リタイアメントビザの更新(1)Kさん&謎のネーちゃんとイミグレへ

ここでは、「リタイアメントビザの更新(1)Kさん&謎のネーちゃんとイミグレへ」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.01.19 | 更新:2017.01.30
先日、昔お世話になった知人から、チェーンワッタナのイミグレーションへの同行を頼まれ行ってきた。

当たり前だが、金の絡みは一切なし。

純粋に、助けになればとの思いからだ。


俺は本来、他人の経験談はあまり書かないんだが、今回は一部始終同行していたので、その様子を書いてみようと思う。


但しこのシリーズは、ビザ関係の詳細を精査して書いた、マニュアル系のエントリーではない。

あくまでも、俺が知人のビザ延長に同行して、面白おかしく手続きをおこなった一部始終を、時系列に沿って正確に書いただけである。


読み終わって、ビザ関係の細かい情報や条件などを知りたい方は、

英語が堪能な方はイミグレのサイトを参照、

英語が不得意な人は、各自ググって調べてほしい。


それでは珍道中のスタートだ!

----------------------------------------------

昔日本で、俺が さんざんお世話になった人Kさん。

現在はタイにロングステイ中だ。

前回のエントリーを読んでない人は、Kさんの概略を記した下記エントリーを先にお読みいただきたい。

定年退職後 タイでカラオケ嬢にはまるロングステイヤーKさん (過去記事)


久しぶりにKさんから一本の電話が


そんなKさんから、久しぶりに電話があった。

リタイアメントビザの更新(延長)時期なので、付き合ってほしいとの事。

面倒だけど仕方がない。


因みにKさん、英語もタイ語も全くダメ。

完璧なまでに日本語オンリー。

よくこれでタイで生活していけるなと、いつも不思議に思う。


但しこの人、食べ物だけは何でもOK。

プーパラー、アリの卵、虫の佃煮、激辛なんでもござれだ。

「食い物さえ大丈夫なら、人間何処でも生きていける」見本のような人。


そんなKさんが、「朝の7時位に車で迎えに行くから」 と。

?????

Kさん、タイでは運転もしないし車も持ってないはずだけど、、、


ロングステイヤーKさんと謎の女が、俺を迎えに来る。


当日家の前で待っていると、ピッカピカの真っ赤な小型車が滑り込んできた。

運転手は若い女性、Kさんは助手席に。


彼女の自己紹介(と言っても名前だけだが)を受ける。

3秒で名前は忘れた。


こういったケースでは「何処で知り合った」とか「仕事は」といったゲスな質問はしないのが、タイでの暗黙のルール。

仮に、「タニヤのT子ちゃん」としておこう。


初めて会う子だ。

何か車も新しいので、どうもKさんが買い与えたっぽい。

二人は車の中で、朝からラブラブモード。

やってらんないぜ全く。


『VISA EXTENTION』は更新?延長?


ちなみに英語では『VISA EXTENTION』と呼んでいる今回の手続き。

日本人は、「更新」と呼ぶ人や「延長」と呼ぶ人色々だけど、どっちがいいんだろう。

直訳すると『EXTENTION=延長』になるんだろうけど。

まあ、どっちでもいいか。


イミブレーション到着、朝は開場前から大行列。


イミグレ到着は8時頃。

到着時の待ち列人数は 目視約200人程度。

こりゃ~長丁場かな。


チェーンワッタナ、キュー(番号札)の受付時間。


チェーンワッタナのイミグレは、現在 キュー(番号札)の発給時間が08:30-15:30だ。
(2015年9月1日より)

20160119_immigration_officehour.jpg
入り口の案内板

皆考える事は同じで、朝一番の開場30分位前 8時前後に来る奴が多いようだ。

こんな事であれば、いっその事 午後に来た方が、早起きもしなくていいし効率的だったかもしれない。


最近では免許試験場(陸運局)なんかでもそうなんだが、「朝一激コミ、午後はガラガラ。」なんて事も珍しくない。


まあいいや、一人じゃないので 多少時間がかかっても苦じゃないだろう。


イミブレーションでの服装、ドレスコード。


タニヤのT子は、俺達を送ったら帰るのかと思っていたが、一緒について来るらしい。

まあ、あまりケバい恰好ではなかったので 何とかなるだろう。


最近ではイミグレも、服装にうるさい。

20160119_immigration_dresscode.jpg
注意の看板

そりゃあそうだよ。

以前はイミグレで、短パン・サンダルの外国人なんかもよく目にした。


俺も普段は大した格好はしてないが、イミグレや知人のオフィスなどに行くときは、必ず失礼のない格好で行く様にしている。

タイ人を下に見る様な、場所をわきまえない服装はやめた方がいいと思う。

タイに住ませてもらっているという意識は、常に持っておきたいもんだ。


さてと、イミグレにも無事に到着。

作業にかかるとするか。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
定年退職後 タイでカラオケ嬢にはまるロングステイヤーKさん

リタイアメントビザの更新(2)イミグレのコピー代書屋 超お勧め!
リタイアメントビザの更新(3)定期預金の残高証明
リタイアメントビザの更新(4)期待外れだったCPフードコート
リタイアメントビザの更新(5)Lブースで更新(延長)申請。
リタイアメントビザの更新(6)ビザ更新(延長)後の滞在期限
リタイアメントビザの更新(7)ついでにリエントリーも同日取得。
リタイアメントビザの更新(8)付録 Kさんの90日レポート
コメント
この記事へのコメント
前回のコメントでは考えこませてしまい、すみませんでした。少しでも参考に、マシマシさんのように役に立つようにと思いコメントしましたが余計なお世話だったかもしれません。気になさらないで下さい。

>タイ人を下に見る様な、場所をわきまえない服装はやめた方がいいと思う。

タイに住ませてもらっているという意識は、常に持っておきたいもんだ。


これは本当に仰るとおりですね。なめた日本人が増えてきてるような気がしますが、いつの時代も一定数いるのかもしれませんね。
日本の田舎の中小企業のおやじが舐めた態度とってる時がありますが、バンコクっ子より彼らのほうが田舎者ですからね。まあ、田舎とか都会とか関係なく、お互いの文化を尊重して仲良くやりたいですよね。

自分も接待カラオケなんかでは、態度がひどい客の場合は心のなかで(こんな糞オヤジを連れて来てすんません)と謝りながらちょっとチップを多めに渡して帰るようにしています(苦笑
本当にタイ人には感謝感謝の毎日です。いらっとすることもありますけど、そこはまあお互い様ですね。
2016/01/19(火) 18:16 | URL | kawasaki #195Lvy4Y[ 編集]
kawasaki様
コメントありがとうございます。

> 前回のコメントでは、、、
自分の気づかない所を指摘していただき助かりました。
後日、聞いておこうと思っています。

> 自分も接待カラオケなんかでは、、、
日本からの出張者と現地タイ人の間に立つ在タイ日本人の方は、本当に大変だとよく聞きます。
頑張ってください。

>いらっとすることもありますけど、
自分も1日10回はありますね。
但しタイ人に似てきたのか、最近ではすぐにあきらめがついてきます。
忘れるのも早いです。
2016/01/20(水) 12:57 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/149-a1f2ac16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック