「麺場 きせき」 お店の便所には特大トイレットペーパーが!

ここでは、「「麺場 きせき」 お店の便所には特大トイレットペーパーが!」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.05.28 | 更新:2016.05.28
昨日は、久しぶりに「麺場きせき トンロー本店」へ行った話しを書いた。
進化した「麺場きせき 本店」@トンロー 旨い!涼しい!

その時に、ちょっとトイレで気になった事が。

食い物の話しとトイレネタを同じ文の中に書くのもどうかと思ったんで、この件は別エントリーで。


「麺場きせき」 本店のトイレ


「麺場きせき」本店 のトイレは、一階の一番奥にある。

個室が二つあるが、現在奥は故障中、手前のみが使用可。

先日の訪店時、ちょっと腹の調子が悪くトイレをお借りした。

踏ん張り終わって、ふと目の前を見ると、、、

20160528_kiseki_1.jpg
巨大なトイレットペーパーが(笑)


よーく見ると、キッチンペーパーのロールの様だ。

トイレットペーパーは別にあるのかと思い見回すが見当たらない。

手を洗う所は、トイレを出た表にあるので、手を拭く為に置いてあるとは思えない。

これで、お客さんにケツを拭いてもらおうってことだろうか。


タイのトイレ うんこ事情


タイの一般庶民の うんこスタイルは、事後 便座の近くにあるホースの先の ジェットノズルの様なもので ケツを洗い流すのが基本。

20160528_kiseki_2.jpg
ローカルの一般的なトイレ

まあ、ウォシュレットの先駆けみたいなもんだろうか。

ティッシュは最後に軽く水気を取る役目。


そんな訳で、タイでは今でも トイレットペーパーを置いてないトイレは非常に多い。

置いてもすぐに盗まれるという悲しい現実もあるにはあるが。


まあ都心のショッピングセンターや日系飲食店などでは、まず常備はされてはいる。


トイレットペーパーが置いてある所でも、タイは基本 便所の水圧が低いので、ティツシュなどは便器には流さず、横にあるゴミ箱に捨てるよう書いてある所が多い。


これらが一般的な、タイの便所事情だ。


この日の俺は、普段の習慣に救われた。


そんなわけで、普段からトイレ(大)に行くときは、反射的にティッシュをひとつかみ持っていくのが習慣になっている俺。

この日もなんとなく、テーブルにあったティッシュをひとつかみ持ってトイレに入った。

これが今回は吉と出た。


もし、このティッシュが無かったら、あのキッチンペーパーでケツを拭かなきゃいけないところだったぜ。

危ない危ない。


これを読んでいる方の中には、まだタイに来たことが無い人もいると思う。

タイで便所に行くときは「必ずティッシュをひとつかみ」

これをお忘れなく!


日本人とタイ人 トイレに関する常識の違い


それにしても、日本料理店やラーメン屋は、在住者に連れられて タイをよく知らない観光客だって多く来ると思う。

タイのトイレ事情をよく知らず、キッチンペーパーでケツをふいて そのままトイレになんか流されたら、水圧の低いタイでは一発で詰まっちまうと思うんだけどなぁ。

余計なお世話かもしれないけど。


まあ、タイ人従業員をかばうわけではないが、一般のタイ人だと「お客さんが紙をトイレに流すかもしれない」 なんて発想にはならないのかもしれない。


いやぁ、でもやっぱり便所のケツ拭きにキッチンペーパーはないだろう。

テーブルにあるのと同じティッシュを置くとか位は、思いついてほしいもんだぜ まったく。


相変わらず、食い物以外でも話題を振りまいてくれるぜ。

さすがは「麺場 きせき」(笑)


これからもよろしく頼むよ!


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/248-2140acca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック