「BTS ラビットカード」のポイントを金券に交換。

ここでは、「「BTS ラビットカード」のポイントを金券に交換。」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.02.18 | 更新:2016.02.18
先週末は、友人と約束がありサイアムパラゴンで待合わせ。

パラゴンで「JAPAN EXPO IN THAILAND 2016」を開催していたので、それを覗きに。

20160218_jpexpo2016siam_1.jpg
Japan Expo in Thailand 2016 @ SIAM PARAGON

初めはブログにレポートしようと思ったが、あまり日本人には関係も無く展示会自体も面白くなかったので、書くのはやめた。

その代り、その時ついでにやってきた、ラビットカードのポイント交換について書くことに。


BTS サイアムの駅に、約束時間より少し早く着いた俺は、空いた時間を使ってラビットカードの貯まっていたポイントを金券に交換した。


Carrot rewardのポイント残高の確認方法


「ラビットカード」のポイントシステムは「キャロットリワード」[Carrot Reward]と別の名前がつけられており、少々ややっこしい。

20160218_rabbit_1.jpg
この機械でポイント残高確認。

カードをかざすだけ、サルでも出来る。

カード内のチャージ済み金額も同時に確認出来る。


交換比率と金券の種類


駅の機械で俺のポイントを確認すると約800ポイントあった。

600ポイントで、100バーツのBTSの金券と交換できる。

BTS金券の他に、TOPSやセンタンのフードコートの商品券とも交換可能。

Topsはあまり行かないので、BTSの金券に交換する事に。


ポイント交換の手順


  1. まずは上記の様に、機械で自分のカードのポイント残高を確認。

  2. 右下のクーポン交換ボタンを押すと、ペラペラのレシートが出てくる。

    20160218_rabbit_2.jpg
    この右下の緑のボタン

  3. それを持って、BTSサイアム駅構内のサービスセンター(BTS SIAM駅の場合、BTS Chilom駅側の駅構内)で金券に交換。

    20160218_rabbit_3.jpg
    Rabbit&Carrot Service Senter

  4. 発券してもらった緑の金券を持って、今度は通常のBTSの両替やチャージの窓口へ行き、ラビットカードに金券分の金額(今回はB100)をチャージしてもらって終了。

Carrot Reward サイトのポイント交換に関するページ (外部リンク、英語)

キャッロットリワードのサイトの中では、ネットで申し込んで、翌日以降にサイアム駅のサービスセンターでピックアップと書いているが、SIAM駅の機械で上記の様にやれば、その場でバウチャーを貰える。

所用時間5分位かな。

簡単!

なはずだったが、、、


身分証と本人確認


まずはカウンターでパスポートを要求された。

まあ、タイの免許でオッケーだった。


ところが、免許を見たカウンターの兄ちゃんの顔が曇り、俺に質問。

「このカードは、誰のですか???」

初めは何の事だかわからなかったが、しばらく考えて思い出した。

昔インターネットで個人情報を登録する時、適当な名前で登録していたのだ。


ちょっと怪訝な表情をされたが、色々説明して、最終的にはメールアドレスを覚えていたので、何とか発行してもらえた。


まあ、他人の落としたカードを使って金券発行に来る奴もいるだろうから、当然といえば当然だ。


家に帰ったら、登録を正しい情報に変更する様に言われ、何とかセーフ。


ちょっとヒヤヒヤのポイント交換だったぜ。


本当にメリットはあるのか?


100Bと聞くと、安飯なら軽く2回は食える。

結構お得感がある様に初めは感じたが、今回トンローからBTSのサイアム駅へのBTS代が往復で68バーツ。

金券で100バーツ貰っても、あんまりお得感は湧いてこない。

まあポイントがたまったら、「BTSが一回無料で往復乗れる。」位の気持ちでいた方が気楽だろう。

そう考えると、BTSってやっぱり安くないよなぁ。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
特典多数!「BTSのラビットカード」。飲食店の割引やポイントも。
プロンポンで「85バーツの豚骨ラーメン」。思った以上の高レベル!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/180-d0458ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック