エアアジア XJ601 (C) 成田-ドンムアン[NRT-DMK](2016年3月利用)

ここでは、「エアアジア XJ601 (C) 成田-ドンムアン[NRT-DMK](2016年3月利用)」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.04.02 | 更新:2016.04.07
今回の一時帰国、バンコクへの戻りもエアアジア。

往路便レポート同様、最新の状況だけポイントを列挙。


搭乗便詳細


タイ エアアジアX XJ601便
ビジネスクラス(PREMIUM FLATBED)
成田 09:15 - ドンムアン 13:55
平日利用


Webチェックイン


バンコクで、出発前にWebチェックイン済み。

関連過去記事
エアアジアのWebチェックイン。ドンムアン空港からの出国。


成田空港チェックイン


7:20ゲート到着

チェックインの列 (目視)
通常列 40人
バックドロップ(Webチェックイン済の人) 5人
優先カウンター 0人


カウンターでは、パスポートだけ提示。

問題なく搭乗券が出てきた。


チェックインで、印刷した旅程表は必要か?


カウンターのおねーさんが暇そうだったので、少し話し聞いてみると、俺の場合はタイのビザがあるのでパスポートだけでもいいが、日本発のビザ無し観光客は復路(タイー日本)の航空券確認が必要なので、eチケットの提示が望ましいとの事。(もちろん、携帯やパソコンのPDFでも可だろう)

この件に関しては、国や係員によって言う事が違うので、やはり印刷した物を一部持っておくのが無難かもしれない。


カード会社のラウンジ


エアアジアはラウンジが無いので、いつもの、世界一役に立たないカードラウンジで朝ビール。

20160402_nrt_1.jpg
一気に飲んで5分で退室。


朝飯はバッテラ


これも毎回お決まりの品。

20160402_nrt_2.jpg
バッテラ 648円(税込)
押しずしを買って、空港端のベンチで朝飯。


フライト


20160402_nrt_3.jpg

乗客は、タイ人8割、ファラン+日本人2割。

ビジネスクラス (PREMIUM FLATBED)は、女性CA3人 全員日本語不可。

エコノミーには日本人乗務員1名。


機内食

 
チキンテリヤキをプレブック済み。

20160402_nrt_4.jpg
前回よりタレが少ない。

前回は旨かったが、今回はハズレ。

食い物を持ち込まなかったので、途中でかなり腹が減った。


成田発バンコク行きの便は、逆に比べフライト時間が長いので、コンビニ等でおにぎり購入は必須かも。


到着時刻


定刻出発なのに、到着は遅延。

タイへ行くフライトには、このパターンが多い。

気流の関係だろうか。


ドンムアン到着後


到着時刻 14:20

入国審査は、各列5人位の待ちで、あっというま。

荷物ベルトで少し待つ。

荷物は一番初めに出てきた。

税関通過 到着エリアへ 14:40


空港内タクシー乗り場、混雑しており 待ち客多数!


一階タクシー乗り場 50人程の待ち。

かなり時間がかかりそうだった。

荷物が多かったので、橋を渡って空港外の道路まで行くのはしんどい。

関連過去記事
ドンムアン到着、流し(空港施設外)のタクシーの拾い方。


エレベーターで3階へ行き、客を乗せてきたタクシーを拾う。

3階は競合客ゼロ。

係員の制止もほとんどなし。


こんな状況だと、普段も 外の道路でタクシー拾う必要はないかも?


注:以前も書いたが自己責任で。特に タイに不慣れな方や女性の場合は、この方法はやめておこう。


空港から市内への道、何故か渋滞。


ラッシュ時まではまだ時間があるので、通常であればトールウェイ下の一般道でもすいている。

ところが何故かこの日は激コミ。

いつもは空いてるんだけどなぁ、まいった。


ディンデンからは、通常通り環状線の高速に。


渋滞にも関わらず、運転手は文句の一つも言わずに走ってくれたんで、メーター+チップ50バーツ。

お疲れさまでしたぁ~


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
エアアジア XJ607 成田ードンムアン 20:15ー00:55(2015.7.8.エントリー)
XJ601 成田ードンムアン ビジネスクラス(PREMIUM FLATBED) (2015.10.7_エントリー)
国際線。飛行機の機内で快適に過ごす為の 俺の持ち物。 (2015.10.2_エントリー)
エアアジア XJ601[NRT-DMK] ビジネスクラス(2015年12月)
大混雑のドンムアン到着!市内移動の選択肢。(2015年12月)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/210-c3251953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック