二郎を食いに日本へ一時帰国!@ラーメン二郎 三田本店

ここでは、「二郎を食いに日本へ一時帰国!@ラーメン二郎 三田本店」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.03.28 | 更新:2016.03.28

今月は野暮用で日本へ一時帰国した。

と言っても、野暮用は所詮野暮用だ。

一時帰国で日本へ帰る以上、俺の心の中での最優先事項は勿論、

ラーメン二郎

気持ちの上では、二郎を食いに日本へ帰るというのが頭の中の99パーセントを占める。


一時帰国で二郎へ行くタイミング


短期帰国の場合、二郎へ行くタイミングは非常に難しい。

日本帰国時には 人と会う約束も多々あるので、ニンニクの臭いの事も考えなければならないからだ。

二郎のニンニクをなめてはいけない。

店や量によっては、次の日までガンガンに臭ってくる。


お店の選択


そんな訳で、色々な予定を考慮しながら、行く店もある程度まで絞り込んだ。

「本店」「神保町」「一之江」「千住大橋」「ひばり」「目黒」等々。

「全然絞り込めてないじゃねーか」 というご意見もごもっともで(笑)


そして色々考えて、本店か神保町に行こうと決めた。

どちらも俺が こよなく愛する店。

ところが、ここからが中々決められなかった優柔不断な俺。


しかし、滞在中の色々な用事と時間を考えると、神保町の列に並ぶ余裕はちょっとない。

最終的には、聖地三田に決定!


ラーメン二郎 三田本店


結局この日は、朝二郎をすることに。

朝一番から、こんな高カロリーな食事もどうかとは思うが、時間が押しているのでしょうがない。

田町駅からテクテク歩き、朝の9時ジャストに本店到着。

20160328_jiro_mita_1.jpg
ラーメン二郎 三田本店

待ちゼロ。

二日酔いの胃袋がまだ起きてないぜ。


注文


注文は年齢的な事も考えて、小の食券を購入。

若い時は、大ダブルなんてペロリだったんだが、そこはおっさん、じっと我慢だ。


着席時は、丁度前のロットが配膳されるところだったので、タイミング的にはバッチリ。


麺上げは、なんと おやっさん(総帥)!

もう70過ぎているのに、全く衰えが見えない。

周りに指示する声もビンビンに通っている。


後ろにお弟子さんんが3人控えており、客もお弟子さんも、総帥の一挙手一投足に目が釘づけだ。


コールは、ヤサイ・ニンニク・アブラ。


夢にまで見た二郎


コール終了後、おやっさんのテーピングのダシが出たラーメン(笑)が、直々にカウンターに出された。

20160328_jiro_mita_2.jpg
小ラーメン 600円
ヤサイ・ニンニク・アブラ

夢にまで見た一杯。

思わず涙目。


日本に住んでいる人には、わかんないだろうなぁ~。


おやっさんだって、まさか俺がタイからわざわざ食いに来てるなんて、夢にも思わないだろう。

さっそく いただくことに。


実食


三田の野菜は、ゆでた後水で締めているので、朝は特にひんやり。

昔からのちょいクタな茹で加減、キャベツの芯までしっかり火が通りホックホク、ヤサイの旨みがたっぷりだ。


次にアブラ。

アブラアブラアブラ、もう旨すぎ。

余りの旨さに、だんだん壊れていく俺。


そして麺。

三田と言えばデロデロ麺だが、この日は、ちょいデロ位だろうか。

俺の好みど真ん中、初めのうちは噛むのも忘れて、麺を飲み込んじまったぜ。

麺が以前より美味しくなった様な気がするのは俺だけだろうか?


暫くすると、下に沈めてあった豚が顔を出してきた。

20160328_jiro_mita_3.jpg
ブタ

パクッと一口。

うめぇぇぇえええ!!!!!

完全に壊れた俺。

ロースとカルビ?サーロインとヒレ?もう最高。

やっぱり本店は神豚だ。


小豚にしなかったのを激しく後悔。


おっさんの意地でロット最速では食い終わったんだが、スープに浮くアブラを未練がましく箸で拾って食べていたので、最終的には3番手。(笑)

9時20分 退店


それにしても、思わず もう一杯食おうかと思うほどの旨さだった。

というか、もう一枚食券を買う寸前で思いとどまった。

あぶない、あぶない。


バンコクに戻ったら また当分二郎は食えないと思うと、まさに後ろ髪をひかれる思いで店を後にした。


おやっさん、ごちそうさまでした!

いつまでもお元気で、美味しいラーメンを食べさせてください!


ニンニクマシマシ!

アブラもマシマシ!

俺の体にカネシが走るぜ!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/205-3a4e6cdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック