臭~いドリアン、タイ人直伝 車での運び方。これで車内も臭わない!

ここでは、「臭~いドリアン、タイ人直伝 車での運び方。これで車内も臭わない!」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.01.14 | 更新:2016.01.14
なんと、今朝も明方に雨、午前中にも少し小雨がぱらついたバンコク。

しかも昼間は暑い。

もう2度と、快適な乾季の12月1月なんて来ないのかもしれない。

そんな異常気象の中、今日は季節外れのドリアンの話題を。


つい先日、タイ人の友人から1本の電話が。

季節外れだが、道端で旨そうなドリアンが売っているので食べるかと。

勿論、二つ返事でオッケーを。


ドリアンの旬


一応タイでは、5月~9月がシーズンで、一番おいしいのは6月~8月と言われている。

だが現在では、品種改良や冷凍技術の進歩で一年中食べる事は出来る様だ。

まあ本来であれば、「旬のものをその時期にいただく」これが一番美味しいんだが。


友人曰く、今回のドリアンはヤラー県(タイ深南部)の方からの物らしい。


車内が臭わないドリアンの運び方


家の前の道端で待っていると、友人が車で到着。

20160114_durian_1.jpg
俺のドリアンも到着(笑)


ドリアンの購入後、車内に置いて持ち帰ると、後から臭いで大変な事になる場合がある。

そこで、今回のドリアン百戦錬磨のタイ人友人は、

  1. 入れてあるビニール袋の先を少し結ぶ

  2. 車の窓を少し開ける

  3. 外から隙間に、袋の結び目を車内に入れる

  4. 窓を閉めて挟みこむ

この手順で、俺のドリアンを搬送してくれた。

20160114_durian_2.jpg
ビニール袋の先をこの様に。

これで、走行中でもドリアンは落ちない。


他にも、トランクのドアに挟んで車外につるしたり、屋根のキャリアに乗っけたりして持ち帰るタイ人もよく見る。


ドリアンの臭いを侮ってはいけない。

車内に匂いが充満してしまうと、何日も匂いがこびりついて取れないので、タイ人もあの手この手で応戦する。


季節外れのドリアン


基本俺は酒飲みなので、そんなに量は食べられない。

よって、切って小分けにパックされたものを買ってきてもらった。

二房で200バーツ。(上の写真のもの)


基本、丸ごと売っている物を、分けてパックしてもらっているだけなので、鮮度も抜群。

これが何とバカ旨!

値段は少々高めだったが、最近食べてなかったので、その感激もひとしおだった。


数日後、また友人に買いに行ってもらったが、残念なことにもう居なかったそうだ。

これでドリアンは、次回の旬までお預けかな。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/145-3972c9b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック