リンガーハットで日本の味を懐かしむ@ゲートウェイ・エカマイ

ここでは、「リンガーハットで日本の味を懐かしむ@ゲートウェイ・エカマイ」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.06.11 | 更新:2016.06.12
今日は週末なんで、チェンライ旅行の話しはちょっとお休み、普段のバンコク生活を。


この日の俺は、ランチでエカマイのゲートウェイへ行ってきた。

1階にオープンした「鶏そば七星」も考えたんだが、主食として食べる時は、どうもあの使い捨て紙容器は寂しすぎる。

ここの一階のフードコートは、ほとんどこの容器。

統一仕様なのかな?


そんな訳で、この日は「リンガーハット」へ行く事に。


日本との味の違い


日本のリンガーハットは、俺の好物の一つだ。

「チェーン店なんて」と言う人もいるだろうが、二郎の化調に侵された俺の舌には不思議とマッチする。


場所は変わってタイのバンコク。

以前、ゲートウェイのリンガーハットがオープンした時に、早速行ってみた。

その時は、ハッキリ言って激マズだった。

皿を投げ返したくなるほど不味かった。

その時の記憶が頭から離れず、しばらくは近寄る事が無かったのだが、、、


最近は安定した味


その後暫くして再訪すると、まあまあ妥協できる味になっていたので、それからはちょくちょく利用している。


最近のお気に入り


最近のお気に入りは、ランチ(11:00-17:00)で提供される、「ちゃんぽんと皿うどん」のセットだ。

20160611_ringerhut_1.jpg
リンガーランチ 201バーツ

約200バーツで懐かしい日本の味が、2品も堪能できる。

ちゃんぽんは、ほぼ日本のそれと大差ない。

皿うどんは、ちょっとトロミにムラがある時もあるが、それ以外はまあ許容範囲。


調味料


卓状には、色々な調味料が置かれているんだが、俺のお勧めは、タイの激辛唐辛子調味料だ。

20160611_ringerhut_2.jpg
激辛唐辛子調味料

これをちゃんぽんにかけると、もうバカウマ。

ただしこれは、少量でも異常に辛いので、辛いのが苦手な人はやめておこう。


皿うどんには勿論「酢」と「練りからし」

「練りからし」は、以前は言わないと出てこなかったが、最近は皿に少量だが付いてくる。

本来はもう少し欲しい所だ。


因みに、卓上の「皿うどんソース」は俺はパスだ。

何回か使ってみたんだが、せっかくの皿うどんの味が一瞬にして消え、ただのソース焼きそばになってしまう。


気に入らないのはお勘定


このセット、手軽に日本の味を思い出すのにはいいんだが、気に入らないのはその値段設定。

メニューの表示は188バーツだが、税金を入れると合計201バーツ。

1バーツコインの手持ちが無いと、大量の小銭のお釣り攻撃にさらされる。

さすがに、300バーツ出して99バーツも細かい金で渡されると気分が悪い。

何とかしてほしいもんだぜ。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
今の日本のリンガーハットでは
ちゃんぽんの麺の増量無料やってます
2倍だと400gなので
二郎の小少なめくらいかな
そこそこ満足出来ますけど
ちゃんぽんなので豚が無いので
腹持ちが無いですね
2016/06/11(土) 23:02 | URL | ナッチャン #-[ 編集]
ナッチャン様
コメントありがとうございます。

> ちゃんぽんの麺の増量無料やってます
いやあ、バンコクでは夢のまた夢といったサービスでしょうか。
海外在住者にとっては、豚が無くても十分満足です。
やっぱり日本はラーメン天国ですね。
羨ましい・・・
2016/06/12(日) 10:07 | URL | マシマシ #-[ 編集]
マシマシ 様

2-3か月前から読ませていただくようになりました。
毎回、独特の言い回し、雰囲気に魅了されつつ、実際のタイ生活に役立つ情報を、ありがとうございます。

拝見していると、日常よく見る風景や場所が出てくるので、もしかすると、ほぼ同じ地域にいらっしゃるのかなぁと思ったりしてます。

「俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ」

〆のこのフレーズもいいですね!!
2016/06/13(月) 17:08 | URL | るぼの #-[ 編集]
るぼの 様
コメントありがとうございます。

>実際のタイ生活に役立つ情報を、ありがとうございます。
そう言っていただけると励みになります。
いかんせん、ブログ運営の知識が乏しく、誰かが読んでくれているのかと、不安になる事が多々あります。

>ほぼ同じ地域に、、、
バンコクですと、日本人はラチャダーかスクムビットの方が多いのではないでしょうか。
まあ仙人生活ですので、住居は雲の上と言う事で。(笑)

しょうもない記事も多いですが、これからも宜しくお願いします。
2016/06/13(月) 21:20 | URL | マシマシ #-[ 編集]
ご無沙汰しております。

記事と全く関係ない内容で恐縮ですが、
同じバンコクラーメン愛好者(バンコク二郎マニア?)として、こちらのラーメン屋さんの感想を聞きたいなと(笑)

http://www.daco.co.th/information/24792/

ちなみに、自分もまだ行ったことがありません、、、なかなか期待できそうだな感じがしたので、情報提供です。

2016/06/15(水) 13:03 | URL | kawasaki #195Lvy4Y[ 編集]
kawasaki様
いつもコメントありがとうございます。

「麺屋 きころく」は、確か2回程行ってみました。
「つけ麺」と「あぶらそば」しか食べてませんが。
バンコクで言えば美味しい方だとは思います。
ただ、何というか 満足感が薄いというか 印象が薄いと言うか、んーーー。
てな訳でエントリーを上げませんでした。

いつもコメントをいただいてますので、自分の覚えている範囲にはなりますが kawasakiさんexclusiveで、ポイントだけ書いておきますので参考にして下さい(笑)

「つけ麺」180バーツ
・スープはコクがあって美味しいと思います。
・メンマが何故か一緒に温められて出てくるのでかなり熱い。
・麺はふとめだが、スープがコッテリなのでもう少し太いかコシがあった方が好み。
現状では55の方が上。
麺がちょっとスープに負けている印象。
麺量は55の7-8掛け位。
・ブタ(コンフィ):ローストビーフのサシが入って無い赤身だけの部分の様な感じの味。
かなりぺらいのが1枚。
・割りスープなどは無し。(言えば出てくるのかは不明)

「あぶらそば」150バーツ
・麺は質量ともに「つけ麺」と同じ位。
・あまり「あぶら!」という感じは無し。
二郎の様な「体に悪そう」感は全くない。
・半熟卵はキミが固まっていた。
・何故かキノコの様な味がした。
(「きのこあぶらそば」もあるが、食べたのは普通の「あぶらそば」の方)

その他
・無料の水あり
・ニンニクが無い(あくまでも個人的な意見です)
・箸が短くて食べづらい
・税金・サービス料は無し

まあ、値段もリーズナブルだし、好みの問題もあると思います。
ついでがあったり、行動範囲の近所であれば、一度行かれてみるのもいいかと思います。
2016/06/15(水) 21:19 | URL | マシマシ #-[ 編集]
マシマシ様

早速のプレミアサービスありがとうございます(笑)

ただ、以下の一文でなんとなく想像できました。

>現状では55の方が上。

近くに行くことがあれば寄ってみたいと思います。55ももう少し行きやすいところにあればいいんですけどね。あと、普段から自走なので、駐車場あいてないと素通りせざるをえません、、、
アジアンティークなんてほぼ行かないし、スクンビット界隈のもう少し東側で駐車場あるところに出店してほしいかなと。(今55のWEBを見たら、ピンクラオにもあるんですねー。)
39のばんからもやまちゃんの影響か、いつも駐車場いっぱいで止められないし、、、

トンロー入り口のキセキであればBTSでちょっと、とかいう気にもなるのですが。

立地も重要なポイントですよねー
2016/06/16(木) 12:46 | URL | kawasaki #195Lvy4Y[ 編集]
> 立地も重要なポイントですよねー

全く同感です。
2016/06/16(木) 15:58 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/260-03532385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック