ラーメン二郎 三田本店 (2016年6月)

ここでは、「ラーメン二郎 三田本店 (2016年6月)」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.07.02 | 更新:2016.07.09

さて、今回の一時帰国も 聖地訪問。

またまた時間の関係で、前回同様 朝の部に。

本当は俺の大好きな神保町店も行きたいんだけど、短期の日本滞在だと中々難しい。


お店の様子


店到着は8時55分、すでに10人待ち。

結構並んでるなぁ。

20160702_jiromita_1.jpg
麺上げは総帥。

プライバシーを考慮して 写真を暗くしてみたんだが、何か「地獄の黙示録」のカーツ大佐みたいになっちまったぜ。

おやっさん、ごめんなさい。(笑)


この日は、並んでいるお客さんも、女性二人組みや年配者、カップルなど多彩な顔触れ。

女性客らは初めての様だったが、麺量は普通で注文していた。


年配の男性は麺量3分の1。

こういうお客さんにも優しく接する三田本店。

俺もこんな風に、年をとっても見栄を張らず、少ない量でも二郎を楽しめる様になりたいなぁ。


俺の苦手な真ん中の席


さて、席が空いて俺も着席。

この日はカウンターど真ん中の席だ。

実は俺、ちょっと この席が苦手。


まずは、目の前のカウンター上には お盆が積まれ、追加の洗浄済みのお盆が乗ると、そのたびに水が飛んでくる。

そして、カウンターのど真ん中が つなぎ目で、少し上に突き出ている。

どんぶりを置くと、微妙に左右に揺れる。


おまけに、ご存知の様に 本店のカウンターは、全体的に 手前に向かって傾斜しているので、注意して食べないとスープが自分のほうへ流れてくる。


まあ、三田の本店はこんなもんだ。(笑)


ラーメンと格闘するお客さん達


着席すると、隣で食ってる兄ちゃんの箸が止まって、ギブアップ寸前の模様。

「がんばれ兄ちゃん、あと少しだ!」

見た所 かなり若い人だったので、あと何回か来れば普通に食べれる様になるだろう。

通えば通うほど、食べれる量が増えていく不思議な食べ物「ラーメン二郎」。


それに引き換え 先程の女性二人組、ともに麺量は普通だったのに、ロットを乱すこともなく サクサクと食べていた。

やるなぁ。


注文


さて、この日の俺は、前回ブタが大当たりだったので、小ブタをチョイス。

20160702_jiromita_2.jpg
小ブタ 700円
野菜 ニンニク アブラ

本店にしては綺麗な盛り付け

芸術の域に達している盛り付け。

旨そーーう!


実食 「小ブタ」 野菜 ニンニク アブラ


いやあ、久しぶりの二郎。

狂ったように食べ始める。

もう旨すぎて、このままどんぶりを持って、バンコクへ帰る飛行機に乗りたい気分だったぜ。


麺は前回同様、昔の様なデロデロさはない普通の硬さ。

もうこれが、最近の三田の標準なのかもしれない。

ズバリ 旨い!


野菜はちょいクタ、脂とからまり、これも文句なしに旨い。

そして もう、脂が旨すぎ!

気が狂いそうになる俺。


最後にブタ!





これが何と、まさかの、、、


もう涙目の俺

アブラの部分もあるんだが 少しだけ

赤身の部分は、、、


最後のほうは、「これが二郎だ」と 自分に言い聞かせながら、噛んで食べるのをあきらめて、根性で全てを飲み込んで胃に流し込む。

いやぁー、きつかった。


ラーメン二郎は人生と同じだ。

人生は山あり谷あり、甘くはないぜ人生は。(特にタイでは)

人生の厳しさまで教えてくれるラーメン二郎、奥が深いぜ!


次回からは、小か大にしよう。(笑)

20160702_jiromita_3.jpg
9時20分頃 退店

行列は、すでに角まで伸びていた。


ごちそうさまでした!


ニンニクマシマシ!

アブラもマシマシ!

そして野菜もマシマシだ!


俺の体にカネシが走るぜ!



関連過去記事
二郎を食いに日本へ一時帰国!@ラーメン二郎 三田本店

コメント
この記事へのコメント
私も二郎ファン
私にとっては二郎の麺はラーメンではなくウドンです
週一で通ってましたが
しかし只今炭水化物控え中の身
画像を見ると行きたくなってしまいます

60過ぎたので
麺少なめ、油無し、味薄目、ニンニク少し、野菜増しです
最初の1口目をすすった瞬間のカネシの香りが恍惚に陥ります

2016/07/03(日) 05:07 | URL | ナッチャン #-[ 編集]
ナッチャン様
コメントありがとうございます。

> 60過ぎたので、、、
60過ぎで 麺少な目はすごいですねー。
本文中の年配の方も「麺3分の1」って言ってた時、中々かっこよかったですよ。
末永く、自分の健康と適量を守って 二郎を食べ続けて下さい。
三田のおやっさんだって、70過ぎているのに 未だに現役で麺上げしてるんですから!
2016/07/03(日) 11:43 | URL | マシマシ #-[ 編集]
まさに、人生で大切なことはラーメン二郎に学んだ、ですね(笑

村上の本は未読ですが、、、
2016/07/04(月) 16:00 | URL | kawasaki #3eQvvr92[ 編集]
kawasaki様
コメントありがとうございます。

> 村上の本
そんな本出てたんですね。
知らなかったです。

いやー、ブタ まじでキツかったですよ。
無理やり飲み込んだんで、次の日もまだ胃の中に残ってる感じでした。
と言いつつ、翌日は池袋二郎でしたが(笑)
2016/07/04(月) 17:38 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/277-182e6563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック