タイの金価格も暴落中!おかげで金行は大繁盛。

ここでは、「タイの金価格も暴落中!おかげで金行は大繁盛。」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.12.01 | 更新:2016.07.03
昨日マシマシは、シーナカリンのシーコンスクエアに出没。

ブラブラしていると、人だかりが出来ている一角が。

初めは、セールの時期なので当たり前かと思ったが、よく見るとセールとは全く関係ない金製品の店だった。

20151202_gold_1.jpg
お店の外まで大混雑


タイでの金需要


タイは、他の東南アジアの国々同様、金製品の需要が旺盛だ。

金持ちから貧乏人まで、まとまったお金があると金製品を購入する事も多い。

結婚式の引き出物などでも、金は必ず結納金とワンセット。


金の取引単位 『バート(バーツ)』 [ Baht ]


タイでの金の取引単位は、『バート(バーツ)』 [ Baht ]という独特の単位を使う。

お金の単位 バーツ [ Bath ] と間違えそうで紛らわしいが、これが現実、仕方がない。


今回は、判りやすい様に、

お金(おかね)の単位を 『バー』、

金(きん)の単位を 『バー』、

と書くことにする。


金製品の重さの目安は、『 1バート = 15.16 グラム 』。

更に品位や取引方法も日本とは全く違う。


今回は、これ以上詳しく書くと紛らわしいので、単位に関してはここまでで。


ザックリと、タイでの金取引は、

「金1バート=XX,XXXXバーツ で取引される」

とだけ、頭に入れておいてほしい。


実際の売買は、『金行』と呼ばれる金製品専門店で行われる。

20151202_gold_2.jpg
タイの『金行』の看板

漢字で『金行』と書いてあるので、日本人にはすぐわかる。


金の国際価格と、タイバーツの推移。


ドルベースでは、現在アメリカの金利をにらんで金相場は下落基調。

鉱山会社の損益分岐点と言われる$1200も長い事割り込んだままだ。


但し、タイバーツ(THB)ベースで見ると、ドルベース程の下落は無い。

それは、ドルに対して通貨バーツが、ここ数年で2割ほど下落しているからだ。


タイ国内最近の金相場


大雑把に言うと、タイの金相場は何年か前の1バート2万7千バーツ辺りをピークにズルズルと値を下げ、現在は20,000-18,000バーツの間をウロチョロ。

そして、この一か月でも20,000バーツから急降下、昨日の月曜日には 18,000バーツをタッチした。

こうなると、お金のあるタイ人は買いに走る。

20151202_gold_3.jpg
店の中も、

20151202_gold_4.jpg
店の外も、

人、人、人。


しかし、人生には常に光と影がある!

高い値段の時に、なけなしのカネで金を買った貧乏人は、地団太を踏んでいる今日この頃。

俺の周りでも、2万バーツ後半で買ったタイ人は結構多い。


何故タイ人は金を買うのか?


では、何故タイ人は金を買うのか?

政局、経済、人種的に中華系が多い、現物資産として、などなど色々な理由が混ざり合っている。


しかし普通のタイ人は、そんな難しい事は考えない。

ただ単に、一頃に比べて値段が下がっているから買う。

若しくは長期的には上昇するとの考えから買う。

ただそれだけ。


さすが目先に敏感?なタイ人だ。


タイバーツ(THB)と言う通貨のリスクヘッジの為に金を買っているタイ人も一部にはいるが、そんなのほんの一握りだろう。

まあ、周りの一般タイ人に聞いても、そんな視点で物を見ている奴はほとんどいない。

大学や大学院卒でも、普通のタイ人は所詮そんな程度。


勿論、金のETF何てなんのこっちゃの世界。

現物買いの一本勝負!


当然だが、宵越しの金は持たないタイ人気質。

買うのも早いが、金欠で売るのはもっと早い!(笑)


さて、この先どうなることやら。


タイ人とは切っても切れない金製品、日本人の旅行者も興味を持とう!


これから年末年始にかけて、観光でタイを訪れる人も多いだろう。

町を歩けば、あちこちの『金行』の店頭に、売値と買値が表示されている。

20151202_gold_5.jpg
『金行』の相場表示ボード


殆んどのタイ人は、街中を歩いている途中でこういったボードがあると、ほぼ例外なく何気にチラチラ見る。

そして相場が動くと、「今日は19000だった」とか「今日は18500だった」といった会話になる。


取り敢えず、ここ最近は 『 金1バートあたり18,000-20,000バーツ 』 のボックス相場である事だけ覚えておこう。

そうすれば次回の訪タイ時に、一般タイ人の感じる金相場を、同じ様に肌で感じる事が出来るだろう。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ



このエントリーに関する注意事項

*注意 その1: 本ブログは、タイ関連情報の面白ブログです。相場分析や市場予想のブログではありません。そういった事柄に関するコメントやクレームは一切受け付けません。

*注意 その2: どうしてもタイで自分で金を買ってみたい人は、こんなお笑いブログを読むよりも、きちんと自分で調べて有名店で買いましょう。売り買い共に、タイ国内・同店舗での取引を前提に。

*注意 その3: 次回訪タイ時、このブログネタを元に タイの女性と金(ゴールド)の話しで盛り上がり、金製品を買わされたりしても、当ブログは一切関知いたしません。



関連記事
タイの金価格も上昇中!ついに20,000バーツ台へ。 (2016.2.10.エントリー)
金価格も暴騰 22,000バーツを突破! 最近 金を買い増すタイの華人 (2016.6.24.エントリー)
底辺のタイ人 金相場を語る! (2016.6.29.エントリー)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/108-583e2f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック