【AIS】 日本での無制限データローミング。誰でも解る簡単設定!

ここでは、「【AIS】 日本での無制限データローミング。誰でも解る簡単設定!」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.12.22 | 更新:2015.12.22
普段旅先では、 WiFi等 が無くても、あまり気にならないアナログなマシマシ。

ただ今回の一時帰国では、どうしても常時必要だったので、AISの海外データローミングを利用した。


AISの契約状況


俺のAISは、ポストペイドではなく、プリペイドの「1-2 コール」を利用している。


AISの海外データローミングパッケージ


AISの海外データローミングは、基本1日、3日、7日などと分かれている。

条件や値段はコロコロ変わるので、面倒でも毎回必ずコールセンター 「1175」 に電話して確認しよう。

記憶にあるだけでも、5~6回は変更されてる。


時間のルールは、1 DAY パッケージの場合、今回は申し込んだ時間から翌日の同じ時間までの24時間。

以前は、同日の24時で終わりの時もあったり、この点も本当にバラバラ。

毎回必ず要確認。


申込みのコマンドと料金


あまり前もって調べたりするのが苦手な俺。

利用する時は、大体いつもタイ出国前の空き時間に、空港から電話して確認している。


今回もドンムアン到着後、AISのコールセンター「1175」 に電話すると、以前とは違うコードを教えられた。

「日本国内、1日使い放題データローミング」

ソフトバンクオンリー
コマンド:  *111*3389#
B375 (税込)

オールキャリア(ドコモ+ソフトバンク)
コマンド:  *111*3392#
B480

必要なのは1日だけだったので、それ以外は聞かなかった。

今回はソフトバンクオンリーのパッケージを利用。

以前は通常、教えてもらう値段+TAXが残高から引かれていたが、今回は確認すると、言われた値段分しか減ってなかった。


使い方


オペレーターに有効にしてもらう方法もあるが、それだとタイにいるうちに有効になってしまい効率が悪い。

また、日本からこれを申し込むために国際電話を掛けるのもバカげてる。

よって日本到着後、自分で上記コマンドを打ち込み、パッケージをアクティブにするのが一番便利だ。

具体的には下記の手順で。

  1. 日本で携帯電源オン、若しくは飛行機モードを解除

  2. ネットワークの選択をAUTOをoffに。

  3. ネットワークを、ソフトバンクを選択。

  4. 上記パッケージのコマンドを打ち込み送信、確認メッセージを待つ。

  5. パッケージが開始された旨、確認SMSが来たら、携帯のデータ通信とデータローミングを 「ON」 に。


確認SMS到着後から、24時間使い放題となる。


注意点


パッケージ以外のデータローミングは、いわゆる日本でいうパケ死状態になる。

絶対に上記手順を間違えない様に。


加えて、パッケージ終了時間前に、必ずデータ通信をオフにするか新たに申し込みを。

忘れると、超高額な通常料金のデータローミングに切り替わり、あっと言う間に残高が吹っ飛ぶ。


今回俺も、日本で夜の飲み会の最中に24時間の期限が過ぎ、データ通信を切らずにメールチェックをしてしまい、あっと言う間に残高がゼロになってしまった。

相変わらずマヌケな仙人マシマシ。


AIS の1-2 コール、海外でチャージ残高がゼロになると、通常電話の ローミングでの着信も受けられなくなる。

但し、電話があった旨だけはSMSで送られてくる。

注意が必要だ。


以上、俺が書いた事がよく理解できない人は、パケ死防止の為 きちんと理解してから使う様にしてほしい。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/127-1c683dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック