パタヤに 初めてバスで行ってみた! パタヤバス(エカマイ発)

ここでは、「パタヤに 初めてバスで行ってみた! パタヤバス(エカマイ発)」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.08.04 | 更新:2016.08.14
先日、俺の知り合いが訪タイ。

彼も御多分に漏れず、6月の「ナタリーショック」被害者の一人。

今回はどうしたいかと聞くと、突然パタヤに行きたいと言い出した。

因みに彼は、まだパタヤ未経験。


パタヤ旅行のリクエスト


今回のパタヤ旅行に関しては、友人からのリクエストが3つあった。
(但し ピンクの部のリクエストは割愛)

  1. みんなバスで行っているので、パタヤにバスで行ってみたい。

  2. 映画の様にゴーゴーバー(多分バービアの事?)の上の安宿に泊まってみたい

  3. セーラー(パタヤでコスパ最高なレストラン)に行きたい


彼はまあ、かなり裕福な奴なんで、別に節約したくて言っている訳ではなく、純粋に興味本位からのものだ。


「1」 に関しては、俺が運転するんで車で行った方が楽だと言ったんだが、ぜひバスでと譲らない。めんどくせー。

「2」 に関しては「映画の様に」ってのがよくわからないんだが、、、

「3」 の「セーラー」は俺もよく利用するんで異存はないが、何処でそんな情報を見つけたんだろう。


まあそんな訳で、まずはバスでパタヤを目指す事に。


なんと俺も、パタヤにバスで行くのは初めて!


俺もパタヤ方面には、ゴルフにその他にと星の数程行っているが、何とバスで行った事は一度も無かった。

一人で行く事はまずないので、いつもはほとんど自走や友達の車、そしてたまにタクシーなど。

まあ パタヤへバスで行った事がある人は、真新しい事は特にないと思うが、バス利用初めての人間が、何の下調べも無しでふらりと行くとこんな感じ、といった所を読んでもらえればと思う。


エカマイ バスステーション(バスターミナル)


まずは何の下調べも無く、平日11時半頃 エカマイのバスターミナルに到着した俺達。

未知の世界なので、2人共ほとんど遠足気分。(笑)

20160804_ekkamaibus_1.jpg
エカマイ バス ステーション [Ekkamai but station]
(場所 google 座標 13.719809, 100.584036)


どれくらいの頻度でバスがあるかなど 全く調べていなかったが、どうせ2人なんで、時間が余ったらゲートウエイでブラブラしてればいいと気楽に考えていた。

相変わらず、行き当たりばったりな俺。

チケット売り場

エカマイ バスターミナル内のチケット売り場は、入り口の一番手前右手カウンターに「PATTAYA」と書いてあったので、さすがの俺もすぐにわかった。

20160804_ekkamaibus_2.jpg
一番手前右手カウンター

ホール内 左手奥の方のチケットカウンターにも、赤文字で「PATTAYA」と書いてあるカウンターがあり、おっちゃんが「パタヤ・パタヤ」と呼び込みしていたが、何か怪しそうだったし、ファラン(外人)も皆 一番手前右のカウンターで買っていたので、俺達も同じようにそこで買った。

出発時間

カウンターのモニターに[11:50]と表示されている。

20分後の出発、丁度いい時間だ。


後で調べたが、細かい時刻表はないようだ。

一応パタヤバス[pattayabus]のホームページによると

  • 始発 : 午前5時

  • 最終 : 午後11時

  • 運行間隔 : 30-40分間隔

となっている。

パタヤバス ホームページ (外部リンク)

席の指定

チケットカウンターでは、モニターにシートマップが表示されていて、多分番号で席を指定できる様だ。

料金

料金は、片道 一人 108バーツ。

安いよなあ、

出発は定刻前

チケットカウンターのおばちゃんに、1番乗場からだと言われそこに行く。

20160804_ekkamaibus_3.jpg
1番乗場

乗場に行くとすぐに乗車が始まり、カバンを預け、荷物のタグを貰い乗車。

客の乗車が終わると、定刻の5分前なのに さっさと出発。


因みに車内での席の番号は、自分の座った席の前のシートの背にある番号が、自分の席番号だ。

20160804_ekkamaibus_4.jpg
前の席の背の部分に番号が


途中での乗客の乗降


てっきりパタヤまでノンストップかと思っていたが、バンナーに出てすぐのバスターミナルでも客を乗せ、最終的には満席。

パタヤ近くでは、レムチャバンからパタヤに向かう海沿いの道でも、2回ほど降りる客がいた。


ルート 道順


この部分は、タイで車を運転する人以外は読んでもわからないと思うので、飛ばしていいだろう。


バスのルートに関しては、初めは思った通り、バンナーからチョンブリバイパスへ。

俺もバンナー方面からパタヤヘはこの道順だ。

そのまま、モーターウエイからつながる7号線(チョンブリ-パタヤ ハイウエイ)に合流しパタヤ直行かと思いきや、その手前 途中でまさかの344号線を左折。

えー、また何処かによるのかなぁ、と思ってgoogle mapを開いてみると、バイパスが7号線と合流する手前で大渋滞、道路は真っ赤な表示。


さすがプロの運転手。

激コミ場所情報は事前にわかっていて、きっちり迂回して走っている様だ。


俺も普段こっち方面に来るときは、勝手知ったる道なので、いちいちナビは使わなかった。

しかし最近タイでは 工事渋滞も多いので、これからパタヤ方面への運転は、毎回必ずナビも見ながら渋滞を迂回して運転する様にしよう。


その後は一旦レムチャバン港の所で海沿いの道(3号線)に出て、前記の様に数人お客の降車があり、その後パタヤのバスターミナルに到着。


到着場所 「北パタヤ バスターミナル」


到着場所
北パタヤ バスターミナル(バスステーション)
[North Pattaya Bus Station]
(Google 座標 12.949362, 100.903313 )

文字通り、パタヤの街の北側に位置している。

初心者にもわかりやすく言うと、皆がよく行く「ウォーキングストリート」なんかが南側となる位置関係。


所用時間


エカマイバスターミナル出発 11:45
パタヤバスターミナル到着 14:15

所用時間 2時間半

自分で運転する必要が無かったので、その点では楽だったけど、結構思ったより時間がかかったなぁ。


さてと、次はどうやって宿まで行くかだ。(笑)


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事

「北パタヤ バスターミナル」から ホテルへの移動手段
パタヤの超有名レストラン 「セーラー」が値上げ!
パタヤでカオソーイ これが意外にも「ほぼ」絶品だった!
「センタン パタヤ」 FREE Wi-Fi・カフェ・フードコート
パタヤ ソイLKメトロ近辺のB級グルメ タイ飯食堂ならここの一択! 「青いひさしのタイ飯食堂」
ガウン姿の美人と食べる 絶品イェンタフォー @パタヤ ブアカオ 「赤いひさしのクイッティアオ屋」
ソイLKメトロ近辺マメ情報 B級グルメ・レンタルバイク・洗濯など
パタヤからバンコクへ タクシー利用 料金とその手順
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/04(木) 21:29 | | #[ 編集]
読者の方から非公開のコメントで、「座席の背の番号は前の席の番号では?」とのご指摘をいただきました。
自分も友達も着席時に、周りからも車掌からも何も言われなかったのですが、実はかなりヒンシュクだったのかもしれません。(汗)
座席番号に関しては、素人旅行者の勘違いと言う事でご容赦頂ければと思います。(笑)
この場を借りて、、、
「間違って座ってしまった方、ごめんなさい!」
2016/08/04(木) 22:25 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/293-45bfb0c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック