカリー『PAK BAKERY』
カオソーイ連食!『クンハーン』 Kuen Hang @フォーチュンタウン
カオソーイ「シップソーンパンナー」@シーロム 俺の苦手な有名店