ニンニク入れますか?
↑過去の有益情報は、上の「全記事一覧」からが見やすくお勧め↑

2019年01月11日 更新  ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版! V110


投稿:2017.11.28 | 更新:2017.11.28
20171128_kaixindimsum_cover_2.jpg

この日は久々の「一人バクテー(肉骨茶)」。

お店は当然、ウドムスックにある いつもの「カイシンディムサム」[KAIXIN DIMSUM]。

詳しい場所や詳細は過去記事で。
バンコク お勧めバクテー 「カイシン ディムサム」


バクテーと飲茶は やっぱり出来立てに限る


この店は最近、連れと来るのがほとんどで、一人で来るのは超久しぶり。

タイ人友達と来ると、ダラダラと話しながら食べるので、せっかくのバクテーや飲茶が台無しだ。


この店では、グツグツ煮込まれたバクテーと、氷で冷やした野菜が同時に出てくる。

20171128_kaixindimsum_1.jpg
この野菜を 間髪を入れずに土鍋に投入!

やっぱりバクテーは出来立て、飲茶は蒸したてに限る。


なんと謙虚な 1バーツの値上げ


今年に入ってこの店は 値上げを敢行。

と言っても、飲茶はなんと たった1バーツの値上げ。

バクテーも5バーツのみ。


今時クイッティアオ屋でさえ、予告も無しに5バーツとか10バーツ値上げしてくる昨今のバンコク。

それに引き換え、なんと謙虚な値上げ幅。


店主のママさん、いっけん見た目はド派手で、場末のスナックで入ったら 100%ボラレ覚悟の様ないでたちだが、、、

1バーツの値上げなんて、こちらの方が恐縮してしまう。


しかも値上げの張り紙も、もう何カ月も貼りっぱなし。


実食 「バクテー 全部入り」 「飲茶」


たった1バーツの値上げに敬意を表して(笑)、この日は飲茶も4品(いつも一人の時は3品)。

20171128_kaixindimsum_2.jpg
いやぁ~、やっぱり一人で食べるバクテーは旨い!


ただでさえバクテー屋の少ないバンコクで、旨いバクテーが格安で食べれるこの店。

本当に貴重な一軒だ。

ママさん、これからも末永く宜しくお願いしますよ!


因みに今年に入って、都心の「スクムビット ソイ49」にもバクテー屋が新規オープン。


「ハウス オブ バクテー」@スクムビットSoi49


20171128_houseofbakkutteh_1.jpg

店名:「ハウスオブバクテー」「House of BAK KUT TEH」

お店の場所 google 座標:13.726911, 100.575484

営業時間は夜のみ


この店は、以前 読者の権兵衛さんから情報を頂いた店だ。

セーウの隣と言われて、当初はてっきりトンローのセーウの隣かと思い、長い事ウロウロと探し続けていた。

しかし、頂いたコメントを再度よく読んでみたら、「Soi49 のセーウの・・」と書いてあった。

何とも間抜けなマシマシタイランド。(笑)

20171128_houseofbakkutteh_2.jpg
バクテー
120 バーツ

何とデフォでスープに入っているのは、巨大な肉のみ!!


メニューには、味付き豆腐などもある。

20171128_houseofbakkutteh_3.jpg
80バーツ

この巨大な肉だけバクテーを、読者の権兵衛さんは「飲みの後の締めに」と考えるらしい。

恐るべし!



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
絶品バクテー(肉骨茶) 「イー バクテー」@ヤワラート
投稿:2017.11.20 | 更新:2017.11.20
20171120_tengchaihuad_cover.jpg

俺のタイでの食事において、麺類は 「カオマンガイ」と並ぶ準主食。

但し、あまりにも頻繁に食べていると、少し飽きてくる。

そんな訳でこの日は、いつものクイッティアオ屋「テンチャイフワット」[丁財發] (Teng Chai Huad)で、タイでは置いている店が比較的少ない珍しい麺 「センベーン」を食する事に。

このお店の詳細に関しては過去記事を
「テン チャイ フワット」 俺がタイで 一番食べてるタイヌードル!


お店の様子


この日は午前の部に訪問。

麺上げはジュニア。

以前と比べると責任感が出てきたのか、顔つきが少しキリっとしてきた。


早い時間は、店主のおやじさんは出てこない。

お会計の席には 鬼の おかみさん。

従業員は、相変わらずいつもの、山奥から連れてこられた山岳民族の様な面々。


珍しい麺 「センベーン」


20171120_tengchaihuad_4.jpg

この日食べに行った麺 「センベーン」。

パスタで言えば、フェトチーネみたいな感じかな。

素材は米麺ではなく卵麺。


この店でも、いつもある訳ではないので、注文時に事前に要確認。


食べ方


センベーンは、他の麺に比べると味が絡みにくい。

パスタなどでも、比較的ドロッとしたソースでで使うのもわかる様な気がする。


そんな訳で このセンベーンに関しては、他の麺類に比べ、自分でかなりの味付けをする必要がある。

ちょっと 「タイヌードル上級者向け」と言った感じ。


実食 「センベーン」


この日は、俺の定番「センレック ヘーン」と、お目当ての 「センベーン ヘーン」を。

20171120_tengchaihuad_1.jpg
「センレックヘーン」
(細麺 スープ無し)
50バーツ

20171120_tengchaihuad_2.jpg
「スープ」
5バーツ

この上記二品は、以前も書いたが この店のテッパン。


そして「センベーン」。

20171120_tengchaihuad_3.jpg
「センベーンヘーン」
(センベーン スープ無し)
50バーツ

センベーンは、ちょと濃いめに味付けするのが美味しく食べるコツだ。
(個人差有り)

この日も 色々味付けをしながら、あっと言う間に完食。

どちらも安定の旨さ!

ごちそうさまでしたぁ~



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連過去記事
「テンタイチャイフワット」 超有名だけど???なクイッティアオ屋

その他麺類(バンコク)
「バミーコンセーリー」@トンロー。連休中はさらに連食!(その1)
セーウ【Seaw】@トンロー。連休中はさらに連食!(その2)
「鶏そば七星」VS 隣の「セーウ」 日タイ麺対決! その1 セーウ
ワンタン超山盛り!下の麺が全く見えないドカ盛りバミー
魚のすり身麺(センプラー)でダイエット@セーウ[SEAW]
ルンルアン@プロンポン 今が老舗の踏ん張りどころか
碗努力@エカマイ 俺がタイで飲み干す 数少ないスープ!
オンヌットに イェンタフォーの名店が新規開店
完璧! 「ワンタン入り バミー(卵麺)」 さすがの俺も脱帽だった
「クイッティアオ ルア」 暑さに負けないスタミナ麺 @オンヌット