iPhone の保護フィルム、フォーカス社のアンチショックは厚すぎ!

ここでは、「iPhone の保護フィルム、フォーカス社のアンチショックは厚すぎ!」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.06.29 | 更新:2016.01.12
先日 iPhone 5 が新品になって戻ってきた話しをエントリーした。

iPhone 5、3年目で新品交換へ。 その1 スリープボタンの不具合 (関連過去記事)

しかし、残念ながら保護フィルムは、新しい物に貼り直しになった。

かなり前だが、iPhone 5 の電池無償交換プログラム(リコール)があり、その時は、本体交換ではなく内部バッテリーの交換だけだったので、フィルムは再度貼られて戻ってきた。


交換品の新品をゲットし、アップルのサービスセンターを後にした俺は、新品についているフィルムをはがさず、そのままの状態で、保護フィルムを張りにMBKへ向かった。


せっかく新品になったので、またすぐに壊れたらやだなーと思い、初めてのトライではあるが、

Focusの 「 ANTI SHOCK 」

というフィルムを表に張ってみた。

裏面フィルムはタマダー。

全部で300バーツ。


5分位で綺麗に張ってもらい、満足して帰路につく。


ところが、何回か使っているうちに、妙な違和感を感じる様になった。

見た目も何か、以前と違う。

よく見ると、表に貼ったアンチショックのフィルムが異常に厚い。

横から見ても段差がわかるほどだ。


おまけにホームボタンも、その厚さゆえに、かなり陥没している感じがする。


2-3日使ったが、その違和感の差にどうしても納得できず、近所のスーパーの出店で、表も通常の薄いフィルムへ張りなおしてもらった。

100バーツ。

たかが保護フィルム、0.何ミリの差がこんなに大きいとは思わなかった。

おかげさまで現在は、元通りの使用感。

毎日ストレスも無く使えている。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/19-233cb55a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック