ペヤング「にんにくMAX」VS 普通の「ペヤングソースやきそば」

ここでは、「ペヤング「にんにくMAX」VS 普通の「ペヤングソースやきそば」」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.04.18 | 更新:2016.04.20
3月の一時帰国での補給物資。

その中でも、一番気になったのがこれだ。

20160418_peyangu_1.jpg
ペヤング にんにく MAX
(免税価格  146円)

去年の暮れ位から売り出していたらしいが、前回の帰国時には見逃していた様だ。

バンコクに戻ってきて、早速食べてみた。


実食 ペヤング 「にんにく MAX」


ソース味かと思ったら、なんと塩味。

通常のと同じく、麺を少し上げてカヤクを麺の下に。

熱湯投入 待つこと3分、お湯を捨てて出来上がり。

20160418_peyangu_2.jpg
「にんにく MAX」 完成!

その名の通り、かなりニンニクの風味が効いている。

インスタントでこれだけのニンニク臭をだせるとは、さすがペヤングだ。

結論から言うと、ズバリ「旨い!」。

ソース味でなくても、十分美味しく食べられる。


ニンニクマシマシの俺にはぴったりだ。

次回帰国時も購入決定!


食べ終えてみて、焼きそばにこんなにニンニクが合うとは思わなかった。

そこでこの日は、同時に買ってきた普通の「ペヤングソースやきそば」にも、自分でニンニクを入れて食べてみる事に。


普通の「ペヤングソースやきそば」 ニンニクマシマシ


皆が知ってる普通のペヤング

20160418_peyangu_3.jpg
ペヤングソースやきそば 
(免税価格 137円)

20160418_peyangu_4.jpg
そしてニンニク。

ニンニクは、粗目と細かめ2通りでたっぷり用意。

ニンニクをかやくと一緒に麺の下に入れ、後は同じ手順で作る。


実食 ペヤングソースやきそば ニンニクマシマシ



20160418_peyangu_5.jpg

完成品は、まあいつも見慣れたペヤングだ。

まずは一口。

「???」

何故かほとんどニンニクの味がしない。

結構な量を入れたのになぜだろう。


良く混ざってないのかと思い、再度かき混ぜてみるも、あまり変わらず。

いつものペヤングとしては美味しいんだが、どうもソースの味が ニンニクの味よりも優ってしまうようだ。

旨いは旨いんだか、結局普通のペヤングとは、あまり変化を感じられなかった。


多分 こういった理由で、先の「にんにく MAX」は 塩味にしたのかもしれない。

さすがペヤング、よく研究してるじゃねぇか。


今回は在庫が1食分しかなかったので、次回は「にんにく MAX」に、さらに自分でニンニク追加のマシマシをしてみようと思う。


ニンニクマシマシ!

やきそばだって ニンニクだ!


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/223-32582697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック