週末は バンコクの下町でB級グルメ探索 バンジャーク [Bang Chak] 

ここでは、「週末は バンコクの下町でB級グルメ探索 バンジャーク [Bang Chak] 」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.07.11 | 更新:2016.07.11
週末、朝起きると何故かバンジャークにいた俺。

(バンジャーク [Bang Chak] : 大体の場所は、BTSの駅で言うと、トンローから4つ郊外へ、ウドムスックより2つ都心より)

二日酔いで頭はガンガン。


えっ?何でお前「バンジャーク」にいたのかって。

俺も男だ、色々ある。

そこは、あまり突っ込まないでくれ。


最近はウエスト周りとの関係もあり、夜飲んだ後に色々と食べない様にしているので、二日酔いの朝でも みょうに腹が減っている。

二日酔いと空腹が同時に襲ってくる、何とも奇妙な状況。


それにしても バンジャークなんて、陸運局以外ほとんど来る用事もない。

タイ運転免許 国際免許からの書き換え(1)陸運局への行き方


せっかくなんで、朝のバンジャークで B級グルメ探索をしてみる事に。


駅前でも 下町の風情が色濃く残る街


取り敢えず、駅周辺の奇数側をブラブラしてみた。

20160711_bangchak_1_2.jpg

都心に近いにもかかわらず、駅周辺は未だに未開発な部分が多い。

但し、所々地上げで整理された広い土地があり、こうした風景も あと数年でガラリと変わってしまうだろう。


まずは「カオマンガイ」


色々と歩き回り、旨そうな店を物色。

まず一件目は BTSバンジャーク駅のすぐ近く、スクムビット通り沿いの店。

20160711_bangchak_2_2.jpg
(お店の場所 google座標 13.698926, 100.604477 )

タイ語が読めないんで 店名は不明。

カオマンガイのブースは、店頭ではなく何故か店の奥にあった。

20160711_bangchak_3_2.jpg
カオマンガイ
45バーツ

おー、中々旨いぜ。

近所だったら、十分普段使いで通える味だ。

ちょっとタレがサラサラだが、結構カラメで、少量でも鶏やご飯と相性がいい。


但し、普通盛りなのに結構いい値段。

まあ、今のタイの状況を考えれば、仕方がないか。


2軒目はトムルアットムー


二日酔いだが腹はペコペコだったんで、カオマンガイの後もう一食。

今度も駅のすぐ目の前、道路脇の屋台の店。

20160711_bangchak_4.jpg
(お店の場所 google座標 13.697724, 100.605203 )

テーブル数が多く、かなりの繁盛店の様だ。

20160711_bangchak_5.jpg
トムルアットムー
ご飯
45バーツ

*トムルアットムー: 豚の肉や内臓、血の煮凝りなどを 煮込んだスープ。

いやー、二日酔いの胃袋には、こういったスープ物は最高だぜ。


このトムルアットムーに入っていた内臓類、柔らかくてメチャクチャ旨かった。

俺が今まで食ったトムルアットムーのホルモンの中では、3本指に入る旨さだ。

但し、ホルモンの量がもう少し多かったら 嬉しかったんだけどなぁ。



今回は、行き当たりばったりで、適当にはやっている店で食ってみたが、他にも旨そうな店が何件もあった。

やはり、地元の固定客相手の店なので、混んでる店は 味に間違えが無い。

都心のB級グルメがどんどんすたれていく中、ちょっと郊外で 地元民相手の商売をしている店は、まだまだ旨い店の宝庫なのかもしれない。

また機会があれば訪れてみよう。


いやぁ それにしても 下町の人達、中々旨いもん食ってるなぁ。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/286-1cca18cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック