久しぶりの 『きせき郎』 実は栄養バランスも最高で体にいい?

ここでは、「久しぶりの 『きせき郎』 実は栄養バランスも最高で体にいい?」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.08.15 | 更新:2016.08.16

パタヤへ行ったり、夏休みで訪タイした友達の相手をしたりと、何かと忙しいここ数週間。

そんな間を縫って、この日は久しぶりに、いつものラーメン屋「麺場きせき」へ。


先日読者の方から、「麺場きせき」はシンガポールでも出店していたとの情報をいただいてから、この店を見る目がちょっと変わった。(笑)

従業員一つとっても、シンガポール人とタイ人では、(言葉を濁して言えば)言葉では言い表せないほどの相違点があるのに、よくタイなんかで出店して頑張ってるよなぁ、ってのが正直な感想だ。


さてと本題、この日は平日昼の部に訪問。


お店の様子


お客さんの入りもまあまあで、タイ人のお客さんもチラホラ。

タイ人にも人気が出ると客足が安定するので、お店にとってもいい事だ。

この辺だと日本人客は、平日夜と祝祭日に偏るからねぇ。


最近では店内も冷房が涼しく快適快適、これならタイ人客が来ても違和感なく食事が出来るだろう。


厨房は太っちょタイ人おねーちゃん。

しかし見た所、だらけた感じは全くなく、真剣なまなざしで調理をしている。

日本人スタッフは無し。


注文


この日も、馬鹿の一つ覚えで いつもの 『きせき郎』。

一応この店の名誉のために言っておくが、普通の豚骨ラーメンは、バンコクでもトップクラスの旨さだ。

通常の味覚の方は、そちらを食していただきたい。


実食 『きせき郎』


20160815_kiseki_1_v102.jpg
『きせき郎』 ニンニクマシマシ 200バーツ
お水 20バーツ
お昼のサービスご飯 無料!

いやあ、盛りもいいし野菜タップリ。

いつも 「体に悪い物は旨い!」 なんて、お店には失礼な表現をしているが、これだけ野菜たっぷりだと、意外と体にいい健康食かも? と無理やり自分に言い聞かせる。


まずは野菜、硬すぎず柔らかすぎず 量もたっぷりで、野菜不足を補うにはもってこいだ!

麺はいつも通りちょっと少なめだが、ヤサイと合わせて食べて行けば、栄養のバランスも最高!

20160815_kiseki_2_v102.jpg

スープもいつも通りプリプリ脂が浮いていて、 体に悪そうで 実に旨い!

ブタ(チャーシュー)も、厚さも十分で柔らかーい、完璧!


最近では、完成の域に達しているのか、ほとんど文句のつけようが無い。

さすが、シンガポールでも出店していた 「麺場きせき」。


そして最後は真打 『脂ごはん』


そして最後は、こまめに箸でつまんだ脂をご飯に乗せて、いつもの 『脂ごはん』。

『脂ごはん』 をご存じない方は、過去記事を参照。
バンコクの「麺場 きせき」で、日本では幻の「脂ごはん」を再現!

20160815_kiseki_3_v102.jpg
マシマシ作 『脂ごはん』

今回は、拾えた脂が ちょっと少なかったが、相変わらずのプリプリトロトロ脂。

プリプリ脂の量が少ない分、卓上調味料を活用させてもらい、ゴマ・唐辛子・醤油を少し垂らして味をつけてみた。

20160815_kiseki_4_v102.jpg
ゴマも入って栄養満点!(ちょっと無理があるかなあ)

それでもやっぱり、


うめぇぇぇえええ!!!!!


ごちそうさまでした!


ニンニクマシマシ!

俺の体にカネシが走るぜ!


今回は、麺場きせきの「きせき郎」が、いかに健康に良いかを 無理やり 書かせてもらった。

読者の皆さんにも伝わっただろうか?????



いつもの注意:
実際には、お店でタイ人の店員さんに「ニンニクマシマシ!」とは言いません。
あくまでもイメージです。
特に日本の二郎で注文する時の様に、低くドスのきいた声で注文してはいけません。
「ニンニク多めでね」と優しく言ってあげましょう。



関連記事
ニンニクマシマシ!
麺場 きせき(本店)@トンロー
病み上がりの栄養補給と言えば、やっぱりこれだぁ!
連休中もマシマシだ!@麺場 きせき(トンロー本店)
「きせき郎」で口直し@麺場 きせき(トンロー本店)
週末は「麺場 きせき」で栄養補給。ニンニクマシマシ 大盛りだ!
「麺場 きせき」で きせき郎、日本の二郎と決定的に違う事!
麺場 きせき @ トンロー。 油攻め! 熱攻め! きつかったぁ~。
タイのラーメン店、味のぶれ方は二郎並み? そして昔の習性再び!
豚が神だった「きせき郎」!! @ 麺場 きせき(トンロー本店)
今週の「麺場きせき」、高レベルで安定の味。&サービスも向上?
異常気象のタイランド 2016年。今年もラーメンでスタートだ!
麺場 きせき(トンロー本店) 営業時間の変更
麺場きせき@日本村店 久しぶりの日本村訪問!
暑いバンコク、店内も暑い「麺場きせき」へ。しかし豚は激旨だった!
久々に 大満足の「きせき郎」@麺場きせき 日本村店
進化した「麺場きせき 本店」@トンロー 旨い!涼しい!
体に悪い物は旨い! @麺場きせき 日本村店
コメント
この記事へのコメント
マシマシ殿、めっきり新規投稿もなくって寂しい限りではありますが、
此方からネタ振りも込めまして久しぶりの投稿になります。

ご存知かと思いますが、プラカノンにオープンした100万石という
お店、尾道ラーメンというに魅かれて行って参りました。
そもそも尾道ラーメン自体知らずに訪問したわけですが、ちゃっちゃ系と
いいますか、さっぱりスープに背脂の浮いた醤油系のラーメンで、
まぁ、個人的には好みの味ではないのですが、その時ふとマシマシ殿の
投稿を思い出し、翌日再度訪問した次第です。

思い出したというのは、「脂ごはん」なんです。もともと背脂増しという
注文も出来る様でしたので、迷わず多めで注文し、またライスを追加し
スープに浮かぶ背脂をすくい入れる様にかき集め、メシの上に乗せ
堪能してまいりました。

脂の粒目が小さいのが少し気になりますが、バンカラのそれとは違い、
粒立っております脂ですので(表現が難しい)、日本の元祖には近いのかと
想像し、楽しんで参りました。
取り急ぎご報告まで(笑)
(すいません、仕事サボって書き込んでしまいました・汗)
2018/05/16(水) 16:16 | URL | 権兵衛 #-[ 編集]
権兵衛 様

ご無沙汰しております。
こんな、皆さんから忘れられた様なブログを気にかけて頂きありがとうございます。

>「脂ごはん」
「脂ごはん」と言う言葉に引き寄せられ、早速100万石へ行ってきました。
自分も尾道ラーメン自体はよく知らないのですが、今回プラカノンで食した限りでは、結構しょっぱかったと言うのが印象でした。
麺は思っていたより結構太目で良かったです。

本題の?(笑)「脂ごはん」ですが、いただいた情報通りトッピングで「背アブラ」(20バーツ)を追加注文し、早速作業に入りました。
ちょっと追加料金を取る割には、背アブラの量が悲しいほど少なかったですが、めげずに拾い集めてご飯の上へ。
権兵衛さんがおっしゃるように、確かに脂一つ一つが粒立っており、両は少なかったですが、卓上のゴマもさらっとふりかけ、あの脂ごはんを再現して、非常に美味しくいただきました。

やっぱり、体に悪そうな物って、美味しいですよねぇ~(笑)

駐車スペースが無いので、久々にBTSの駅から歩きましたが、自分の短い足で、改札から8-9分といった所でしょうか。

帰りはスクムビットの一本裏通りを歩いて駅に戻りましたが、その裏道り沿いに、日本式の居酒屋や料理屋が5-6件もありちょっとビックリでした。

残念ながら、まだブログでエントリーを上げる程のモチベーションがわかないので、このコメントにてのご報告と言う事でご容赦頂ければと思います。
2018/05/19(土) 23:14 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/304-b22748d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック