パタヤでも 大陸人はやっぱり大陸人 久しぶりに大激怒の俺!!

ここでは、「パタヤでも 大陸人はやっぱり大陸人 久しぶりに大激怒の俺!!」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.08.20 | 更新:2016.08.22
先週集中してエントリーしたパタヤ情報、少しは皆さんの役にたっただろうか。

読者の中には、夏休みを利用してパタヤに行く人もいると思ったので、情報関係のエントリーだけは、連続して先にアップをさせてもらった。

さて今日は、その時俺がパタヤで偶然目にした、とんでもない光景に関して書かせてもらう。


パタヤに大挙して押し寄せる大陸人


まあ最近では いつもの事だが、パタヤも相変わらず大陸からのの観光客が非常に多い。

タイ各地でも、色々と物議をかもしている彼ら。

ニュース等では俺も色々と見聞きしていたが、今回はまさか 自分でそれを目の当たりにするとは、、、


パタヤ一等地の高級ホテル 「ヒルトン パタヤ」


ある日俺は、パタヤビーチ沿い中心部のデパート 「セントラル フェスティバル (通称センタン)」 の脇を歩いていた。

ここは、上層階がヒルトンホテルになっており、入り口はセンタンの建物の脇にある。

脇とは言っても そこはヒルトンホテル、しかもパタヤの一等地。

エントランス近辺には、水の流れるオブジェ等があちこちに配置され、いやがうえにも高級感をかもしだしている。

20160819_c_tourist_1_11.jpg
「ヒルトン パタヤ」 エントランス


特に、ビーチに向かうスロープに配置された小川の様なオブジェでは、水が緩やかに流れ 見た目にも清涼感がたっぷりだ。

20160819_c_tourist_2_11.jpg
「ヒルトンホテル」のスロープ沿い
水の流れるオブジェ

ビーチリゾート パタヤで、道行く人達に 涼しさを演出してくれている。


マシマシ激怒!!


ある日俺が ここを歩いていると、目を疑う とんでもない光景が飛び込んできた。


「ヒルトンホテル」 エントランスのオブジェで足を洗う、大陸人観光客の集団!

20160819_ctourist_3_2.jpg
ありえん!

怒!


ヒルトンの前の通りはセンタンの敷地内だが、ビーチロードからセカンドロードへ抜けれるので、ヒルトンホテル利用者以外の歩行も多い。

ビーチへ行った大陸人観光客の団体が、裏通りのホテルへ帰る途中に、砂の着いた足をここで洗っていたのだ。

順番に5人から10人位づつ、何十人も。


最後の方にやっと、後ろの方にいて旗を持っていたガイドが気づき、慌ててやめさせていたが時すでに遅し。

彼らの殆んどは足を洗い終え、何事も無かったかの様に セカンドロードの方へ歩いて行った。


いやあ、ほんとに呆気にとられたよ。

特にタイでは、足は、、、、、

怒!怒!怒!


しかも2枚目の写真、実際には水が流れるこのオブジェの上の方には、お写真が飾られていた。

こんな事が、タイで世間に広まったら大問題だぜ、まったく。

怒!怒!怒!怒!怒!


俺はタイ人じゃないけれど、久しぶりに怒りが込み上げてきた瞬間だった。

タイに住まわせてもらっている俺としては、これは絶対に許せない。


こういう奴らには厳罰を!


あそこは、上の方でも書いた様に セカンドロードへの通り道。

将来また、同じ事をやる大陸人の団体が必ず出てくると思う。


場所的には、センタンを挟んでパタヤ警察のすぐ横だ。

次回はまとめて現行犯でぶち込んで、重罪に処して欲しいもんだ。

それぐらいしないと、あいつらは目が覚めないだろうから。


いくら金を落とす上客の観光客と言えども、許せる事と許せない事がある。

パタヤ警察の皆さん、宜しくお願いしますよ!



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


追記:今回の文章は、一部ぼかし気味に書いている部分もあり、タイをあまりよく知らない日本人の方には、俺が激怒した理由がわからないかもしれないが、まあ そのあたりは ご勘弁いただきたい。


関連記事(パタヤ)
パタヤに 初めてバスで行ってみた! パタヤバス(エカマイ発)
「北パタヤ バスターミナル」から ホテルへの移動手段
パタヤの超有名レストラン 「セーラー」が値上げ!
パタヤでカオソーイ これが意外にも「ほぼ」絶品だった!
「センタン パタヤ」 FREE Wi-Fi・カフェ・フードコート
パタヤ ソイLKメトロ近辺のB級グルメ タイ飯食堂ならここの一択! 「青いひさしのタイ飯食堂」
ガウン姿の美人と食べる 絶品イェンタフォー @パタヤ ブアカオ 「赤いひさしのクイッティアオ屋」
ソイLKメトロ近辺マメ情報 B級グルメ・レンタルバイク・洗濯など
パタヤからバンコクへ タクシー利用 料金とその手順
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/302-08f744fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック