『丸美屋 麻婆豆腐の素』 ひと手間加えて激ウマに!

ここでは、「『丸美屋 麻婆豆腐の素』 ひと手間加えて激ウマに!」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.11.27 | 更新:2015.11.27
おいおいバンコク、いつになったら涼しくなるんだよ。

今日も、朝は少し涼しくなってきたが、昼間は相変わらず。

こう暑いと、何にもする気が起きないぜ。

そこで、タイ在住の皆さんに この異常気象の灼熱地獄を乗り切ってもらう為、本日は 自宅で簡単に出来るマシマシ特製 「激ウマ麻婆豆腐」 のレシピを大公開だ。

寒い日本の読者の方には、関係ないかな。(笑)


丸美屋の麻婆豆腐の素を使うので、味付けで失敗する事も無く、確実に美味しく作れるよ!


バンコクの麻婆豆腐事情


バンコクでは、日本の様に外食で気軽に食べれる麻婆豆腐定食みたいなのがあまりない。

メニューには載っていても、ちょっと日本のとは違うなぁ・・・ってのが結構多い。

だから、俺的には麻婆豆腐は自炊品目。


日本からの補給物資の一つ、

20151127_marumiya_mabo_1.jpg
「丸美屋 麻婆豆腐の素」 180円

若いころからの俺の大好物だ。

こんなものが好物とは、お里が知れるってもんだが。

但しこれだと、豆腐以外の具が貧相で寂しいので、今回は ひと手間加えて具だくさんの絶品麻婆豆腐レシピをご紹介。

早速今週も作ったので、俺のメモ代わりにマイ・レシピを書いておく。


材料、用意するもの。


  1. ニンニク2かけ  みじん切り

  2. 生姜 ニンニクと同じ位の量 みじん切り

  3. 長ネギ  1/2本 粗みじん切り (細かったら1本)

  4. ひき肉 100g位 
    (俺はひき肉は買わないので、豚スライス4枚をミンチに)

  5. 豆腐 
    20151127_marumiya_mabo_2.jpg
    卯の花の木綿 1丁 
    (タイで豆腐も色々試したが、これで作るのが一番うまい。69Bとチト高いのが難点だ。)

  6. 丸美屋 麻婆豆腐の素 辛口
    20151127_marumiya_mabo_3.jpg
    一回分3人前用

豆腐の水切り


鍋にお湯を沸かし、塩を一つまみ。
(塩は入れすぎると、しょっぱくなるので注意。)

[5]の豆腐はさいの目に切り、上記のお湯に入れる。

沸騰する手前で火を調整し、しばらく泳がせる。
(絶対沸騰はさせない)

その後、ざるなどに取り出す。


ガス台などが2つある人は、料理と並行して行う方が良い。

注:取り出した豆腐は、時間がたつとお互いがくっついてしまうので注意。


調理


フライパンにオリーブオイルと[1][2]を入れて点火。

焦がさない様に香りを移す。

*俺は家にサラダ油を常備していないので、オリーブオイルで代用。

ある程度したら[3]の長ネギを1/3入れる。

更に焦がさない様に注意。


その後、[4]のひき肉 を入れて、ここからは結構炒める。

火が強すぎて焦げない様に注意。

ひき肉は、結構パリパリに近いくらいまで完全に火が通る様炒める。


次に、麻婆豆腐の素と水を入れて一煮立ちさせる。

説明書には水180mlと書いてあるが、材料を追加で色々入れているので、200ー220ml位入れる。

俺はいつも200ml。

水の量は、各自の好みやその時々で調整。

豆腐から出る水分にもよるが、結構煮込む調理法なので180mlだと確実にしょっぱくなってしまう。


煮立ったら、水切りした豆腐を入れてさらに一煮立ち。

その後、[3]の長ネギを1/3投入。


次に火を弱め、片栗粉を溶いて数回に分けてまんべんなく入れる。
(溶く水の量は、説明書の通りしっかり計る。)

全体的にオリジナルより水分や具材が多くなるので、自宅に片栗粉がある人は少し足してもいいだろう。

俺は、片栗粉小さじ1+水小さじ2を追加。

そしてここからも、スープが若干透明になる位まで、これまたじっくり煮立たせる。


最後に常備があれば、ラー油・山椒・ごま油などをお好みで軽くまわし入れ、[3]の長ネギを最後の1/3パラパラと散らす。

以上。


「具だくさん 激ウマ麻婆豆腐」の完成だ!


うめぇぇぇえええ!!!!!


この週末にでも、お試しあれ!


但し、見た目は大したことがないので、完成品の写真はナシ(笑)

調味料で1から作るやり方もあるんだが、用意しなければいけない材料が結構増えるので、またの機会に。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/104-77cbeb50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック