ラーメン二郎 池袋東口店 (2016年6月)

ここでは、「ラーメン二郎 池袋東口店 (2016年6月)」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.07.04 | 更新:2016.07.09

日本へ一時帰国中、所用で池袋へ出かけた。

前の日に、三田の本店で食べたばかりなのに、一度食べだすと すぐにまた食べたくなる、常習性を持つ「ラーメン二郎」。

気が付いたら、池袋の二郎に並んでいた。(笑)

20160704_jiro_ikebukuro_1.jpg

この店のいいのは、営業時間が長い(11:00-23:00、月曜定休)のと、比較的待ち時間が少ない事。


お店の様子


この日は、1時半頃の到着で 待ち10人。

ここは1ロットが8-9杯と結構多い。

残念ながら俺は、ぎりぎりで2巡目のロット。


注文


客の注文は固めコールが多かったので、俺も固めで右へならえ。

今回は、三田のブタで痛い目にあっているので、普通の小ラーメンをチョイス。

20160704_jiro_ikebukuro_2.jpg
小ラーメン 700円
野菜 ニンニク アブラ


実食 「小ラーメン」 野菜 ニンニク アブラ


俺の麺上げは、2巡目ロットの一番初めになり、かなり硬い麺だった。

俺が今まで食った二郎の中で、一番硬かったんじゃないかな。

それでも、やっぱり旨い 「ラーメン二郎」。

もう、これを考えた「おやっさん」は天才だよ。


量的には、三田や神保町がメインの俺には少なく感じるが、普通の人には十分すぎる量。


野菜もかなりシャキシャキの軽い茹で加減。

三田のクタ野菜とは対照的。


ブタは、、、

20160704_jiro_ikebukuro_3.jpg
小ブタにしなくて正解(笑)

まあ、この辺はご愛敬。


二郎が初めての人にもお勧め


この店は、都心繁華街の中にある店らしく、気軽に二郎を味わえる開放的な感じの店だ。

営業時間も長く、行列もそんなにキツくない。

店内でも、「ニンニクマシマシ!」「野菜マシマシ!」などの マシマシコールも普通に飛び交う。


他店の様な、二郎特有の殺伐とした雰囲気はないので、二郎へ行った事が無い人でも、気軽にトライしてみよう。


ごちそうさまでした!


ニンニクマシマシ!

俺の体にカネシが走るぜ!


関連記事
二郎を食いに日本へ一時帰国!@ラーメン二郎 三田本店
ラーメン二郎 三田本店 (2016年6月)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/278-ee420748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック