バンコク最強の 「ラーメン チャーハン セット」!

ここでは、「バンコク最強の 「ラーメン チャーハン セット」!」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.03.26 | 更新:2016.08.29
先日、七星で「淡麗鶏そば(醤油)」を食った後、当然足りるわけもなく、「替え玉」か 「もう一杯」か 「ご飯物」かと、どうするか悩んだ。

「鶏そば七星(ななせ)」は意外に涼しい? 扇風機の数がすごい!(前回の記事)


「淡麗鶏そば」は醤油味なんで、どちらかと言うともう一杯と言うよりは、ご飯物を合わせたかった。

しかし、いつも七星ではご飯物でハズレを引いているので、しばらくは様子見。

「鶏そば七星(ななせ)」に死角はあるのか?(過去記事)


そんな訳で、同じ並びにある「バミーコンセーリー」で連食する事に。


「バミーコンセーリー」

(google 座標 13.723563, 100.579674)

席は、一番道路側しかあいていない盛況ぶり。

さすがは、長年続く人気店。

着席してすかさずチャーハンを注文。


入り口真横の席は激暑


下の2枚の写真でもわかると思うが、一番道路側 入り口すぐの席は、ほぼ店の外で歩道の目の前。

時間によっては、太陽光の直撃を受ける事も。

20160326_konseri_1.jpg
扇風機の風も届かず、真横には麺ゆでナベ。

道路の熱の照り返しも容赦なく襲ってくる、この店のホットシートだ。

但しこの席は、エアアジアなどの「Hot Seat」と違い、追加料金はかからない。


チャーハンが腹の中でラーメンと合体!


ホットシートで待つ事数分、すでに汗だく。

俺のチャーハンがやってきた。

20160326_konseri_2.jpg
蟹チャーハン 60バーツ
(スープ付き)

相変わらず俺の写真は下手だが、チャーハンの味は安定して抜群の旨さだ。

油っこさも無く、軽い薄味で 絶妙な味付け。


これでチャーハンが、俺の腹の中で さっきの七星のラーメンと合体して、バンコク最強 「ラーメン チャーハン セット」 の出来上がり(笑)

  • 味は両品ともバンコクトップクラス。

  • 値段もB65+ B60。 両方で たったの125 バーツ!

  • 量的にも、片方がハーフサイズとかじゃないので、十分満足。


1品食べた後、すぐ横の店に移ると言う手間はかかるが(笑)、十分それだけの価値はある。


ちなみに、たまに勘違いされる事もあるんだが、このブログは、決して大食いブログなんかではない。

この2品だと、女性には少し多いかもしれないが、成人男性なら普通にお腹いっぱいと言った感じで食べられる量だ。

その辺は、きちんと考えて書いているつもり。


「味」 「値段」 「量」、どれをとっても大満足。

「七星の淡麗鶏そば & バミーコンセーリーの蟹チャーハン 」

間違えなく俺の、 バンコク最強 「ラーメン チャーハン セット」 だ!


俺のようなB級グルメ野郎は、ぜひ試してみてくれ。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


追記 : 現在、七星で一番シンプルな醤油ラーメンは、「淡麗七星鶏そば(醤油)」 88バーツとして定番メニューになっています。
限定メニューだった「淡麗鶏そば(醤油)」65バーツは、現在の所復活していません。



関連記事
「バミーコンセーリー」@トンロー。連休中はさらに連食!(その1)
コメント
この記事へのコメント
はじめまして!

ラーメンが大好きなので、バンコクはいろんなラーメン屋さんがあって羨ましいなと思いパタヤからいつも楽しく拝見させていただいています(゚∀゚) 

この黄金コンビ、やってみたいですね~♪♪ すごくそそられます!!

次回のラーメン情報も期待し、また拝読させていただきます
2016/03/27(日) 17:58 | URL | こぶた #-[ 編集]
こぶた様 初めまして
コメントありがとうございます

パタヤから見るとバンコクは恵まれてるんですね。
そういった視点から、物事を考えたことが無かったのでハッとしました。

これからは、バンコクでラーメンを食べる時も、ブツブツ文句ばかり言わずに、感謝していただく様心がけます。
「不自由を常と思えば不足なし」
反省。
2016/03/27(日) 20:45 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/213-82e39c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック