チェンマイでバイクを借りる レンタル料金が安い店

ここでは、「チェンマイでバイクを借りる レンタル料金が安い店」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.06.16 | 更新:2016.08.31
夕方にチェンマイで、ファイケーオ通り近くのホテルに到着した俺。

翌朝早速、バイクをレンタルする事に。


到着日の夕方や夜に バイクを借りなかった訳


本来であれば、到着日に早速バイクを借りたかった。

しかし、ホテル到着後 何やかんやで、外出出来た時にはすでに日も暮れかかっていた。

バイクレンタルの場合は、車両のキズ等の確認という大事な作業があるので、レンタルは日中にするのが大原則。

関連記事
タイ国内でのレンタルバイク その手順と注意事項を徹底解説!


レンタル店の選定基準


タイの地方都市でバイクを借りる時、お店選びのポイントは3つ。

  • 値段

  • 宿泊施設からの距離

  • 怪しくない店(笑)


今回のチェンマイ滞在は短期の為、いくらレンタル料金が安くても、宿からあまりにも離れている店だと、往復の交通費や、時間の無駄が生じてしまう。


宿の近くでレンタル


そんな訳で結果的には、宿の目の前にある小さな店(家?)でバイクをレンタル。

デポジット3000バーツ(パスポート無しの為)、レンタル料1日200バーツ。

多少レンタル料は高かったが、ホテルの目の前なんで返却も楽だ。


レンタル相場


チェンマイでのバイクレンタル、相場は150-200バーツといった所か。

後は、他の観光地同様、レンタル日数や車両のコンディション等を考慮して各自交渉かな。


値段の安い 格安レンタルバイク店


チェンマイで俺の知っている範囲では、99-100バーツでのレンタルバイク店が何件かある。


旧市街 お堀沿いの店1 「B.J. CARRENT」


20160616_cnx_rentbike_e.jpg

  • お店の場所: Google 座標 18.794443, 98.993441

  • レンタル料金 : 一日99バーツ

  • デポジット: 10000バーツ(パスポート無しの場合)

  • 自転車レンタル: 49バーツ

  • 車レンタル: 799バーツから


「お堀沿いの店1」、1と書いたのは、同じ様な店が お堀沿いに2件あるからだ。

店名は違えど、見た目はほとんど一緒。

電話番号が一緒なので同系列の様だが、パスポート無しの場合などは、従業員によって諸条件等の提示がちがった。


旧市街 お堀沿いの店2 「O.K. CARRENT」


20160616_cnx_rentbike_n.jpg

  • お店の場所: Google 座標 18.795328, 98.984359

  • レンタル料金: 一日99バーツ

  • デポジット: パスポート無しでのレンタルは不可。

  • 車レンタル: 799バーツから

ここは、自転車レンタルの表記は無かった。


日本人経営の店


  • お店の場所: Google 座標 18.805147, 98.981436

  • レンタル料金: 一日100バーツ

  • パスポート預けは必要ないらしい

事前に在庫要確認。

俺も電話したが、普通の平日午前中でも売り切れと言われた。

本業ではなく在庫も少ないようなので、早めの予約が必要か。


警察の取り締まり 検問場所


チェンマイは、観光客のバイクレンタルも多いからか、検問には何度か引っかかった。

警察の主なチェックポイントは、

  • ヘルメット

  • 免許

  • 税金ステッカー


特に税金ステッカーは、しっかり指さし確認された。


検問所には、テーブルと椅子が用意され 「Pay Point」 と英語でかつ赤文字の札が机の上に乗っていた。

外国人 狙い撃ちといった所か。

タイでは違反の罰金は、通常は警察署で払うんだが・・・


俺が止められた検問場所は、下記の2か所

  1. Google 座標 18.781710, 98.979563

  2. Google 座標 18.787621, 99.002205


必ず、有効な免許証を持って運転する様にしよう。

関連過去記事
タイ運転免許 国際免許からの書き換え(1)陸運局への行き方
タイのバイク免許 新規取得(1)試験場への行き方、必要書類。


市内で運転時の注意


バイクをレンタルして運転している観光客が多いので、それっぽいバイクには要注意。

運転経験もあまりない中国人観光客の走行などもあるので、挙動不審なバイクには極力近づかない様にしよう。


山に囲まれたチェンマイ。

山岳路からツーリングで帰ってくるバイク等は、市内には行っても飛ばし気味の車両が多い。

変に競い合ったりせず、急ぐバイクは先に行かせよう。


今回も、ドイステープから街中へ向かう道路で、ツーリング帰りのバイクが小型車に突っ込んでいた。

20160616_cnx_bike_accident.jpg


バイクの運転手は、道路に転がって白い布の下。

合掌。


タイの地方都市でのバイクレンタルは、行動範囲を劇的に広めてくれる便利な乗り物。

しかし日本とは違い、それなりのリスクがある事は、肝に銘じて運転する様にしよう。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ



チェンライ・チェンマイ旅行記 (2016年5月) 関連記事
そうだ、チェンライへ行こう! 心と体の休暇
タイ国内線の航空券 「エアアジア」と「ライオンエアー」
BTSモーチットからドンムアンへ A1バス 必ず座れる裏技!
ドンムアン 空港近くのホテルに前泊 ハッキリ言ってお勧めしない
ドンムアン空港 唯一「緑の丼マーク」 ダックヌードル
ドンムアン空港 タイ国内線利用の流れ
チェンライ空港 空港から市内への移動方法
タイ国内でのレンタルバイク その手順と注意事項を徹底解説!
チェンライ レンタルバイクの相場と注意点
結局 チェンライってどんな所? 5分でわかるチェンライ

チェンライからチェンマイへバス移動 「グリーンバス VIP」

チェンマイ バスターミナルから市内への移動 行き方

チェンマイ ホテル選びのコツと手順
チェンマイでの宿泊 アパートという選択肢(1週間以上の場合)
結局 チェンマイってどんな所? 5分でわかるチェンマイ
タイライオンエアー チェンマイから バンコク ドンムアンへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/264-b1231699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック