バンコク オービス情報 【ドンムアン トールウェイ】

ここでは、「バンコク オービス情報 【ドンムアン トールウェイ】」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.01.09 | 更新:2016.01.09
先日、バンコク北部へゴルフに行った。

プレー後酒が入るので、一時帰国で使ったオールタイタクシーで行く事に。

【ALL THAI TAXI】全車新車のプリウス。アプリを使って乗ってみた。 (過去記事)

下の道の混雑でストレスが溜まるとスコアに影響する(訳ないだろ!)ので、奮発してドンムアントールウェイを使用。


道すがら運ちゃんに、俺も普段はよく運転する様な事を話していると、最近トールウェイはオービスがあるから気を付けろ言われた。

注)実際には「オービス」とは呼んでいないが、ここでは話を分かりやすく書くために日本式に「オービス」と書く。


オービスカメラの場所


暫くすると運ちゃんが、『Ngam Wong Wan』 の丁度出口の上、緑の看板の上を指さす。

運ちゃん曰く、看板の上には色々なカメラがついているが、丸くて小さいのがそうらしい。

一応手前には、よくある「速度探知カメラ有り」の警告看板も立っていた。


タクシー会社の同僚も、通過後1週間ぐらいで速度違反の通知が来たそうだ。


その場では、あっと言う間で写真が取れなかったので、帰り(上り車線)でも探してみた。

ずっと見ていたわけではないが、『Sutthisan』 出口の看板の上にも、他とは明らかに違う、行きで見たのと同じ様な丸いカメラが。

20160109_bkk_speedcamera_1.jpg

『Sutthisan Exit 1Km』 の看板の上、丸いカメラ。


検証


俺はこういった方面には詳しくないが、あんな小さなカメラでスピード測定と写真の両方が可能なんだろうか?

もし実際に、その丸いカメラだったとしても、速度の測定はスピードガンや他の機械との連動などのパターンも考えられる。

タクシーの運ちゃんも、写真は上の角度からだったと言うし、まあ一応職業運転手の情報だ。

注意するに越したことは無い。


この週末、バンコク北部にゴルフへ行かれる方。

我こそはと思う方はぜひ!150Km位でカメラの下を通過してみて頂きたい。(笑)


「おいマシマシ、言い出しっぺの お前が試せよ!」

と言われるかもしれませんが、残念ながら、最近ちょっと体の調子がすぐれないので、、、、


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/140-2d641dc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック