ニンニク入れますか?
↑過去の有益情報は、上の「全記事一覧」からが見やすくお勧め↑

2019年01月11日 更新  ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版! V110


投稿:2016.12.31 | 更新:2016.12.31

今日は大晦日。

マシマシタイランド 今年の締めは、もちろんこれだ!


20161230_jiro_jinbocyo_1.jpg

今月は、先日書いた様に忘年会で一時帰国。

昼も夜も忘年会という超多忙な滞在の中、根性で時間を作って、今年最後の二郎を食べに「ラーメン二郎 神田神保町店」へ。

本店も考えたが、神保町は前回の一時帰国で 一時間ちょっとで食い終われたので、今回も何とかなるだろうと思い足を運んだ。


行列


日本滞在中この日だけは、二郎の為に 昼間の予定を特別に開けておいた。

到着は平日の昼飯時。

20161230_jiro_jinbocyo_2.jpg
並びの列は、駐車場越え10人位(合計20人前後)。

今回もツキがある!

日頃のタンブンの成果だ。


それにしても師走の寒空。

気温差30度の南国から来た俺には、二郎の待ちは ことのほか厳しい。(笑)

もう 「ガクガク ブルブル」 どころじゃなかったぜ。


ロットの5人


前回も書いたが、この店はロット5人ずつの総入れ替え制。

入店前になって、助手さんが次のロット5人の麺の大きさを聞きに来る。


俺は5人ロットの2番目、同ロットは俺を含めた「小」3人と「小 少な目」2人。

少な目の2人は若い兄ちゃん。

「そうだ、それでいいんだ。若いからといって見栄を張らず、自分が美味しく食べれる量を注文すればいいんだ。」

とつぶやく俺。


席が空き間もなく入店。

俺たちの席は入り口側の5席。


二郎をご存じない方の為に説明すると、お店の入り口は夏でも冬でも開けっ放し。(笑)

この時期は特に、座った後も外からの冷たい風が背中から襲いかかり、南国住まいの俺に さらなる追い打ちをかける。


コール (無料の追加トッピング)


麺が茹で上がりコールタイム。

俺は ロットの席順は 2番目だが、「少な目」の人から先に配膳なので、俺は3番目だった。


西やんの、疲れ切った様な低い声に答え、「ニンニク アブラ」でお願いする。

ちょっと西やん、顔がかなりお疲れ気味。

年末だからねぇ~。


今年最後のラーメン二郎


そして俺の、「ラーメン二郎」今年最後の一杯が目の前に来た。

小なのに ちょっとスープが決壊気味、カウンターの上でピチャピチャたれてる。

かなり慎重に下へおろす。

20161230_jiro_jinbocyo_3.jpg
小ラーメン ニンニク アブラ
700円

にんにくもタップリ!

アブラもタップリ!

ちょっと神保町にしては、ワイルドな盛り付けだ。


当然この日も、夕方からは忘年会。

ニンニクまずいかなぁと思ったが、今年最後のラーメン二郎、こればっかりは譲れない。

食後は、牛乳のガブ飲みと、ブレスケアの大量摂取でしのぐことに。


実食 『小ラーメン』 ニンニク アブラ


箸を取ったら、あとはもう電光石火。

この日は前回と違い、これぞ二郎といった感じのちょいデロ麺。

抜群の旨さだ。


俺は、硬めも好きだが、ちょいデロも大好き。

硬くてもデロでも、両方旨い魔法の様な二郎の麺。


野菜とアブラのコンビネーションも抜群。


ブタも、一枚は分厚く歯ごたえがあり旨し。

もう一枚は若干ペラいが、トロットしていてこれまた抜群の旨さ。


あっという間にロット1番で食い終わるも、またしても浮いたアブラを未練がましく ちまちまつまんで食べる俺。

両脇の兄ちゃん達も中々早く、俺に続いて食い終わったが、同じくちまちまと、未練がましく箸で残りをつまんで食べている。(笑)

彼らも俺と同じ様に、今年最後の食い収めなのかな?


一瞬スープも全部、、、なんて考えたが、自分の年齢を考えて、そんな無謀な行為は思いとどまる。

取り敢えず、ロット一番でどんぶりをカウンターの上にあげ 退店。

総所要時間、1時間20分。


退店時の様子と行列


退店時 ちらっと見ると、同ロットの若い兄ちゃん一人が、まだ半分位しか食べ終わっていなかった。(彼は普通の小サイズ)

可哀想だけど、あのペースと顔色じゃ多分無理だな。

来年からは無理をしないで、麺半分からスタートして、一歩一歩頑張って欲しいもんだ。


「二郎が好きなら、若いんだから 慣れれば絶対に食えるようになるぜ!」

と、心の中で声をかけて店を出る。


外に出ると、行列はもう少しで靖国到達。

20161230_jiro_jinbocyo_4.jpg
みんなも 今年の食い納めかな?


いやぁ それにしても、やっぱり神保町二郎は、


うめぇぇぇえええ!!!!!


ごちそうさまでした。

西やん 来年もよろしく!


ニンニクマシマシ!

アブラもマシマシ!

来年も 俺の体にカネシが走るぜ!



いやぁ今年も、ラーメン以外の記事も色々書いたなぁ。

少しは誰かの役に立つエントリーもあったんだろうか。

その辺が、ブログ知識に疎い俺には、ちょっと よくわからない部分ではあるが。(笑)


俺も正月は、少しゆっくりしようかな。

それでは皆さん、良いお年を!



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
二郎を食いに日本へ一時帰国!@ラーメン二郎 三田本店
ラーメン二郎 三田本店 (2016年6月)
ラーメン二郎 池袋東口店 (2016年6月)
ラーメン二郎 三田本店 (2016年9月)
ラーメン二郎 神田神保町店 (2016年10月)
投稿:2016.12.30 | 更新:2017.05.22

今年も早いもので 残すところあと二日。

すでに、休暇旅行へ出かけた人も多いんじゃないだろうか。

さすがにもう、ブログを読む人も少なくなってくると思うので、今年最後の2日間は、俺の好きな事を書かせてもらう。

俺の好きな事って、、、勿論あれしかないだろう!


多忙な年末の日々を過ごす中、バンコクでも何とか時間を見つけて、いつもの2軒のラーメン屋へ食べ納めに行ってきた。


「麺場きせき」


この日は夜の部に訪問。

お店の場所 Google 座標 : 13.724322, 100.579579

お客さんの入りは8割位か。

年末年始の営業状況

何と今年は、年末年始は休まず営業!

去年末は 食い納めに行った時に、さっさと休まれていて食いそびれたが、今年は頑張るなぁ。

現在の営業時間は、前回書いた通り夜営業がメインの状態を継続中。

トンローの「麺場きせき」 完全復活と最新営業時間

今年最後の 「きせき郎」

注文はいつもの「きせき郎」

20161230_kiseki_1.jpg
「キセキ郎」 ニンニクマシマシ
200バーツ

+お水 20バーツ

20161230_kiseki_2.jpg
ニンニクすげー量だな おい(笑)

らーめん自体は、いつも通り美味しくいただいた。

脂ごはん

「脂ごはん」 に関して、まだ知らない人は下記リンクで

バンコクの「麺場 きせき」で、日本では幻の「脂ごはん」を再現!

今年最後の一食と言う事で、「脂ごはん」の為に、最近は敬遠しがちな「有料白ご飯」を注文。

20161230_kiseki_3.jpg
ご飯 35バーツ

この「白ご飯」の値段が微妙だ。

しかも「水」と「有料ご飯」を同時に頼むと、俺のポリシーである 「ラーメン + ご飯 + 水」で、上限の 250バーツを超えてしまう。

超えると言っても 総額 255バーツ、たった5バーツだが、俺はちょっとこだわりたい。

まあこれに関しては、また後日。


この日は、いつものプリプリ脂が少なく ちょっと残念。

20161230_kiseki_4.jpg
普段の半分以下しか拾えず

半分は美味しくいただき、残り半分のご飯は、ただの白飯としてラーメンのスープで胃に流し込んだ。(笑)

ラーメン以外も充実

前回の「麺場きせき」の記事の時に、読者の 権兵衛さんからもコメントをいただいた様に、最近の「麺場きせき」はプチ居酒屋としても利用価値大だ。

 権兵衛さんのコメント抜粋 
自分の使い勝手としては
生ビール+1小皿品=100バーツメニューににハマっており、
プチ居酒屋使いをしております

生ビールが100バーツ自体がそこそこリーズナブルな上に、
一品がついちゃうともう居酒屋、2-3人で頼めば
ほぼメニューを制覇出来、締めにラーメンという
流れのパターンでよく利用しています。



20161230_kiseki_5.jpg
こんなプロモーションも!


何はともあれ、来年も頑張って 体に悪そうで 美味しいラーメンを提供していただきたい。

プリプリ脂、よろしく頼むぜ!!!


「フジヤマ55」 [Fujiyama Go Go]


「フジヤマ55」今年の食い納めは昼の部に。

お店の場所: Google座標 13.733901, 100.571533

8割程のお客さん、タイ人率が高くなったなぁ。


最近は、店内のメニューも一新し気合十分。

と言っても、中身や値段は以前と一緒。(笑)

メニューに高級感を出そうとした様だが、個人的には、前のメニューの方が見やすかったような、、、

2016.12.31追記
「以前と一緒」と書いたが、友達情報によると、「まぜそば」の小(スモールサイズ)がなくなったりと、若干の変更は有る模様。



年末年始の営業状況

年末年始は通常通り営業。

但し1月4日(水)、5日(木)の二日間は休み。

20161230_fujiyama55_1.jpg
休業日に関する張り紙

この「社員研修の為」なんて書く辺りが、日本っぽくていいねぇ~。

タイ関係面白ブログ「マシマシ何とか」って言う ふざけたブログみたいに、疲れたから書かないとか、筆が走らないから暫く休む、なんて表立ってワガママは言えないのが、こうした商売の厳しい所だ。

まあ、「年末年始は休まず働いたんだから、正月明け数日位は休ませてもらいます。」 なんて張り紙に書くわけにもいかないし。(笑)

特に日本人はまだまだ、「休まず働くのが美徳」みたいな感覚の人も多いからなぁ。

日本でもそうだが、こうした「社員研修の為・・」と言う文句を見るたびに、日本はまだまだ休暇後進国だなぁと改めて思う。


今年最後の「まぜそば」

この日も いつもの「まぜそば」を。

バンコクでも「まぜそば」系を出す店が増えてきたが、値段と味の総合評価は、やはりここが一番だろう。


七星の「台湾まぜそば」も安くて美味しいんだけど、なんせガッツリ感に欠ける。

まあ商売の路線が違うので仕方がないが、あっちは量も少なく(個人差あり) 大盛リ設定も無いので、俺の様な人間には あくまでもおやつ代わりかな。

トンロー七星の太麺「台湾まぜそば」が 週末も食えるようになった!


注文してほどなく、俺の「まぜそば」がやってきた。

20161230_fujiyama55_2.jpg
「まぜそば」
236バーツ
お水は無料

いつもの様に色々入れて、

20161230_fujiyama55_3.jpg
勿論ニンニクも自分でマシマシ

ごちゃごちゃ混ぜて、あっと言う間に食べ終える。

安定の味、いつも通り美味しくいただいた。


その後、「サービスのご飯と卵」をいただいて(太っ腹!)「そばめし」を作り、こちらも殆んど租借もせずに腹に流し込む。(笑)


これでお会計は、B 236バーツ。

もう大満足!


さすがは「フジヤマ55」、安定度はピカイチだ。



両店共に、今年一年ごちそうさまでした。

来年も、変わらぬ美味しい一杯を宜しくお願いしますよ!


ニンニクマシマシ!

俺の体にカネシが走るぜ!



2016年 タイランド ラーメン雑感


今年も色々なラーメン屋がオープンしたタイランド。
俺もあちこち食い歩いたが、「味」と「値段」と「体に悪そう度」のバランスを考えると、俺の中でのツートップ 「麺場きせき」と「フジヤマ55」を超えて、エントリーを上げたくなる様なラーメン店は出てこなかったなぁ。

おっと、あくまでオマケの話しだが、チェンマイの 「うまくて号泣らーめん」 のチャーシューは、厚さも十分でメチャクチャ旨かったぞ。
お店の場所 Google座標 18.787676, 98.990059
エントリーを上げるのを忘れていたが、あの値段(79バーツ)では、ちょっと考えられない位の旨いブタだった。
スープも作り置きだが中々旨い。

20161230_59ramen.jpg
醤油ラーメン Mサイズ
79バーツ

但し、麺は本来の素材は旨そうだったが 麺ゆで最悪 (従業員にもよると思うが、「七星の本店でも行って 麺ゆでの修行をしなおして来い!」と言いたくなるレベル)、おまけに一回もほぐしておらず、、、モヤシは無漂白無添加との事だが 痩せてて今一。
実際問題として現実するのは難しいが、しっかり沸騰したお湯で客自身が自ら麺ゆで出来て (笑)、具は絶品チャーシューメインでモヤシ抜き、なんて事が可能なら、この店は大化けして 「チェンマイの鶏そば七星か8番か」 と言われる様になる可能性があると思った。

2017年5月22日 追記
「うまくて号泣らーめん」、今年に入ってからも何度か食したが、何故か以前とは、、、
直近では、ブタも硬くその他に関しても全体的にもう一歩、頑張って欲しいもんだ。
麺類ではないが、サイドメニューで カレー丼?カレーライス?を発見。
今年に入って初めて食ったが(以前からあったかどうかは不明)、こちらは日本のカレーそのもので非常に旨かった。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事 (麺場きせき)
ニンニクマシマシ!
麺場 きせき(本店)@トンロー
病み上がりの栄養補給と言えば、やっぱりこれだぁ!
連休中もマシマシだ!@麺場 きせき(トンロー本店)
「きせき郎」で口直し@麺場 きせき(トンロー本店)
週末は「麺場 きせき」で栄養補給。ニンニクマシマシ 大盛りだ!
「麺場 きせき」で きせき郎、日本の二郎と決定的に違う事!
麺場 きせき @ トンロー。 油攻め! 熱攻め! きつかったぁ~。
タイのラーメン店、味のぶれ方は二郎並み? そして昔の習性再び!
豚が神だった「きせき郎」!! @ 麺場 きせき(トンロー本店)
今週の「麺場きせき」、高レベルで安定の味。&サービスも向上?
異常気象のタイランド 2016年。今年もラーメンでスタートだ!
麺場 きせき(トンロー本店) 営業時間の変更
麺場きせき@日本村店 久しぶりの日本村訪問!
暑いバンコク、店内も暑い「麺場きせき」へ。しかし豚は激旨だった!
久々に 大満足の「きせき郎」@麺場きせき 日本村店
進化した「麺場きせき 本店」@トンロー 旨い!涼しい!
体に悪い物は旨い! @麺場きせき 日本村店
久しぶりの 『きせき郎』 実は栄養バランスも最高で体にいい?
明日は運命の日だ! バンコク少数派 二郎マニア限定

関連記事 (フジヤマ55)
「フジヤマ55」でニンニクマシマシ!@スクムビットSoi39
バンコク ラーメン定期巡回チェック@フジヤマ55 (Sukhumvit Soi39)
「濃厚つけ麺」 ニンニクマシマシ! @フジヤマ55 Soi39
フジヤマ55で大盛り!もちろんニンニクマシマシ!@バンコク
「まぜそば」はタイ人にも大好評らしい @フジヤマ55 Soi39
5月5日は「GO GO DAY」 つけ麺全商品55%OFF!@フジヤマ55
「まぜそば+そばめし」@フジヤマ55 体に悪い物は旨い!
「フジヤマ55」にも存在する 健康志向のラーメン!

その他関連記事
ラーメン食い納め&年末年始休業情報(きせき、フジヤマ55、七星) (2015年12月エントリー)
投稿:2016.12.28 | 更新:2017.01.17
タイも、一年で最高の季節に突入。

そして、

待ちに待った冬休み!!!

今年も、先週末位から 徐々に訪タイする人も出てきていると思う。
タニヤの酒屋ではすでに、両替をする日本人の長い列ができていた。
あれを見ると、「あー、日本は休みに入ったんだなぁ」といつも実感する。
そこで今回も毎回恒例、タイ旅行者向け マシマシタイランドのマメ情報をまとめてアップ。
勿論いつもの様に、日本大使館公認だ!


まずは天気


今年は雨季があけるのが遅かったが、現在では毎日すがすがしい天気が続いている。
まさに「ベストシーズン」。
夜中から朝方にかけては、肌寒く感じる時も多い。
日中は日差しが強く 相変わらず暑いが、日陰に入ると今の季節ならではの貴重な涼しさを味わえる。


年末年始の祝祭日 禁酒日


まず年末年始の禁酒日はナシ。
休みに関しては、本来は12月31日- 1月2日が暦上の休日だが、今回は3日が臨時の祝日(特別休暇)として追加された。
そんな訳で新年は、4日から通常営業の会社が多い。
今回の正月休みは、皆さんちょっと短めかな。

2016.12.29 追記
さっきバンコクのオフィス街にいたんだが、比較的中心部は静か。
一部の民間企業は、段階的に休みに入っている模様。
テレビでも、徐々にだが帰省ラッシュスタートのニュースが。



服装


今年の10月にプミポン国王が崩御されたのはご存じの通り。
その後現在に至っても、バンコクでは黒服を着用するタイ人が多い。
場所にもよるが都心部だと、目視 8割前後のタイ人は まだ黒服着用若しくは会社の服に黒リボンと言った感じかな。
外国人旅行者に対する着用義務はないが、出来るだけ地味目の色の服装を心掛けたほうがいいと思う。
但し、地方都市ではバンコク程ではない。

ゴルフ場などでは、とかくゴルフウエアというのは派手になりがちだが、そんな派手なウエアでも、黒いリボンを一つつけて行くだけで、キャディーの好感度もアップし ラインの読みも冴えわたるかも
(キャディーにより個人差有り)

20161228_holidayinfo_ribon.jpg
黒リボンのバッジ

ピンの着いた黒リボンや黒バッジは、街中で 10-100バーツ位で購入可能。
タイに滞在中、ピンクの部以外で一般のタイ人に会う予定のある人も、黒リボン着用はお勧めだ。

いくら新年と言えども、タイは「喪中」だと言う事を忘れずに。


タイ到着 空港から市内への移動


ドンムアン空港から

今月俺もドンムアンを利用したが、午後三時前後の到着で、久しぶりにパスポートコントロールに1時間以上並んだ。
先週訪タイした知人も、同じ様な時間にドンムアンに到着し、タクシー乗場で30分以上待ったらしい。
これからは観光客が激増する季節、空港到着後のスケジュールは余裕をもって。
特に朝晩のラッシュ時、市内への移動は、荷物が少なければバス&BTS利用が、時間のロスも少なく お勧めだ。

スワンナプーム空港から

空港タクシーの悪い評判のニュースは、一頃に比べてかなり減った。
但し、本質的な所は何も変わっていないので、旅行者(特に女性の方)は、出来るだけ空港タクシー以外での移動を推奨。


バンコク市内の渋滞


上記の様に、今回のタイの年末年始の暦上の休みは、12月31日から1月3日の4日間。
年末年始休暇の短い会社も多いので、上記4日間以外は、通常通りバンコクの渋滞をお楽しみいただけると思う。

2016.12.29 追記
上の方でも追記した様に、29日以降 民間企業では休みになる会社も段階的に出てきており、渋滞は比較的ゆるやか。



街中のFree Wi-Fi


最近バンコクの街中では、Free Wi-Fiが非常に充実。
以前はサービスの無かった、「エムクオーティエ」や「スターバックス」などでも無料のWi-Fiサービスが開始され、ますます便利に。
チェーン店系列のカフェでは、ほとんどの店でFree Wi-Fiサービスがあるが、あえて表示していない店も多いので、購入前にあらかじめ確認しよう。

「サイアム・パラゴン ツーリストラウンジ」 そんなのあったぁ??
ターミナル21のフリーWiFiは時間無制限。パスポートはコピーでOK。
エンポリアム・エムクオーティエの フリーWi-Fi [Free Wi-Fi]
バンコクで コーヒー1杯 50バーツ以下のカフェ 勿論フリーWi-Fiも

カフェチェーン店 「au bou pain」 は制限があるので注意
「オーボンパン」 [Au Bon Pain] で ダマし表示にムッときた

カフェやSC以外だと旅行者の場合、短時間であればマクドナルドなんかも 何処にでもあって利用しやすいかな。
レシートのコードと簡単な個人情報の適当入力で、45分Wi-Fi無料 (SSIDは確か AIS MacDonald 何とか) 。

スワンナプームとドンムアンは両空港ともフリーWi-Fi 完備。


タイ北部旅行


この時期は、タイ北部がベストシーズン。
このブログでも ここ数カ月で、チェンマイ・チェンライの旅行記やB級グルメ情報をまとめておいた。
行かれる方は参考に。

各シリーズの、第一回目のエントリーのみ リンクを張っておく。

タイ北西部旅行 2016年1月
タイ北部旅行 バンコクからメーホンソーンへの地獄の道!

チェンライ・チェンマイ旅行記 2016年5月
そうだ、チェンライへ行こう! 心と体の休暇

チェンライB級グルメ 最強ガイド
チェンライ B級グルメ最強ガイド はじめに

チェンマイ カオソーイ最強ガイド
チェンマイ カオソーイ最強ガイド はじめに

チェンマイ カオマンガイ最強ガイド
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「コーイー カオマンガイ」

チェンマイ B級グルメ
ソムタム バーンパワーン (ソムタム ウドン)@チェンマイ
チェンマイ B級グルメ最弱ガイド 超絶品「クワイジャップ」


旅行期間中の SIM


ドンムアン空港では、現在タイ通信大手3社(AIS, TRUE, DTAC)のブースが出そろい、その場でセッティングもしてくれる。
ほとんどが1週間程度のパッケージなので、無駄な通信費を使わない為にも、是非利用しよう。

ブースの場所に関しては、下記エントリーで確認を。
ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)


タイ運転免許の新規取得


このブログでは、タイの運転免許関係でアクセスしてくる方も多い。
最近の読者の方からの情報を総合すると、以前の様に、試験場へ行って1日ですぐ取れるような状況ではなくなってきている模様。
詳しくは、下記過去記事のコメント欄を参照して欲しい。
読者の方々からの、貴重な最新情報が確認できる。

タイのバイク免許 新規取得(8)学科試験の問題、例題と対策。

結論から言うと、短期タイ旅行での免許取得は、現在の所 非常に難しいと思う。


ゴルフ場


毎年の事だが、ゴルフ場はハイシーズンの為、激安プロモーションはほとんどない。
まあ最高の気候なので、そこは我慢という所か。
しかし、この時期日本からタイへ来る友達は、最近では皆 口をそろえて「日本の方がゴルフは安い」と文句をたれる。
特に今回は、円高からの最近の急激な円安が追い打ちをかけ、ゴルファーには厳しいタイミングだ。

尚、上記服装のの所でもふれた様に、ウエアに黒リボンの着用を推奨。

2016.12.30 追記
遅いスタート時間であれば、年末年始のこんな時期でも、プロモーションのあるゴルフ場も。
例えば、日本人に人気の「ザ・ロイヤル ゴルフ&カントリークラブ」 [The royal golf & country club] (ラッカバン)なども、
2016.12.31-2017.1.3 T-off After 12:30pm Green fee B1,300
など、安いレートが存在する



ビーチリゾート


タイの湾内はシーズンオフ。
現在はアンダマン海側がオンシーズンだが、今月の様子を見る限り、例年に比べると若干不安定なコンディション。

プーケット方面は、中国人ツアー会社が現政権下でかなり取り締まられたので、大陸からの観光客が少しは減る事を期待する。


パタヤ


今年は「ナタリーショック」などもあり、日本人旅行者には激震が走ったタイランド。
最近では、俺の友達も含め パタヤに流れる観光客も多い。
このブログでも、最近のパタヤ情報を少しエントリーしている。
上の方のリンクと同じく、第一回目のエントリーだけ貼っておくので、興味のある人はそちらから。

関連記事(パタヤ)
パタヤに 初めてバスで行ってみた! パタヤバス(エカマイ発)



以上、今回はちょっと少ない情報かも知れないけど、前回までの直前情報とあまりかぶると嫌なので、最新情報をメインで書かせてもらった。時間がある人は、最下段にリンクを張っておいたので、過去の直前情報エントリーも合わせて読んでくれればと思う。


それでは、良いご旅行を!


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
タイ旅行 直前情報 【2015年夏】。タイ国日本大使館非公認! (2015.8.11_エントリー)
タイ旅行 直前情報 【2015年冬】。タイ国日本大使館非公認! (2015.12.25_エントリー)
タイ旅行 直前情報 【2016 GW】。タイ国日本大使館非公認! (2016.4.27_エントリー)
タイ旅行 直前情報 【2016年夏】 タイ国日本大使館非公認! (2016.8.8_エントリー)
投稿:2016.12.27 | 更新:2016.12.27
20161227_narita_yoshinoya_1.jpg

今回の一時帰国、一番驚いたのは成田空港で「吉野家」を見つけた事だ。

しかも出国前の一般エリア。


以前、出国審査後の制限エリアでは「吉野家」を見かけたが、値段も高いしピンとこなかった。

しかしこちらは、れっきとした日本国内(一般エリア)!

早速入ってみた。


お店の場所と営業時間


お店の場所は、成田空港第二ターミナル到着エリア(一般エリア)の、一つ上の階(2階)。

20161227_narita_yoshinoya_2.jpg

人でにぎわう 3階出発階と1階到着階に挟まれた2階、丁度、到着エリア「B」出口のすぐ上と言った感じで、人通りの少ない寂しい一角にある。


従業員に聞いたところ、オープンは今年の7月らしい。

営業時間は 24時間。

知らなかったなぁ~。


お店の様子


外から見ると メニューやサンプル等が無く、空港の店舗としては ちょっと外国人にはとっつきにくい。

吉野家のロゴと、お持ち帰りカウンターだけ。


店内も、壁にはメニューの類は一切表示されておらず、卓状のメニューだけだ。


因みに店内は、、、

20161227_narita_yoshinoya_table.jpg
この日は貸し切り!(笑)


工夫をこらした インターナショナルメニュー


この店舗のメニューは、国際色豊かなお客に対応した独特のメニューだ。

外国人旅行者を意識してか、サイズの分類、表示言語(日本語、英語、中国語、韓国語)、使用する食材などが、工夫して判り易く表示されている。

商品点数も、国内の一般店舗と同等だ。


その割には値段も、制限エリア内の店舗の様に高い設定ではなく、ローカル国内価格。

20161227_narita_yoshinoya_3.jpg

20161227_narita_yoshinoya_4.jpg

20161227_narita_yoshinoya_5.jpg
物価の高い空港内とは思えない 吉野家価格だ

安い!

さすがは庶民の味方 「吉野家」。


注文


牛丼のサイズは、上記の様にちょっと国際空港方式?

牛丼のサイズが、「M」 「L」 「LL」 となっている。


従業員に 「並はどれ?」 と聞くも、はっきり答えず、「普通のエムサイズでよろしいですか?」と言われた。

具体的に、量と表示の違いを説明したくない様だ。

まあ空港で吉野家の牛丼が食べられれば、細かいサイズの違いはどうでもいいが。


実食 牛丼並盛 つゆだく 卵


20161227_narita_yoshinoya_6.jpg
牛丼 M (並盛?) つゆだく 卵
480円(税込)

値段は国内のローカル価格より ほんの少しだけ高い(通常は440円)が、空港内と言う事を考えれば、非常に良心的。

どんぶりは気のせいか少し小さい。

タマネギもちょっと少なかったが、味はまぎれもなく吉野家の牛丼。

バンコクで食べる、なんちゃって吉野家とは大違いだ。


今後 一時帰国での吉牛は、成田空港で決まりだな。

これで日本滞在中は、都内で吉野家に割いていた時間と胃袋のスペースを、他の食事に切り替えが可能になった。

丼物以外の定食メニューも豊富なので、今後成田出発時の食事は、ほとんどここになりそうな予感。


いつの日か、ラーメン二郎も成田空港にできないかなぁ。(笑)



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
一時帰国、男だったらこれを食え!「吉野家」
投稿:2016.12.26 | 更新:2017.04.06
今月は、忘年会の為エアアジアで一時帰国、ドンムアン国際空港を利用した。

相変わらず色々なテナントがオープンし、毎度の事だがその変化は目まぐるしい。

そんな訳で今日は、今回目についた主なアップデートを記しておく。


バンコク銀行の店舗が 第二ターミナルビル内にもオープン


20161226_dmk_1_2_3.jpg

第二ターミナル4階の中程に、バンコク銀行の店舗が新たにオープン。

これで この並びには、「バンコク銀行」「サイアムコマーシャル銀行」「カシコン銀行」と、タイの大手3銀行がそろい踏み。

+ 何故かオムシンも同じ並びに(笑)


待望のラウンジがオープン 国際線搭乗客も利用可!


これに関しては、先週のエントリーで紹介済みなので、そちらを参照して欲しい。

有料ラウンジだが値段は格安、今年いっぱいは 200バーツと激安(来年度からも 300バーツ)なので、ぜひ利用してみよう!

ドンムアン空港の有料ラウンジ 飲食もついて200バーツは絶対お得!


タイマッサージ店舗 出国前と出国後


現在の所、ドンムアン空港内のタイマッサージ店は、出国前と出国後にそれぞれある。

出国前 チェックインエリア

出国前 チェックインエリアにあるマッサージ店は、2階の第一と第二ターミナルの連絡通路にある。

20161226_dmk_2.jpg
店舗

20161226_dmk_3.jpg
空港内の看板

営業時間 : 9:00-24:00 (と書いてはある)

出国審査・保安検査後のエリア

保安検査終了後の制限エリアでは、GATE25-26の辺りにある様だ。

20161226_dmk_4.jpg
搭乗前 制限エリアの看板

しかし、エアアジア利用では15番ゲートを使用する事が多いので、場所的にはちょっと離れていて不便。

よほど時間に余裕が無いと利用しづらいだろう。


空港内に オールタイタクシーも乗り入れ開始


20161226_dmk_5.jpg

最近では、空港の正規タクシー乗り場にオールタイタクシーも乗り入れている様だ。

まだ台数が少なそうなので、当たる確率は低いとは思うが。

空港乗り入れを全部オールタイタクシーにしてしまえば、ぼったくりや改造(ターボ)メーター問題も、一気に解決するのに。

関連記事
【ALL THAI TAXI】全車新車のプリウス。アプリを使って乗ってみた。
徹底比較 [ALL THAI TAXI] VS [GRAB TAXI]。配車サービスの軍配は?


職員向けフードコート マジックのメニューが英語表記入りに


20161226_dmk_6.jpg

駐車場ビル内にある職員用フードコート「マジックフードパーク」 [Magic Food Park] のメニューが、すべて英語表記入りになっていた。

やはりメインの建物内に比べて安いので、職員用との前提はあるが、旅行者の利用も多いからだろう。


前回、第二ターミナルビル内のフードコート「マジックガーデン」[Magic Garden]で食ったカレーを、ここでも食べてみた。

20161226_dmk_7.jpg
チキンカレー
60バーツ

味はまったく一緒で旨い。

値段は、第二ターミナルビル 4階のフードコートは 100バーツだが、ここは 60バーツ。

ドンムアン空港 アクセス・施設・飲食関係アップデート(2016年9月)
(T2-4Fフードコートでのカレー実食レポート含む)


他の食べ物も、運営テナントは一緒だが、値段は第二ターミナル4階のフードコートよりかなり安く、タイローカル価格。


ハーブ類その他 コスメ系が充実のお土産屋



20161226_dmk_8.jpg
「THAILAND HERBAL SHOP」

第二ターミナル3階には、ハーブ類・ココナッツオイルその他色々、お土産には最適なコスメ系のお店がオープン。

タイ特産のハーブ類化粧品や、ココナッツオイル、その他お土産になりそうなコスメ類が充実。

店構えは小さいが、いかにも女性が好きそうなアイテムが、びっしりと大量に展示されているので、時間のある人、お土産の買い忘れのある人は覗いてみよう。

但し液体類が多いので、チェックイン前に買うのを忘れずに。


お勧めの静かなエリアが、、、


T2の4階 「Fuji レスレストラン」 の後ろ、お勧めの静かなエリアのテーブルと椅子が撤去されていた。

20161226_dmk_9.jpg
ケチくせーなぁ。

残念、また復活しないかなぁ。


タイ出国 エアアジア XJ606便


AirAsia XJ606 ドンムアン(DMK)1045-成田(NRT)1900

ドンムアン空港でのチェックインは 朝 7:45から。

開始直後が一番混む。

今回開始直後は、チェックイン・バックドロップ共に、目視30人位の並び。


出国審査はガーラガラ。


時間通り出発し、気流の関係で 定刻より30分以上も早く成田に到着。


タイ帰国 エアアジア XJ601便


AirAsia XJ601 成田(NRT)0914-ドンムアン(DMK)1405


行きとは逆に、定刻出発にも拘らず30分以上の遅延到着。

この時期は、気流による影響が大きいのかも。


ドンムアン到着後の入国審査場、15時前後は激混み。

久々に1時間以上並んだ!

今月別の日に同じ便を使った友達も、相当並んだとの事。

これからの季節は観光客も増えるので、タイの入国審査は要注意。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)
投稿:2016.12.24 | 更新:2016.12.25
今日はクリスマスイブ。

俺のブログでクリスマスネタなんて書いても、面白くも何とも無いので、今日は気分を変えて 読み物風のエントリーを。

時間がある時に、暇潰しで読んでくれ。


まず はじめのお断り


まずはじめにお断りしておきたいのは、今日のエントリーの話しは 全てフィクションであり、実際に俺が見聞きした話ではない。

あくまでも、俺の妄想から来る作り話しだと言う事を、しっかり理解したうえで 読んでいただきたい。


それではスタート。


友達女性2名との会食


何かと忙しい年末。

海外在住で たまにブログも書いている通称「M M」は、現地で、そして日本でと、連日連夜の忘年会が続く。

そんな中 つい先日も、MM は2人の女性友達と食事をした。


MMの在住国での交友関係は、上はド金持ちの華僑系から、下は最下層の何とかもどきまで分け隔てなく付き合う為、非常に多岐にわたっている。

今日の話しの女性二人は、まあどちらかと言うと その国では中の下位の子達かな。


名前の方は一応、

  • 「バカ娘A子」

  • 「同級生B子」

としておこう。


二人とも東北部の地方出身者で、大学時代の同級生。

常に地球は、自分を中心に回っていると思っている様な、とんでもない奴らだ。


そんな3人で、最近の近況も交えて楽しく食事をしながら話しをしているうちに、車の免許の話しになってきた。


「バカ娘A子」の 車歴と運転免許状況


俺の知る限り この「バカ娘A子」、数年前に人生初めての車を買った。

しかし何と、今に至るまで免許は持っていない。

と言うか、免許を取りにに行った事すらない。


ところが最近は 昔とは状況も変わり色々厳しいので、そろそろやばいと思ったらしく、免許を取る事にしたらしい。


まずは 都心 駅近くの試験場で


まずは、都心 駅近くの試験場で取得を試みるも、所詮田舎者の何とか人、何回受けに行っても全く歯が立たなかった。

そこで伝家の宝刀、「田舎に帰って免許を取る」 と言う、何とか人お得意の王道作戦を先週実行。


自分の田舎で免許取得にチャレンジ


田舎の試験場の方が、職員等も同郷と言う事もあり気分が楽な様で、さっそうと500キロ以上の道のりを、車をぶっ飛ばし 田舎へ帰った。

勿論この時点で、彼女はまだ 車の免許を持っていない。

誰が運転して帰ったかは不明だ。(笑)


田舎へ帰り試験を受けるも、都心同様全くダメ。

ピンチに陥ったA子は、数年前に先に免許を取った「同級生B子」に連絡を取った。


「同級生B子」曰く、

「田舎なんだからアレで何とかできるでしょ!」

と、ライン [Line]で叱咤激励したらしい。


しかし当の本人「バカ娘A子」は、見た目とは裏腹に小心者で、意外とそういう駆け引きに弱いらしく、「誰に」「どうやって」切り出したらいいか判らなかった様だ。

態度はデカいが肝は小さい、典型的な何とか人のアホねーちゃん。


MMに言わせれば、「免許取得の袖の下はよくわからないが、無免許運転はいいのかよ?」と 突っ込みたくなるところだが、、、

それとこれとは、別問題の模様。


免許取得の裏道と相場


「同級生のB子」は、もう 4-5年前に免許を取得。

免許取得に関しては A子の先輩だ。


俺はてっきり、「同級生B子」は都心で取ったと思っていたが、実はそうではなかったらしい。

駅近くの試験場で学科までは受かったが(当時は学科試験も甘かった)、実技試験がどうしても受からず、最終的には田舎へ帰って「その他の方法」(笑)で取ったとの事。

こんな奴が大手を振って車を運転している この何とか国の大都会、タクシー運転手が 女性ドライバーにイライラするのも わかる様な気がする。


この日は、田舎で苦戦した「バカ娘A子」に 「同級生B子」がアドバイス。

昔は500で済ませた「同級生B子」だが、彼女の田舎では、最近の相場は下記の様な感じらしい。

  • 試験場に毎回通う場合は、合計三日間通い、毎回経費以外に1000、合計で3000余計に払えば取得可能。

  • 全く行かないで免許が欲しい場合は、全部で9000で取得が可能らしい。


「なるほど」と、神妙な面持で話しを聞くA子。

MMに言わせれば、「高くなったなぁ」と言うのが正直な所だ。

但し これはあくまでも一例で、地方によって そのオプション?は色々異なり多岐にわたる。(笑)


来年 再チャレンジ予定のA子


「同級生B子」から 上記の様なレクチャーを受け、A子は年が明けたら再度 無免許運転で 田舎に戻り、免許取得にチャレンジするらしい。


無免許運転 何とか人の倫理観


基本MMの住む国では、こうした無免許運転者は昔程ではないが今だに多い。

昼間は検問等があっても、バイクを中心に停められることもあり、車の無免許運転は意外と捕まらない事が多い。


まあ捕まる捕まらない以前の問題として、無免許運転に対する罪悪感が、

「全くゼロ!」

この辺に、民度の差を激しく感じるMMであった。


一連の話しを黙って聞いていたMMは 最後に一言、

「駐車場で、お前(A子)の様な奴の隣には、絶対に自分の車を停めたくないなぁ。」

と冗談で言うと、案の定 ショッピングセンターの駐車場などで駐車時に、他の車に 軽くぶつけた事は何度か有ると言う。

当然のごとく、光の様な速さで逃げたらしい。


こういうアホ何とか人を、MMは星の数程知っている。

残念だが、これが現実だ。


何とか国でも車に乗る以上は 「当てられ損」「ぶつけられ損」


MMも滞在国では毎日車を運転する。


車に当て逃げされたこともある。

バイクに擦られ逃げられた事も多数知れず。


バイクにぶつけられ、むこうが謝ってきても、どう見ても相手が金を払える様には見えない時も。
(しかも相手は当然無保険)

このパターンは非常に多い。

仕方なく相手をリリースして、自分で保険屋に1000払って修理した事も幾度となくある。
(相手不明の場合は 被保険者の免責は1000)


何とか国では、何事においても 金のある人間が優先して払う文化がある。

格差社会の象徴とでも言うべきだろうか。


MMも昔は、何とか国で 車にぶつけられたりすると 頭に血が上った事もあったが、最近では心身ともに何とか人化し、「当てられ損 ぶつけられ損」の精神が定着してきた。(笑)


今回の「バカ娘A子」の様な奴がいまだに多い 何とか国。

免許が無かったら、「万が一重大事故を起こしたら、任意保険に加入していても保険でカバーできないだろう。」なんて思うのは、MMの様な日本人の発想だ。

当の本人達は、そんな事までは全く気にしていない様子。



さて、ここまでは、妄想の話しだが、下記の一例は、皆さんも知っている様に、今週タイで起きた「暴走トラックの多重車両破壊事故」だ。


先日の エカマイ トラック暴走事件


直近でのいい例が、今週エカマイで起きたトラック暴走事件。

白昼堂々、トラック運転手が都心で暴走し、何十台もの車が破壊された。


下記、「Bangkok Post」のリンクに詳細が書いてある。

全部英語なので、読まずに写真とビデオだけ見て楽しもう。

Bangkok Post 該当記事 1 (英語)

Bangkok Post 該当記事 2 (英語)


捕まった運転手は、警察に捕まったら罰金が払えないので逃げたと供述。

罰金と自分が破壊した多くの車の賠償金、どちらが高いかなんて複雑な事は考えられないのが、こういったタイ人運転手。

破壊された多数の車(ニュースでは30台と!)には高級車も含まれ、写真を見てもらえればわかると思うが、どう考えたって、捕まった運転手に賠償能力があるとは思えない。


これがタイで車を持つと言う事の現実だ。


将来タイで車を運転しようと思っている人は、

「当てられ損 ぶつけられ損」

この言葉の意味を十分理解したうえで、車の運転をして欲しいと思う。


最後に


今日のエントリーは、全て俺の作り話しでありフィクションである事を、ここに改めてお断りしておく。

現在のタイランドは、東南アジア屈指の発展国家で、シンガポールなどと並び 透明で健全なシステムが隅々にまで行き渡り、汚職や不正を排除する法規が出来上がっている素晴らしい国だ。

このブログはあくまでも、タイ関係の面白ブログであり、現実のタイの状況とは全く関係のない事を ここに再度明記させていただく。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
タイ運転免許 国際免許からの書き換え(1)陸運局への行き方
タイのバイク免許 新規取得(1)試験場への行き方、必要書類。
投稿:2016.12.23 | 更新:2016.12.23
いつものお断り

俺は基本、複数人数で食事に行く時には写真を撮らない。
よって今回も俺メモだけ。

「そんなブログ、ネタの乗ってない寿司みたいなもんだろ!」
とお怒りの方は、ここまでで。
-------------------------------------------------------

先日、昔日本でお世話になった人が、家族でタイに遊びに来てくれた。

食事に招待させてもらえる事になり、お会いして「何を食べたいですか?」と聞くと、案の定の答えが、、、


「本場のタイ料理!」


あちゃぁ~

毎度の事だが、本当にこれが一番困る。


本格的なタイ料理(海鮮系を除く)なんて、旅行者は辛くて食べられないし、パクチー、その他のハーブ類も口に合わない日本人は多い。

味の方も、基本的にはあまり日本人向きじゃない。


結局連れて行っても、皆さんあまり箸が進まず、こちらの方が申し訳なく思ってしまう事が多い。

この日も案の定、そんな頭を抱えるリクエスト。


本来であれば、ちょっと高級でもいいから、中華料理系や海鮮系のほうが、結果的には よっぽど相手に満足してもらえるんだが。


そんな時俺の場合 ここ何年かは、スクムビット界隈であれば、トンローの 「タリンプリン」に連れて行く事が結構多い。


「タリンプリン トンロー」[Taling Pling Thong Lo]


タリンプリンは、タイ市内に何件も店舗を持ち、結構有名なレストラン。

ショッピングセンター等にも入っており、安くてそこそこの雰囲気で食事が出来、料理の評判もいい。

家族での食事やデートなんかで、気軽に使えて人気の店だ。


トンロー店 お店の場所と行き方


トンロー店の場所はスクムビットの偶数側、BTSトンロー駅近くの「ソイ(大通りのわ脇道)34」をかなり奥へ入ったところにある。

(お店の場所 Google 座標 : 13.724829, 100.573313)


ソイの中は道が暗いので、夜間歩いていくのはお勧めしない。


車やタクシーで直接行くか、Soi 34 のパクソイ(脇道の入り口)もしくはトンローの駅まで、お店のトゥクトゥク出迎えに来てもらおう。

トンロー駅から Soi 34 のパクソイまでは、歩いてすぐだ。


渋滞が激しい時は、トゥクトゥクが迎えに来るもの時間がかかるので、そういう時は34のパクソイから モタサイ(バイクタクシー)という手もある。

まあ、不慣れな人にはお勧めしないが、これが意外と日本から来た観光客にはウケる。

ちょっと危ないけどね。


バイタク代は10バーツ。


トンロー店 お店の様子


ショッピングセンター等に入っている他のタリンプリンの店舗は、まあ何処にでもある普通の内装の店舗だが、トンローの店舗は ちょっと別格。

トンローの店は、広い敷地の中の大邸宅を改築した一軒家で、庭や駐車場のスペースも十分取られている。


そして何よりいいのは、店内の天井も高く間取りも広い。

テーブルの間隔もゆったりしており、おまけに夜は、客層も 家族(子供)連れや変な団体客も少なく、非常に落ち着いた雰囲気で食事が出来る。

(決して子供連れが悪いと言っているわけではないので、重箱の隅をつつくようなコメントはカンベンしてくれ。)


この近辺だと、トンクルアンなどに連れて行かれる人も多いと思うが、あそこは店やテーブルの間隔も狭いし ガヤガヤしていて、俺はあんまり好きじゃない。

トンクルアン Thon Krueng @スクムビットSoi49(以前はトンロー)


トンローのタリンプリンは、従業員のサービスも非常に洗練されており そつがない。

安心して人を連れていける一軒だ。


そんな雰囲気の店なので、ピンクの部絡みの利用はやめておこう。


ドレスコードがある様な店ではないが、夜の利用では 短パンやサンダル履きはちょっとヒンシュク。


客層は、金持ちタイ人や日本人が多い。

ちょっと日本人比率が高いのは玉に瑕だが、これはまあ仕方がないかな。


料理


料理の方は、全体的に非常にマイルド。

日本人やファラン(外国人)でも、比較的食べやすいものが多い。


まあ本格タイ料理なんて、正直どんなに上手く作っても、大概のものは日本人が感動するほど旨いと感じる事は無いのが普通。

本音を言えば、B級グルメのカオマンガイやパッタイ、クイッテイアオなどのほうが、よっぽど日本人の口に合う。


ここは、そういったカテゴリーの店の中では、平均して日本人が美味しいと感じられる料理が多い。


俺もこういったレストランには あちこち食べに行っているが、タイ料理のレストランでは、あまり多くを望まない様にしている。

特に人を食事に招待する様なシチュエーションでは、「ゆったりとした雰囲気で、そこそこの料理を食べながら、楽しく時間を過ごせる事。」 これを主眼に店を選ぶ事が多い。


日本から来てくれた人などと この店に行く時は、 「ヤンムンセン」 「トートマングン(エビのすり身揚げ)」「カレー」 「シュウマイ」 「チャーハン」など ありきたり物物に加え、あとはゲストの好みを聞いて2-3品タイ料理っぽい物を注文。

出来るだけ、見た目はタイ料理が中心の様だが、実際には日本人でも箸を伸ばしやすい物を中心に選ぶ様にしている。

このバランスが中々難しい!(笑)


味はまあ平均して普通に美味しいと書いたが、特にここのマッサマンなどのカレー系は、誰を連れて行っても、日本人はみんな 旨い旨いと言って喜んで食べる。


いくらタイ料理が食べたいと言っても、やっぱりそこは日本人。

普段食べている物に似た様なものが、結局は美味しいと感じるんだろう。


今回は写真が無いので、お店のイメージや料理の写真は タリンプリンのホームページで見てくれ。

タリンプリン ホームページ (外部リンク)


料金 お勘定


この日のお勘定は、4人で約4,000バーツ位。

アルコール類も色々頼んでいるので、この雰囲気の店なら かなり安いと思う。

お店の総合的な雰囲気を考えると、この倍でもいいんじゃないかと思う位、個人的にはコストパフォーマンスは高い店だと思う。


「タリンプリン」は、料理自体の値段は非常にリーズナブルなので、普段使いで食べるなら、ランチなんかもお勧めだ。

アルコール類を頼まなければ、二人で1,000バーツ前後で十分だと思う。


デパート内の支店も何カ所かあるが、店の雰囲気が 天と地程の差がある。

旅行者の方でも、「気取らずに、でも雰囲気はいい所で 落ち着いて食事がしたい。」なんて人は、ぜひ一度 トンローの店舗を利用してみてはいかがだろうか。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事 (バンコク レストラン)
ニューコスモ(タイシーフード)@スクムビットSoi26
ソンブーン(タイシーフード)@ホイクワン。有名なのには訳がある。
ちょっと残念だった「コカ レストラン」@スクムビット Soi39
投稿:2016.12.21 | 更新:2016.12.26
20161221_kuenhan_1.jpg

この日の俺は、用事があって、ラチャダーのフォーチュンタウン (Fortune Town) に。

向いのセンタン(セントラルデパート)が本格駆動し、逆にフォーチュンの駐車場はすいていて快適だ。


用事を済ませ昼飯時。

ここの地下には、以前読者の方から情報をいただいて 食べに行ったカオソーイ屋がある。

その時は残念ながら、ちょっとはずれを引いた様で、残念な思いをした記憶がある。

カオソーイ連食!『クンハーン』 Kuen Hang @フォーチュンタウン


あれから丁度一年。

やっぱりスクムビット近辺でウロチョロしていると、ラチャダー方面は自然と足が遠のく。

久しぶりのラチャダー(昼)と言う事もあり、リベンジの為 地下のカオソーイ屋へ降りて行くことに。


「クンハーン」 [Kuen Han] お店の詳細


お店の名前は 「クンハーン」 [Kuen Han]。

お店の詳細に関しては、前回の記事をご参照いただきたい。


お店の様子


平日昼時にも拘わらず、空席がちらほら。

以前来た時は、店から客があふれていたのに、、、


やはり、向かいに出来たセンタン(セントラルデパート)の影響が大きいんだろうか。

まあ俺としては、ゆっくり食えるので 願ったりかなったりだが。


注文


注文はもちろんカオソーイ。

前回は品切れだった 「カオソーイ ガイ(鶏)」を注文。

待つ事暫く、俺の 「カオソーイ ガイ」がやってきた。

20161221_kuenhan_2_2.jpg
「カオソーイガイ」
50バーツ

おいおい、盛り付けも丁寧だし 旨そうじゃねーか。


実食「カオソーイ ガイ」


もう見るからに、前回とは全く別物。(笑)

20161221_kuenhan_3.jpg
鶏もも肉も 小ぶりだが何と3本も!

食べる前から旨さを確信。


鶏肉は柔らかく、こんな安さで3本も入っているとは驚きだ。

揚げ麺もパリパリ、麺もスープも非常に美味しく文句なし。


前回のは何だったんだ!

この味だったら、またこの辺に来た時には食べてみたいぜ。


前回の問題点


やはり以前は、人気がありすぎ・混みすぎで、オペレーションが雑になっていたんだと思う。

やはり忙しくなると 全体的にクオリティーが落ちてくるのは、何処の人気店でも同じな様だ。


前回のこの店の様子を 他店で例えると、現在のプロンポンにあるクイッティアオ屋「ルンルアン」の様な感じだったんじゃないだろうか。

関連過去記事
ルンルアン@プロンポン 今が老舗の踏ん張りどころか


つい先日もルンルアンで食ってみたが、店は相変わらずの激コミ。

肝心のクイッティアオは、、、

20161221_kuenhan_runruan.jpg

ここ数年は毎度の事だが、昔の様な 旨さと丁寧さは無かったなぁ、、、


このカオソーイ屋 「クンハーン」も、現在は、お店としては売り上げダウンなのかもしれないが、俺にとっては、安定して美味しく食べられそうな道筋が見えてきたので、今回は価値のある訪問だったと思っている。


それにしてもB級グルメは、色んな意味で安定性に欠けるのが、面白さでもあり難しさでもある。

今回も、それを痛感した一食だった。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
関連記事(カオソーイ@バンコク)
「カオソーイ チェンマイ」 バンコク中心部なら ここが一押し!
場違いな店でカオソーイ@アソーク パックベーカリー『PAK BAKERY』
カオソーイ「シップソーンパンナー」@シーロム 俺の苦手な有名店
投稿:2016.12.19 | 更新:2017.04.06
俺がよく使うバンコクのドンムアン空港、アクセスに関しては、

  1. タクシー

  2. BTS&バス

  3. 車(自走)

  4. 無料だが最終的には高くつく私設運転手

などが おもな交通手段だ。(あくまでも俺の場合)


通常の旅行者の場合、1.もしくは 2.の場合がほとんどだが、それに関しては このブログでも、すでに山の様に情報を書いてきた。

今日はちょっとニッチに、3.や 4.のパターンで、空港駐車場を利用する場合に関して書いてみたいと思う。

「あんまり俺には関係ないなぁ」 と思う人は、読まずに飛ばしてくれ。


利用するシチュエーション


空港の駐車場を利用するシチュエーションとしては、上で書いた様に、旅行の時 自分で車を運転して空港まで行ったり、送ってもらった人と空港で時間を過ごすために車を停めたり、若しくは人を迎えに行っての駐車なんてパターンが大半だと思う。


駐車場の場所


ドンムアン空港の駐車場は、大きく分けて2か所。

一か所は、「国際線第一ターミナルビル」(以下 「T1」 )の地下、もう一つは「国内線第二ターミナル」(以下 「T2」 )の南に隣接する駐車場ビルだ。

この二つの駐車場、スワンナプーム空港の様に 同じ作りの建物がペアで並んでいるわけではないので、利用方法も異なり少し厄介だ。


ドンムアン空港に詳しくない方は、最下段リンクの「ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 」で、位置関係を確認できる。


駐車料金と営業時間


駐車料金に関しては、上記二つの駐車場共に同一料金。

21061219_dmk_parking_1.jpg
駐車料金表

  • 3時間まで 20バーツ

  • 4時間まで 40バーツ

  • 5時間まで 60バーツ

  • 6時間まで 80バーツ

  • 7時間まで 100バーツ

  • 8-24時間まで 250バーツ


1日(24時間)を越えた場合は、例えば「朝の6時に停めて、翌日の午前10時半に出庫した場合」、1日分の料金250バーツに5時間分の60バーツが加算され、310バーツとなる。


精算方法は、入庫時にカードをもらい、出庫時にゲートの所でそのカードを渡し現金精算。

料金は自動計算され、明細が記されたレシートもきちんと貰える。


営業時間は24時間。


昨年末の 「T2」オープン前までは、「T2」 隣接の駐車場ビルは何日停めても無料だった!

あの時は、おいしかったよなぁ。(笑)


「国際線第一ターミナル」地下の駐車場


国際線利用の場合、この駐車場は、車を停めてすぐ上がターミナルビルなので、出発・送迎共に非常に楽。

駐車場への行き方 入り口

まずは、空港正面を走る高速道路(トールウエイ)や一般道から 空港に入ったら、[Passenger Terminal]の案内に沿って進む。

[DEPARTURE]と[ARRIVAL]の表記が出てきたら、上の方(3階)へは上らず1階[ARRIVAL]の方へまっすぐ行く。

「T1」 の北側、「Magic Food Point」を左手に見て少し行った所に、まず一か所 地下駐車場に入る入り口がある。


但しこの駐車場は、地下のワンフロアーのみの為 駐車できる台数が非常に少なく、ここの入り口は 朝の早い時間で満車の為閉まってしまう事が多い。


その場合は、そこからさらに[ARRIVAL]方向へ進み、T1の到着エリアを通り越す。

すると、「T1」 建物終わりの辺り(南端)左側に [Parking]と表示されているので、そこから入る事も出来る。

但し、最初の入り口が締まった時点で、この地下駐車場はかなり一杯の事が多いので、俺の場合は、そのまま「T2」 駐車場ビルの方へ向かってしまう。

車の停め方

ここは、地下ワンフロアのみの駐車場なので、とにかくすぐに満車になる。

停め方もおのずと、超が付くくらいの縦列重ね駐車。

20161219_dmk_parking_2.jpg
一般的なタイの駐車スタイル
(ドンムアン空港ではありません)

「T1」地下の駐車場の場合は、場所によっては2重縦列もある。


上の写真を見て自信が無い人、タイに不慣れな方や運転が不得意なドライバーは、避けておいた方が無難だ。


縦列重ね駐車の場合、車を離れる際に、サイドブレーキの解除は当たり前だが、ミラーも必ずたたんで駐車。

さもないと 車の通る通路が狭いので、帰ってきた時にはサイドミラーがご臨終だ。


あとは、タイの大きな駐車時でのお約束。

駐車場が広いので、必ず柱に表記してある場所番号を携帯で撮影。

21061219_dmk_parking_2.jpg
駐車場所の番号

「大丈夫、覚えた。」 なんて思っていても、4-5日旅行に行って帰ってくると、停めた場所なんてすっかり忘れてるもんだ。

俺なんて、1時間もたつと停めた場所を忘れてしまうんで、普段から 何処へ行った時にも 必ずこれは実行している。

俺と同じ様な 若年性痴呆の人間は、これは必ず実行だ。(笑)

出口

出口は、上記出入り口2か所 どちらからでも精算して出庫可。

メリット デメリット

メリットは、何といっても「T1」のすぐ下にあると言う事。

国際線利用であれば、一番便利。

誰かの迎えであれば、すぐ一つ上の階が到着フロアだし、出国の場合は、駐車場内のエレベーターで3階まで直行、降りれば そこがもう国際線のチェックインエリアだ。


「国内線第二ターミナル」南隣接 駐車場ビル


行き方 入り口

この「駐車場ビル」は、入り口が1階(到着レベル)と3階(出発レベル)の2か所にある。

1階(到着レベル)の入り口は、一応書いておくが、異常にわかりづらいので、ハッキリ言ってお勧めしない。

一本道を間違えただけで、カーゴターミナルや空港外の一般道路に行ってしまう。

  • 「駐車場ビル」 1階の入り口は、上記「T1」南の地下ハパーキング入り口を超え、さらに「T2」の前を通過、道が二つに分かれるので、「Parking」表示がある左側の方へ。

    まずは左手に、目的の駐車場ビルが現れるが、ここからは建物内には入れない。

    「駐車場ビル」を通り越すと、(この辺から英語表記が無くなるが)、左に平置きの屋外の駐車スペースを見ながらまっすぐ進み、左→左と回り込み 大きくユーターンする様な道順を取る。

    そして、その青空駐車スペースの裏に回り込み目的の駐車場ビル方向へ進む。

    最後に駐車場ビルの手前でまた道が分かれるので、発券機とバーの見える左の道に入り、駐車カードを受け取る。

    (注 : このエリアは、夜間 照明もほとんどなく、予備知識なしで進むのは至難の業。)

    あとは道なりで駐車場ビル内へ。


  • 3階入り口からの入り方

    まず表の道路から空港に入ったら、[Passenger Terminal] の案内に沿って進む。

    [DEPARTURE] と [ARRIVAL] の表記が出てきたら、右上の方へ向かうスロープを登り 3階 [DEPARTURE] の方へ進む。

    これはタクシーなどで出国エリアへ行く時と同じ。


    「T1」 到着エリア前を通り過ぎたら道が二つに分かれるので、左の「T2」方向へ進む。

    ここを右へ行くと、空港を出る道に行ってしまうので注意。

    「T2」の前もさらに超えると、目的の「駐車場ビル」の前になり、左側に「T2」駐車場ビルのゲートがあるので、そこでカードを貰って駐車場ビル内へ。


車の停め方

「駐車場ビル」の方は、まあ通常によくあるタイの駐車場ビルと一緒。

建物の全フロアーが駐車場となっている。


昨今の、LCCを利用するタイ人客増加の影響もあり、「T1」地下同様こちらもかなりの激コミ。

但し「T1」地下の様に警備員が各所にいるわけではないので、各階を回って自分で空きスペースを見つける様になる。


ここも通路によっては、両側に縦列重ね駐車の所もあり、停め方によっては車の出し入れはかなりしんどい。

「T1」同様、縦列重ね駐車の場合、サイドブレーキの解除とミラーのたたみは必須。

勿論、駐車した場所を携帯で撮影するのも忘れずに。

出口

出口は基本3階から。

一階の出口は以前はあったけど、今は有るのかは ちょっと不明。

「EXIT」の表示があるので、それに沿って出庫しよう。


以前は、駐車場ビル各階の「T2」につながる連絡口脇に事前精算所があったが、現在は出口での一括清算。

但しドンムアンの場合、色々な仕組みがコロコロ変わるので、その時々で各自確認を。

メリット デメリット

ここの駐車場ビルは、各階から隣の国内線「T2」ビル直結なので、国内線利用の場合は非常に便利。

国際線利用の場合、停めた後に「T2」を端から端まで横断し 国際線の「T1」ビルに行く様になるので、ちょっと遠い。


バレー(バレット)サービス


ドンムアン空港では 自分での駐車以外にも、以前記事に書いたバレー(バレット)サービスがスタートしている。

はじめは需要があるのかな?と思ったが、見ているとタイ人は結構利用している。

やはり駐車場も飽和状態なので、どんなに混んでいても、時間も節約できストレス無く確実に停められる、こういったサービスは需要があるのかもしれない。

値段もそんなに高くなく、空港ビルの目の前で 車の引き渡しや受取が出来るので、非常に楽だ。


俺も次回、使ってみようかな。


バレットサービスに関する詳しい情報は、以前のエントリーで。

ドンムアン空港 アクセス・施設・飲食関係アップデート(2016年9月)



まあ今回は ちょっとニッチな情報だけど、1万人読んで一人位は、役に立つ人が居てくれればいいんじゃないかと思って書いてみた。(笑)



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)
投稿:2016.12.17 | 更新:2018.12.23
20161217_dmk_miracle_1.jpg

先日、タイへ遊びに来て日本へ帰る友達を、ドンムアン空港まで送っていった。

空港到着後、まずは食事。

全員 食べ物には全くこだわらない連中だったので、空港内での食事は、いつものローカル価格のフードコートで。

ドンムアン【新】格安ローカルフードコート(第2ターミナル隣接)

食事を終えて、国際線のターミナルへ戻る途中、見慣れないラウンジが新しく出来ていた。


ミラクル ラウンジ [Miracle Co-Working Space]


判りやすい様にラウンジと書いたが、正確な名称は「ミラクル コワーキングスペース」 [Miracle Co-Working Space]

スワンナプーム国際空港で先日使った、プライオリティパスやカード会社の優待で使えるラウンジと同じ名前だ。

スワンナプーム国際空港 ラウンジ 「CIP First Class Lounge」

しかし、現在ドンムアン空港で上記資格で使えるラウンジは、国内線の保安検査後の制限エリアのはず。


ここの入り口や、空港の何カ所かに設置されている看板には、

20161217_dmk_miracle_2.jpg

===========
*+?&$#
%&$#”%

200 %#”&$*#

&$%#&?%#
#¥?@*&!
===========

とタイ語で書いてある。

タイ語の読めない俺、当然わかるのは「200」という数字だけ。


ラウンジの場所


このラウンジは、第二ターミナル四階の一番端の方(国際線第一ターミナルとは逆側)にある。

20161217_dmk_miracle_3.jpg
「T2」 三階から見たラウンジの場所


外から見る中の様子はかなり豪華。

早速友達と一緒に、中を覗いてみる事に。


ラウンジ内の様子


20161217_dmk_miracle_4.jpg

入るとすぐに受付があり、上品な年配の女性が寄ってきた。


「ここって何?」

と、いきなりぶしつけな質問をする俺。


おばちゃんの説明によると、どうも有料ラウンジらしい。

「コワーキングスペース」なんて今風の呼び名をかざしても、俺の友達みたいに、金はあるが田舎者の連中には全く理解できない。

シンプルに「ラウンジ」とか「ビジネス ラウンジ」って書けばいいのに。


しかも表の看板もタイ語だけだし。


一応おばちゃんに、「英語で書けば客も来るんじゃない?」と、余計な事を言う俺の友達。

しかし、まさしくその通りだ。

おばちゃんもうなずく。


因みに受付カウンターに簡単な案内書が置いてあり、それにはちゃんと英語表記も。

20161217_dmk_miracle_5.jpg
「タイ語」「英語」と 「中国語」


マナーの悪い国の人は、こういう所を利用して欲しくないなあ。

「タイ語」と「英語」だけにすればいいのに。


ラウンジの中にはスタッフが6人程度いたが、客はゼロ。

相当暇らしく、奥の方まで色々見せてくれた。


ラウンジのサービス


シート類は新しい事もあり、清潔感もあるし非常に豪華。


無料の食事スペースは品数も豊富で、フルーツ類はきちんと冷蔵ケースの中においてある。

バーカウンターもあり、飲み物も置いてある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年1月18日追記
無名様から、直近の最新利用情報をいただきました。
アルコール類は有料との事です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20161217_dmk_miracle_6.jpg
ビュッフェ スペース
その奥がバーカウンター


通常の、航空会社のビジネスクラスラウンジなどと比べても、全く遜色は無い。


高速のFree Wi-Fiもあると言われたが、これはまあ、空港内のフリーWiFiもあるので、俺の様なネット音痴の人間にはあまり関係ないかな。


利用料金


利用料金は、2016年12月31日まではプロモーションで 、


なんと たったの 200バーツ!


利用時間は2時間まで。


外の看板の「200」は、ラウンジの利用料金だった。

(ここは有料での利用が前提の為、現在はプライオリティパスやカード会社の優待では使用できない模様。)


通常のこういったラウンジ、メンバー資格以外での有料利用の場合は、何処の国でも 20-30ドル位はするので、ここの200バーツは破格だ。

プロモーションが終わって 来年(2017年)以降も、一回 300バーツで利用できる予定らしい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年1月18日追記
同じく無名様からいただいた直近の最新利用情報。
現在利用料金は 280バーツとの事です。
上記アルコール類等の追加料金に関しては、利用中は何も言われず、最後の精算時にまとめて請求される様ですので注意して下さい。
今後利用される方は、利用前に必ず、利用料金・食事や飲み物・Wi-Fi等の有料無料を確認 の上、ご利用お願いします。
無名様 大変貴重な情報ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年3月31日追記
今回、値段とシステムに関して、直接おもむいて正確に話しを聞いてきました。
  • 基本の利用料金は 280バーツ。

  • コーヒー、オレンジジュースなどはタダ。

  • ビュッフェの食事も上記料金に含まれる。

  • アルコールは有料。
上記「無名」様の利用時と同じ状況で、現在も営業中です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年12月17日追記
現在、基本の利用料金は 350バーツです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここの空港内で、普通に飲み食いしても 200バーツ前後はかかるので(空港職員向けのフードコートは除く)、そう考えると非常にお得な値段設定だ。


この日は友達とみんなで、「ビールも飲めたし、ここで食えばよかったなぁ。」と後悔しきり。

何となく、事前にここを知らなかった、俺の情報不足を責められている様な気が、、、しないでもなかったが。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年5月28日 追記

プライオリティパスでの利用も可能


読者のエリ様から、2017年5月27日現在このラウンジが、プライオリティパス保有者は無料で利用可になっているとの情報をいただきました。
今日現在、プライオリティパスのホームぺージにはまだ記載されていないので、利用条件が変わったばかりなのかもしれません。
いずれにしても、利用者には大歓迎の改定。
エリ様、最新情報ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年6月17日 追記
入り口と利用資格の最新写真を追加。

20170617_dmk_miracle_t2_1.jpg
入口
プライオリティパス利用可とデカデカと

プライオリティパス HP (外部リンク)

20170617_dmk_miracle_t2_2.jpg
現在の利用資格
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


メリットとデメリット


このラウンジ、唯一のネックは出国審査前のチェックインエリアにある事だ。

ドンムアン空港は、時間帯によっては出国審査等でもたつくことも多いので、ある程度出発までの時間に余裕がないと、ゆっくりと利用することはできないだろう。


ただ逆に、朝や夕方 バンコク市内のラッシュ時を避けて少し早めに空港に着いた場合などは、非常に利用価値が高いと思う。


そのほかにも、おネーちゃんが一緒にお見送りに来た場合なんかは、「ここで最後のひと時を過ごし、後ろ髪をひかれる思いで日本へ帰る。」 何ていうのも、いいんじゃないだろうか。



この年末年始、一時帰国やタイ旅行で ドンムアン空港を利用する人、


ここは絶対に お薦めだ!


営業時間


後日、再度ドンムアン空港を使う用事があり、夜間にここへ行ってみた。

一旦中を覗いて 営業終了時間を聞くと、22時までとの事。

用事を済ませて21時過ぎ位に行くと、何と もう片付け中でクローズだと言われた。

客がいれば 22時まで開けておくが、居なければ、21時頃にさっさと閉めてしまう模様。

さすがは、てきとうタイランド。(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年12月23日追記
それでもどうしても、国際で安くお酒を飲みたいという方い朗報!
現在、ドンムアン空港内のセブンイレブンでは『24時間』ビールを買う事が出来ます!
ドンムアン空港内 24時間ビールやお酒が買えるのはここだ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)

ドンムアン空港 国内線 ラウンジ
ドンムアン空港の本格ラウンジ 「The Coral Executive Lounge」 (2017.8.3_ミラクルラウンジ追記)
ドンムアン空港 美人客室乗務員も利用する「ミラクルラウンジ」(2017.9.23_エントリー)

ドンムアン空港 国際線 ラウンジ
ドンムアン国際線 待望のラウンジが一気に2箇所もオープン!
ドンムアン空港 国際線 「ミラクルラウンジ」 びみょ~(2017.10.2_エントリー)