ニンニク入れますか?
↑過去の有益情報は、上の「全記事一覧」からが見やすくお勧め↑

2019年01月11日 更新  ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版! V110


投稿:2019.03.04 | 更新:2019.03.04
20190304_jinraisun_cover.jpg
雲南中華料理「君来順」(ジンライスン)


先日メーサイに滞在中、タイ北部ナンバーワンと俺が勝手に思っている、いつもの水餃子屋に車を走らせていた。
「メーサイ」 B級グルメ最強ガイド 雲南系は旨すぎ注意!

20190304_jinraisun_1.jpg
「小翠麺店] タイ北部 No1の水餃子


すると、メーサイの大通りから その餃子屋へ行く脇道に入る角に、見覚えのない中華料理店を発見。

円卓がメインで、食堂というよりは、きちんとした中華料理レストランといった感じだ。

前からあったかなぁ?

今まで気が付かなかったぜ。


お店の場所と雰囲気 営業時間


お店は、国境とメーサイバスターミナルの中間地点位。

泊まる所にもよるが、足のない人にはちょっと不便な場所。

お店の場所:Google座標 20.427994, 99.884470


しかしちょっと気になったので、みんなで昼飯を食いに行く前に、軽く偵察に行ってきた。


店内は清潔で、小奇麗な中華料理レストランと言った感じ。

20190304_jinraisun_2.jpg
テーブルも円卓がメイン

20190304_jinraisun_3.jpg
営業時間は昼から夜まで(11:00-21:00)

店の前には、車の駐車場が数台分。


店名は、看板に「君来順」と書いてある。

日本人が読むと「クンライジュン」みたいな感じだが、後日タイ人に読んでもらったっら「ジンライスン」と聞こえたので、勝手に これに決定。(笑)


メニューは本格中華料理


まずは入店し、メニューをざっと見る。

メニュー的にれも、街の食堂と言うよりは、中華料理レストランといった感じだ。

食い終わったら すぐに皆と昼飯なんで、あまり量は食べたくなかったのだが、、、


店の雰囲気からして、1品というのも気が引けたので、「麻婆豆腐」と「野菜炒め」それとライス&水を注文。


実食 麻婆豆腐と野菜炒め



20190304_jinraisun_4.jpg
麻婆豆腐 B70

20190304_jinraisun_5.jpg
野菜炒め B70


何と この麻婆豆腐が

うめぇぇぇえええ!!!!!


バンコクなんかでも麻婆豆腐を出す所は多いが、ほとんどの店は、

「まあ海外なんで、何とか妥協できる旨さ。」

といったレベルの店がほとんど。


こっちもそんなつもりで、それなりに美味しく食べている。

(注 : 当ブログは、タイ関係のB級グルメ面白ブログです。一流ホテルの高級中華料理店などは想定して文章をかいておりません。)


そんな訳で通常は、日本の麻婆豆腐が恋しくなったら、仕方なく自炊している。
『丸美屋 麻婆豆腐の素』 ひと手間加えて激ウマに!


しかし今回の店の麻婆豆腐は、海外在住日本人でなくても、日本人が食べたらほぼ全員が旨いと思えるレベルだ。


しかも値段も70バーツ!!!


野菜炒めも普通に旨い!

水も10バーツと良心的!


白飯(B10)は今一だったが、まあこの辺は許容範囲だ。


この瞬間、今までメーサイで いつも麻婆豆腐を食いに行っていた「上海小籠包飯店」(上記過去記事リンク参照)は、俺の頭の中から消去された。(笑)


味も、今回の店の方が圧倒的に旨いし、値段もほぼ半値。


「上海小籠包飯店」にも最後のチャンスを!


しかし、心の優しいマシマシタイランド。

後日、

「長年通った『上海小籠包飯店』に もう一度チャンスを!」

と思い、食いに行ってみたが、、、

20190304_jinraisun_6.jpg
豆腐も少ないし、味も依然と比べると、、、

おまけに値段も、「君来順」の ほぼ倍。


勝負あったかなぁ、って感じだった。



そんな訳で これからは、タイ北部で麻婆豆腐が食べたくなったら、メーサイの「君来順」(ジンライスン)が一押しだ!



「そんな所まで行ってられっか!(怒)」

と言う人がほとんどだとは思うが、、、



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ