パタヤ ソイLKメトロ近辺のB級グルメ タイ飯食堂ならここの一択!

ここでは、「パタヤ ソイLKメトロ近辺のB級グルメ タイ飯食堂ならここの一択!」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.08.10 | 更新:2016.08.14
今回は、お世辞にもパタヤでは環境のいいエリアとは言えない所(笑)に泊まった俺達。

ソイLKメトロ近辺は、ビーチロード沿いに比べれば物価は安いと言われるが、それでもやっぱり繁華街。

白人向けの西洋料理店が幅を利かせている。


B級グルメをこよなく愛する俺にとっては、少々不便なエリアだ。

そんなエリアで、おれが毎日のように通っていたのがここ。


「青いひさしのタイ飯食堂」


店の名前がわからないが、店の前のひさしが青色で目印になりやすいので、「青いひさしのタイ飯食堂」と勝手に命名。

20160810_thaifoodshop_1.jpg
「青いひさしのタイ飯食堂」
(お店の場所 Google 座標 :12.929419, 100.885265 )

隣が金行(ゴールド販売店)なので、それを目印に。

20160810_thaifoodshop_2.jpg
入り口から見た厨房


取扱は、何でも注文で作ってくれる「アハーンタムサン」や「カオマンガイ」など。

お店は、朝から深夜までやっている。

ソイLKメトロ、ブアカオ(ブッカオ)通り側のパクソイ(脇道の入り口)のすぐ向い。

値段も安いし味も非常に安定している。


メニュー


20160810_thaifoodshop_3.jpg
20160810_thaifoodshop_4.jpg
メニューはタイ語と英語


料理


料理と言っても大したものは食っていないが、何を食ってもそつなく旨く、しかも安い!


20160810_thaifoodshop_5.jpg
カオマンガイ 40バーツ


上と下は別の時の写真だが、いかに鶏肉がジューシーか、俺のド下手な写真でもわかってもらえると思う。

パタヤでこのレベルのカオマンガイを提供してくれれば、カオマンガイ野郎の俺としては十分満足なレベルだ。

俺は今回の滞在中に5回以上食ったぜ。


タレは卓上に置いてあり かけ放題

20160810_thaifoodshop_6.jpg
グレイビーなタレで中々旨い


20160810_thaifoodshop_7.jpg
ガパオライス 目玉焼き付
[パッ・ガパオ・ムーサップ・カイダーオ]
50バーツ

外人も多いからか、肉のボリュームが結構ある。


20160810_thaifoodshop_8.jpg
豚肉のガーリック炒め
[ムー・カティアン]
70バーツ

ビールのつまみにはぴったりだ。


因みに、かっこの中 [XXXXX] は、タイ語で注文する時の言い方。
正確な発音とはちょっと違うが、素人の人でも棒読みで言って通じやすい様に書いている。


ファラン(白人)向けの西洋レストランが多いこのエリアでは、非常に貴重な店。

客はタイ人が多いかと思いきや、殆んどが外国人、日本人もちらほら、店員も外人慣れしていた。


この近辺で宿をとった人や、パタヤまでわざわざ行って、食事に無駄な時間やお金をかけたくない俺達みたいな人には、絶対にお勧めのタイ飯屋だ。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
パタヤに 初めてバスで行ってみた! パタヤバス(エカマイ発)
「北パタヤ バスターミナル」から ホテルへの移動手段
パタヤの超有名レストラン 「セーラー」が値上げ!
パタヤでカオソーイ これが意外にも「ほぼ」絶品だった!
「センタン パタヤ」 FREE Wi-Fi・カフェ・フードコート

ガウン姿の美人と食べる 絶品イェンタフォー @パタヤ ブアカオ 「赤いひさしのクイッティアオ屋」
ソイLKメトロ近辺マメ情報 B級グルメ・レンタルバイク・洗濯など
パタヤからバンコクへ タクシー利用 料金とその手順
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/299-5b98ded6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック