底辺のタイ人 金相場を語る!

ここでは、「底辺のタイ人 金相場を語る!」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.06.29 | 更新:2016.07.04
20160629_gold_1.jpg
先週末、「英国のEU離脱選挙」[Brexit]後の 金相場急上昇。

前回は、俺の周りの金持ち華人の話しを書いた。

金価格も暴騰 22,000バーツを突破! 最近 金を買い増すタイの華人 (2016.6.24.エントリー)


しかし、それだけではバランスが取れないので、今日は逆に、それにまつわる底辺タイ人の話しを。


この金相場急上昇に 底辺タイ人も参戦!


前回も書いた様に、俺は ピンはド金持ちのタイ人から、底辺タイ人やタイ人もどきまで、分け隔てなく付き合う。

週末の金相場暴騰後、月曜日に知り合いの底辺タイ人から一本の電話があった。

「金(ゴールド)を売りに行くから付き合ってくれ」との事。

よく知っている子なので、付き合ってやる事に。


女の子が、多額の現金を持ってウロウロするのは危ないからね。


貧乏タイ人の 足し算引き算


車で店(金行)へ送って行くあいだ、彼女は延々と金相場について俺に語っていた。


何でも、今回売る金(ゴールド)は19,000台で買った物がほとんどなので、そこそこ利益も出るらしい。

この時点で、月曜日の相場は22,000バーツちょっと。


もう自分は、相場の天才だと言わんばかりの話しっぷり。


俺は 彼女が以前、27,000位で金(ゴールド)をゴッソリ買ったのを知っている。

その事を尋ねてみると、金(かね)が無い時があって18,000位の時に全部売ってしまったらしい。


そして 急に不機嫌な顔になり、その事に関しては触れてくれるなと言った雰囲気に。

彼女の頭の中では、その時の損は無かった事になっている様だ。


底辺タイ人の 金(ゴールド)相場観


その後しばらくして機嫌が戻ると、彼女はまた 金(ゴールド)相場の話しをはじめた。

彼女曰く、(あくまでも、彼女が言った事をそのまま書く)


金(ゴールド)は、世界で何か事件があると必ず上がり、それが落ち着くとまた下がる。

間違えなく、今が天井だ。

だから今回は、今のうちに全部売り、状況が落ち着けば 必ずまた18,000バーツまで下がるので、そこで再度買う予定。


と、もっともらしく 延々と自分の相場観を語り続けた。


3ch(タイのテレビ局)などの、くだらないテレビドラマやバラエティー番組しか見ないこのネーちゃん、脳みそは小さいが 喋りだけは一流だ。

とは言え、所詮は EUとユーロの違いも判らない底辺タイ人、今回の ブレグジット[BREXIT] 自体も 何の事だか理解しているとは思えない。


しかも、自分に都合のいい事だけを、希望と現実をごっちゃにして話す。

そして、自分に都合の悪い事(以前大損した事など)は、忘却の彼方へ。(笑)


典型的なアホタイ人の思考回路だ。


底辺タイ人が 金(ゴールド)を売る本当の理由


一応まだ 相場がどう動くかわからないので、「もう少し様子を見てからでもいいんじゃない?」と俺が言うと、

「それは出来ない!」

と、ものすごく強い口調で言葉を返してきた。

ちょっとビックリ。


よくよく聞くと、あと何日かで月末月初の色々な支払いがあり、売ったお金(かね)は、ほとんど全部 そちらに回さなければいけない様だ。

「相場がどうのこうの」などと 偉そうな事を喋ってはいたが、結局は ただ単に金(かね)が無いから売るだけのことらしい。

そして、「たまたま金(ゴールド)を売る時に相場が上がっただけ」 というのが実際の所の様だ。


前回も書いた様に、底辺タイ人は、


金(かね)が入ると金(ゴールド)を買い

金(かね)が無くなると金(ゴールド)を売る


なんの事は無い、今回も御多分に漏れず、いつもの 貧乏タイ人お決まりのパターンだった。


金(ゴールド) 相場展望 金持ちタイ華人 VS 底辺のタイ人


さて、金額の大小や 購入・売却理由は別として、この先 金(ゴールド)は上がるのか下がるのか?


相場の勝ち負けの判断基準と言うのは難しい。

期間や金額、そして何処をゴールとみるのか、人それぞれに基準も違う。


今週の月曜日から ここ何日で言えば、金は暴騰の反動で 若干(ほんの僅かだが)の下げ。

これを書いている時点では、月曜から150バーツ位下がったかな。


前出の底辺タイ人(自称ミセスワタナベ?)も、さっきも俺に電話をしてきて、「ほら、言った通り下がったでしょ!」と、鬼の首でも取ったかのような勢いだった。

目先数日の事しか考えられない底辺タイ人的には、取り敢えず勝利宣言と言ってもいいのかもしれない。(笑)


ドルベースでは、意外にしっかり 1,300ドル台をキープし続けているのが気になる所ではあるが。


長期的な視野に立って損得を考えるのが苦手な底辺タイ人。

長い目で見て、子孫の代まで勝ち残らなければと考える華人の発想。


「金持ちタイ華人」 VS 「底辺タイ人」の 金(ゴールド)相場展望、最後はどちらに軍配が上がるのか?

興味を持って、見守っていきたいと思う。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ



いつもの注意

*注意 その1: 本ブログは、タイ関連情報の面白ブログです。相場分析や市場予想のブログではありません。そういった事柄に関するコメントやクレームは一切受け付けません。

*注意 その2: どうしてもタイで自分で金を買ってみたい人は、こんなお笑いブログを読むよりも、きちんと自分で調べて有名店で買いましょう。売り買い共に、タイ国内・同店舗での取引を前提に。

*注意 その3: 次回訪タイ時、このブログネタを元に タイの女性と金(ゴールド)の話しで盛り上がり、金製品を買わされたりしても、当ブログは一切関知いたしません。



関係過去記事
タイの金価格も暴落中!おかげで金行は大繁盛。 (2015.12.1.エントリー)
タイの金価格も上昇中!ついに20,000バーツ台へ。 (2016.2.10.エントリー)
金価格も暴騰 22,000バーツを突破! 最近 金を買い増すタイの華人 (2016.6.24.エントリー)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/274-385d5303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック