テング熱・ジカ熱・マラリア、タイでの俺流「蚊」対策(電撃編)

ここでは、「テング熱・ジカ熱・マラリア、タイでの俺流「蚊」対策(電撃編)」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.03.14 | 更新:2016.03.15
最近はタイでも、蚊を媒介した感染症のニュースが多い。

数年前から、テング熱での重傷者や死亡例が頻繁にニュースになり、さらに最近ではジカ熱も。

先月も、タイの有名な俳優さんが、37歳の若さで 小さな娘さんと奥さんを残して他界した。


俺は飲ん兵衛だからか、他人に比べて蚊に刺されやすい様だ。

以前は体質だからとあきらめていたが、最近の こういったニュースを見るにつけ、少し気を付ける様にしている。

そこで今回は、タイでの俺流 蚊とのバトルについて少し書いて行こうと思う。


タイでの蚊対策と言えば、まずはこれだろう。


蚊取りラケット マイティーユン(マイティユン)


20160314_mosquito_1.jpg
マイティーユン(マイティユン)

タイに住む人なら、知らない人はいないこの道具。

高圧電流で蚊を一撃で仕留める、ラケット型の優れもの。

薬品を使わないので人体にも優しい。


蚊を撃退する時、パチッ!パチッ!と音もするので面白く、ストレス解消にもなる。

但し、充電が不十分だったり、道具の調子が悪かったりすると、一旦ショックでダウンした蚊が、よみがえってくることもあるので注意が必要だ(笑)


充電式が一般的で、その辺のスーパーで100バーツ前後から売っている。


マイティーユンの問題点


いいことずくめの様なこの道具だが、昔から一向に改善されない問題点がある。

それは、、、「すぐに壊れる」。

20160314_mosquito_2.jpg
壊れたマイティーユンの屍の数々


つい先日も大型スーパーで、1本80バーツで売っていたので思わず3本購入。
(写真両端、赤と青のタイプ。)

しかし、それぞれが5日と持たずに壊れてしまった。


腹が立ったので、今度は120バーツ位の少し高いのを買ってみた。
(写真中央の熊の形のやつ)

とここがこれはもっとひどく、その日のうちに使用不能に。


昨シーズンまでは、一回買うと少なくとも数か月、長いと半年くらいは使えたんだが。

今年はマイティーユンのハズレ年なのかもしれない。


まあ俺の場合、蚊対策以外にも たまに出現するG退治にも使うので、壊れるのが早いというのもあるんだが。


現在使用中のマイティーユン


現在は、またまたスーパーに行って、今度は239バーツと 俺としてはかなり奮発した物を買ってきた。

20160314_mosquito_3.jpg
239バーツの高級品?(笑)

買って来て数週間位たったが、今の所は普通に使えてる。


どこかの会社で、値段500バーツ位でもいいから1年位は使える保証付きの物を作ってほしいもんだ。


壊れたものを分解してみた。


余りにも立て続けに壊れ 頭にきたんで、分解して中を見てみた。

20160314_mosquito_4.jpg
80バーツのマイティーユン

20160314_mosquito_5.jpg
120バーツのマイティーユン

特に120バーツの方は、ネジも錆てて 基盤の固定ネジも1本欠けていた。

まあ中国製なんでこんなもんだろう。


コードが断線しているとかは無かったんで、全般的に基盤かスイッチ近辺が弱いようだ。


しかし嬉しい事に、再度カバーを閉じて元に戻すと、80バーツのやつのうちの1本が息を吹き返し 使える様になった。

なんだかなぁ~(笑)


購入場所


旅行者でも使ってみたい人は、タイ国内の「テスコロータス」や「ビッグC」といった地場スーパーの様な所であれば、何処でも売っている。

コンビニとかでは、売ってるのはほとんど見たことが無い。


本文中の説明でもわかると思うが、高ければいいと言う訳ではないのが、この製品の困ったところだ。

購入される方は、その辺を理解したうえで 納得づくで購入しよう。


次回は蚊対策その2、薬品系についてだ。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/198-384c43c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック