パタヤでカオソーイ これが意外にも「ほぼ」絶品だった!

ここでは、「パタヤでカオソーイ これが意外にも「ほぼ」絶品だった!」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.08.07 | 更新:2016.08.14
今回のパタヤ旅行、友達と一緒だった事もあり、あまり食事関係の写真も取れず、ブログにアップできる事も限られた。

実は前回のセーラーの写真も、翌日以降に一人で行った時の物だ。

パタヤも2日目からは、友達にも入れ代わり立ち代わりXXXができたりして、朝昼は別行動になる日も多くなった。(笑)


そんなある日、「セーラー」で遅めの朝飯を終えた俺、暑さから逃れる為、すぐ近くの大型デパート 「セントラル・フェスティバル・パタヤビーチ」[CentralFestival Pattaya Beach](通称センタン)へ。

20160807_pattaya_kaosoi_1.jpg
センタン パタヤ

(場所 Google 座標: 12.935307, 100.882671 )

朝飯の後とは言っても、センタンの営業時間は午前11時からなので利用する人はちょっと注意。


フードコートでカオソーイ


地下のフードコートを歩いていると、カオソーイのブースがあった、

20160807_pattaya_kaosoi_2.jpg
柱の前、正式なブースではないので後発組かな。

カオソーイ野郎の俺としては、早速注文してみた。

20160807_pattaya_kaosoi_3.jpg
カオソーイガイ(鶏) 70バーツ

フードコートの場合、調味料を入れての味付けは ブースでしか出来ないので、マナオ(レモン汁)と唐辛子(ここのは少量でもかなり辛いので注意)を入れ、味を調えて席へ着いた、


実食 パタヤ初カオソーイ


まさか、このビーチリゾートパタヤで、カオソーイが食えるとは思ってもいなかった、

あまり期待はしていなかったが、なんと・・・

  • 揚げ麺はパリパリ

  • 鶏モモ肉は一本、シューシーで柔らか。

  • スープも旨い

もう完璧、俺好み!


まさか、パタヤでこんなに上手いカオソーイが食えるとは。

しかもフードコートでだ。



えっ?麺はどうだったかって?


絶品カオソーイ、麺はいかに!


これだけ旨いカオソーイ。

20160807_pattaya_kaosoi_4.jpg
麺は、、、

旨そうに見えるんだが、 実は


「なんと激マズ!」 (笑)


ここまで味にギャップがあると、俺も話のまとめ様が無い。


麺自体が不味いと言うよりは、茹で方か保存だろう。

麺が粉っぽく、しかも全くコシが無いという最悪のコンビネーション。


他が旨すぎて、「どうなってんの???」って感じだ。


あそこまで、スープや鶏肉が旨いんであれば、ぽっと出の素人が作った物とは考えにくい。

恐らくは、麺ゆでをパートのタイ人(若しくはカンボジア人やミャンマー人)などに任せて、こんな事になってしまったんだろうとは、容易に想像がつく。

麺さえきちんと茹でてあれば、本当に完璧に近いカオソーイだった。


店名は 「カオソーイ チェンマイ」


ブースのメニューの上には 「カオソーイ チェンマイ」と書いてあった。

大ぶりの鶏もも肉と言いスープの加減と言い、俺がバンコクでよく行く「カオソーイ チェンマイ」と非常に似てる感じがしたんだが、これは俺の気のせいかな。

「カオソーイ チェンマイ」 バンコク中心部なら ここが一押し!


後日 再訪


ここのカオソーイ、どうしても気になったんで、後日 再度食ってみた。

20160807_pattaya_kaosoi_5.jpg
再訪時 同じく カオソーイガイ(鶏) 70バーツ

麺は初回よりはましだったが、やっぱり ちょっと茹ですぎデロデロ、ハッキリ言って今一だった。

但し初回同様、麺以外は抜群に旨かった。


オーナーもしくは責任者みたいなタイ人がいれば、「麺が不味いぞ」と一言教えてやれるんだが、ブースにはいつもバカっぽい従業員だけなので、それもかなわず。

俺はパタヤでは旅行者なんで 定点観測は出来ないが、パタヤ在住の方、麺はまずかったら捨てる位の気持ちで、ぜひ定期的にチェックしてみてはいかがだろうか。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
パタヤに 初めてバスで行ってみた! パタヤバス(エカマイ発)
「北パタヤ バスターミナル」から ホテルへの移動手段
パタヤの超有名レストラン 「セーラー」が値上げ!

「センタン パタヤ」 FREE Wi-Fi・カフェ・フードコート
パタヤ ソイLKメトロ近辺のB級グルメ タイ飯食堂ならここの一択! 「青いひさしのタイ飯食堂」
ガウン姿の美人と食べる 絶品イェンタフォー @パタヤ ブアカオ 「赤いひさしのクイッティアオ屋」
ソイLKメトロ近辺マメ情報 B級グルメ・レンタルバイク・洗濯など
パタヤからバンコクへ タクシー利用 料金とその手順
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/296-352346ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック