「バミーコンセーリー」@トンロー。連休中はさらに連食!(その1)

ここでは、「「バミーコンセーリー」@トンロー。連休中はさらに連食!(その1)」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.12.16 | 更新:2016.08.21
連休中はバンコクから出なかったこともあり、とにかく食べてばかりいた。

前回レポートした様に、カオソーイも連食ミッションを完了。

波に乗ったマシマシは、間髪を入れずトンローでも連食。


さすがに、またまた麺のダブルは飽きが来るので、今回は一部米もからめた(笑)


激戦区、トンロー パクソイ!


トンロー駅南側のSoi38屋台街は、あと数か月で幕を閉じる。

長い事 観光客に親しまれてきただけに寂しい限りだ。


それに引き換え今、トンロー奇数側のパクソイは非常に熱い!
(*パクソイ:メイン道路から奥に延びる道の入り口の事。)


  • バミーコンセーリー

  • 55ポーチャナー(Fifty Fifth)

  • セーウ

  • 鶏そば七星



と知らない人はいないであろう優良店が、トンローパクソイのスクムビット沿いに一列に並んでいる。

初めの3件は昔からあったんだが、「55ポーチャナー」が改装し、最近「鶏そば七星」が出来たことで、以前にもましてにぎわっている。

ハズレ無しの店がこれだけ並んでいるのも珍しい。


今回は連休中と言う事もあり、ここでも連食をしてきた。

残念ながら、連れがいたので写真は無しで。


まずは一件目 「バミーコンセーリー」


まずは一件目、トンローノ駅側から歩いて行くと、並びの一番手前にある「バミーコンセーリー」

真っ赤な看板が目印だ。

場所はみんな知ってるとは思うが、一応座標だけは貼っておく。
google 座標 13.723563, 100.579674


元々ここの売りは自家製バミー(卵麺)なんだが、日本人にはチャーハンが断トツ人気。

そういう俺も、いつもチャーハンばかりだ(笑)


何故かこの店、不思議な事にファランの観光客もよく見かける。


注文


そんなこともあって、この日は日泰人気メニュー比較と言う事もあり、

  • 蟹チャーハン

  • ワンタン・ダック(アヒル)肉入りバミー(卵麺)、スープ無し


の2品をを注文した。

両方とも60バーツ


蟹チャーハン


まあいつも通り、いつ来ても安定の味だ。

パラパラで、コメは少し硬めに炊かれている。

俺の好み。

絶品とまでは行かないが、普通に美味しい。


バンコクでは、この「いつ行っても普通に美味しい」と言うのは、非常に難しいことなのだ!

日本に住んでいる人には、想像もつかないだろう(笑)


特にチャーハンと言うのは、日本の大箱中華料理店などでも、味を長期にわたって安定させるのが難しく、本音を言えばメニューに載たくない一品。


まあ60バーツなんで、ここまでの味をコンスタントに提供できれば100点だと思う。


ワンタン・ダック(アヒル)肉入りバミー(卵麺)、スープ無し。


お店にいる時に、華僑系タイ人の客が、ひっきりなしにこれを持ち帰っていた。

中華系のタイ人は、どういう訳かダック(アヒル)が大好き。

まあ俺も嫌いじゃないんが、特に大好物という訳ではない。

味の方は、まあ普通に美味しかった。


連れのタイ人は、このダック(アヒル)肉を旨い旨いと食っていたが、俺はMKのローストダックの方が好きだ。


麺は、思いっきり少ないので、その気になれば30秒で完食出来る。


チャーハンも若干少なめなので、この店では一人2品注文か連食が、ほぼ必須となる。


そんな訳で、俺たちは「連食」のパターンで次の店へ。(笑)


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/119-1cfd588a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック