タイのデータSIM 一気に全部が使用不能に 「i-Mobile」はクソだ!

ここでは、「タイのデータSIM 一気に全部が使用不能に 「i-Mobile」はクソだ!」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.05.25 | 更新:2016.05.26
以前、タイ国内で使用できるデータSIM [i-Mobile 3GX] の、購入と登録について記事を書いた。
タイのデータSIM、未登録で購入し 店舗に行かず自宅で登録完了。

そして最近、その中の手持ちSIMのうちの一枚(有効期限6ヶ月・1GB)を使い切ったので、次のSIMを使う事に。


残りの手持ちデータSIM在庫


上記シムを使い切り、この時点で 残る手持ちストックのSIMは4枚だった。

  • 30DAYS-500M-99bath-有効期限無し : これが2枚

  • 6Month-1GB-199bath-有効期限無し : これも2枚


次のSIMとして、2番目の「6Month-1GB-有効期限無し-199bath」のうちの1枚を新たに使う事に。

*ここで言う有効期限無しとは、使用・未使用に関係なくSIM自体の有効期限の事。


新しいSIMなのに使えない!


ところが、新しいSIMを刺して、いつもの様に使おうとしたが、全く使えない。

何か嫌な予感、、、

色々試しても全くだめ。


仕方なくサポートに電話し 色々やり取りすると、俺の手持ちのSIM 4枚全部が有効期限切れとの事。

おいおい、有効期限は無しと言われて買ったSIMだぞ。

しかも、「6Month-1GB-199bath-有効期限無し」のSIM2枚にいたっては、まだ買って半年位しかたっていない。


「i-Mobile」 サポートの対応


サポートと、あーだこーだと話しをするうちに、ノンタブリの方(判り易く言うとドンムアン空港やインパクト展示会場の辺り)まで来れば、SIMを無料で交換してくれると言う。

俺がいるのはスクムビットエリアだ。

たかだか総額5-600バーツのシムの為に そこまで行くのは、金と時間の無駄遣い、どう考えてもバカらしい。

きっぱりと拒否。


すると翌日連絡が。

「もし新しいSIMが欲しければ 郵送します。」と。


おー、やればできるじゃん、タイもまだまだ捨てたもんじゃない。

先進国に追いつくのも、あと少しだな。


交換のSIM到着まで3週間


郵送しますとの連絡後、2週間待っても何も送られてこない。

しかしそこは、タイで 諦め 「忍耐」という言葉を学んだ俺。


紳士的にサポートへ連絡。

マ: 「新しいSIMがまだ来てないんだけど?」

サ: 「はーい、すぐに送りまーす」
(当然初めは言い訳から始まったが、むかつくんで割愛)


その後1週間位で、やっと交換のSIMが到着。

20160524_imobile_1.jpg
ところが何故か、4枚ではなく3枚だけ。

もう面倒なので、足りない1枚に関しては諦め。


新しいSIMの動作確認


俺の場合、通常データSIMは、旅行などの時の非常用なので、急ぎで必要と言う訳ではなかった。

ちなみにこのシムは、TOT(タイ版の「NTT」みたいなもん)の回線を使っている(MVMO)ので、地方でも非常にスピードが速く、外で飛行機やホテルの予約をするときに非常に重宝する。

後日 実際に使う時になって何か問題があるといけないので、取り敢えず到着した3枚のうちの1枚を使ってみた。

結果はなんと、

「また使えない・・・」


再度 サポートに連絡


怒りを抑えて、再度サポートに連絡をした。

マ: 「あのー、交換で送られてきたデータSIMが使えないんだけど。」

サポートに、3枚のSIMの番号を伝え調べてもらう。

サ: 「残高がゼロです。チャージしてから使って下さい。」

はぁ???

マ: 「交換前のSIMの残高(balance)はどうなっちゃうの?」

サ: 「それはもう無効です。新しいSIMにチャージして 新たに使ってくださいネ。」

と明るく言われてしまった。


やっぱり最後はタイランド


金額的にも5-600バーツの事なんで、もうこれ以上文句を言うのは諦めた。

長い経験からだ。


結局、ストックとして持っておいた「i-Mobile 3GX」 のデータSIMは、4枚全部パー。

新たにトップアップすれば使える事は使えるんだが、そんな「盗人に追い銭」みたいな事はちょっと避けたい。


この国では、一事が万事この調子だ。

ニコニコしながら 平気ではしごを外すタイランド。

本当に疲れる。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連過去記事
タイの未使用SIM、登録義務化に伴い個人情報を登録。その3 i-Mobile
コメント
この記事へのコメント
i mobileの最新の使用事例が少ないので助かりました。とりあえず、自分のi mobileシムも使えないことが判明(笑)。
2016/06/13(月) 18:36 | URL | #-[ 編集]
>とりあえず、自分のi mobileシムも使えないことが判明(笑)。

被害者が自分だけじゃないと知り、妙に安心しました。
「やっぱりここはタイランド」・・・ですよね。
2016/06/13(月) 21:25 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/246-3e16a9b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック