パタヤからバンコクへ タクシー利用 料金とその手順

ここでは、「パタヤからバンコクへ タクシー利用 料金とその手順」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.08.13 | 更新:2016.11.18
今回、バンコクからパタヤに行く時は、「絶対バス利用!」などと威勢のいいことを言ってた俺達だったが、バンコクへ帰る日になるとこれが一転。

パタヤ ピンクの部で 魂まで抜かれてしまった俺達に、バスで帰る気力は残っていなかった。

何の迷いも無くタクシーを選択するヘタレな2人。


タクシー確保の方法


これに関して一番いいのは、バンコクから客を乗せて来てパタヤに着たタクシーと直接交渉。

しかし、そうそういるもんじゃない。


現実的な手段としては、町中に「TAXI」と書かれた看板があり、それが旅行代理店だったり、小さなブースだったりと、あちらこちらに点在している。

適当に聞いて回り、安い所を選択すればいいと思う。


値段交渉


今回も、出発する1時間位前に、ソイLKメトロ近辺で「TAXI」の看板を掲げている所を何カ所か聞いて回る。

目的地は、友人がホテルを取ったプラカノン。
(プラカノンは高速の入り口が近いので、翌朝スワンナプームに向かう友人には便利な場所。)

  • 1件目:道路脇の小さなカウンターだけのタクシースタンド 1400バーツ

  • 2件目:1件目と同じような道路沿いの小さなブース 1400バーツ

  • 3件(?)目:その辺にたむろしていたバイタクのおやじ 1300バーツ

  • 4件目:同じく道路わきの小さなブースのおばちゃん 1200バーツ


いつまでも「ボラレのマシマシ」とは呼ばれたくないので、上記の様に何件か聞いて回り、一番安かったそのおばちゃんと値段交渉に臨んだ。

しかし、「お客も少ないし、すでに安くしてるんだから、それ以上言わないでよ!」 と逆にタイ語で説教され あえなく撃沈。

おばちゃんの言い値 1200バーツ(高速代込み)でお願いした。(笑)


バンコクまでの相場 空港までと街中


パタヤからパタヤ発タクシーの場合、俺の知ってる限りでは、スワンナプーム国際空港までと街中まででは値段が異なる事が多い。

今回のおばちゃんも、スワンナプームなら1000バーツとの事。

まあ俺も、一般的に200バーツ前後の値段差と認識している。

但しバンコク市内と言っても広いので、目的地によっては値段も異なると思う。


申込み後の手順


まずはおばちゃんに手付200バーツ、予約表の様な物を貰い、残りの1000バーツは、目的地到着後ドライバーに払ってくれと言われる。

出発は45分後位をお願いした。

ホテル?まで車を回す言われたが、どうせ言っても知らないだろうし恥ずかしいんで、おばちゃんの店前まで俺達が再度行って、そこから出発する事に。


車種


二人だし荷物も少なく 料金もそんなに高くないので、小さなタクシーかと思っていたが、出発時間にブースへ行くと、白い大き目の車が待っていた。

結構綺麗で新しい。

20160813_taxi_1.jpg
イノーバー 2.0 G

おばちゃん曰く、「今日は特別よ。大きい車にしてあげたわ。」と、いかにもタイ人らしい 心にも無い営業トーク。

別に、特別大きい車をお願いしたわけでもないし、、、


パタヤからのタクシーの場合、乗車客の状況によって、車種の選択肢も色々あり、値段もそれぞれ異なる。

個人的には、今回のイノーバやフォーチュナーなどは、車自体は大きいが 後部座席の乗り心地が良くないので、俺としては普通の乗用車の方が良かったんだが。


パタヤからバンコクへ 経路と所要時間


車に乗り込み、パタヤとはお別れ。

モーターウエイから、途中チェチェンサオの先でバンナー方面のルートを通り、スクムビットからプラカノンへ。

平日の昼間だったが、所用時間は丁度2時間。

途中2回(3回だったかな?)の高速代は、全て運転手払い。


ホテル到着後、あらかじめ決められた1000バーツとチップ100バーツを渡して終了。


タクシーの経費と利益


余計なお世話かも知れないが、運転手の取り分っていくら位なんだろう?

初めの おばちゃんへの200バーツは、多分おばちゃんの取り分。

車はガソリン車だったので、ガソリン代は片道250バーツ位かな?

高速も仮に100バーツとすると、全部で片道350バーツ位はかかるだろう。


万が一 復路をカラで帰ったりしたら、往復で経費が700バーツ、残りはたったの300バーツ。

多少の誤差は有るかもしれないが、車も自前の様だし あんまりいい稼ぎとは言えないなあ。


そんな計算を帰りの車の中でしてしまい、その結果がチップ100バーツ。

まあ、好印象な運転手だったことは勿論だが。


最後に 値段は各自臨機応変に


最後にいつも言う事だが、俺の名は別名「ボラレのマシマシ」、今回払った金額はあくまでも参考程度に。

時間や状況が違えば、値段だって色々変わってくる。

俺だって800バーツ位で帰った事もあるし、1500バーツ以上払った事も何度もある。

料金に関しては、各自臨機応変に対応して欲しい。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
パタヤに 初めてバスで行ってみた! パタヤバス(エカマイ発)
「北パタヤ バスターミナル」から ホテルへの移動手段
パタヤの超有名レストラン 「セーラー」が値上げ!
パタヤでカオソーイ これが意外にも「ほぼ」絶品だった!
「センタン パタヤ」 FREE Wi-Fi・カフェ・フードコート
パタヤ ソイLKメトロ近辺のB級グルメ タイ飯食堂ならここの一択! 「青いひさしのタイ飯食堂」
ガウン姿の美人と食べる 絶品イェンタフォー @パタヤ ブアカオ 「赤いひさしのクイッティアオ屋」
ソイLKメトロ近辺マメ情報 B級グルメ・レンタルバイク・洗濯など
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/303-cd790753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック