「センタン パタヤ」 FREE Wi-Fi・カフェ・フードコート

ここでは、「「センタン パタヤ」 FREE Wi-Fi・カフェ・フードコート」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.08.09 | 更新:2016.11.25
20160809_centralpattaya_1.jpg

セントラル・フェスティバル・パタヤビーチ」[CentralFestival Pattaya Beach](通称センタン)。

(場所 Google 座標: 12.935307, 100.882671 )


パタヤビーチ沿いでは、冷房の効いた館内で涼める数少ない大型商業施設。

営業時間は午前11時から。


暑いのが苦手な、タイ人化した根性無しの俺にはぴったりの場所だ。

大体は、セーラーでお昼前の中途半端な時間に朝飯を食い、その後ここに来るのがルーティーン。


館内での FREE Wi-Fi


ここは、旅行者向けに2時間無料の FREE Wi-Fi サービスがある。

申請場所


1階とG階(半地下)、海側のインフォメーションカウンター [Concierge] でパスポートを提示すると、2時間無料のユーザーネーム/パスワード [username/password] の記載されたカードを貰える。

20160809_centralpattaya_2.jpg
1階 インフォメーションカウンター [Concierge]

20160809_centralpattaya_3.jpg
G 階 インフォメーションカウンター [Concierge]


基本旅行者向けなのでパスポートを要求されるが、因みにいつもパスポートは持ち歩かない俺、タイの免許を見せ問題なくもらえた。

忙しい時などは、何も提示しなくても貰えたこともある。

20160809_centralpattaya_4.jpg
2時間無料の 「FREE Wi-Fi」 カード

2枚欲しい人は、1階とG階でそれぞれ一枚貰えばオッケー。


接続の手順


接続するネットワーク名 : AIS Super WiFi

接続後、貰ったカードの 「ユーザーネーム/パスワード」 を入力。

すると、タイのマクドナルドの FREE Wi-Fi の様に、姓名その他色々入力する欄が出てくる。

全部適当でオッケーだ。


これを登録して 「Confirm」 を押すと2時間使える。

途中で接続を切断して暫く時間があいてしまっても、再度 「ユーザーネーム/パスワード」 を入力すれば、また再使用可能。

但しこの間に残時間のカウントが中断しているかどうかは不明。


パソコンの場合は、Log Out 画面を残して別画面でインターネットを利用すれば大丈夫だと思う。(実際にパソコンではやってないので、多分と言う事で。)


価格の安いカフェ


このデパートの中は、カフェも強気なバンコク価格。

殆んどの店が、一番安いコーヒーでも100バーツ前後する。

一歩外に出れば、セーラーのコーヒー付朝食セットも 65バーツだし、ビールだってビアバーで 70バーツ前後。


そう考えると、「たけーなぁ」と腰が引けてしまう俺の様な人は、センタンの5階 「illy」 というコーヒーショップへ。

20160809_centralpattaya_5.jpg
センタン 5階 「illy」

店頭のメニューボードに表示はないが、ここはアメリカンが 70バーツ。

20160809_centralpattaya_7.jpg
「アメリカーノ」 70バーツ


夜の部は、桁が2つも違う単位のお金を散財しているのに セーラーの5バーツ値上げやコーヒーの数十バーツの差にこだわるなと言われそうだが、それはそれ、これはこれだ。(笑)


スターバックス


上記のカフェ 「illy] 以外は、ほとんどのコーヒーショップが100バーツ前後なので、そこまで値段を出すなら、デパート併設のスターバックス [STARBUCKS} の方が、居心地もいいしお勧めだ。

コーヒーも一杯 100バーツからある。

20160809_centralpattaya_8.jpg
アメリカーノ 100バーツ


ここのスタバは、センタンの営業時間とは異なり 朝の9時からなので、デパートがあいていなくても利用できる。

20160809_centralpattaya_9.jpg
営業時間

上記センタンの FREE Wi-Fi も利用可能。

追記:タイのスターバックス自体も2016年の5月より、Free Wi-Fiのサービスを開始しています。


フードコート


20160809_centralpattaya_10.jpg

ここのデパートの半地下 Gフロアーには、フードコートがある。

昼前から、館内のスーパーでビールを買ってきて、フードコートのテーブルで飲む白人(ファラン)も居たりして、さすがパタヤ。

20160809_centralpattaya_11.jpg
ファランおやじは朝から一杯!


前回紹介したカオソーイは中々だったので、他のものも何回か食べてみた。

20160809_centralpattaya_12.jpg
カオカームー サイムー サイカイ
(豚足煮込み ホルモン 煮卵 付)
80 バーツ

見た目は肉がトロトロで旨そうだが、味付けが話にならなかった。

しょっぱすぎで、味見をしているとはとても思えない。

ありえない不味さ。


タイ飯がダメなら、ファランも多いからピザなんて以外に旨いかもしれないと考えた鋭い俺。

20160809_centralpattaya_13.jpg
ピザ屋のブース

写真奥の方の ピザ生地の山を見れば、どれくらい繁盛しているかわかるだろう。

さすがファランの街 パタヤだ。

20160809_centralpattaya_14.jpg
「Spinach & Mushroom」
1カット 65バーツ

生地は薄め(というか薄すぎ)のクリスピー、食べると全く味がしなかった。

味がしないんで、旨いとも不味いとも、何とも言いようがない。

もう最悪。


結論を言うと、全く何を食っても、ろくなもんが無いフードコートだ。

俺の中では、ここのフードコートの利用価値は、前出のカオソーイチェックだけだな。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
パタヤに 初めてバスで行ってみた! パタヤバス(エカマイ発)
「北パタヤ バスターミナル」から ホテルへの移動手段
パタヤの超有名レストラン 「セーラー」が値上げ!
パタヤでカオソーイ これが意外にも「ほぼ」絶品だった!

パタヤ ソイLKメトロ近辺のB級グルメ タイ飯食堂ならここの一択! 「青いひさしのタイ飯食堂」
ガウン姿の美人と食べる 絶品イェンタフォー @パタヤ ブアカオ 「赤いひさしのクイッティアオ屋」
ソイLKメトロ近辺マメ情報 B級グルメ・レンタルバイク・洗濯など
パタヤからバンコクへ タクシー利用 料金とその手順
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/298-51e57205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック