サミティヴェート病院で注射。やっぱりタイ人はタイ人だった。

ここでは、「サミティヴェート病院で注射。やっぱりタイ人はタイ人だった。」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.03.23 | 更新:2016.03.25
先日、バンコクのサミティベで注射を打ってきた。

正式名称は「サミティヴェート病院スクムビット」 [Samitivej Sukhumvit Hospital]。
(場所:Google座標 13.734503, 100.576881 )

車で行ったんで、まずは駐車場情報から。


駐車場


いつも混むので、10時前には着く様にしているんだが それでも相変わらずの混雑。

停める場所があればいいが、無ければバレットパーキングサービス(Valet Parking Service)を利用する事になる。

車を預けると、帰りに車が出てくるまで結構時間がかかる。

おまけにチップも渡すんで、金もかかる。


日本人カウンター


日本人スタッフは親切で愛想もいいんだが、ここの日本語を喋るタイ人女性スタッフは感じが悪い。

しかも大して日本語は上手くないので、言った事が完全に伝わらず2度手間になる事も多い。


通訳


保険適用の場合 (まあ この病院に自費で行く奴はあまりいないと思うが)、希望によりドクターとの問診の時は日本人の通訳がついてくれる。

真面目そうな方が多い。

一生懸命やってくれているので、タイ語で話しの内容がわかってしまっても、わからないふりをしてあげる努力をしよう(笑)


処置


問診後の処置(注射など)の場合は、通訳がつかない事も多い。

ここで今回は問題が。


注射1本忘れてるぜ、ネーちゃん!


今回は、問診時に注射を2本と医者に言われた。

5番カウンターに行って書類を出し 横の注射の部屋に行くと、注射担当の看護師の女性は 自分の携帯の充電などで忙しく バタバタしていた。

「ゴメンねー、ちょっと待っててねー。」

なんて愛想はいいが、心ここにあらずと言った感じ。


一本目の注射を終えて、

看護師ネーちゃん:「はい、終わりましたぁ。会計に行ってくださーい。」

俺:「?????」


俺が「注射は2本のはずだけど」とタイ語で言うと、ハッとして確認に走る。

その後、何事もなかった様に2本目を注射して、再度

「はい、終わりましたぁ。会計に行ってくださーい。」

だとよ。


今回の教訓


どんな有名病院に行っても、タイ人は所詮タイ人だと言う事を、絶対に忘れてはならない。


注射の上手い看護師と下手な看護師


余談だが、午前中にサミティベに行くと、だいたい注射担当の看護師は2人いる。

背のデカいショートカットの女の子と、背の低い ちょっと不幸顔で根暗な感じの女の子。


デカい方は、口も達者だが 手際もよく注射も上手い。

痛かった記憶がほとんどない。


背の小さい子の方は、手際も悪く 注射もド下手!

ハッキリ言って、メチャクチャ痛い。

この子に当たったら、災難だったと思ってあきらめよう。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
どうもー。先日はななせでチキンボールトッピングしたらチキンボール2つだけ入ってました。これって逆に減らされてる??んですかね??
数十バーツで文句言うのも疲れるのでスルーしましたが、、、

>どんな有名病院に行っても、タイ人は所詮タイ人だと言う事を、絶対に忘れてはならない。

これ、色々と応用きく教訓ですよね。

どんな高級ホテルに行っても、タイ人は所詮タイ人だと言う事を、絶対に忘れてはならない。
とか。タイの5つ星ホテルより日本のビジネスホテルのほうがよほどイイなぁと出張で日本に行くたびに思います。。そりゃタイ人も日本でここぞとお金使うはずですよね。。

2016/03/25(金) 17:35 | URL | kawasaki #195Lvy4Y[ 編集]
kawasaki様
いつもコメントありがとうござういます。

>チキンボール2つだけ、、
トッピングって「これをもっと食べたい!」と思うから注文するのであって、それが2個だとクレームを入れる程ではないにせよ、ちょっと悲しいですよね。
まあ。タイ人のオペレーションなので悪意があっての事ではないと思います。
次回、4つ入っている事を期待しましょう。

>タイの5つ星ホテル
日本や香港などでは、高級ホテルだと「さすが!」と思う事もありますが、自分もタイではそれを感じた事はありません。
但し、そういったアバウトな部分がこの国の魅力の一つでもあるので、その辺は難しい所かもしれませんね。

サービスと言う観点で見ると、やっぱり日本は素晴らしい国だと思います。
離れて暮らしてつくづく思います。
2016/03/25(金) 20:13 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/202-e9dfad9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック