日本の鰻が、どんどん小さくなっていく。

ここでは、「日本の鰻が、どんどん小さくなっていく。」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.07.06 | 更新:2015.10.17
俺は、日本への一時帰国で必ず行くうなぎ屋がある。

有名老舗店で修業した方が、随分昔に独立して開いた小さなお店。
店構えも目立たずあまり有名ではないが、味は申し分ない、俺の中での名店だ。

しかしご存じの様に、数年前のウナギ稚魚の価格高騰などにより、うなぎ屋さんは存亡の危機にあった。

廃業した店舗も多いと聞く。


この店も色々変わった。

値段ももそうだが、いつのころからか、メニューのなかから「うな重の中」が消えた。

以前は
  • うな重 中

  • うな重 上

  • うな重 特上
の三種類。


現在は
  • うな重 上

  • うな重 特上
の二つだけ。


昔はずっと 「中」だった一般人の俺。
メニューが変わってからは、ずっと「上」。やっぱり一般人の俺。

しかし今回は、さらに状況が変化した。

いつもの様に「 うな重 上 」を頼むと、出てきたのが下の写真。

20150706_unagi_1.jpg
悲しい事に、ウナギが小さい。

下のご飯が思いっきり見えてる。

昔は「中」でも、下のごはんが見えるなんて事はなかった。

誤解のない様に言っておくが、この店は地元に根付いて営業する、本当に良心的な店だ。

ウナギ屋さん、本当に大変なんだなーとつくづく思った。


B級グルメの俺としては苦渋の選択だが、次回からは「特上」を頼もう。

やはり「特上」と言うと構えてしまう人(俺?)も多いので、この店もいっその事、メニューは「うな重」一種類だけと言うのはどうだろうか。

中も上も特上も、松も竹も梅も何もなし。

客は店にはいったらメニューなんか見ないで、

「うな重!」

その一言だけ。

値段は無理のない程度に値上げしてもらっていいと思う。


4千5百キロも離れた異国の地からわざわざ食べに行く俺に、いつまでも美味しい鰻を食べさせてもらいたい。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/26-373de378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック