エアアジアのSIMカード。タイで一週間 データ通信も無制限。

ここでは、「エアアジアのSIMカード。タイで一週間 データ通信も無制限。」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.12.24 | 更新:2017.04.06
バンコクへ帰るエアアジアの機内。

機内誌をパラパラめくっていると、エアアジアの機内で買えるタイのSIMカードが載っていた。


AirAsia Tune Talk TOURIST SIM


20151224_airasia_sim.jpg
日本語表記は「シムカド」

おいエアアジアの日本人スタッフ、誰か言ってやれよ!(笑)


詳細スペック


書いてある大まかな内容は、

  • 3G 850MHz

  • データ通信;1週間使い放題
    1.5GBまで Max42Mbps。 それ以降は128kbps。

  • 通常通話100バーツ分付

  • エアアジアのアプリには、1週間アクセスし放題。


料金 299バーツ


このシム、結構日本からの短期旅行者にも使えると思う。


SIMカードの登録


ご存じの様に、現在タイでは SIMカード利用時には、個人情報の登録が義務づけられている。

外国人の場合は、パスポート情報を登録することで完了する。

このシムの場合登録は、ドンムアンで入国後、到着ホール(1階)に出て左の「TRUE SHOP」で可能だ。

20151224_airasia_sim_2.jpg
制限エリア内にある

選択肢の一つとして、短期旅行者には判り易いパッケージだと思う。

AIS、DTAC、TRUE などの、色々な種類のシムが紛らわしい人は、覚えておいても損はないだろう。


ドンムアン空港 一般のSIM販売店


なお、ドンムアン空港では、上記のTRUE Shopを超えて、制限エリアから出て少し行った右側で、通常のシムは購入できる。

20151224_airasia_sim_3.jpg
ドンムアン空港のSIM取扱いショップ


2016.9 追記
現在は、タイの通信大手3社「AIS」「DTAC」「TRUE」全てのブースが、T1,T2連絡通路一階にオープンしています。
詳しくはこちら(内部リンク)



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/05/21(土) 05:56 | | #[ 編集]
コメントありがとうございます。
基本SIMロックは外さないと海外のSIMは認識しないと思います。
現在は、空港に新しいキャリアのブースも出来ています。
こちらの過去記事も合わせてご参照ください。
http://mashimashith.blog.fc2.com/blog-entry-229.html
2016/05/22(日) 13:07 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/133-2607c7e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック