豚が神だった「きせき郎」!! @ 麺場 きせき(トンロー本店)

ここでは、「豚が神だった「きせき郎」!! @ 麺場 きせき(トンロー本店)」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.12.07 | 更新:2016.03.24


師走にはいり初めての週末、日中曇りの時も多く、土曜の夕方にはゲリラ豪雨も。

そんなこともあり、最近にしては比較的涼しい陽気の週末だった。

ここの所、連日の暑さでラーメンって気分じゃなかったが、それが若干和らいだ感じだ。

となれば、いつものラーメン屋「麺場 きせき」(トンロー本店)へ。
(場所:google 座標 13.724322, 100.579579 )


お店の様子


ピーク時間を外して訪問したこともあり、週末と言えどもお客さんはまばら。

厨房は、タイ人のおばちゃん2人態勢。

店主は日本村の方にでも行っているんだろうか。


この日は冷房もちゃんと効いており、快適に食べれそうだった。


注文


注文は、勿論いつもの 『 きせき郎 』。

最近ちょっとウエストがきつくなってきたので、サービスライスは見送り。


店が空いてた事もあり、あまり待つこともなく運ばれてきた。

20151207_kiseki_1.jpg
『きせき郎』ニンニクマシマシ
200バーツ

お水
20バーツ


この日は豚(チャーシュー)が神だった!


写真を見てもわかると思うが、この日は豚が絶品だった!

いつも『ガチ豚』に苦しめられている俺を、神様は見捨てなかった。

二郎風に言えば、「豚ダブルにしとけばよかったぜ」 なんてセルフが飛び出てくる様なシチュエーションだ。


厚さは、いつもの分厚いガチ豚より若干薄めだが、それでも十分な厚さはある。

サシもいい感じで入っており、柔らかくてトロトロ。


うめぇぇぇえええ!!!!!


前回、前々回と、訪店時に厳しい思いをした「麺場 きせき」だったが、これですべてを水に流すぜ!


野菜と麺


野菜は最近のデフォ、もやし多めの比率。

キャベツも程よい茹で加減。

芯に近い所も柔らかく、非常に美味しくいただけた。

もやしは、かなりシャキシャキ感が高いが、まあこの辺は各自好みがあるので、特に問題は無い。


麺も安定、(まあ、量は少ないけどね)。


残念、、、スープの油層が「ばんから」並み。


プリプリ脂の浮き具合はちょっと少なく残念だったが、まあこれは仕方がない。

本日、唯一文句をつけるとしたら、スープ表面を覆う油かな。

「脂」じゃなくて「油」の方ね。

先日も、「脂」マシの注文で「油」マシになって出て来て、ひどい目にあったばかりだ。


今回も、スープ表面の「油」がかなり多く、まるで「ばんから」のスープみたいだった。

俺的には、油層厚すぎのスープは あまり好みじゃないんだよなぁ。


何と言っても、油がスープの表面全部を覆ってしまい逃げ場がない。

麺や野菜、豚、全てに思いっきり絡んでくる。

何を食べてもギトギトになってしまい、それぞれの素材本来の味が楽しめなくなる。


まあ何度も言うけど、この日は豚が最高だったんで全てを許すが。(笑)


「鶏そば七星(ななせ)」との競合。


週末なのに、お店を出る時点でも空席がチラホラ。

気になったんで、店を出て「鶏そば七星(ななせ)」を見に行ってみると、超満席&待ち10人位。

やっぱり七星のインパクトは強烈だ。


そういう俺も、最近は七星率が結構多い。

小腹が空いた時にサクッと食べるには便利なんだよなぁ。


BTSトンロー駅l近辺の 秀家、もっこり、グランドラーメンなんかも、結構影響はあるんじゃないだろうか。

まあこの3件は、普段行かない店なんで 俺にはどうでもいいんだが。

「麺場 きせき」には、是非頑張って欲しいところだ。


こういった状況を見ると、「商売って本当に厳しいもんだなあ」とつくずく思う。


ごちそうさまでした!

ニンニクマシマシ!

俺の体にカネシが走るぜ!


いつもの注意:
実際には、お店でタイ人の店員さんに「ニンニクマシマシ!」とは言いません。
あくまでもイメージです。
特に日本の二郎で注文する時の様に、低くドスのきいた声で注文してはいけません。
「ニンニク多めでね」と優しく言ってあげましょう。


関連記事
ニンニクマシマシ!
麺場 きせき(本店)@トンロー
病み上がりの栄養補給と言えば、やっぱりこれだぁ!
連休中もマシマシだ!@麺場 きせき(トンロー本店)
「きせき郎」で口直し@麺場 きせき(トンロー本店)
週末は「麺場 きせき」で栄養補給。ニンニクマシマシ 大盛りだ!
バンコクの「麺場 きせき」で、日本では幻の「脂ごはん」を再現!
「麺場 きせき」で きせき郎、日本の二郎と決定的に違う事!
麺場 きせき @ トンロー。 油攻め! 熱攻め! きつかったぁ~。
タイのラーメン店、味のぶれ方は二郎並み? そして昔の習性再び!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/111-0e2d5102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック