「鶏そば七星(ななせ)」は意外に涼しい? 扇風機の数がすごい!

ここでは、「「鶏そば七星(ななせ)」は意外に涼しい? 扇風機の数がすごい!」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.03.25 | 更新:2016.03.27
バンコクの最近の暑さで、ちょっと足が遠のいていた「鶏そば七星(ななせ)」 に行ってきた。
(場所:google 座標 13.723405, 100.579868 )


期間限定メニュー


取り敢えず、3月の期間限定メニュー「淡麗鶏そば(醤油)」を食べてみた。

20160325_nanase_1.jpg
「淡麗鶏そば(醤油)」 65バーツ
(注意:メニューには書いてないが、壁には平日限定と書いてある。)

お水 10バーツ


結論から言うと、さすが七星 非常に美味しかった。

これなら、ドロドロスープが苦手な人でもいけるんじゃないかな。

値段も65バーツとビックリ値段。

しかし、実はこの日 もっとビックリしたことが。

それは、、、


店内が意外と涼しい


ご存じの様に七星、冷房がない タイでよくあるオープンタイプの店舗だ。

しかしこの日、外が激暑にもかかわらず 店内が意外と涼しいことに気がついた。


先日、近所の「麺場きせき」では、室内店舗なのに汗だくだくだったのに、、、

暑いバンコク、店内も暑い「麺場きせき」へ。しかし豚は激旨だった!(過去記事)


なのに、なんで七星は冷房も無いのに暑くないのかなあ?と思い、ふと上を見上げると、何と いたるところに扇風機が。

20160325_nanase_2.jpg
もう扇風機だらけ。

まるで家電量販店の扇風機売り場みたいだ(笑)


数えてみると、壁に大型の扇風機が8個、天井からの大型ファンが2個、あの小さな店内に全部で10個も設置してあった。

ラーメン食ってる時は下ばっかり見てるんで、今まで全然気づかなかったぜ。

やるなあ七星。


どおりで暑くない訳だ。

食ってる間にも、汗を殆んどかかなかった。


しかし 電気代の高いタイランド、高い電気代がラーメンの値段に跳ね返らないかと心配し、冷や汗がでてしまったセコい俺。


先日のエントリーで、「これからの季節(酷暑の時期)、七星は店内の暑さが心配だ」と書いたんだが、どうやら俺の取り越し苦労の様だ。


「麺場きせき」、店内の扇風機


それに比べて、我らが二郎派ご用達 近所の「麺場きせき」の方は、冷房があるとはいえ かなりききが悪い。

それを補う扇風機は、床置きタイプの物が 奥の方に一つだけ。

あとは厨房の上の方に、小さく おもちゃみたいな扇風機が2-3個あるだけ。

20160325_nanase_3.jpg
しかもこないだは、全部止まってたし(笑)


やはり二郎系のラーメンは、海外でさえ 汗ダラダラで食わなければいけない様だ。

きせきでは、ラーメンの味や 味のブレだけでなく、店の暑さまで二郎風に再現しているらしい。

やるなあ 「麺場きせき」、奥が深いぜ!


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
ラーメン食い納め&年末年始休業情報(きせき、フジヤマ55、七星)
「鶏そば七星」VS 隣の「セーウ」 日タイ麺対決! その2 七星
「鶏そば七星」VS 隣の「セーウ」 日タイ麺対決! 総評
「鶏そば七星(ななせ)」に死角はあるのか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/212-202539a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック