セーウ【Seaw】@トンロー。連休中はさらに連食!(その2)

ここでは、「セーウ【Seaw】@トンロー。連休中はさらに連食!(その2)」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.12.17 | 更新:2015.12.18
今最も熱い、トンローパクソイでの連食。

前回のエントリー
連休中はさらに連食! 「バミーコンセーリー」@トンロー その1


2件目は、「セーウ」 か 「鶏そば七星(ななせ)」 か迷ったが、今回はタイ飯連食と言う事で、バミーコンセーリーの数件隣りの「セーウ」へ。

もっとわかりやすく言えば、七星の手前隣り。

ご存じ、クイッティアオ(タイヌードル)の超老舗店。


ここも知らない人はいないと思うが、一応場所の座標だけ貼っておく。
( google座標 13.723448, 100.579812 )


数件隣りと言っても、昼間は間の店「Fifty Fifth」が閉まっているので、その軒先と前の歩道もセーウのテーブルが並ぶ。

ちょっとピークを外した時間だったが、タイ人客で大盛況。


前回同様、連れがいたんで写真は無しで。


注文は 『センレック・ナーム・トムヤム』


注文は二人とも「センレック・ナーム・トムヤム」を注文。

日本語で言うと、「米で出来た細麺のトムヤムクンスープ」って感じかな。

俺はここでは、いつもこればっかり。


ここの売りは、その丼に色々盛られるルークチン(魚のすり身類)。


俺はこの魚のすり身のルークチン、「すごく旨い」と「普通」の違いが今一つ良くわからない。

日本人なので、蒲鉾などでも馴染みもあり、どんなすり身でも普通に美味しく食べられるが、「すごく美味しい」といった感覚はいつも無い。


俺が、ここの具で一番好きなのは、粗ひき肉の肉団子みたいなやつ。


連れのタイ人は、この店初めてだったんだが、麺もスープもルークチンも非常に美味しいとの事。

やはり、長年化調に侵された俺の舌では、判別不能なんだろうか。


連れのタイ人、ここのトムヤムスープ麺がお気に入りで、帰りにお土産でお持ち帰りまで。


お勘定は、麺3杯と 連れが頼んだ正体不明の 茶色い甘い飲み物、合計166バーツ。


連食3件目、「七星」も行こうかと思ったが、連れがギブアップだったので、また次回。


日本人とタイ人、味覚の違い。


今回の連食では、日本人とタイ人の「美味しい」と思う感覚の差を改めて認識した。

因みに今回の連れ、「七星」にも一緒に何度か行っている。

3件で順番を付けるとしたら

  1. セーウ

  2. バミーコンセーリー

  3. 鶏そば七星

だそうだ。


俺はと言うと、、、

  1. 鶏そば七星

  2. セーウ

  3. バミーコンセーリー

やっぱり俺は、コテコテ日本人だ。(笑)


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/120-8aef8556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック