タイ北部旅行 メーホンソーン[Mae Hong Son]

ここでは、「タイ北部旅行 メーホンソーン[Mae Hong Son]」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.02.11 | 更新:2016.02.22
【タイ北西部旅行 2016年1月(7)】

メーホンソーン、ミャンマー文化の影響が色濃く残るタイ北西部の町。

予定に遅れる事2日目にして、やっとバンコクからたどり着いた。


まずは宿探し。

シーズン中と言う事もあってか、結構満室の宿が多かった。

街中もブラブラしたかったので、出来るだけ中心部の宿をあたり、まずは1泊目。


「P.L.P. GUEST HOUSE」 中心部から近い穴場の宿


あちこち回ったが、どうも値段と内容の比例する宿が少ない。

そんな中で、やっとバランスの取れた宿を発見。

20160211_thnw_plp_1.jpg
(場所 google 座標:19.299338, 97.964646 )

但しこの日は、4人用の だだっ広いマットレスを敷いて寝る部屋しか空いておらず、しぶしぶその部屋で宿泊。

広すぎる部屋で床にジカ寝。

お化けでも出るんじゃないかと思ったぜ。


但しこの宿、街のど真ん中のソイの中ほどにあり、静かでロケーションも抜群だ。

20160211_thnw_plp_2.jpg

20160211_thnw_plp_3.jpg
このソイを入って行く。

宿の向いのカフェ 「Coffee for U @soi3」 も同じ経営、街の中心部なのに静かで落ち着ける。

このカフェが、宿の受付も兼ねている。


宿泊料金もリーズナブルで、かなりお勧めの宿だ。


取り敢えず寝場所は確保できたので、ぶらりと市内観光へ。


ワットプラタートドイコンムー[WAT PHRATHAT KONG MU]


メーホンソーンの見どころと言えば、まずはここなのかな。

20160211_thnw_wat_1_2.jpg

20160211_thnw_wat_2.jpg
ワットプラタートドイコンムー[WAT PHRATHAT KONG MU]
(google 座標:19.300078, 97.960536 )

20160211_thnw_wat_3.jpg
山の上からメーホンソンの街並みが一望できる。


と言っても観光シーズン。

駐車場も激コミで、寺院内も観光客でごった返していた。

おまけに出店食堂の飯は、、、他で食べましょう。


メーホンソーンまで来れば、人も少なく、静かでゆっくり出来ると思っていたんだが、その期待は見事にはずれた。

もう面倒なんで、その他の観光名所には行かず 街中でまったり過ごすことにした。

街周辺のその他の観光名所について詳しく知りたい人は、各自それぞれググってくれ。


メーホンソンでは合計2泊、2泊目は開拓の意味も含めて別のホテルへ。


ホテル バイヨーク シャレー [BAIYOKE CHALET] 


2泊目に泊まったこのホテルは、これまた町のど真ん中、しかも表通りに面している。

20160211_thnw_hotel_1.jpg
(google 座標:19.299757, 97.965599 )

但し初めは、看板がシャトー何とかと崩したローマ字で書いてあったので、ホテルとは気づかなかった。

部屋は清潔、サービスも良く、ロケーションも最高。

20160211_thnw_hotel_2.jpg

20160211_thnw_hotel_3.jpg
但し朝飯ビュッフェが、見た目はいいんだが 味が、、、

20160211_thnw_hotel_4_2.jpg
一応レストラン内には、こんな看板も掲げてはいたんだが、、、

早々に食い残して、街中へ食べに出た。


メーホンソーンでの食事


予定外のハードなドライブで 疲れが溜まっていたのか、食事に関してはその辺で適当に済ませて、残りの時間はゆっくりして休息にあてた。

朝飯は意外に食べる所が少なく、ロットゥーの運転手に教えてもらった下記の食堂で2日とも済ませた。

20160211_thnw_bkf_1.jpg

20160211_thnw_bkf_2.jpg
店名は???
(google座標:19.294911, 97.964207 )

まあ都市部の店とは比べようが無いんだろうが、田舎町にしてはまともな方だった。


20160211_thnw_bkf_3.jpg
ただし値段に関しては都会並。


朝は、この店の隣の歩道上に出ている、おかず乗せの持ち帰り屋台は安くて旨い。(20バーツから)


上記の店から、少し北へ歩いた左側にある 下記写真の店は、未食だが 客の出入りも多く繁盛していた。

20160211_thnw_bkf_4.jpg
(google 座標:19.297597, 97.965259 )



メーホンソーン、こじんまりして いい所なんだろうけど、何かつかみどころのない町だった。

近くを通れば寄ってもいいが、わざわざここを目指していくほどの場所ではないと言うのが、率直な感想だった。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


** タイ北西部旅行 2016年1月 一覧 **
タイ北部旅行 バンコクからメーホンソーンへの地獄の道! 【タイ北西部旅行 2016年1月(1)】
メーサリアン [Mae Sariang] 俺が気に入ったタイ北西部の静かな町。 【タイ北西部旅行 2016年1月(2)】
カオ コモン ケーブ [Kaeo Komon Cave] 大理石の洞窟(鍾乳洞) 【タイ北西部旅行 2016年1月(3)】
カオソーイ@メーラノイ [Mae La Noi] 今回の旅行 最初のカオソーイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(4)】
クンユアム[Khun Yuam]  旧日本軍博物館とヒマワリ畑 【タイ北西部旅行 2016年1月(5)】
タイ北部でキャンプ@メースリン タイ最大の滝のをまじかに臨む 【タイ北西部旅行 2016年1月(6)】

メーホンソーンからパーイへ 道すがらの観光名所 【タイ北西部旅行 2016年1月(8)】
タイ北部旅行 パーイ [pai] 若者に一番人気の町 【タイ北西部旅行 2016年1月(9)】
タイ北部 お勧めキャンプ場 「フアイナムダン国立公園」 【タイ北西部旅行 2016年1月(10)】
フアイナムダン[Huai Nam Dang] からチェンマイへの道 【タイ北西部旅行 2016年1月(11)】
タイ北部 お勧めカオソーイ 「メーナーイ」@メーテン[Mae Taeng] 【タイ北西部旅行 2016年1月(12)】
ドイステープ [Doi Suthep]@チェンマイ 本には載らないマメ情報 【タイ北西部旅行 2016年1月(13)】
タイ北部ドライブ旅行 チェンマイ[Chiang Mai] 【タイ北西部旅行 2016年1月(14)】
カオソーイ フエンファー [FUENG FAH]@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(15)】
チェンマイ おすすめカオソーイ 「テック ルンルアン」! 【タイ北西部旅行 2016年1月(16)】
ソムタム バーンパワーン (ソムタム ウドン)@チェンマイ 【タイ北西部旅行 2016年1月(17)】
タークでトロトロのカオカームー。最後の最後にまた大当たり! 【タイ北西部旅行 2016年1月(18)】
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/166-bd4e33a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック