大混雑のドンムアン到着!市内移動の選択肢。(2015年12月)

ここでは、「大混雑のドンムアン到着!市内移動の選択肢。(2015年12月)」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.12.25 | 更新:2017.07.12
今回の一時帰国(2015年12月)、とんぼ返りでタイに戻ってドンムアンに到着。

到着時刻は昼の2時過ぎ。


入国審査場


入国審査は、飛行機を一番に降りタイミングも良かったからか、さほど待たずに通過。
1列10人前後か。

その後続々と大陸の人達が来て、一気に1列30人位になっていた。

こればっかりは運やタイミングだ。


預け荷物


荷物は優先タグのおかげで、ベルトについたらすでに出てきていた。

一頃に比べると、ドンムアンも荷物の出方が速くなってきている様に思う。


到着ホールは大混雑


荷物を持ってカスタムを抜け、一階の到着ホールに出ると、人、人、人、の大混雑。
考えてみれば すでに12月、タイの観光ハイシーズンだ。

空港内のタクシー乗り場も、表のバス乗り場も人であふれていた。

今からこれじゃあ、年末年始はどうなるの??


ドンムアン空港第二ターミナルのソフトオープン


混雑緩和の為、昨日(2015年12月24)日から、ドンムアン空港の第二ターミナルがソフトオープンした。


到着後、市内移動の選択肢


荷物の多い人、少ない人。
時間のある人、ない人。
予算のある人、節約したい人。

状況は人それぞれ。


一方的に何がいいなんて、無責任な事を言うつもりはない。
ある程度の選択肢を列挙しておくので、各自臨機応変に対応しよう。

尚、あまりにも細かい情報は割愛する。


タクシー


  • 空港内タクシー乗り場は大混雑の時が多い。
    今回も人であふれていた。
    荷物が少ない時は避けたいところだ。

    第2ターミナルのオープンと年末年始の混雑回避の為、当面は空港乗り入れ許可登録のタクシーも、空港内乗り場で客待ちが出来るらしい。
    トラブル増加は必至か?(笑)

    2015.5. 追記
    第2ターミナルのタクシー乗り場は、第1と違ってビルの正面ではない。
    ターミナルの一番南端(T1と逆側)に通路があり、そこをしばらく歩いて行くと、整理券配布とタクシー乗り場が現れる。

    20160508_t2_taxi_2.jpg
    タクシー待合エリア

    通路の手前にモニターが設置されており、通路進入前に混雑状況がわかる。

    20160508_t2_taxi_1.jpg
    カメラアングルが違う様な気がするのは、俺だけだろうか?



  • 空港施設外タクシー:以前取り締まり強化とニュースになったが、現在(2015年12月)は元に戻っている、絶賛客待ち中。
    表道路に降りる階段が狭いので、荷物が大きい人はつらいかも。
    関連過去記事
    ドンムアン到着、流し(空港施設外)のタクシーの拾い方。
    外へ出る出入り口付近が、若干見た目変更あり。

    20151225_dommueang_taxi_1.jpg
    (2015年12月撮影)

  • タクシー予約アプリ
    「GRAB TAXI」 や 「ALL YHAI TAXI」

    関連記事
    【ALL THAI TAXI】全車新車のプリウス。アプリを使って乗ってみた。
    徹底比較 [ALL THAI TAXI] VS [GRAB TAXI]。配車サービスの軍配は?

    日本から出発前に予約するか、空港到着後に使用。
    但しドンムアンは、車での客待ちが、場所・時間共にかなり制限され複雑だ。飛行遅延時の手順などもどうするのか。タイ語が全くダメな人や、タイ初心者にはかなりハードルが高い。

  • リムジンタクシー:高いけど一番空いてる.。予算に余裕があって、荷物が多い人や時間が惜しい人向け。

  • 客を乗せてきて市内に戻るタクシー。(3階出発階)
    スワンナプームほどは警備員もうるさくない。
    荷物が多くて、1階のタクシー乗り場が混雑してる時は、これが一番簡単かも。
    1階タクシー乗り場横のエレベータで、一気に3階まで行ってしまおう。


バス&BTS


バスでBTSの駅まで行って、そこから電車。
【A1】モーチット(チャトゥチャック)や【A2】アヌサワリー(ビクトリーモニュメント/戦勝記念塔)行きなどがある。
共に一階5番出口付近から。

2016.5. 追記
現在 T1の【A1】【A2】バス乗り場は6番出口付近に移動。
T2では12番出口付近から。



2017.7.12 追記

【A3】 【A4】 バス


現在は「A3」「A4」バスが新しく運行しています。
国際線(T1)ターミナルでは5番出口付近から。

20170712_A3_A4_bus_rout_1.jpg

20170712_A3_A4_bus_rout_2.jpg

下記、詳細を転記しておきます。

A3バス ルート

Don Mueang Airport(ドンムアン空港)
Pratunam(パトナム)
Ratchaprasong(ラチャプラソン)
Limpini Park(ルンピニ公園)

A4バス ルート

Don Mueang Airport(ドンムアン空港)
Yommaratch
Khaosan Road(カオサン)
Sanam Luang(サナム ルアン)

Total Fee 50 Bath
Service Hours (Operates Daily) 7:00 AM - 11:00 PM

ドンムアンの新サービスは、諸条件がコロコロ変わるので、各自現地で必ず再確認を。



荷物がそんなに多くなければ、これが一番手軽かも。
但し、時間が平日朝晩のBTSラッシュ時に重なる人は、荷物の多い場合は一般常識から言っても避けた方が。


空港シャトルバス・リムジンバス


現在運行している、主な空港関係のシャトルバス。

  • スワンナプーム空港行き:基本乗り継ぎ客のみ。

    20151225_dommueang_bus_1.jpg
    時刻表

  • カオサン、ルンピニ行き:
    最近できたWiFi付きバス。
    バスとしてはちと高いが、直行なので荷物が若干多くても大丈夫。
    一階5番出口付近から。

    2016.5. 追記
    現在リモバス乗り場は、T1では7番出口付近に移動。
    T2では14番出口付近から。


    20151225_dommueang_bus_2.jpg

    20151225_dommueang_bus_3.jpg
    ルート

    20151225_dommueang_bus_4.jpg
    チケットカウンター

    詳しい情報は、「エアポート リモバス エクスプレス」 のホームページから。
    Airport Limobus Express ホームページ (外部リンク 音がでます)
    時刻表は、上記サイトの右上メニューから、 SERVICE > Route で。

    2016.4.27. 追記:先週末の時点で、「ルンピニ」ルートのリモバスは運行していませんでした。
    代わりに「シーロム・ラチャダムリ」ルートが運航中。

    ドンムアン空港のリムジンバスが、遂にシーロム・ラチャダムリへ!(2016.4.25_エントリー)


  • ローカルバスやロットゥーを使う人は、人それぞれで。


知人や運転手に迎えに来てもらう人


ピックアップ場所は基本二か所。
1階の5番出口近辺か、3階出国階の外。
どちらも長くは待てない。

車を停めてちょっとでも離れると、すぐにタイヤロックをされる。
今回も3階で1台やられていた。

迎えに来る人と、電話でうまくコミュニケーションが取れるかどうかがカギだ。

車を一旦駐車場に入れるパーターンもあるが、お金もかかるし時間のロスも多い。
ターミナル地下の駐車場は一番便利だが、日中はまずあいてない。
かなり離れた、第二ターミナルの駐車場に停める事になる。

関連過去記事
ドンムアン空港情報 番外編 (番外編 その2 を参照)



とまあ、色々書いては見たが、最後は俺のいつもの持論。

海外では臨機応変、前進あるのみ。

使ったことが無い交通手段でも、どんどん利用してみよう。

それも旅の醍醐味だぜ!


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事:上記施設の場所がフロアガイドに記されています
ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/134-f7ca0b14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック